FC2ブログ
 
■プロフィール

Author:P太郎
日本酒と競馬好きなサラリーマン

日々飲んだ日本酒の紹介や競馬
関連のブログです。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■アクセスカウンター

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

喜平 静岡蔵 純米 河津桜酵母仕込
喜平 静岡蔵 純米 河津桜酵母仕込
使 用 米:静岡県産 誉富士100%
使用酵母:KA2541(河津桜酵母)


静岡でも桜がほぼ満開となり、家の近所にある桜並木も見事に
咲き誇ってます。(4月7日現在)公私ともにあまり「お花見」に
行くタイプではありませんが、近所の桜並木だけは毎年散歩がてら
見にはいきます。やはり日本の四季って素晴らしいな、と思いますね。

なので、今回は「桜」にちなんだお酒でも。
静岡県は静岡平喜酒造のお酒「喜平」です。
早咲きの河津桜の酵母「河津桜酵母」を使用したお酒ですね。

15540265170.jpeg15540265280.jpeg
15540265400.jpeg15540265500.jpeg

「河津桜酵母」を使って造っているお酒は、静岡県の酒蔵さんでは
この「喜平」の他に「正雪」「富士錦」「白隠正宗」などが販売して
正雪」と「白隠正宗」は過去に飲んだことがあります。

早速飲んでみます。
比較的強めの酸味と優しい甘味が混ざり白ワイン的な味わい。
チェリーのような果実味も感じるかな。
後味はサッパリとした飲み口。

ベースは甘酸っぱいテクスチャーですが、温度が上がると旨味も
感じられて日本酒寄りの味わいになります。
個人的にはこの温度帯の方が好きかな。
この方が全体的に酸味・甘味・旨味のバランスが良く感じる。

もしかしたら「お花見用」に温度が上がるのを見越して設計してる?
だとしたら、スゴイな。

だけど、こういう変わり種のお酒は一人で沢山の量を飲むのには
向いてないかな。さすがに飲んでいて段々と飽きてくる。。

みんなでワイワイと「お花見」をしながらお猪口で1~2杯程度
乾杯酒として飲むのがベストですね。


評価ランク △…連下



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




スポンサーサイト

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

静岡県 | 18:18:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン 2015
モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン
ヴィンテージ・セレクション 2010

品 種:カベルネソーヴィニヨン、メルロ
造り手:モンテス


チリのワイン「モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン」です。
先日、2015年のやつを飲みましたが、それのヴィンテージ・セレクションと
いう位置付けで2010年のものです。一応、飲み頃ってことで販売していたので
ある程度熟成された状態ではあるのでしょう。

15540265600.jpeg
15540265700.jpeg15540265820.jpeg

お値段もお手頃なチリワインにしてはちょっとお高めの5,000円(税抜)
2015年のやつは「う~ん、どうかなぁ。。」という印象でしたが、この5年の
熟成でどう変わったかという、変化を知る意味でも勉強を兼ねて購入しました。

いろいろ調べてはいますが、ワインの飲み頃ってイマイチよく分からない。
ざっくりな感じだと、ボルドーは熟成させた方がよいとか、ブルゴーニュは
比較的早や飲みができるとか、大雑把に言うとそんな程度。
じゃあ熟成させれば良いかというと一概にそうでもないみたいし、やはり適切な
飲み頃ってあるみたいです。

日本酒も最近は熟成とかの概念がようやく根付いてきていますが、ワインほど
複雑ではないし、分かりやすいかな。もっとも僕はフレッシュな日本酒が好き
というのが前提にあるので、そもそも日本酒の熟成酒にはそれほど興味が無い。
(とは言っても、レマコムには試験的に自家熟成させているお酒が数本ある。)

それでは早速飲んでみます。
上立ち香は、土っぽさや、黒い果実系のアロマ、カシスかな。
含むと、タンニンはやや強めでスパイシーな味わい。奥でミントっぽい感じも。
2015年を飲んだときに感じたオイリーっぽさが今回は無いですね。
濃ゆい味わいに飲みごたえもあって、なかなか美味しいです。

時間が経ち、温度も少し上がってきたら甘味もでてきました。
あとコーヒーのアロマも感じるようになり、全体的なバランスが良くなったかな。
うん、悪くない。このワインと一緒に「肉:ステーキ」が食いたくなる(笑)
がしかし、この味わいを5,000円で買うかと言うと、たぶん買わない。
コスパを考えると、不満の方が強いかな。

味わいの好き嫌いがあるにせよ、僕にはちょっと物足りない。
2015年のやつが2,200円だったから、それならそっち買って自分で5年
適当に寝かせるよって感じ。美味しいワインではあるけどね。


評価ランク ▲…単穴



ワインランキング





テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

チリ | 18:18:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
英君 純米吟醸 紫の英君 無濾過生原酒
英君 純米吟醸 紫の英君 無濾過生原酒
使 用 米:山田錦100%
使用酵母:静岡5MT14


