FC2ブログ

タイトル画像

ドメーヌ・フェヴレ メルキュレ 1er クロ・デ・ミグラン2018

2020.09.15(18:18) 449

ドメーヌ・フェヴレ メルキュレ 1er クロ・デ・ミグラン2018
品 種:ピノノワール
造り手:フェヴレ


フランスはブルゴーニュ コート・シャロネーズのワイン【メルキュレ 1er クロ・デ・ミグラン】です。
有名な造り手のワインなので詳しくは書きませんが、このワインはリーマンのロマネコンティとして広く知られているので一度は飲んでおこうと思い、購入してみました。お値段は3,000円~ってところ。

15974864180.jpeg
15974864280.jpeg15974864380.jpeg

ちなみにブルゴーニュの2018年は初めて飲みます。方々で2018年は良い年では?とささやかれていますが、どうなんだろう。でも、実際にヴィンテージの評価っていつ頃決まるのかな?ヴィンテージチャートをググっても、まだ2017年だし2018年がでる頃には良いワインって既に買い占められてるんでしょ。投資目的で買う輩とかがいるみたいだし。特殊な世界だな、ワインって。

グラスに注ぐと結構濃いめの色あい。上立ち香は、赤黒いベリー系の果実。
含むと、若いワインだけあってジューシーで果実味が溢れるテクスチャー。梅とか紫蘇っぽいキュッとした酸味と出汁っぽい旨味もあり、全体的には濃いめの味わいです。飲み応えもあって普通に美味しい。

2日目。
後味にキレがあり、初日とはまた違った辛口なイメージ。タンニンはしっかりめで渋味もありますが、個人的にはもう少し華やかさが欲しいかな。随分と大人しくなった印象。これなら初日の若々しいフレッシュな感じの方が良かったな。

あと、僕はDRCのワインをひとつも飲んだことがないので当然分かりませんが、リーマンのロマネは言い過ぎだと思うな。味わいの要素として通ずるものがあるのかな?(そう言えば先日、久しぶりに社長室に呼ばれて行ったら部屋の片隅にロマネコンティの箱が置いてあった…まさか!あるのか?)

ブルゴーニュワインなのでこの価格はしょうがないにしても、この価格を出すなら他生産地のやつを購入した方が面白いかな。


評価ランク ▲…単穴



ワインランキング



スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

アルカス・アレンテージョ 2018

2020.09.04(18:18) 445

アルカス・アレンテージョ 2018
品 種:アリカンテ・ブーシェ40%、トウリガ・ナショナル30%
    アラゴネス20%、トリンカデイラ10%
造り手:キンタ・ダス・アルカス


ポルトガルはアレンテージョのワイン【アルカス・アレンテージョ】です。
春先にこの造り手のワイン(~3,000円)を飲んでコスパも良くて好印象だったので、今度は下位スペックのものを購入してきました。お値段は~2,000円ってところ。前回同様に美味しければ良いのだけれど。

15954978770.jpeg
15954978880.jpeg15954978990.jpeg

上立ち香は、ベリー系の果実。
含むと、渋味強めで、甘味は穏やか、カカオのようなコクもあり飲み応えある味わい。
シソっぽさ、濃いめなタンニン、そして甘味は弱く、ちょっと渋すぎるな。炭っぽいというか曇りがかったようなボヤけた感じがあります。そこがちょっと引っ掛かる。

流石にこの価格帯になると単純な味わいというか、少し薄っぺらい感じは否めないかな。
前回飲んだ上位スペックと千円違うだけで、こうも味わいが違うものだな。もし仮に飲む順番が違ったら、この造り手のワインには手を伸ばさないだろうな。

つくづくワインは難しい。けど、楽しい!


評価ランク △…連下



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ヴァケラス キュヴェ・スペシャル 2003

2020.08.24(18:18) 441

ヴァケラス キュヴェ・スペシャル 2003
品 種:グルナッシュ65%、シラー25%、ムールヴェードル10%
造り手:パスカル社


フランスはローヌのワイン【ヴァケラス キュヴェ・スペシャル】です。2003年と17年前でそこそこ古いヴィンテージのワイン。けど、価格は~3,000円とリーズナブル。どうだろうな。

15958479600.jpeg
15958479700.jpeg15958479790.jpeg

上立ち香は、黒系果実、ブラックベリー、あとフラワリーな香りも少しあるかな。なんの花かはよく分からないですけど。
含むと、煮詰めたイチゴのような甘味から入り、タンニンは滑らかにとけている感じで、結構熟した味わいです。後味に白コショウのようなスパイシーさ、ユーカリのようなハーブ感もあるかな。

美味しいけど、少し熟れすぎてるかな?って感じはある。上手く言えないけど古ぼけた感じというか、枯れているというか。もしかしたら古酒ってここからまたもう一段上がってくるのかな?

