FC2ブログ

タイトル画像

ドメーヌ・フェヴレ メルキュレ 1er クロ・デ・ミグラン2018

2020.09.15(18:18) 449

ドメーヌ・フェヴレ メルキュレ 1er クロ・デ・ミグラン2018
品 種:ピノノワール
造り手:フェヴレ


フランスはブルゴーニュ コート・シャロネーズのワイン【メルキュレ 1er クロ・デ・ミグラン】です。
有名な造り手のワインなので詳しくは書きませんが、このワインはリーマンのロマネコンティとして広く知られているので一度は飲んでおこうと思い、購入してみました。お値段は3,000円~ってところ。

15974864180.jpeg
15974864280.jpeg15974864380.jpeg

ちなみにブルゴーニュの2018年は初めて飲みます。方々で2018年は良い年では?とささやかれていますが、どうなんだろう。でも、実際にヴィンテージの評価っていつ頃決まるのかな?ヴィンテージチャートをググっても、まだ2017年だし2018年がでる頃には良いワインって既に買い占められてるんでしょ。投資目的で買う輩とかがいるみたいだし。特殊な世界だな、ワインって。

グラスに注ぐと結構濃いめの色あい。上立ち香は、赤黒いベリー系の果実。
含むと、若いワインだけあってジューシーで果実味が溢れるテクスチャー。梅とか紫蘇っぽいキュッとした酸味と出汁っぽい旨味もあり、全体的には濃いめの味わいです。飲み応えもあって普通に美味しい。

2日目。
後味にキレがあり、初日とはまた違った辛口なイメージ。タンニンはしっかりめで渋味もありますが、個人的にはもう少し華やかさが欲しいかな。随分と大人しくなった印象。これなら初日の若々しいフレッシュな感じの方が良かったな。

あと、僕はDRCのワインをひとつも飲んだことがないので当然分かりませんが、リーマンのロマネは言い過ぎだと思うな。味わいの要素として通ずるものがあるのかな?(そう言えば先日、久しぶりに社長室に呼ばれて行ったら部屋の片隅にロマネコンティの箱が置いてあった…まさか!あるのか?)

ブルゴーニュワインなのでこの価格はしょうがないにしても、この価格を出すなら他生産地のやつを購入した方が面白いかな。


評価ランク ▲…単穴



ワインランキング



スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ヴァケラス キュヴェ・スペシャル 2003

2020.08.24(18:18) 441

ヴァケラス キュヴェ・スペシャル 2003
品 種:グルナッシュ65%、シラー25%、ムールヴェードル10%
造り手:パスカル社


フランスはローヌのワイン【ヴァケラス キュヴェ・スペシャル】です。2003年と17年前でそこそこ古いヴィンテージのワイン。けど、価格は~3,000円とリーズナブル。どうだろうな。

15958479600.jpeg
15958479700.jpeg15958479790.jpeg

上立ち香は、黒系果実、ブラックベリー、あとフラワリーな香りも少しあるかな。なんの花かはよく分からないですけど。
含むと、煮詰めたイチゴのような甘味から入り、タンニンは滑らかにとけている感じで、結構熟した味わいです。後味に白コショウのようなスパイシーさ、ユーカリのようなハーブ感もあるかな。

美味しいけど、少し熟れすぎてるかな?って感じはある。上手く言えないけど古ぼけた感じというか、枯れているというか。もしかしたら古酒ってここからまたもう一段上がってくるのかな?

2日目。
上立ち香にチョコレート、ケモノっぽさが加わる。味わいは初日とさほど変わりませんが、レーズンのような果実味なんかも。飲みごたえもあり美味しいワインだけど、やっぱピークアウトしている感じは否めない。古酒って難しいな。


評価ランク ▲…単穴



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

シャトー・ドルシュヴィール ピノ・ノワール ボーレンベルグ 1997

2020.07.22(18:18) 430

シャトー・ドルシュヴィール ピノ・ノワール ボーレンベルグ 1997
品 種:ピノ・ノワール 100%
造り手:シャトー・ドルシュヴィール


前回は熟成ボルドーを飲みましたが、今度はピノの古酒を購入してみました。ブルゴーニュだと高いのでアルザスのやつを。アルザスと言えば当然白のイメージだけど、何気にアルザスワインは初めて飲みます。お値段は【~2000円】とこれもお値打ち価格。1997年とたまたまヴィンテージも同じです。

15944229790.jpeg
15944229980.jpeg15944230090.jpeg

上立ち香は、イチゴ、ラズベリー、干し葡萄と果実系のアロマがぶわっと広がります。スゲーわ、このアロマの豊かさは。うっとりします。

含むと、タンニンはなめらかに溶けていて、出汁っぽさもあります。熟れてんなって感じの奥深くてボリューミーな味わい。美味しいわ、コレ。

こういう古酒を飲むとヤバいな。熟成のポテンシャルと言うか、ワインの奥深さと言うか、まざまざと見せつけられますね。なんの引っ掛かりもなくて抜群に美味しいです!しかもこの値段でこの味わいってコスパ良すぎるな。

