FC2ブログ

タイトル画像

鯉川 純米にごり 琥珀酒

2021.05.10(18:18) 550

鯉川 純米にごり 琥珀酒
使 用 米:山形県産米
使用酵母:山形酵母


山形県の鯉川酒造のお酒【鯉川】初飲み銘柄です。
山形県のお酒は苦手なお酒が多いからあまり手が伸びないけど、飲まず嫌いしてもあれなので、たまにはやらないとね。

16187329970.jpeg
16187330070.jpeg16187330160.jpeg

上立ち香は、バナナちっくな香り。
含むと、バニラ感、瓜っぽい果実味と苦味が少し、滓もあるので粉っぽさはあるけど、見た目のイメージほど濃淳な味わいではないな。むしろ意外と透明感がある。

2日目。
最初のタッチは甘味から入るけど、後半は結構辛口のキレもある。ただ少し全体的に苦味があるかな。そこがちょっと引っ掛かる感じ。


評価ランク △…連下



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!



スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

初孫 愛山 生酛純米大吟醸生原酒

2021.05.02(18:18) 545

初孫 愛山 生酛純米大吟醸生原酒
使 用 米:愛山 100%
使用酵母:自社酵母


山形県の東北銘醸のお酒【初孫】です。
初孫は久しぶりだなぁ、日本酒を本格的に飲み始めた頃に一度だけ飲んだことがある。約5年振りです。なんとなく手が伸びて購入したお酒です。

16175182150.jpeg
16175182250.jpeg16175182350.jpeg

上立ち香は、ラムネ。これカプかぁ…昔過ぎてそんなん忘れてたな。
含むと、カプ系で強めの甘味と旨味、比較的華やかな味わい。
カプさ加減もギリギリ許容範囲かなぁ。旨いは旨い。

温度が少し上がると旨味が少し前にでる。
でも、個人的な嗜好とは少し外れるお酒かな。


評価ランク △…連下



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

惣邑 純米吟醸 生酒

2019.12.01(18:18) 344

惣邑 純米吟醸 生酒
使 用 米:五百万石 100%
使用酵母:非公開


山形県から長沼合名会社のお酒「惣邑」初飲み銘柄です。
またまた東京出張に際に購入してきました。
あまり見たことがない銘柄だったので、新規開拓を兼ねて。

15745909510.jpeg
15745909610.jpeg15745909710.jpeg

早速いただいてみます。
含むと、イチゴっぽい果実感がそこそこ香りますが、そんなに
華やか過ぎずに、どちらかと言えば旨味の方が勝った味わい。

ボリュームがある飲み口だけど、後味はきれいに纏まっていて
どこか凛としたところもあります。

個人的には、派手過ぎないところが良いかな、と思いますが
ギリギリセーフって感じで、好きな系統ではないかな。
普通に美味しいは美味しいです。


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

松嶺の富士 another edition

2019.09.06(18:18) 310

松嶺の富士 another edition
使 用 米:出羽燦々、出羽きらり
使用酵母:金沢酵母、1801号酵母


山形県から松山酒造のお酒「松嶺の富士」です。
初めて飲むお酒ですが、銘柄名すら聞いたことなかった。
先日に東京の酒屋さんに行った際、店員さんに勧められた1本です。
低アルだけど原酒らしい。
15672137230.jpeg15672137490.jpeg
15672137360.jpeg15672137710.jpeg

上立ち香はカプ系。。
含むと甘味・旨味とコクが立った味わい。
低アルだけど濃醇、けれど飲み口は良く重くないです。
甘味はあるけど、それを上回る旨味とコクが特徴的で幅のある味わい。
普通に美味しいです。

2日目。
甘味は少し収まり、クリームっぽい味わいも感じます。
薄くはないけど、スッとした味わい。なかなか面白いお酒だな。
カプ系が苦手な僕も美味しいと思える。カプ系が好きなら是非。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

米鶴 山廃純米大吟醸 中取り生

2019.03.31(18:18) 249

米鶴 山廃純米大吟醸 中取り生
使 用 米:山形県産 出羽燦々
使用酵母:非公開


山形県は米鶴酒造のお酒「米鶴」です。
「米鶴」はブログを始める前に家飲みで一度だけ飲んだことがある銘柄で
その時の印象は「華やかなお酒」というイメージ。悪くはなかったです。

15515329500.jpeg15515329640.jpeg

酒屋で見かける時は大概、一升瓶しか見ないのですが、たまたま4合瓶が
置いてあったので、久しぶりに購入してみました。スペック的にも山廃の
純大吟で中取り生というマニアック寄りなので楽しみではあります。

15515329770.jpeg15515329880.jpeg

上立ち香はあまり香る感じではないですね。(冷やし過ぎたかな?)
含むと、山廃らしく酸味と旨味が主体のボリュームある味わい。
甘味は控え目ではあるけど主張してきて、コクもあります。

思ったよりは華やかな感じではなくて、複雑な味わい。普通にはウマい。
ただ、後味がしょっぱい?なんだろう「塩気」を感じる。不思議だなぁ。
自分の舌がオカシイのか?と何度か味わったが、やはり塩のしょっぱさを
感じる。花粉症でやられたかな?

不味くはないのだけど、初めて飲むこの味わいにどう評価したらよいのか
少し迷います。日本酒の味覚では「塩気」って基本は無いはずなのに…
だから、昔の人って「塩」なめなめして日本酒飲んだりしたんでしょ?

しかし、確かに言えることは僕の好きな系統では無いかな。以上。


評価ランク △…連下



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


山形県
  1. 鯉川 純米にごり 琥珀酒(05/10)
  2. 初孫 愛山 生酛純米大吟醸生原酒(05/02)
  3. 惣邑 純米吟醸 生酒(12/01)
  4. 松嶺の富士 another edition(09/06)
  5. 米鶴 山廃純米大吟醸 中取り生(03/31)
次のページ
次のページ