FC2ブログ

タイトル画像

オスピス・ド・ボーヌ サヴィニ・レ・ボーヌ 1er キュヴェ・フォルヌレ 2012

2019.11.13(18:18) 336

オスピス・ド・ボーヌ
サヴィニ・レ・ボーヌ 1er キュヴェ・フォルヌレ2012
品 種:ピノノワール 100%
造り手:オスピス・ド・ボーヌ


最近仕事がやけに忙しい。(アホな上司は暇そうにしてるけど。。)
どこまで働けばいいんだろう・・・
もう1ヶ月間1日も休みなく働いてる。しかも毎日遅いし。
ちょっとシンドくなってきました。

なので、たまには高いワインでも開けてみるか。
ブルゴーニュはコート・ド・ボーヌのワイン「オスピス・ド・ボーヌ」です。
アペラシオンは「サヴィニ・レ・ボーヌ」の1級畑「フォルヌレ」のやつです。
お値段は9000円~って感じで僕としてはかなりお高め。

15728593660.jpeg
15728593740.jpeg15728593820.jpeg

含むと、落ち着いたアロマ香に可憐な酸味、収斂性もあって繊細なタッチです。
上品な果実味もあり、フィニッシュは捌けが良くスッと消えてなくなります。
甘味はあまりなく、辛口な感じかな。

上立ち香はとても良かったので最初は期待したけど、飲むと少し肩透かしを
食らった感じで味わいに幅がないというか、奥ゆきかないというか、何かが
足りないような気がします。

これで9000円~って考えると何だよ!ってなっちゃうな。
コスパを考えるとちょっと残念でした。ワインはムズい。


評価ランク ▲…単穴



ワインランキング



スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

クラレンドル・ルージュ 2015

2019.10.28(18:18) 330

クラレンドル・ルージュ 2015
品 種:メルロー、カベルネソーヴィニヨン、カベルネフラン
造り手:クラレンドル


ワインセラーも近頃空きストックが多くなって、最近はワインショップで
購入して飲むようになりました。

購入の際にこちらの希望を店員さん(ソムリエ)に伝え、セレクトして
もらっていますが、いまのところ大きなハズレも引いてなくてたまには
こういう買い方も良いものだなと思ったりして。

さて、今回は「エノテカ」でセレクトしてもらったワインを。
フランスはボルドーワイン「クラレンドル・ルージュ」です。
お値段は3000円~ってところ。

15714832470.jpeg
15714832570.jpeg15714832650.jpeg

上立ち香は、赤黒系の甘味のある果実の香り、カシスなんかも。
含むと、酸味があり、レーズンや鉄っぽさも。2015年と若いワインなので
フレッシュさもあって飲みやすいです。

タンニンは比較的ソフトで後味に僅かだけどタバコっぽさやコーヒーも
あるかな。複雑味もあり、なかなか飲み応えあって美味しいですね。

2日目。
全体的に落ちついた味わいになって、より辛口になったかな。
後味にミントっぽさも。これはこれで悪くない味わいです。
でも、個人的には初日の味わいの方が好きかな。


評価ランク 〇…対抗



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ドメーヌ・アルロー ブルゴーニュ オート・コート・ニュイ ブラン 2015

2019.10.20(18:18) 327

ドメーヌ・アルロー ブルゴーニュ オート・コート・ニュイ ブラン 2015
品 種:シャルドネ
造り手:ドメーヌ・アルロー


フランスはブルゴーニュ モレ・サン・ドニのワイン。
たまには白ワインでも。お値段は ~5000円ってところで若干お高め。

15714831590.jpeg15714831690.jpeg

家飲みで白ワインはお初です。
含むと、酸味とフレッシュな果実味がある味わい。
ライムのような清涼感もあるな。

赤ワインが続いたので、たまには白ワインも良いものだな。
美味しいです。赤ワインとはまた違った果実味が心地よい。
これからはちょくちょく白もやってみようかな。


評価ランク ▲…単穴



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

シャルム・シャンベルタン・グラン・クリュ カミュ ペール エ フィス 2011

2019.09.26(18:18) 318

シャルム・シャンベルタン・グラン・クリュ カミュ ペール エ フィス 2011
品 種:ピノノワール 100%
造り手:ドメーヌ・カミュ・ペール・エ・フィス

最近はワインを飲むことが多くなってきました。
日本酒はすっかり「ひやおろし」シーズンで、生酒が好きな僕にとっては
1年で一番レマコムがガラガラに空く季節。日本酒は買っていない訳では
ありませんが、補充してもレマコムに常に2~3本って感じ。