2日目。
この上立ち香がなんと言っても好きだな。干し葡萄とハーブが混ざったアロマ。味わいは全体的にシュッとした感じになったけど、この味わいものっけから良い感じです。なんかピノだけど飲み応えもあり、甘味・酸味・旨味・渋味とバランス良くて美味しいわ。

アルザスのワイン、かなり美味しかったです。このワインは、元々は高くないものだと思いますが、熟成でこうも変るものかって驚きますね。どうも僕は【日本酒の古酒】が苦手であまり手が伸びないけど【ワインの古酒】はむしろ好きで、これからもいろいろと試していきたいと思います。


評価ランク ◎…本命



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

シャトー・オー・ベルジェイ 1997

2020.07.11(18:18) 427

シャトー・オー・ベルジェイ 1997
品 種:カベルネ・ソーヴィニヨン 60% メルロー 40%
造り手:シャトー・オー・ベルジェ


ボルドー ペサック・レオニャンのワイン【シャトー・オー・ベルジェイ 】です。
お値段は【~3000円】と熟成ボルドーにしてはお値打ち価格。でも1997年はオフヴィンテージだからこの価格と言うのもあるかな。

にしても1997年って23年前か、その頃俺、何してたかな?でも、そんな前の飲み物が飲めるってある意味スゲーな。ワインってつくづく奥が深いな。

15938711220.jpeg
15938711320.jpeg15938711440.jpeg

グラスに注ぐと、少し赤茶けた深みのある色合いです。
上立ち香は、ブラックチェリー、干し葡萄、うっとりするアロマですね。
含むと、重厚で深みのある味わい、タンニンは滑らかで酸味とアルコール感が少し強め。飲む30分くらい前に抜栓したけど、まだ硬いかな。

時間が経つと、甘味もでてきて全体的に柔らかになり、紅茶っぽさなんかもでてきて、これは美味しい!でも、以外にも飲み干した後の余韻は比較的スッとしてるかな。

まろやかな味わいで甘味・酸味・苦味、鼻腔に抜けるアロマとバランスも整っていて、何だこの液体は?って感じで抜群に美味しい。この価格でこの味わいならコスパも良くて、充分に上がれますね。

2日目。
まろやかなタンニン、出汁っぽさ、優しい甘味とアルコール感、と洗練されたバランスで美味しいです。初日と比べると全体的に角が取れてエレガントな味わいに。でも個人的には初日の個性が立った味わいの方が好きかな。これはこれで充分美味しいですけど。


評価ランク ◎…本命



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

シャンボール ミュジニー ブシャール ペール エ フィス2017

2020.06.30(18:18) 422

シャンボール ミュジニー ブシャール ペール エ フィス2017
品 種:ピノノワール
造り手:ブシャール・ペール・エ・フィス


ブルゴーニュはコート・ド・ニュイ シャンボール・ミュジニーのワイン
【 シャンボール ミュジニー ブシャール ペール エ フィス 】です。
お値段は【6000円~】とそこそこのクラス。【シャンボール・ミュジニー】のワインはコート・ド・ニュイの中でも女性的な味わいと表現されることが多く、どう繊細なワインなのか楽しみです。

15923865920.jpeg
15923866030.jpeg15923866150.jpeg

グラスに注ぐと、ピノにしてはやや濃い目の色合い。
上立ち香は、赤い果実フランボワーズ、紫蘇っぽさもあり白コショウなんかも。
含むと、ボリュームある旨味とキュッとした酸味、タンニンはそこそこで全体的にまろやかな味わい。うん美味しいです!旨味が特徴的だな。時間が経つと、どんどん丸く、バランスが取れた味わいになって、より美味しいですね。

2日目。
初日と比べ、荒々しい味わいの角が取れて洗練された上品な味わいに。初日とはまるで別のワインに感じるほど変わったかな。でも、これはこれで美味しいです。

果実味、酸味、タンニンとバランスも良くて上品なワインってテクスチャー。初日よりこっちの方が好きかも。これが女性的な味わいのワインかどうかは、まだまだ経験値が浅いのでイマイチ分かりませんが、例えるなら初日は【じゃじゃ馬な女の子】って感じで、2日目は【少し大人っぽくなった女性】って雰囲気かな。なんじゃそりゃww


評価ランク ◎…本命



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


フランス
  1. ドメーヌ・フェヴレ メルキュレ 1er クロ・デ・ミグラン2018(09/15)
  2. ヴァケラス キュヴェ・スペシャル 2003(08/24)
  3. シャトー・ドルシュヴィール ピノ・ノワール ボーレンベルグ 1997(07/22)
  4. シャトー・オー・ベルジェイ 1997(07/11)
  5. シャンボール ミュジニー ブシャール ペール エ フィス2017(06/30)
次のページ
次のページ