FC2ブログ

タイトル画像

ミエ イケノ シャルドネ 2017

2021.07.11(18:18) 581

ミエ イケノ シャルドネ 2017
品 種:シャルドネ
造り手:ドメーヌ ミエ・イケノ


たまには日本ワインを。
山梨県北杜市のワイン【ミエ イケノ シャルドネ】です。
ミエ・イケノのワインは日本ワインの中でもかなりの人気で、入手困難なプレミアワインですが、このワインは2年前にたまたま購入できたものです。このシャルドネは生産本数が5000本ということらしいので、そりゃあ少ないから手に入らない訳だ。

16254017960.jpeg
16254018050.jpeg16254018130.jpeg

ホントはあと数年くらい寝かせて置きたかったけど、セラーのスペースの関係からやむを得ず開けることにしました。お値段は6000円~とそこそこの価格帯。

上立ち香は、バター、トースト。色合いはキレイな黄金色。
含むと、結構ドライでピリッとしたキレ、レモンピール、全体的にはまったりとしたテクスチャー。白は普段あまり飲まないけど、コレ美味しいわ。白もたまに飲むと良いね。今日はかなり暑かったから余計にそう思うかもしれないけど。

酸味の出方も自然で旨味とのバランスも良いし、かなり美味しい。日本ワインも案外レベル高いな。テレビとかでたまにやる【日本ワインvs世界のワイン】を見ると、赤ワインより白ワインの方が結構善戦して総じて高い評価を得ているしね。

この味わいでもかなり美味しいけど、やはり少し寝かせた方がもっと良くなるだろうポテンシャルをヒシヒシと感じる。開けるの早かったかなぁ。

そういえば、無濾過だけあって結構にごってますね。それが良いのか悪いのか分からないけど、これって普通じゃないよな?別に美味しいから気にならないけど。

【ミエ・イケノ】のワイン、日本のレベルの高さを感じた美味しいワインでした。人気がでるだけはありますね。セラーには赤ワインもストックしているので、楽しみになりました。飲むのは少し後になりそうですが。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!



スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ロゼ スパークリング グラップアンティエール

2020.10.23(18:18) 463

ロゼ スパークリング グラップアンティエール
品 種:非公開
造り手:小布施ワイナリー


たまには泡でも。小布施ワイナリーのスパークリングワイン。
【ロゼ スパークリング グラップアンティエール】です。
お値段は3,500円~ってところ。

16000003770.jpeg
16000003860.jpeg16000003950.jpeg

思ったほど甘味は無くてさっぱりとしたテクスチャー。適度な酸味、優しくまろやかな味わい。シュワシュワのガス感が心地良くとても飲みやすい。殆どスパークリングワインは飲んでこなかったのでイマイチ自分の中で基準が出来ていませんが、なかなか美味しいとは思います。

コスパ的にはどうなんだろ。でもこの金額出してリピートするかと言われれば、多分見送と思います。

1馬力で飲んでいるので、これだけを何杯も飲むってなかなか無いけど、暑い時期にはこういったシュワシュワのスパークリングワインも良いものだな。


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ドメイヌソガ サンシミ メルロ ムラサキ第一東農場 2017

2020.06.19(18:18) 418

ドメイヌソガ サンシミ メルロ ムラサキ第一東農場 2017
品 種:小布施町メルロ100%
造り手:小布施ワイナリー


日本ワイン、長野県は小布施ワイナリーのドメイヌワイン
【ドメイヌソガ サンシミ メルロ ムラサキ第一東農場】です。
小布施ワインのドメイヌシリーズ(自社農園)は初めて飲みます。

15910526540.jpeg
15910526650.jpeg15910526730.jpeg

ドメイヌになると途端に金額も上がるので、これまで購入したことはありませんでしたが、いつかはやろうと思っていたワインなので、まずは中でもリーズナブルな【ムラサキ第一東農場】をチョイス。2017年のやつで少し抜栓が早いかもしれませんが、どうでしょう。
抜栓してコルクを見ると【ディアム30】を使ってますね。この値段のワインで30ってスゲーな、それだけこだわりがあるのでしょう。あとワインの価格ですが、小布施のワインは価格自体をオープンにしていないので敢えて書きませんが、日本酒でいえば純大吟でも高級酒に入る部類かな。

