FC2ブログ

タイトル画像

正雪 純米吟醸 愛山

2020.05.03(18:18) 399

正雪 純米吟醸 愛山
使 用 米:兵庫県産 愛山100%
使用酵母:静岡酵母

静岡県は神沢川酒造場のお酒【正雪】です。
昔は結構な頻度で飲んだ【正雪】ですが、約一年振りに飲みます。

15863452600.jpeg15863452730.jpeg

僕自身【正雪】は好きな銘柄でしたが、杜氏さんが度々変わったり
いろいろあってそれ以降、段々と手が伸びなくなってしまいました。

今期は新・杜氏に変わってから2期目の造りですが、なにやら今年の
愛山は出来が良いとの情報を聞き、久しぶりに購入してみました。
過去のリストをみると、このスペックはなんと4年連続で飲みます。

上立ち香は、完熟バナナ系。
含むと、甘美な甘味とバニラバナナな味わい。
若干薄い感じもしますが、久しぶりに唯一無二の【ザ・正雪】って
味わいで懐かしさを感じます。

飲み進めると、コレなかなか美味しいぞ!って結構オーバーペースで
盃が進んでました。ということはそれだけ美味しいってことかな。

低い温度帯より常温くらいの方が、味わいの輪郭がハッキリしてきて
美味しかったです。これなら及第点はだせるかな。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

英君 特別純米 原酒 flower

2020.04.28(18:18) 397

英君 特別純米 原酒 flower
使 用 米:誉富士 100%
使用酵母:静岡酵母NEW-5


静岡県から英君酒造のお酒「英君」です。
このスペックは英君の新商品らしく、なにやら蔵で1年間寝かせていた
低アルの原酒とのこと。好きな銘柄だけに楽しみです。

15863451180.jpeg
15863451310.jpeg15863451470.jpeg

含むと、キュッとした酸味のある味わい。
原酒だけどスッキリとした口当たりで・・・っていうか薄っ!なにこれ?
後味には旨味もふわっと口の中に広がるも、やはり全体的に薄くて物足りない。

1年寝かせてあるらしいけど熟感はほとんど感じなくて、スッキリとした
飲み口で飲みやすくはある。 けど・・・薄い。。


評価ランク △…連下



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

開運 無濾過純米 生酒 赤磐雄町

2020.04.17(18:18) 394

開運 無濾過純米 生酒 赤磐雄町
使 用 米:岡山県産 赤磐雄町100%
使用酵母:静岡酵母NEW-5


静岡県は土井酒造場のお酒「開運」です。
開運の【無濾過生シリーズ】は酒米違いで全5種類【山田錦】【誉富士】
【赤磐雄町】【山田穂】【愛山】とあり、このブログでもいくつか紹介
しています。

15849679410.jpeg15849679570.jpeg
15849679490.jpeg15849679650.jpeg

今回は【赤磐雄町:にごり】をチョイス。
過去に他4種はやったので、これでいちおう完全制覇です。

ほんとは酒米毎に【通常版】と【にごり】があるので、スペックだと
全10種類ありますけど、にごりスペックは底に滓がうっすらある
程度なので、上澄みを飲めば通常版は味わえるので、にごりを買えば
実質一石二鳥かな。

上立ち香は、フルーティーにうっすらイソアミル。
初日は上澄みを飲みます。
含むと、甘く膨らみのある優しい旨味でとてもジューシーな飲み口。
後味はスパッと切れるキレがあり、全体的にはドライな辛口。
美味しいですね!さすが開運、というレベルの高さを感じます。

2日目。
キレのあるドライなテクスチャー。
なんか雄町っぽくないというか、かなり硬派な味わいかな。
奥でうっすらバニラと、後味に少しの苦味で美味しい。

4日目以降。
少し甘味が立ったような味わいに変わりましたね。
ようやく雄町っぽいふくよかな甘旨味を感じるようになったかな。
後味のキレは変わらずありますね。

開運、酒質も落ちずに日ごとの変化を楽しめた美酒でした。
【無濾過生シリーズ】これで全部飲みましたが、個人的な好みを言うと
【山田穂】【愛山】【山田錦】【誉富士】>【赤磐雄町】かな。
同年度で飲み比べてないので、一概には言えませんが。

山田穂、愛山、山田錦はフルーティーな甘旨味が特徴的な味わいで
誉富士、赤磐雄町は、お米の旨味の方が立った味わいですかね。
でも【山田錦】以外は一升瓶での販売のみなので、是非とも全種4号瓶化
して欲しいところですけど。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

初亀 純米吟醸 おりがらみ生酒

2020.04.10(18:18) 391

初亀 純米吟醸 おりがらみ生酒
使 用 米:特A地区東条産山田錦 100%
使用酵母:静岡酵母NEW-5


静岡県から初亀醸造のお酒「初亀」です。
「初亀」はこのブログでも何度か紹介していますが、このスペックは
初めて飲みます。この蔵はいつも良い使用米を使ってんだよな。

15863450220.jpeg
15863450500.jpeg15863450620.jpeg

上立ち香は、うっすらとバナナ。
含むと、まろやかな甘味と旨味でふくらみのある味わい。
流行りの味わいと言うよりか、やや硬派な感じでボリュームもあるかな。

草っぽさとほんのりバニラが甘味と混ざり、バランスも良く美味しいですね。
最初はふんわりとした口当たりですが、後半はキレのある辛口な味わい。
飲み進めていくと改めてレベルの高さを感じますね。

