FC2ブログ

タイトル画像

奥能登の白菊 純米吟醸 のとのなつやすみ

2019.08.18(18:18) 304

奥能登の白菊 純米吟醸 のとのなつやすみ
使 用 米:石川酒68号 100%
使用酵母:協会701


仕事で会議を行うことが増えました。大抵、仕切り役が多いです。
ひと言で「会議」といっても報告や連絡に重きを置く「会議」だったり
検討や決定まで行う「会議」といろいろなものがあります。

そして、どの「会議」でも必ずと言っていいほど、ある種別の人種がいる。
それは・・・「問題点を見つけるけど、文句しか言わない人」です。

奴らは「こういう時どうすんの?、このやり方でホントに出来るの?とか
たぶん無理だと思うな。、上手くいかないと思うよ。等々」と言いたい放題。

彼らの特徴は、まず「代替案は出さない」
仮に出したとしても会議外で「こうしたら上手くいくのに…」が口癖。
後、「ダメな所を指摘するけど自分ではやらない」
結果をみてから「だから俺、ダメって言ったんだよ!」と自慢げに言う。

そんなアホな連中と会議してると決まるもんも決まらないし、無駄な時間を
費やすだけで意味はないけど、そこは上下関係もあって致し方ないところも
あるからストレスが溜まります。他の会社の会議ってもっと有意義なのかな?

さて、ストレス解消に好きなお酒でも。。
石川県から白藤酒造のお酒「奥能登の白菊」です。
「奥能登の白菊」は好きな銘柄で、僕としてはそこそこやってます。

でも、このスペックは初飲みで、名前の「のとのなつやすみ」からも夏酒ですね。
僕も夏休み欲しいわ。(一応、短いながらあるけど。。)

15656669340.jpeg
15656669650.jpeg15656669750.jpeg

上立ち香は、うっすらとイソアミル系かな。
含むと、キュッとした酸味をまず感じ、その直後に旨味が包み込んでいく感じ。
甘味は奥で顔を出す程度で強くはないです。うん、普通に美味しいな。

酸味が立った特徴的な味わいだけど、さらっとした口当たりで比較的スイスイと
杯が進みます。夏酒だけあってクドく無くて飲みやすいです。

「奥能登の白菊」の「そのまんま」みたいな個性的な味わいのお酒も好きだけど
優しいタッチのこういうお酒もたまには悪くないかな。


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!



スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

手取川 純米にごり生原酒 白寿

2018.12.25(18:18) 215

手取川 純米にごり生原酒 白寿
使 用 米:石川門、五百万石
使用酵母:非公開

石川県から吉田酒造店のお酒「手取川」です。外飲みを含め、初飲み銘柄です。
ちなみに30BYの新酒。通常の「純米しぼりたて」も同時に販売されていたので
迷いましたが今回は「にごり」の方をセレクトしました。

しかし使用米の「石川門」って酒米は初めて聞いたな。
酒米の名前ってある程度は自負しているつもりでしたが、まだ知らない酒米って
あるものだな。まだまだです。。

15443356890.jpeg15443357350.jpeg
15443357070.jpeg15443357200.jpeg

一応「にごり」とはなっているけど、滓は1㎝も無いくらいですね。
上立ち香は甘い吟醸香、メロンかな。まずは上澄みからいただきます。

一口含むと、うわっ、フレッシュ感抜群のメロンジュース!!これは美味しい!
甘味先行な味わいで、とてもフレッシュ&ジューシー。

まるで果実リキュールみたいな感じ。果実はメロンにすこし白桃も混ざるかな。
こういうお酒ってドストライクで好みだなぁ。

今度は滓をしっかり混ぜてから。
滓の量からしても「にごり」というか「うすにごり」程度の濁り具合。

ひと口飲むと、上澄みの時よりも少しミルキーな味わいになりました。
滓を混ぜたことによって、ほんの僅かに苦味を感じるようになりますが
気になるレベルではなく、これまた美味しいです。

後、飲んだ直後は強めの甘味を感じますが思ったよりはベタッとしてなくて
捌きの良さもあってか、ゴクゴク飲めちゃいます。自然と杯が進みますね。
にしても、旨めぇなぁコレ。

2日目は、全体的に味わいが若干大人しくなりましたが、美味しかったですね。
「にごり」じゃない方も買っとけば良かったな。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

奥能登の白菊 純米吟醸 無濾過生原酒 そのまんま

2018.10.27(18:18) 191

奥能登の白菊 純米吟醸 無濾過生原酒 そのまんま
使 用 米:山田錦、五百万石
使用酵母:非公開

石川県から白藤酒造のお酒「奥能登の白菊」です。
今年の春先に同スペックを飲んで、好みドストライクで美味しかったお酒。

15405658380.jpeg15405658650.jpeg
15405658550.jpeg15405658760.jpeg

夏前に酒屋さんを訪れた際、たまたまラスト1本残っていたので購入して
ここまで寝かせておきました。同一年度の同スペックのお酒をを飲むのって
もしかしたら初めてかも。それだけ美味しかったと言うことですね。

早速飲んでみます
ひと口含むと、旨いですね。
飴のような甘味とお米の旨味が合わさりキレイな味わいです。
春先と比べると育ってます。後味に草っぽさを感じます。
あと奥でバニラ感もあるかな。

美味しいことは美味しい。でも結論を先に言ってしまえば、このスペックは
早く飲んだ方が良いですね。残念ながらピークアウトしてる。
春先に飲んで感じた感動は無いかな。充分に美酒だとは思いますけど。


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!



日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

奥能登の白菊 輪島物語 無濾過生原酒

2018.07.12(18:18) 154

奥能登の白菊 輪島物語 無濾過生原酒
使 用 米:石川県輪島市産 五百万石100%
使用酵母:協会14号(金沢酵母)

石川県から白藤酒造のお酒「奥能登の白菊」です。
「奥能登の白菊」は、春先に「純米吟醸無濾過生原酒そのまんま」を飲んで以来
すっかりファンに。その後、純大吟のおり酒も飲みましたがやはり旨かったので
すこし追っかけてみることに。(でも沢山のスペックがある蔵元じゃないけどね。)

酒屋さんに行ったら、この「輪島物語」が売っていて店員さんに曰く輪島物語の
生酒はめずらしいとのこと。そんな情報聞いたら…背中を押される前に自分から
飛び込んでました(笑)

15249135120.jpeg

15249135250.jpeg15249135380.jpeg

上立ち香は、穀物系の甘めの吟醸香が穏やかに。
ひと口含むと、お米の旨味、甘味が優しく膨らみスッと入ってきます。
酸味は結構強めかな。美味しい!やはりこの蔵、良いわ。旨い!

以前飲んだ「純吟そのまんま」と味わいの本線は同じでお米の旨味甘味を綺麗に
表現している味わいですが、この輪島物語は酸味が立って甘味はすこし抑えめ。
後味も雑味なくキレイに捌けていきます。いや~旨いな。

2日目。
初日とほとんど変わらず、酸味がポイントの甘旨酒ですね。
少し温度が上がってくると旨味が主張してきますが、旨いですね。
けど、冷えているときの方が全体のバランスも良くて好きです。

「奥能登の白菊 輪島物語」とても美味しかったです。
じつは先日、酒屋さんに行った際に「純米吟醸無濾過生原酒そのまんま」が
まだ売っていたのでリピしちゃいました。それは少し寝かせます。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

奥能登の白菊 純米大吟醸 無濾過生原酒 おり酒

2018.05.10(18:18) 130

奥能登の白菊 純米大吟醸 無濾過生原酒 おり酒
使 用 米:兵庫県産 山田錦
使用酵母:非公開

石川県から白藤酒造のお酒「奥能登の白菊」です。
先日、初めて「奥能登の白菊 純米吟醸」を飲んで、あまりの美味しさにすっかり
虜になってしまいました。

15228434450.jpeg

なので、早速他スペックをという流れで、この純米大吟醸を購入してきました。
磨き50%で、お米は兵庫県産山田錦と王道的なスペック。ただ今回の純大吟は
「おり酒」というだけあって滓がたっぷり入っています。
(写真だとあまり分かりづらいかな・・・)

15228435110.jpeg15249134940.jpeg

滓が入っていない普通バージョンの純大吟もあったのですが「おり酒」の方は
蔵元出荷も極僅かということなので今回は希少性があるこちらを選択しました。

15228434560.jpeg15228434670.jpeg

上立ち香は目立ったものはありませんが、穀物系の甘めの吟醸香がほんの少し。

まずは上澄みから。
前回飲んだ純吟と比べると甘味はすこし抑えめですが穀物系の甘旨味を中心に
とろッとした濃醇な味わい。この時点でもう旨い!

次はしっかりと撹拌してから。とろッとろです!
ひと口含むと、粉っぽさは無くきめ細かいシルクのような口当たりで甘旨味に
ミルキーさを足したような味わいです。こりゃあ美味しい「にごり酒」だな。
うっすらガスも溶けている程度に感じ、味わいの奥でわずかに梨っぽい果実感も。

ほんの少し温度が上がった程度が味わいが開けてきて個人的には好きです。
ホント旨いな。今まで飲んだ「にごり」の中でも上位に入るレベルのお酒だな。

2日目。
甘味は落ち着きすこし辛口寄りのお酒になったかな。旨味はそのまま。
やはり温度が上がってきた方がいろいろと味わいがハッキリしてきて旨いです。
でも、この味わいでも充分美味しいですが、初日のあの甘味が良かったのになぁ。

休肝日を挟み4日目。
甘味旨味いろいろな味わいが丸くなって何かヨーグルトっぽい感じになってます。
こりゃあ旨い!面白いなぁ。最後にこんな感じで上がってくるとは予想外でしたね。
やるなぁ「奥能登の白菊」

「奥能登の白菊」美味しく頂きました。
僕の好きな系統でもあり、これからも少し追ってみようと思います。



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


石川県
  1. 奥能登の白菊 純米吟醸 のとのなつやすみ(08/18)
  2. 手取川 純米にごり生原酒 白寿(12/25)
  3. 奥能登の白菊 純米吟醸 無濾過生原酒 そのまんま(10/27)
  4. 奥能登の白菊 輪島物語 無濾過生原酒(07/12)
  5. 奥能登の白菊 純米大吟醸 無濾過生原酒 おり酒(05/10)
次のページ
次のページ