FC2ブログ

タイトル画像

うぐいすの囀り 純米吟醸生原酒 山田錦

2017.08.15(21:12) 34

うぐいすの囀り 純米吟醸生原酒 山田錦
使 用 米:山梨県産 山田錦100%
使用酵母:協会1901酵母

山梨県の萬屋醸造店のお酒です。
たまには新規開拓をということで、僕的に今までに情報がなかった「銘柄」を
チョイスしました。萬屋醸造店は地元山梨では「春鶯囀」の銘柄で知られており
この「うぐいすの囀り」は新商品で県外流通銘柄でしょうか。

15017568350.jpeg

特徴的なのは、開発されたばかりの新酵母1901酵母を使用して醸しているお酒です。
この1901酵母は、1801酵母の改良で「カプロン酸エチル」を抑え「酢酸イソアミル」
が高くバランスの良いスッキリとしたお酒になるとのこと。そして最大のメリットは
醸造過程で尿素を生み出さないため「カルバミン酸エチル」が生成されないところです。

「カルバミン酸エチル」については「日本酒ブログ」でもあるので、敢えて詳しくは
書きませんが、この酵母が今後主流となってくれば日本酒の将来はいま以上に
開けてくるかも知れませんね。まぁ美味しいことが大前提ではありますが…。

15017568480.jpeg15017568670.jpeg

冷酒でいただきます。
上立ち香は、あまり派手さはなく、カプエチ系の香りが少し。

一口含みます。
お米の味わいを感じ、そしてピリッとした辛味のアルコール感が抜けていきます。
ほんの少しだけ穀物系の甘味も感じるかな。う~ん…ちょっと苦手な味わい。
味わいは辛口の食中酒ってところですね。果実感はあまり感じないかな。

少し温度を上げてから、再度チャレンジ。
辛さがさらに目立ってきて穀物っぽさも強くなってきました…
いわゆる「昔の日本酒!」って感じがします。やっぱり苦手だ。

この商品はたしか県外流通銘柄だと思うのですが、昨今の流行りの日本酒の中に
入って果たしてどうなのかな?決して万人受けするお酒ではないと思うが…

2日目。
穀物系の味わいから辛さが目立ちます。旨味はそれほどなく後味はサラッとした
口当たり。ストロングポイントが無いな…以上。

やっぱり下調べは必要ですね。



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト

日本酒とワインブログ。ときどき競馬


山梨県
  1. うぐいすの囀り 純米吟醸生原酒 山田錦(08/15)