fc2ブログ

タイトル画像

ドメーヌ・ド・ラ・キラ・ミュスカデ・シュール・リー 2019

2022.11.27(18:18) 734

ドメーヌ・ド・ラ・キラ・ミュスカデ・シュール・リー 2019
品 種:ミュスカデ100%
造り手:ドメーヌ・ド・ラ・キラ

ここ一週間ちょっと風邪をこじらせてしまって体調を崩してしまいました。
普段、風邪をひくことが無いので、今回風邪をひいたのは約十年以上振り。以前がいつだったかもうろ覚えです。ちなみにコロナでは無かったです。

当然、体調が悪くて切ないのも久しぶりだった訳なのですが、コロナワクチンを接種した際の副反応がかなり酷かったので、それに比べると子供騙しみたいなレベルだったので、そこは救われたかな。

お酒も一週間くらい飲まずにいましたが、もう大丈夫かな?と思い久しぶりに慣らしでワインでも。フランスはロワール地方の白ワイン【ドメーヌ・ド・ラ・キラ・ミュスカデ・シュール・リー】です。

16695298480.jpeg
16695298580.jpeg16695298700.jpeg

上立ち香は、ビターなレモン、ハチミツ。
含むと、結構スッキリしたテクスチャーで飲みやすい、余韻は短め。なかなか美味しいではないか。

レモンピールなどの果実感や酸味はおだやかでさっぱりした味わいも悪くないね。
デイリーワインとしてはコスパが良い方ワインだと思う。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!



スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ミエ イケノ メルロー 2017

2022.11.12(18:18) 731

ミエ イケノ メルロー 2017
品 種:メルロー
造り手:ドメーヌ ミエ・イケノ

前回に続き日本ワインを。これもいまではプレミアワインか。
山梨県はミエ・イケノのワイン【ミエ イケノ メルロー】です。
このメルローは生産数3600本とのこと。
少し早い気もするが、開けちゃいます。
ミエ・イケノのワインは前に白を飲みましたが、赤は初飲み。

16665147020.jpeg
16665147170.jpeg16665147280.jpeg

上立ち香は、赤黒いベリー系の果実。
含むと、酸味がやや前に。程良いタンニンの中にふわっとした甘味があり出汁っぽさもある。重くは無いけど、軽すぎるわけでもないミディアムボディといったところ。後半チョコっぽいアロマも少し感じる。

開けるのが早いと思ったけど、言うほど硬さも目立つわけでは無く、結構まろやかで全然イケるね。海外のメルローと比べると同じ品種とは思えないけど、これはこれで美味しい!

2日目。
少し落ち着いて、血っぽさというか品が出てきたな。
あーこれはウマいわ。ブラインドで飲んだら日本ワインって感じしないなぁ。
この前のタカヒコのワインもそうだけど、日本ワインも美味しくなったね。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ドメーヌ タカヒコ ナナツモリ ピノ・ノワール 2016

2022.10.29(18:18) 728

ドメーヌ タカヒコ ナナツモリ ピノ・ノワール 2016
品 種:ピノ・ノワール
造り手:ドメーヌタカヒコ

たまには日本ワインを。言わずと知れた有名ドメーヌ。
【ドメーヌ タカヒコ ナナツモリ ピノ・ノワール】初飲みです。
数年前にたまたま入手出来ました。セラーに2017年も保持していますが、たぶんもう買えないだろうな。お値段は4,000円~と正規な価格で購入しました。

16647002800.jpeg
16647002880.jpeg16647003000.jpeg

上立ち香は、赤い果実、腐葉土、色合いは結構赤茶けています。そこそこ熟してる?
含むと、少し酸味の主張があるテクスチャー、味わい自体は強くないけど、かといって薄い感じはなくてとても繊細なタッチ。うわっ、これ美味しい。

う~ん、表現が難しいけど、飲んだ瞬間から素晴らしいと分かる味わい。果実味や紅茶っぽさ、そしてミネラル感。ゆっくり、そしてちゃんと味わうと分かる複雑味、出汁っぽさもあるな。美味しいね。人気があって手に入らないだけのことはある。

ワインの味わいが儚く繊細すぎるので、どちらかというと味わいの濃いものと合わせるより、淡白なものと合わせる方が良いかな。

2日目。
少し落ちたかなぁ。でも、まだまだ美味しいけど。
初日の繊細な味わいは少し影を潜めた印象。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

センターピース カベルネ・ソーヴィニヨン 2019

2022.10.20(18:18) 725

センターピース カベルネ・ソーヴィニヨン 2019
品 種:カベルネ・ソーヴィニヨン
造り手:センターピース・セラーズ

アメリカはカリフォルニアのワイン【センターピース カベルネ・ソーヴィニヨン】です。
お値段は1,500円~とリーズナブル。

16647001410.jpeg
16647001540.jpeg16647001660.jpeg

上立ち香は、赤黒い果実、墨汁、土っぽさ、結構好きなアロマ。
含むと、果実味とタンニンが濃ゆいくジューシーな味わい。ああコレ美味しいわ。
少し渋味が尾を引いて後味に残る感じだけどこの金額だしね。コスパは良いと思う。

時間が経つと角が取れて丸くなった。どんどん良くなって美味しいね。金額的に多くは望まないけどテーブルワインとしては秀逸じゃないかな。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

トーラ ネロダヴォラ オーガニック 2020

2022.10.17(18:18) 724

トーラ ネロダヴォラ オーガニック 2020
品 種:ネロ・ダヴォラ
造り手:トーラ

イタリアはシチリアのワイン【トーラ ネロダヴォラ オーガニック】です。
お値段はリーズナブルで~1,000円とザ・テーブルワイン。

16647001000.jpeg
16647001120.jpeg16647001250.jpeg

上立ち香は、赤い果実でフルーティー。
含むと、上立ち香そのままでフルーティーで飲みやすい。タンニンも程良くて美味しい。コスパは高いね、とても千円未満だとは思わない味わい。

気になるところを敢えて言うならアルコール感がやや前に出過ぎている感じはあるかな。でも、金額を考えるとコスパは高くて美味しいワイン。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


ワイン
  1. ドメーヌ・ド・ラ・キラ・ミュスカデ・シュール・リー 2019(11/27)
  2. ミエ イケノ メルロー 2017(11/12)
  3. ドメーヌ タカヒコ ナナツモリ ピノ・ノワール 2016(10/29)
  4. センターピース カベルネ・ソーヴィニヨン 2019(10/20)
  5. トーラ ネロダヴォラ オーガニック 2020(10/17)
次のページ
次のページ