FC2ブログ

タイトル画像

ファットリア・ラ・ストリチア オッチーニ 2013

2019.08.13(18:18) 296

ファットリア・ラ・ストリチア オッチーニ 2013
品 種:サンジョベーゼ85%、メルロー15%
造り手:ファットリア・ラ・ストリチア


もう先月の話になってしまいますが、ボーナスがでました。
サラリーマンの年2回の楽しみでもあります。
今回はというと、例年通りで昨年とほぼ変わらない額面を
いただきました。

ただ前にも書いたけど、仕事をしない奴らがボーナス貰いすぎ!
これだけ世の中で人工知能(AI)が発達してるなら仕事の対価に
合ったボーナスを正確に計算してくれるロボットを開発してくれ!
そしたら、うちの上司はおそらく新入社員以下だな。

上司をペッパー君に変えたほうが、まだ仕事してくれると本気で思う。
ま、でもそれだけうちの会社にはまだ「伸びしろ」があるということか。
上司自身にはもう「伸びしろ」がないけど・・・


さて今日は、イタリアはトスカーナのワイン
「ファットリア・ラ・ストリチア オッチーニ」です。

15625868140.jpeg
15625868230.jpeg15625868320.jpeg

上立ち香は、赤?いや、黒寄り?って感じの果実にコーヒー。
グラスに注ぐと、そこそこ濃ゆい色合い。
含むと、タンニンは程良く、果実味もあって凝縮感ある味わい。

甘味は優しいけど、アルコール感がそこそこあって飲みごたえが
ありますね。こういう飲みごたえあるワインを飲むとやっぱり肉を
合わせたくなります。気分的にはデミグラスとか濃いめのソースを
使った肉料理と飲みたいな、と思う。

まぁ普通に美味しいワインです。
お値段は税込でも3,000円しないくらいだから、コスパ的にも
良いのではないでしょうか。


評価ランク 〇…対抗



ワインランキング



スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

レッチャイア ミレニウム 2010

2019.07.20(18:18) 290

レッチャイア ミレニウム 2010
品 種:サンジョヴェーゼ・グロッソ、カベルネ・ソーヴィニヨン&メルロ
造り手:レッチャイア


イタリアはトスカーナのワイン「レッチャイア ミレニウム」です。
イタリアワインは意外と飲みこめてなくて、まずは王道のバローロ辺りを
飲んでみたいと思っていますが、種類も沢山あるし、又、値段も値段だし。
取りあえずは、このワインのように2千円後半のリーズナブルなやつを。

15608478800.jpeg
15608478940.jpeg15608479030.jpeg

上立ち香は、赤い果実、チェリー。
グラスに注ぐと、やや濃いルビーレッド。エッジはピンク~オレンジ。
含むと、タンニンは柔らかめでビターなコク、コーヒー、プルーンのような
奥深い果実味があります。飲みごたえもあり美味しいですね。

時間が経つと、まろやかな旨味・渋味が広がって複雑な味わいに変化して
いきます。ただ苦味が少し強いかな。

感動するような美味しさや、またリピートしよう!みたいな感じはないけど
濃い味付けの料理に合わせたら、さらに良さが引き立つんじゃないかな。


評価ランク ▲…単穴



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ルッソーロ・ピノネロ・グリフォネロ 2015

2019.02.25(18:18) 229

ルッソーロ・ピノネロ・グリフォネロ 2015
品 種:ピノ・ネロ
造り手:ルッソーロ

最近、習慣的にワインを飲むようになってからお酒にかける金銭感覚がホント
狂ってきて3,000円位までなら躊躇いも無く購入し、コレ飲んでみてぇなぁ・・・
ってやつは5,000円位までなら財布の紐がゆるくなりました(笑)

年末年始はワインの福袋を3つ(1万円:3本入、1万円:4本、2万円:4本入)
も買っちゃいました。ざっくり言うと、購入金額の1.5倍程度の金額のワインが
入っている感じですかね。

当然、福袋なのでどんなワインが入っているか分かりませんが、僕のような
初心者は、まだ好きな系統も定まっていなく、又、普段おいそれと5,000円~
クラスのワインをそう頻繁に買えませんので、福袋は助かります。

たまには5000~10,000円クラスのワインもやっておかないと、自分の基準が
変わりませんし、勉強にもなりますから。

今のところ僕は基本、日本酒飲みですが、ことビジネスにおいては日本酒より
ワインを覚えた方が役に立つことは多いかな。(僕の場合はですけど。)

飲みの席では、どうしても流れ的に「次は日本酒に」ってならないことが多い。
「次はワインに」ってことは、しばしばあるけど。
でも、なにかの統計で見たけど日本でのアルコール消費量の種類別数値は
日本酒が全体の6%前後で、ワインが4%前後(1位はビールで30%超)
だから、日本酒とワインは似たり寄ったりのはずなんだけどなぁ。

さて、前置きが長くなりましたが、本題の今日のワインに。
イタリアの「フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア」のワイン。
「ルッソーロ・ピノネロ・グリフォネロ」です。これも福袋に入っていたものです。

15474718630.jpeg
15474718720.jpeg15474718840.jpeg

早速飲んでみると、比較的軽やかなテクスチャーで酸味があるフレッシュな果実感
アメリカンチェリー、アフターフレーバーはアロマ、バニラっぽさもあるかな。
一番最後にピリッとした辛さを感じフィニッシュしますね。
ワイン単体より食事と合せて気軽に飲めるワインって感じ。
普通に美味しいです。食事が進みます。

1日目に半分飲んで2日目に残りを飲みましたが、断然初日の味わいの方が
良かったです。酸味、果実感やアロマっぽさなどが、全体的に抑えめになり
辛さだけは変わらずに残り、なんか奥行きが無くなった感じがしました。


評価ランク ▲…単穴



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

カサーレ ヴェッキオ モンテプルチアーノ ダブルッツォ

2018.11.19(18:18) 199

カサーレ ヴェッキオ モンテプルチアーノ ダブルッツォ
品 種:モンテプルチアーノ
造り手:ファルネーゼ ヴィニ

15413210190.jpeg
15413210360.jpeg15413210460.jpeg

イタリアはアブルッツォ州のワイン。
ワインの漫画「神の雫」で取上げられたワインです。

あまり重くなく飲みやすい味わい。ベリー系の果実味もあって美味しい。
でも、ちょっと硬さがあるかな。初日より2日目の方が意外と良かったかも。


評価ランク ▲…単穴



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


イタリア
  1. ファットリア・ラ・ストリチア オッチーニ 2013(08/13)
  2. レッチャイア ミレニウム 2010(07/20)
  3. ルッソーロ・ピノネロ・グリフォネロ 2015(02/25)
  4. カサーレ ヴェッキオ モンテプルチアーノ ダブルッツォ(11/19)