静岡県は英君酒造のお酒「英君」です。
「英君」の酒米違いで展開している純吟カラーシリーズ。

15540264730.jpeg
15540264870.jpeg15540265060.jpeg

英君は静岡酒の中でも特に好きな銘柄ですが、このシリーズは意外にも
「緑の英君:五百万石」しか飲んだことがなかったです。
確か全3色ありますが、今回はこの「紫の英君:山田錦」をチョイス。
あと未飲ですが「橙の英君:雄町」があるかな。

酵母は静岡酵母ですが「静岡5MT14」とあまり聞き慣れない酵母で
造っていますね。

上立ち香は、あまり強くはないけど静岡吟醸らしさはある。バナナ。
含むと、ブドウにバナナが混ざり適度な甘味と合わさる。美味しいですね。

後半は、紫蘇っぽい?梅っぽい?感じのしょっぱさを感じ、余韻として残る。
なんか不思議な味わいです。途中で旨味も入ってきますが、バランスも良く
甘味も強すぎず弱すぎずで、程良い感じで美味しいです。

語彙力が無いので、上手く表現できませんが、なんかエロっ!て感じ(笑)
不思議と盃が進んで、気づくと結構飲んでる。中毒性もあります。

「可愛い」とか「綺麗」とかじゃなくて「エロっ!」ってアダルトな感じ。
「紫の英君」っていうだけあって、「紫」ってイメージとは合ってる。
(決してそういうコンセプトでは無いと思いますが。。)


「紫の英君」美味しかった(エロかった)ですww
紫蘇っぽさを感じる特徴的なお酒で、結構楽しめましたね。
来期は「橙の英君」を買いたいと思います。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

静岡県 | 18:18:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
開運 無濾過純米 山田穂 生酒
開運 無濾過純米 山田穂 生酒
使 用 米:兵庫県産 山田穂100%
使用酵母:静岡酵母NEW-5


静岡県は土井酒造場のお酒「開運」です。
僕は、地元静岡酒を3本に1本くらいの割合で飲んでおりますが
中でも「開運」は、今現在の静岡酒で好きな銘柄は?と問われると
この「開運」か「英君」で迷うところですかね。

つい先日に行われた「静岡県新酒鑑評会」で、開運は「吟醸の部」と
「純米吟醸の部」の両部門で第一位の知事賞を受賞しました。
新酒鑑評会では常連の開運ですが、W受賞とはおめでとうございます。

さて今日のお酒は、開運の定番商品で酒米違いの無濾過生純米シリーズ。
過去には「山田錦」「愛山」「山田錦にごり」を飲んでおりますが、今回は
「山田穂」をセレクトしました。楽しみです!

15533339740.jpeg15533339830.jpeg
15533340010.jpeg15533339920.jpeg

早速含むと、花の蜜のような甘味があり「キレイな酒質です。
うっすらとガス感もあるかな。後味にカカオのようなコクもあります。
これ、マジで美味いな。テンション上がるわ。

捌きも良く、少し温度が上がってくると開運らしいフルーティーさも
顔をだします。メロンかな。

甘味はしっかりと感じますが、キレもあるのでベタッとしていないので
とても飲みやすくて盃が止まらん。

2日目。
バニラっぽさもあり、クリアでキレイな味わい。
まだ、ガスもうっすら溶けている程度に残ってます。
ホント美味しい。而今の特純なんかと比べても遜色ないと思う、というか
こっちの方が個人的には好きかも。

3日目。
だんだん辛口に。
キレキレな味わいに傾倒してきました。でもこれがまた旨い!

4日目。
すっきりキレイな甘い水。いくらでも飲めるな。
でも奥で旨味やバニラ感もあり、後半はキレる。
日ごとに味わいが変わり、変化も楽しめますね。
通常は一升瓶だと途中で飽きてしまう僕ですが、飽きないな、コレは。

「開運」抜群に美味しかったです。
一升瓶ということもあり、いろいろと楽しめました。
こういう銘柄があると静岡酒も誇らしく思えます。
来年はこのシリーズで「赤磐雄町」か「誉富士」を買おうかな。


評価ランク ★…殿堂



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

静岡県 | 18:18:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
ポールクルーバー エステート ピノノワール 2016
ポールクルーバー エステート ピノノワール 2016
品 種:ピノノワール 100%
造り手:ポール・クルーバー


南アフリカのワインが続きますが、エルギンのワイン
「ポールクルーバー エステート ピノノワール」です。

15533340120.jpeg
15533340220.jpeg15533340310.jpeg

含むと、赤い果実、ラズベリーかな。
土っぽさや酸味もあって、薄旨な味わい。タンニンは弱め。
アフターフレーバーは、かなりピリッとしてスパイシーです。

ただ軽いな。
2016だから求めても無駄かもしれませんが、もうすこし凝縮感は欲しい。
2016にそんなの求めてもしょーもねぇーよ!ってことなら、逆にフレッシュな
果実感や甘味でも良いかな。

お値段3000円未満ですが、ピノのワインでこの価格帯でも結構振り幅があるな。
いかにもテーブルワインって感じで、1000円くらいでしょ?って感じ。

仮にレストランでボトル注文し7000~8000円くらい取られて、コレ出てきて
この味わいなら、ちょっとショックやな。いやワインは奥が深い。。


評価ランク △…連下



ワインランキング




テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

南アフリカ | 18:18:18 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad