FC2ブログ

タイトル画像

シャトー・オー・ベルジェイ 1997

2020.07.11(18:18) 427

シャトー・オー・ベルジェイ 1997
品 種:カベルネ・ソーヴィニヨン 60% メルロー 40%
造り手:シャトー・オー・ベルジェ


ボルドー ペサック・レオニャンのワイン【シャトー・オー・ベルジェイ 】です。
お値段は【~3000円】と熟成ボルドーにしてはお値打ち価格。でも1997年はオフヴィンテージだからこの価格と言うのもあるかな。

にしても1997年って23年前か、その頃俺、何してたかな?でも、そんな前の飲み物が飲めるってある意味スゲーな。ワインってつくづく奥が深いな。

15938711220.jpeg
15938711320.jpeg15938711440.jpeg

グラスに注ぐと、少し赤茶けた深みのある色合いです。
上立ち香は、ブラックチェリー、干し葡萄、うっとりするアロマですね。
含むと、重厚で深みのある味わい、タンニンは滑らかで酸味とアルコール感が少し強め。飲む30分くらい前に抜栓したけど、まだ硬いかな。

時間が経つと、甘味もでてきて全体的に柔らかになり、紅茶っぽさなんかもでてきて、これは美味しい!でも、以外にも飲み干した後の余韻は比較的スッとしてるかな。

まろやかな味わいで甘味・酸味・苦味、鼻腔に抜けるアロマとバランスも整っていて、何だこの液体は?って感じで抜群に美味しい。この価格でこの味わいならコスパも良くて、充分に上がれますね。

2日目。
まろやかなタンニン、出汁っぽさ、優しい甘味とアルコール感、と洗練されたバランスで美味しいです。初日と比べると全体的に角が取れてエレガントな味わいに。でも個人的には初日の個性が立った味わいの方が好きかな。これはこれで充分美味しいですけど。


評価ランク ◎…本命



ワインランキング



スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

シャンボール ミュジニー ブシャール ペール エ フィス2017

2020.06.30(18:18) 422

シャンボール ミュジニー ブシャール ペール エ フィス2017
品 種:ピノノワール
造り手:ブシャール・ペール・エ・フィス


ブルゴーニュはコート・ド・ニュイ シャンボール・ミュジニーのワイン
【 シャンボール ミュジニー ブシャール ペール エ フィス 】です。
お値段は【6000円~】とそこそこのクラス。【シャンボール・ミュジニー】のワインはコート・ド・ニュイの中でも女性的な味わいと表現されることが多く、どう繊細なワインなのか楽しみです。

15923865920.jpeg
15923866030.jpeg15923866150.jpeg

グラスに注ぐと、ピノにしてはやや濃い目の色合い。
上立ち香は、赤い果実フランボワーズ、紫蘇っぽさもあり白コショウなんかも。
含むと、ボリュームある旨味とキュッとした酸味、タンニンはそこそこで全体的にまろやかな味わい。うん美味しいです!旨味が特徴的だな。時間が経つと、どんどん丸く、バランスが取れた味わいになって、より美味しいですね。

2日目。
初日と比べ、荒々しい味わいの角が取れて洗練された上品な味わいに。初日とはまるで別のワインに感じるほど変わったかな。でも、これはこれで美味しいです。

果実味、酸味、タンニンとバランスも良くて上品なワインってテクスチャー。初日よりこっちの方が好きかも。これが女性的な味わいのワインかどうかは、まだまだ経験値が浅いのでイマイチ分かりませんが、例えるなら初日は【じゃじゃ馬な女の子】って感じで、2日目は【少し大人っぽくなった女性】って雰囲気かな。なんじゃそりゃww


評価ランク ◎…本命



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ドメイヌソガ サンシミ メルロ ムラサキ第一東農場 2017

2020.06.19(18:18) 418

ドメイヌソガ サンシミ メルロ ムラサキ第一東農場 2017
品 種:小布施町メルロ100%
造り手:小布施ワイナリー


日本ワイン、長野県は小布施ワイナリーのドメイヌワイン
【ドメイヌソガ サンシミ メルロ ムラサキ第一東農場】です。
小布施ワインのドメイヌシリーズ(自社農園)は初めて飲みます。

15910526540.jpeg
15910526650.jpeg15910526730.jpeg

ドメイヌになると途端に金額も上がるので、これまで購入したことはありませんでしたが、いつかはやろうと思っていたワインなので、まずは中でもリーズナブルな【ムラサキ第一東農場】をチョイス。2017年のやつで少し抜栓が早いかもしれませんが、どうでしょう。
抜栓してコルクを見ると【ディアム30】を使ってますね。この値段のワインで30ってスゲーな、それだけこだわりがあるのでしょう。あとワインの価格ですが、小布施のワインは価格自体をオープンにしていないので敢えて書きませんが、日本酒でいえば純大吟でも高級酒に入る部類かな。

上立ち香は、チェリー、干し葡萄、腐葉土かな。色合いはピノっぽい感じですね。
含むと、タンニンは意外としっかりめ、果実味はあまりなくてビターな味わい。少し硬いな、開けるのが早かったかな?ボディは~ミディアムくらい。抜栓していきなり飲んだから少し置くか。

暫くしてから飲み直すと、甘味がでてきた。あーうめぇな、さっきまでのワインとは別の飲み物に思える。やっぱ置かないとダメだな。鼻腔に抜けるアロマとハーブ感が心地よく、全体的にはドライなテクスチャーかな。

2日目。
上立ち香に、コーヒー、ミルクチョコの香りなんかも。味わいはタンニンが柔らかくなり酸味がたった感じに。よくよく味わうといろいろな複雑味も感じられますが、裏ラベルからも徹底的に葡萄管理にこだわった執念というか、野性的な味わいというか、葡萄本来の良さを活かしたワインかなと思う。まだ今のような【酒飲み】になる前だったら、このワインの良さはたぶん分からなかっただろうな。また他のスペックのやつも徐々に飲んでみたいですね。


評価ランク ▲…単穴



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

キュヴェ・ルーシー45 デュ シャトー・ラ トゥール・フィジャック 2014

2020.06.08(18:18) 413

キュヴェ・ルーシー 45
デュ シャトー・ラ トゥール・フィジャック 2014
品 種:メルロ80%、カベルネ・フラン20%
造り手:シャトー・ラ・トゥール・フィジャック


フランスはボルドー右岸、サンテミリオンのワイン
【 キュヴェ・ルーシー 45 】です。お値段は【6000円~】とまぁまぁな価格帯。
サンテミリオンのワインは初めて飲みます。

15897049310.jpeg
15897049420.jpeg15897049540.jpeg

そういえば【サンテミリオン】って名前の競走馬が昔いたな。10年前のGⅠオークスを史上初の同着で優勝したので、かなり印象に残っています。(因みに馬券は外しました。。)

オークスで晴れてGⅠ馬になったけど、その後はさっぱりで引退しちゃいましたね。父、ゼンノロブロイ産駒の唯一のGⅠ馬ですが、ロブロイ産駒って晩成血統なイメージで、なんか器用なレース出来ないんだよな…種牡馬としては大成しなかったけど、後は母父としてどれだけ活躍できるかだな。

話が逸れました、ワインに戻ります。

上立ち香は、ブラックチェリー、カシスといった黒系果実の上品なアロマ。あと白コショウなんかも。
含むと、タンニンは滑らかで結構スパイシーな味わい。後味にピリッとするくらいの辛さがあります。ミディアムボディくらいかな。

飲み始めは少し硬いかな?って感じはありましたが、時間が経つにつれて段々開いてきて僅かですが甘味も感じるようになりました。全体的に丸くまろやかな味わいになり、バランスも整ってきて、ここくらいまでくるとようやく美味しいな、と思える。

2日目。
初日と比べ、落ち着いた味わいになり酸味がたってきました。
ほんのり甘味を感じ、スパイシーな味わいは若干影を潜めたかな。穏やかな果実味の奥で旨味もあり、ボリューム感は少し無くなったけど普通に美味しいとは思います。

コスパを考えると少し物足りなさもあり、個人的好みからは少し外れますが、合わせる食事によってはマリアージュできる食中酒ではなかろうか。


評価ランク △…連下



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

シュヴァリエ・ド・マルゴー 2017

2020.05.17(18:18) 406

シュヴァリエ・ド・マルゴー 2017
品 種:メルロー75%、カベルネソーヴィニヨン25%
造り手:シュヴァリエ・ド・マルゴー


フランスはボルドーの左岸、メドック地区マルゴー村のワイン
【 シュヴァリエ・ド・マルゴー 】です。
お値段は【~4,000円】とそこそこなお値段。

15889224770.jpeg
15889224350.jpeg15889224580.jpeg

静岡初のワインのインポーター&ショップ【ヴィノスやまざき】さんで
購入しました。静岡県でワインと言えば、真っ先に挙がるワインショップ
でもありますね。やはり近いのでちょくちょく利用しています。

ボルドー左岸だけど、裏ラベルをよく見るとメルロー主体なんだ。
過去に飲んだメルロー主体のワインは、総じて好印象を持っているので
楽しみです。

上立ち香は、赤黒い果実かな、干し葡萄やプラムとか。
含むと、きゅっとした酸味とロウっぽい感じ、タンニンは穏やかで
優しくまるいテクスチャーです。ミディアムボディかな。

時間が経って段々と開いてきたら、甘味がより立ってきて美味しい!
紫蘇っぽさに甘味が溶け込んでいて、とてもまろやかな味わい。
鼻腔を抜けるときに感じる清涼感も良いですね。
甘味・酸味・旨味・渋味とバランス良く、飲んでてテンション上がるわ。

2日目は、初日よりさらにテンションが上がるくらい美味しかったです。
コスパ以上の味わいで、この値段でも納得のワインでした。
【ヴィノスやまざき】ここ数本はぜんぶ当たってんな。また行こっと。


評価ランク ◎…本命



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


ワイン
  1. シャトー・オー・ベルジェイ 1997(07/11)
  2. シャンボール ミュジニー ブシャール ペール エ フィス2017(06/30)
  3. ドメイヌソガ サンシミ メルロ ムラサキ第一東農場 2017(06/19)
  4. キュヴェ・ルーシー45 デュ シャトー・ラ トゥール・フィジャック 2014(06/08)
  5. シュヴァリエ・ド・マルゴー 2017(05/17)
次のページ
次のページ