FC2ブログ

タイトル画像

松の司 純米吟醸 顔を上げ 少しづつ前へ

2021.09.03(18:18) 603

松の司 純米吟醸 顔を上げ 少しづつ前へ
使 用 米:山田錦、吟吹雪
使用酵母:金沢酵母


滋賀県から松瀬酒造のお酒【松の司】です。
【松の司】は久しぶりに飲みます、約1年振りか。このスペックはタイトルからも現在の状況から誕生したお酒でいろいろな願いが込められているのでしょう。全国いろいろな蔵で同じタイトルとラベルで造られていて、蔵から蔵へ繋いでいっているとのこと。

16298721650.jpeg
16298721740.jpeg16298721830.jpeg

上立ち香は、バナナでイソアミル系。
含むと、バナナメロンで少し瓜っぽい味わい、やや強めの甘味と旨味がバランスよく広がり、後味に感じるコクも良い感じです。いや、これ美味しいな。

口当たりはとろんとしていて濃醇な味わいで主張も強め、バナナメロンの果実感はあるけど、旨味やコクも負けないくらいあり、飲み応えがあります。

2日目。
初日と比べてだいぶ辛口な味わいに。バナナやメロンはいなくなって草っぽさがやや強めにでてきた。パウダリーな感じもあるかな。

キンキンに冷えた雪冷えくらいから飲んでいるけど、少し温度が上がってきた方が甘味と旨味の輪郭がハッキリして旨い。

【松の司】久しぶりに飲みましたが、さすがという美酒でした。普段あまり行かない酒屋さんで取扱っている銘柄なので、飲む機会は少ないですが、1年に一回は必ず飲みたいお酒ではあるかな。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!



スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

北島 塩みるく酒

2021.04.10(18:18) 534

北島 塩みるく酒
使 用 米:非公開
使用酵母:非公開


たまにはこんなお酒も。滋賀県の北島酒造のお酒【北島:塩みるく酒】です。
何年も前から酒屋さんで取扱ってたけど今まで見向きもしなかったお酒。
というのも牛乳飲めないんですよ。。でもヨールグルトは好きです。牛乳を飲める人からすると、そんな変わらないし同じだよって言われるけど、全然違うから!

16157084260.jpeg
16157084360.jpeg16157084460.jpeg

毎年店員さんからこれが発売される度におススメされるけど、今まではそれとなくかわしていました。で、今年も案の定おススメされたので、正直に牛乳がダメなことを言ってみたら【全然大丈夫ですよ!ヨーグルトがイケるなら】と。ホントかよっ!

上立ち香は、確かに牛乳牛乳はしてない。
含むと、意外と飲みやすい。ほんの少しの塩がアクセントで美味しい!っていうか、コレほぼ飲むヨーグルトです。

純米にごり酒と割っているみたいですが、日本酒ってニュアンスはほぼ無い。飲むヨーグルトに若干アルコール感が乗ってるって程度、あとチーズ感も少しあるかな。ヨーグルト酒っていろんな蔵から結構出てるけど、それとそう大きくは変わらない。ヨーグルト酒はいままで何種類か飲んだことあるけど、その中では頭ひとつ抜けた美味しさ。

個人的には【塩みるく酒】ってネーミングで損してる感じがある。
だって牛乳苦手な人は手を伸ばさないし。数字的にどっちが多いかっていうと
【牛乳嫌いな人】>【ヨーグルト嫌いな人】でしょ?

結果から言うと【塩みるく酒】かなり美味しかったです。。
いままで店員さんのおススメを無視してごめんなさい。って感じ。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

松の司 純米大吟醸 JAL 国際線ビジネスクラス搭載酒

2020.09.06(18:18) 446

松の司 純米大吟醸 JAL 国際線ビジネスクラス搭載酒
使 用 米:兵庫県特A地区産 山田錦 100%
使用酵母:非公開


滋賀県から松瀬酒造のお酒【松の司】です。
【松の司】は久しぶりに飲みます、何年ぶりだろう。このスペックはJALの国際線ビジネスクラスで出されているお酒らしいですが、いまのコロナ禍の影響で不幸中の幸いなのか、特別に酒屋さんに流れてきたそうです。僕ら個人消費の日本酒フリークにとっては有難いことで、又、ほんの少しながら酒蔵さんへの貢献がこうした形で出来ているのかな。

