FC2ブログ

タイトル画像

桃の里 小瓶セット

2019.07.25(18:18) 295

桃の里 小瓶セット

岡山県は赤磐酒造のお酒「桃の里」です。
この銘柄は日本酒ブログ界の雄、「酔いどれオタクの日本酒感想記」さんの
ブログでおすすめ銘柄としてプッシュしているお酒です。

15625866930.jpeg15625867040.jpeg

たまたま岡山駅へ移動途中で寄った程度(30分くらい)でしたが、お土産屋を
覗くとこれが売っていて、「あっ!これは・・・」と購入してみました。

お土産屋コーナー片隅の常温棚に箱入りで置かれていて中身(裏ラベル)を
見ることが出来ず、いつ製造のものかも分からない状態でしたが、お値段は
確か千円くらいだったので、岡山の「きびだんご」と合わせて購入しました。


【本格辛口 純米酒】
上立ち香は、辛口と謳っているだけあってアルコール臭が立った香り。
含むと、すっきりとした味わいでキレがある飲み口。
スッと入ってきて旨味と僅かな甘みを伴い、スッと消えていきます。
淡麗辛口なお酒でした。

15625867400.jpeg15625867530.jpeg


【桃の里 純米吟醸】
上立ち香は、ラムネっぽい吟醸香。
含むと、甘く濃淳な味わい。「ん、なにコレ?甘くて美味しい!」
本格辛口の純米酒とは、もはや別物の味わい。
結構な甘さだけどベタっとしていなくて、何故かスイスイとイケる
不思議さがあります。う~ん、さすがは巨匠が推されるだけあるな。

15625867150.jpeg15625867630.jpeg


【桃の里 純米】
上立ち香は、カプ系でラムネっぽい香り。
含むと、さらりとした飲み口で飲みやすいです。
適度な甘味・旨味・苦味でいかにも食中酒向き。
上記2本の中間にいるようなお酒でした。

15625867280.jpeg15625867740.jpeg


桃の里、この小瓶の飲み比べ面白かったです。
お土産屋の常温放置でなく、ちゃんと管理された状態の生酒を
今度は飲んでみたいですね。

評価ランク 
純米本格辛口 △・・・連下
純米 ▲・・・単穴
純米吟醸 ◎・・・本命


日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


  
スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

きらめき燦然 純米大吟醸 雄町50 中汲み 生酒

2018.03.26(18:18) 113

きらめき燦然 純米大吟醸 雄町50 中汲み 生酒
使 用 米:岡山県産雄町 100%
使用酵母:協会1801酵母

暖かくなってすっかり春ですね。近所でよく「カワセミ」を見かけます。
家の近くに水路があるので、多分そのせいだと思いますが。
たまに家の軒下の物干し竿に留まっているときもあります。カワセミだけでなく
「山鳩」なんかは番いでよく留まってますね。

でも先日驚いたのは、なんと白鷺が留まってました。軒下の物干し竿に・・・
日も落ちた夕方過ぎに家に帰ってきて、カーテンを閉めようと窓に近づいたら

ん?なんかいる?・・・えっ!なに?・・・白鷺でした。っていうか「デカっ!」
軒下に留まるようなサイズじゃないだろ!ちょっとプチパニックでしたね(笑)
そしたら向こう(白鷺)も窓の中にいる僕の存在に気づき、飛び立ってきました。

その後、カーテンをしましたが、暫くしてからカーテンをコッソリ覘いてみると
なんと!戻ってきて、また物干し竿に狭そうに留まってました・・・えっ、なに?
しかも毛づくろいとかして、若干くつろいでるし・・・鳥目で帰れないのか?
諦めてカーテンを閉めて、その後はそっとしておいてあげました。

数時間後、そっとカーテンを覘いてみたら既に居なくなっていましたが、変わりに
でかい「う〇こ」をお土産にいただいておりました・・・でも前向きに捉えて「運」
が付いたと、翌日に宝クジをいろいろ購入しましたが、見事にかすりもしないで
全部外れてましたね(笑)どうやら幸せの使者では無かったみたいです。

前置きが長くなりましたが、新規開拓銘柄ですね!
ブログ初登場の岡山県は倉敷から菊池酒造のお酒「燦然」です。
酒屋のPOPで「薫酒そのものジューシーパイナップル」に惹かれて購入。

15196504140.jpeg

蔵HPを見ても、この「きらめき燦然」の情報が載っておらず、もしかしたら
県外流通商品かもしれません。

15196504300.jpeg15196504420.jpeg

上立ち香は、ラベルからして想像し易い「パイン系」の甘い吟醸香。
含むと、甘っ!これは結構甘いな・・・トロッとしたふくよかな甘味。

ガスもうっすら溶けているくらいに感じ、パイン系のトロピカルな果実感と合わさり
華やかな味わいです。よく味わうと後味に若干の苦味はありますが、気になる程では
無いかな。美味しいですね、案外コレ好きかも(笑)

あと、甘味も強いですが思ったほどベタッとしておらず、後半には旨味もあって
捌きも良くて結構飲めちゃいます。甘味が嫌味な甘さでなく、ふくよかな甘みが
旨いですね。系統からすると「花陽浴」とか、そっち系統の味わいかな。

2日目。
吟醸香や甘味はすこし落ち着いて、味わいがおとなしくなりましたね。
パイン系の果実感もまだしっかりと感じますが、スッキリした感じかな。
初日も良かったけど、この味わいも悪くないですね。美味しいですよ。

正直、このお酒にはそんなに期待していなかったけど予想に反して美味しかったです。
甘口好きの方は、ぜひ試しあれ。



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!



日本酒とワインブログ。ときどき競馬


岡山県
  1. 桃の里 小瓶セット(07/25)
  2. きらめき燦然 純米大吟醸 雄町50 中汲み 生酒(03/26)