fc2ブログ

タイトル画像

ドメーヌ・ド・ラ・キラ・ミュスカデ・シュール・リー 2019

2022.11.27(18:18) 734

ドメーヌ・ド・ラ・キラ・ミュスカデ・シュール・リー 2019
品 種:ミュスカデ100%
造り手:ドメーヌ・ド・ラ・キラ

ここ一週間ちょっと風邪をこじらせてしまって体調を崩してしまいました。
普段、風邪をひくことが無いので、今回風邪をひいたのは約十年以上振り。以前がいつだったかもうろ覚えです。ちなみにコロナでは無かったです。

当然、体調が悪くて切ないのも久しぶりだった訳なのですが、コロナワクチンを接種した際の副反応がかなり酷かったので、それに比べると子供騙しみたいなレベルだったので、そこは救われたかな。

お酒も一週間くらい飲まずにいましたが、もう大丈夫かな?と思い久しぶりに慣らしでワインでも。フランスはロワール地方の白ワイン【ドメーヌ・ド・ラ・キラ・ミュスカデ・シュール・リー】です。

16695298480.jpeg
16695298580.jpeg16695298700.jpeg

上立ち香は、ビターなレモン、ハチミツ。
含むと、結構スッキリしたテクスチャーで飲みやすい、余韻は短め。なかなか美味しいではないか。

レモンピールなどの果実感や酸味はおだやかでさっぱりした味わいも悪くないね。
デイリーワインとしてはコスパが良い方ワインだと思う。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!



スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

プイィ・フュイッセ ドメーヌ・コルディエ・ペール・エ・フィス 2019

2022.10.02(18:18) 721

プイィ・フュイッセ ドメーヌ・コルディエ・ペール・エ・フィス 2019
品 種:シャルドネ
造り手:ドメーヌ・コルディエ

気分的に白ワインを。フランスはマコネ・シャロネーズのワイン
【プイィ・フュイッセ ドメーヌ・コルディエ・ペール・エ・フィス】です。
お値段は~4,000円とそこそこ。

16631410480.jpeg
16631410670.jpeg16631410840.jpeg

上立ち香は、白い花、ハチミツ。
含むと、凝縮感があり果実味もハッキリとしています。
余韻はやや長めで雑味も少なくてクリア。
ああコレ、美味しいね。

特別印象に残るわけでは無いけど、コスパ通りの味わいというか週末にちょっと背伸びして飲むには良い感じのワインだな。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

レクスプレッション ド マルゴー 2018

2022.09.17(18:18) 718

レクスプレッション ド マルゴー 2018
品 種:カベルネ ソーヴィニョン60%、メルロ35%
カベルネフラン&プティ・ヴェルド5%
造り手:非公開

ボルドー左岸からマルゴーのワイン【レクスプレッション ド マルゴー】です。
以前このシリーズの【ポイヤック】は飲んだことがありますが、その時に一緒に購入したやつです。ホントはもう少し寝かせても良かったけどセラーの中で飲めるワインが限られてきたので、開けることにしました。お値段は~4,000円と普段飲みにはそこそこの価格帯。

16631409940.jpeg
16631410220.jpeg16631410320.jpeg

上立ち香は、赤黒い果実、墨汁とか。
含むと、飲んだ瞬間から、あーコレ美味い!と分かる美味しさ。
と同時にもっと寝かせれば良かったなぁ…と後悔の念にかられる。

程良く濃ゆいタンニンと凝縮感、果実味とのバランスも良く美味しいです。
ただアルコールのアタック感がやや強いかなぁとは思う。嫌いじゃないけどね。
この価格にしっかりと見合った美味しいワインでした。
しかしこのワインは結局どこが造っているのかなぁ?


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ボーヌ シセルプ 2012

2022.07.18(18:18) 703

ボーヌ シセルプ 2012
品 種:ピノノワール
造り手:ドメーヌ・ミシェル・アルスラン


ブルゴーニュはコート・ド・ボーヌのワイン【ボーヌ シセルプ】初めて飲む生産者。
10年とそこそこ寝ていて村名クラス。お値段は4000円~で週末に飲むワインとしては何とか手が伸びる価格帯。

16568260650.jpeg
16568260920.jpeg16568261160.jpeg

グラスに注ぐと淡い黄褐色。
上立ち香は、赤い果実、キノコ、あー良いアロマだわ。
含むと、果実味と紅茶感、程良く熟していて味わいのバランスが良い。コレは美味い!
凝縮感もあり、味わいもしっかり出てる。こういうの好き。

このクラスでは抜群に美味しいな。
ただ敢えて言うなら、雑味とは違うけど少し曇ったようなところがあるのかな。
そこら辺がこのクラスの限界なのか、逆に上のクラスにいけば、そこら辺がクリアになり洗練された味わいがあるのか?あまり高額なブルを飲まないのでよく分かりませんが。

2日目。
悲しいかな、落ちたな。
不味くは無いけど、主張が弱まったような感じがする。
好みの問題があるから何とも言えないけど、初日の方が果実味を主体にバランスが良かったけど、2日目は果実味が一歩下がって並列になってしまい、ドストライクの味わいではなくなったな。まぁ、それでも美味しいけどね。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ブルゴーニュ ピノ ノワール ルイ ラトゥール 2019

2022.05.28(18:18) 690

ブルゴーニュ ピノ ノワール ルイ ラトゥール 2019
品 種:ピノノワール
造り手:ルイ・ラトゥール

コロナワクチン、3回目接種してきました。前回2回目の接種時は、高熱と倦怠感に襲われ、丸2日間ほぼ死んでましたが、今回は前回以上に酷かったです。熱は39度以上もでてしまい、悪寒と頭痛でほぼ3日間死んでました。熱が下がった後も、頭痛は治らず、なんだかんだ6日間ほど薬を服用し、お酒も飲んでませんでした。世間では4回目とかいっているので、いつまでこんなん打つのかな。。

そしてようやくお酒も飲めるように回復したので、久しぶりにピノでも。
ブルゴーニュのワイン【ブルゴーニュ ピノノワール ルイ ラトゥール】です。
大手のやつだし、無難なとこで。金額も1500円~と気軽な価格帯。

16515504900.jpeg
16515504990.jpeg16515505080.jpeg

上立ち香は、イチゴ、このクラスにしては割と強めのアロマ。
含むと、ベリー系の果実味と出汁っぽさ、ミネラル感など、複雑味まではいかないけど、ちゃんと美味しい。食事と合わせて気にせず、ゴクゴクと飲める。

まぁ大手だし、やはりこの価格帯でもちゃんとしてますね。
確かセラーに同じ生産者の特級コルトンが眠っていたような。
若いヴィンテージなので、さすがにまだ開けないけど楽しみだな。

3日目まだいくと、酸化もちょっと進み普通のワンコインのテーブルワインって印象になって、さすがに落ちた。2日目までは普通に美味しいワインでした。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


フランス
  1. ドメーヌ・ド・ラ・キラ・ミュスカデ・シュール・リー 2019(11/27)
  2. プイィ・フュイッセ ドメーヌ・コルディエ・ペール・エ・フィス 2019(10/02)
  3. レクスプレッション ド マルゴー 2018(09/17)
  4. ボーヌ シセルプ 2012(07/18)
  5. ブルゴーニュ ピノ ノワール ルイ ラトゥール 2019(05/28)
次のページ
次のページ