上立ち香は、チェリー、干し葡萄、腐葉土かな。色合いはピノっぽい感じですね。
含むと、タンニンは意外としっかりめ、果実味はあまりなくてビターな味わい。少し硬いな、開けるのが早かったかな?ボディは~ミディアムくらい。抜栓していきなり飲んだから少し置くか。

暫くしてから飲み直すと、甘味がでてきた。あーうめぇな、さっきまでのワインとは別の飲み物に思える。やっぱ置かないとダメだな。鼻腔に抜けるアロマとハーブ感が心地よく、全体的にはドライなテクスチャーかな。

2日目。
上立ち香に、コーヒー、ミルクチョコの香りなんかも。味わいはタンニンが柔らかくなり酸味がたった感じに。よくよく味わうといろいろな複雑味も感じられますが、裏ラベルからも徹底的に葡萄管理にこだわった執念というか、野性的な味わいというか、葡萄本来の良さを活かしたワインかなと思う。まだ今のような【酒飲み】になる前だったら、このワインの良さはたぶん分からなかっただろうな。また他のスペックのやつも徐々に飲んでみたいですね。


評価ランク ▲…単穴



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

シャトーメルシャン マリコ・ヴィンヤード シラー 2015

2020.04.26(18:18) 400

シャトーメルシャン マリコ・ヴィンヤード シラー 2015
品 種:シラー 100%
造り手:シャトーメルシャン


久しぶりに日本ワインでも。山梨県はシャトーメルシャンのワインで
「シャトーメルシャン マリコ・ヴィンヤード シラー」です。
葡萄は長野県上田市丸子地区の自社管理畑のシラーを使用とのこと。
お値段は【5,000円~】と日本ワインにしては高額な価格帯。

15878122930.jpeg
15878123070.jpeg15878123180.jpeg

上立ち香は、ブルーベリーやコショウといったところ。
含むと、全体的にスパイシーな味わいでキュッとした酸味、プラムや
タバコっぽさもあるかな。そして後味にはハーブ感も。

飲み進めていき、温度が少し上がると僅かながら甘味も感じるように。
コレ、なかなか美味しいな。

2日目。
スパイシーな味わいにキュッとした酸味とのバランスも良くて美味しい。
コショウやタバコっぽさもあれば、チェリーやプラムの果実味のなかに
エレガントさもあって、奥深さも感じます。

初日同様に、少し温度が上がってきた方が複雑味もでてきて味わいの
輪郭がハッキリとしていて良いですね。

久しぶりに日本ワインを飲みましたが、海外ワインとさほど遜色なく
捨てたものじゃないな、と思いました。

そりゃあ価格も5,000円~だし、このくらいのポテンシャルを見せて
くれないとコスパに見合わないか。


評価ランク ▲…単穴



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ヌーボー 勝沼アルガーノ ベリーA 2018

2018.11.21(18:18) 200

ヌーボー 勝沼アルガーノ ベリーA 2018
品 種:マスカット・ベーリーA
造り手:勝沼醸造

山梨県の勝沼醸造のワイン。
今年のヌーボーです。何年か振りに赤ワインのヌーボーが復活したとのこと。
よく行く酒屋さんのお勧めで和食に合うワインみたいです。

15423776110.jpeg
15423776240.jpeg15423776370.jpeg

上立ち香は、結構華やかなベリー系の香り。
ひと口飲むと、軽っ!ものすごい軽い口当たりで飲みやすい?いや薄い・・・
まだまだ若いというか飲み頃では無いような気がする。
ちょっと水っぽいというか物足りなさを感じます。新酒ってこんな感じかな?
僕の好きな味わいでは無いな。


評価ランク △…連下



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


日本
  1. ミエ イケノ シャルドネ 2017(07/11)
  2. ロゼ スパークリング グラップアンティエール(10/23)
  3. ドメイヌソガ サンシミ メルロ ムラサキ第一東農場 2017(06/19)
  4. シャトーメルシャン マリコ・ヴィンヤード シラー 2015(04/26)
  5. ヌーボー 勝沼アルガーノ ベリーA 2018(11/21)