2日目。
上立ち香にチョコレート、ケモノっぽさが加わる。味わいは初日とさほど変わりませんが、レーズンのような果実味なんかも。飲みごたえもあり美味しいワインだけど、やっぱピークアウトしている感じは否めない。古酒って難しいな。


評価ランク ▲…単穴



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

リッチランド・ヌーヴォー モスカート 2020

2020.08.13(18:18) 439

リッチランド・ヌーヴォー モスカート 2020
品 種:モスカート・ビアンコ 100%
造り手:カラブリア・ファミリー・ワインズ


オーストラリアはニューサウスウェールズ州のリヴァリーナのワイン。
【リッチランド・ヌーヴォー モスカート】です。僕としてはめずらしく白ワイン。このブログでは確か2度目。毎日暑い日が続くので、キンキンに冷えた白ワインが飲みたくなって購入してみました。南半球はこの時期(7月中旬に購入)くらいが新酒(ヌーヴォー)なのかな。コスパも良くて果実味溢れる味わいが特徴的な造り手さんで結構好きな銘柄です。お値段は千円後半ってところ。

15956426150.jpeg
15956426250.jpeg15956426350.jpeg

上立ち香は、フレッシュで爽やかな柑橘系の香りとミントっぽいハーブ感も。
含むと、フレッシュ&ジューシーなテクスチャー、アルコール度数が6%なのでまるでジュースのようにゴクゴク飲めますね。少し温度が上がってくるとハチミツっぽさもでてきます。ああ、コレ美味しいわ。

なんといってもマスカットやライムをそのまま食べているようなフレッシュなジューシー感が良いですね!あと極々わずかに微発泡程度のガス感があり、それがまた飲み口を良くさせています。これヤバいな、一日で1本空くぞ。

【リッチランド・ヌーヴォー モスカート】美味しかったです。暑い夏にとてもピッタリなワインでした。


評価ランク 〇…対抗



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

リッチランド・カベルネ・ソーヴィニヨン 2018

2020.08.02(18:18) 435

リッチランド・カベルネ・ソーヴィニヨン 2018
品 種:カベルネ・ソーヴィニヨン
造り手:カラブリア・ファミリー・ワインズ


オーストラリアはニューサウスウェールズ州のリヴァリーナのワイン。
【リッチランド・カベルネ・ソーヴィニヨン】です。
以前、この造り手のワインがリーズナブルでとても美味しかったので、今度は葡萄違いのものをセレクトしてみました。お値段は千円ちょっと、とリーズナブルな価格です。

15948218390.jpeg
15948218510.jpeg15948218610.jpeg

上立ち香は、カシス、紫蘇っぽさ、若いワインだけあって果実感がみずみずしい香り。
含むと、ベリー系の果実味溢れるジューシーな味わいで結構甘めです。コレうめぇな!タンニンはソフトでゴクゴク飲めるテクスチャー。果実味が特徴的なワインで、葡萄の甘味がそのまま出ているような甘味が美味しい。

さすがに奥深さや複雑味は無いけど、テーブルワインとしては結構好きな味わいですね。やはりこの造り手良いな。如何にも素人受けしそうな味わいだと思うけど、素人の僕にはまだこういうワインが美味しいと思える。ワインだけど、ほんの少し葡萄ジュース寄りの味わいっていうのかな。邪道かもしれないけどコレ美味しい。ゴクゴクいって1本開けそうな勢いです。。

【リッチランド・カベルネ・ソーヴィニヨン】コスパも良くて美味しかったです。こういうワインで上がれるという事は、まだまだ僕も【お子ちゃま】だな。。けど、こういうの好き(笑)


評価ランク 〇…対抗



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


ワイン
  1. ドメーヌ・フェヴレ メルキュレ 1er クロ・デ・ミグラン2018(09/15)
  2. アルカス・アレンテージョ 2018(09/04)
  3. ヴァケラス キュヴェ・スペシャル 2003(08/24)
  4. リッチランド・ヌーヴォー モスカート 2020(08/13)
  5. リッチランド・カベルネ・ソーヴィニヨン 2018(08/02)
次のページ
次のページ