15968827760.jpeg
15968827870.jpeg15968827980.jpeg

上立ち香は、バナナ、マンゴー、桃、といったトロピカル系で少し派手な感じだけど、どことなく上品な吟醸香です。

含むと、上立ち香ほどフルーティーではなくて、旨味立つ上品な味わい。最初は水のようなタッチで入るけど、余韻は長め。雑味は無くバランスも整っています。さすがに【美味しい】というか【美しい】という表現の方がしっくりくるかな。コレはちゃんとした食事に合わせたいな、と思わせる味わい。JALのビジネスクラスに選ばれるだけはある。ちなみに乗ったことは無いけど……。

温度が少し上がると、バニラ感もでてきて、より僕の好きな味わいになります。この温度帯の味わいもなかなか唸らせるなぁ。ホント美味しい、いや美しい。

2日目はぬる燗で。
やはり燗酒にしたら抜群に旨い!果実味は収まるけど、まあるく優しい甘味と旨味のバランスの良さ、雑味のない上品な味わい、ホントに旨いや。止まらん。

【松の司】とても美味しかったです。他のスペックもちょくちょく拾ってみるかな。
でも、こんなん飛行機で飲んだらベロベロだろうな。


評価ランク ★…殿堂



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

萩乃露 特別純米 十水仕込 雨垂れ石を穿つ

2018.07.21(08:08) 156

萩乃露 特別純米 十水仕込 雨垂れ石を穿つ(あまだれいしをうがつ)
使 用 米:山田錦・吟吹雪
使用酵母:非公開

滋賀県から福井弥平商店のお酒「萩乃露」です。
当ブログで滋賀県は初登場ですが、ブログ開始前に「松の司」はやってます。

15260831930.jpeg

すこし話が脱線しますが、その「松の司」を購入しようとした際のエピソードが非常に
モヤモヤしたので、いまだに鮮明に憶えてます。松の司は以前より飲みたかった銘柄で
まずは行きつけの酒屋(松の司の特約店)さんに電話して在庫の有無を確認しました。
(電話には年配の女性店員さんが出ました。)

僕 「すみませんが、松の司って今どのスペックが置いてありますか?」
店員「えっ、なに?・・・スペ?・・・分からないどうしよ・・・困ったわ」
僕 「日本酒の松の司って置いてありますか?」
店員「あっ日本酒ね?ありますよっ!」
僕 「(そりゃ日本酒はあるだろ!)滋賀県の松の司はありますか?」
店員「えっ、なに?初亀(はつかめ)?初亀ありますよ!」
僕 「(なんでだよっ!)いや初亀じゃなくて、ま・つ・の・つ・か・さ、です!」
店員「いやっ困る、分からない・・・初亀?」
僕 「・・・。いや松の司です。松の司って取扱い銘柄ですよね?」
店員「初亀?・・・お客さん日本酒欲しいんですか?日本酒ありますよ!」
僕 「・・・。」
僕 「すみません、誰か分かる人に代ってもらえますか?」
店員「ちょっと待って・・・」
(遠くで他の店員を呼び「ちょっと電話出て!初亀がどうのって言ってるから」 )
僕 「(それ、アンタだよっ!)」
店員「ちょっと来れないみたい、他のお客さんも来たから。ガチャン。」
僕 「ツーツーツー・・・」

結局、後日直接お店に行き「初亀」ではなく「松の司」を無事に購入しました。
正直、松の司を見る度に思い出したが、松の司に罪は無く普通に旨かったから
良かったけど。

「萩乃露」に話を戻します。
今回のスペックは十水仕込(極端に少ない水で仕込みを行う江戸時代の醸造手法
だそうです)という少々変わった造りで、前情報では味わいは濃厚でコクが強く
飲みごたえがあるお酒とのこと。こういう情報を知ると試したくなりますね。

15260832040.jpeg15260832130.jpeg

上立ち香はシロップのような甘い吟醸香がうっすらと。
含むと、穀物系のトロッと粘着性のある甘味と旨味で濃ゆい味わいですね。
ただ、後味に少し苦味が目立つかな。
少し温度が上がってくると味わいのクドさが際立ってきて沢山は飲めないな。

2日目。
初日と変わらずお米の濃ゆい甘旨味がベースの濃醇な味わい。
貴醸酒レベルの味わいの濃さなので、このお酒だけを沢山は飲めない。
最初に1~2杯くらい飲むくらいが丁度良いかな。


評価ランク △…連下



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


滋賀県
  1. 松の司 純米吟醸 顔を上げ 少しづつ前へ(09/03)
  2. 北島 塩みるく酒(04/10)
  3. 松の司 純米大吟醸 JAL 国際線ビジネスクラス搭載酒(09/06)
  4. 萩乃露 特別純米 十水仕込 雨垂れ石を穿つ(07/21)