あと仕事が忙しく帰りも遅いので会社帰りに日本酒を買いに行かなくなった
(いや酒屋が開いている時間に帰れないので正確には行けなくなっただな。)
というものあるかな。ワインは基本ネットで買うから。

にしても、最近仕事やり過ぎだな、と思う。
夜、上手く寝れなくなって夜中に起きると、つい仕事のことを考えてしまう。
そして、また寝れなくなる。やはり良いリズムではなく、自分でもマズいなと
思うけどそんな日々が続いてます。自分ではストレス耐性は強いと思ってますが
さすがに気をつけないと。

さて、フランスはブルゴーニュ コート・ド・ニュイのワイン。
アペラシオンは「シャルム・シャンベルタン」でグランクリュです。

15685920180.jpeg15685920780.jpeg
15685920530.jpeg15685920670.jpeg

お値段は9,000円~とお高めなクラスだけど、グランクリュでは
リーズナブルなので、有名な造り手ではないのかな?

とは言え、家飲みで初・グランクリュなので期待はしています。
レストランで頼むと2万以上はするやつだな。(絶対頼まないけど。)

上立ち香は、赤い果実フランボワーズでうっとりするアロマ。
含むと、凝縮感はさほどないけど、酸味があり繊細なタッチでスッと入って
スッと消えていく可憐なテクスチャー。美味しいけれど、グランクリュという
特別な感じはないかな。開けるの早かったかな?

休肝日を挟み3日目。
甘味と出汁っぽい旨味がでてきました。あー美味いわ!
程良い甘さにうっとりする。後、果実感もあるな。

飲み応えもあり、一応グランクリュだぞ!という片鱗はあるのかな?
コスパ的にはどうだろう?って感じですが美味しいワインでした。


評価ランク ◎…本命



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ボーヌ プルミエクリュ ブレッサンド ルモワスネ 2010

2019.09.14(18:18) 313

ボーヌ プルミエクリュ ブレッサンド ルモワスネ 2010
品 種:ピノノワール100%
造り手:ルモワスネ・ペール・エ・フィス


ブルゴーニュはコート・ド・ボーヌでボーヌのワイン
「ボーヌ プルミエ クリュ ブレッサンド ルモワスネ」です。

15672136660.jpeg15672136940.jpeg

お値段は 5,000円~とプルミエクリュではお手頃な価格。
「ボーヌ」はグランクリュが無いけど、プルミエクリュが多くて
比較的コスパに優れているアペラシオンらしい。

色合いは、うっとりするキレイなルビーレッド。
上立ち香は、赤い果実でチェリー、あとスミレで少しフラワリーな香りも。

含むと、梅っぽい酸味とサクランボの甘酸っぱさなどがあり、鼻腔に抜ける
アロマがとても繊細で心地良い。美味しいですね!

温度が少し上がり開いてきて、よくよく味わってみると可憐で繊細な輪郭が
見えてくる。けど、よく味わわないと見過ごしてしまうような繊細なタッチ。
あー美味しいな。でも、まだ少し硬いかな。

2日目。
初日よりも複雑味もでてきて、ポテンシャルが上がっている感じ。
きめ細かいタンニン、あと僅かだけど甘味もある。断然2日目の方が良いな!

ただ、味わいが繊細過ぎて、合せる食事は限られちゃうかな。
自宅じゃ、さすがに繊細なフレンチって出て来ないしね。。


評価ランク ◎…本命



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


フランス
  1. オスピス・ド・ボーヌ サヴィニ・レ・ボーヌ 1er キュヴェ・フォルヌレ 2012(11/13)
  2. クラレンドル・ルージュ 2015(10/28)
  3. ドメーヌ・アルロー ブルゴーニュ オート・コート・ニュイ ブラン 2015(10/20)
  4. シャルム・シャンベルタン・グラン・クリュ カミュ ペール エ フィス 2011(09/26)
  5. ボーヌ プルミエクリュ ブレッサンド ルモワスネ 2010(09/14)
次のページ
次のページ