でも、敢えて言うなら、多少草っぽさが強いかなぁ。
ここら辺がスッとしてくれば抜群に旨いのに、とは思う。


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

英君 特別純米 誉富士 槽口詰め

2020.04.04(18:18) 388

英君 特別純米 誉富士 槽口詰め
使 用 米:誉富士 100%
使用酵母:静岡酵母NEW-5


車をボチボチ買換えようと、いま検討しています。
今乗っている車が壊れたとかではないけど年数もそこそこ経ってるし
もう良い時期かなと。(ちなみに現在はRV車に乗っています。)

先日ディーラーに行った際、下取り額をだしてもらったら納得のいく額では
なかったので、ちょっとでも高く売った方が良いと、車買取専門店をはしご
しました。前情報としては、ディーラーの下取り額は50万円というだけ。

1件目は地元企業の買取専門店。
応対してくれた社員の方の対応も良く、親身になっていろいろと査定のしくみ
から丁寧に教えてくれました。結果査定額60~65万円前後とのこと。

2件目は有名タレントを使ってCMをバンバンうっている全国区の買取専門店。
応対してくれたのは、いわゆる元気でイケイケな押しの強い若手社員。
査定は初めてですか?と聞かれたので、面倒だったので初めてと答えました。

店員
「○○さんの愛車、キレイですよね!この車種でワンオーナーっていうのも
めずらしいですが、距離もいってないから結構金額でますよ!いや~僕が
欲しいくらいですよ!」

全国区の実力をみせてくれるかな、と期待が膨らみます。
30分程査定の時間があり、ようやく本題の話へ。

店員
「○○さんでましたよ!相場だと45~50万円でした。結構高いですね。」
(嘘つけ!さっきのところだと60~65はいくと言っていたが・・・。)
「どうです?この相場金額聞いて?」
(だから、あんたらはいくら付けてくれんだ?)


「う~ん、相場はよく分からないし、一応他のお店でも検討したいので。」

店員
「基本、買取のしくみはどこも同じなので、あまり変わりませんよ!」
「じゃあ、○○さんはこの相場を聞いた上でいくらなら嬉しいですか?」
(めんどくせーな、だからあんたらはいくらなんだ?はよ言え!)


「まず、こちらではいくらで買い取ってくれるか教えて下さい。」

店員
「実際に、売り渡す時期が確定しないと価格も変動してしまうので
まずは○○さんのお気持ちの金額を聞かせて下さい。その気持ちを
僕は本部へぶつけて直接交渉します!いくらでも良いので遠慮せず
言って下さい。任せて下さいっ!」
(もう帰りたい・・・金額をどうしても客に言わせたいんだな。)


「じゃあ、70万円くらいですかね。」

店員
「70万円ですか!?、相場45~50万円ですよ?と半笑い。」
(さっきいくらでも良いといったじゃねーか!ふざけてんのか?)
「まぁ、個人的には70万円でこの車が手に入るなら僕は買いたい
ですけど、ダメもとで一度本部に掛け合ってみます。」
(いや、なら本部を通さずお前が買えや!)

少し時間をおき、興奮気味に店員が戻ってきました。

店員
「○○さん、凄いですよ!70万円でそうです。」
(でそう?・・・なんじゃそりゃ。どっちだよ。)
「ただ、例のコロナの影響で相場が通常と違って読めないので
もしかしたら金額が変わるかもしれません。どうします?」
(そんな回答あるか?じゃあ下がるありきじゃねーか。)


「まだ次の車を契約をしていないので、確定したらまた来ます。」

よう分からん世界だ。
ただ分かったことは【応酬話法】を用いて相手によって価格操作を
しているということだけは確かなようだ。

人をみる仕事をしているので、僕にはそういうことは通じませんが
女性の方や年配の方なんかは信じてしまうだろうな、きっと。

しかし最近はどこにいってもコロナ、コロナの影響で・・・って話ばかり
関連倒産も結構でてきているので、ほんとどうなっちゃうのだろう。
車なんか買換える場合じゃないかもな・・・。


さて、前置きがかなりながくなりましたが、今日のお酒。
静岡県から英君酒造のお酒「英君」僕の好きな静岡酒銘柄のひとつ。

このスペックは確か毎年販売されてますが、初めて購入します。
いつもは一升瓶だけの販売だったような気がしましたが、たまたま
4合瓶を見かけたので手を伸ばしてみました。

15846766110.jpeg15846766230.jpeg
15846766340.jpeg15846766480.jpeg

上立ち香は、うっすらバナナ。
含むと、コクのある少しビターな味わい。僅かだけどガスもあるかな。
後味にキレもあり、結構辛口な飲み口。

全体的な味わいに奥ゆきや膨らみはそれほど無いけど、旨味は適度に
感じ、食中酒って感じで普通に美味しいです。

2日目。
初日よりもさらにキレがある辛口な味わいに。
ビターなコク、旨味、ミネラル感とバランスも整ってます。
良い意味で個性が強すぎず、食事の邪魔をしない食中酒という感じ。

このスペックはカカオのようなビターなコクが特徴的な食中酒でした。
それにしても「英君」はスペックによって味わいが全然違うな。


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


静岡県
  1. 正雪 純米吟醸 愛山(05/03)
  2. 英君 特別純米 原酒 flower(04/28)
  3. 開運 無濾過純米 生酒 赤磐雄町(04/17)
  4. 初亀 純米吟醸 おりがらみ生酒(04/10)
  5. 英君 特別純米 誉富士 槽口詰め(04/04)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