FC2ブログ

タイトル画像

モダン仙禽 亀ノ尾2019 無濾過原酒 火入れ

2019.11.02(18:18) 332

モダン仙禽 亀ノ尾2019 無濾過原酒 火入れ
使 用 米:ドメーヌさくら 亀ノ尾 100%
使用酵母:非公開


栃木県から「せんきん」のお酒「モダン仙禽」です。
仙禽はじつに久しぶりで、今年初めてですね。
でも、なんだかんだ何かしらのスペックを毎年飲んでる。
ちなみにこのスペックは初めて飲みます。

15722631940.jpeg15722632140.jpeg
15722632050.jpeg15722632260.jpeg

上立ち香は、なんか牛乳っぽいニュアンス。
含むと、酸味ある味わいで穏やかな旨味、甘味はそれほど強くはなく
意外とスッとした口当たり、特徴的な味わいで美味しいです。
如何にも女性受けしそうなお酒って感じで悪くはない。

2日目。
酒質は全く落ちてなくて、酸味と甘みのバランスも良いです。
後味にバニラをわずかに感じ、旨いです。

久しぶりに飲んだ仙禽でしたが、甘酸っぱさと白ワインのような
飲み口も、らしくてなかなか美味しかったです。


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!



スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

クラシック仙禽 雄町

2018.11.11(11:11) 195

クラシック仙禽 雄町
使 用 米:ドメーヌさくら・雄町100%
使用酵母:非公開

栃木県のお酒「仙禽」です。この漢字の「仙禽」は初飲みですね。
特別好きな銘柄では無いけど、ついつい買ってしまうお酒です。
いろいろな商品があって、なんだかんだ年間に数本はやってます。

15413210560.jpeg
15413210650.jpeg15413210730.jpeg

上立ち香は、甘くライチっぽい果実感のある香り。
一口含むと、酸味が立った味わいに甘味もあり「すもも」のような果実感があり
白ワイン的な味わいかな。後味もスッキリしていて飲みやすいですね。

ただし、薄い・・・原酒でこれかぁ。
優しいタッチの甘味にフルーティーな果実感、如何にも万人受けする味わいでは
ありますが、まるで夏酒のような飲み口の薄さがやはり気になる。
逆を言えば、水のように飲める口当たりの良さはある。

とは言っても、美味しいことは美味しいかな。
酸味が中心だけど控えめに甘味と旨味があり、後味にはバニラ感もあります。
これでもうちょっと味わいに凝縮感があれば言うこと無いのですが・・・
何かちょっと足りない感じはしますが、お酒単体で楽しむより食事と合せると
マリアージュがあるかもしれませんね。


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

旭興 特別純米辛口 ひやおろし

2018.10.21(08:08) 189

旭興 特別純米辛口 ひやおろし
使 用 米:山田錦、ひとごこち
使用酵母:協会7号

栃木県から渡邉酒造のお酒「旭興」です。
外飲み含め初飲み銘柄ですね。ちなみに知人からの頂き物です。

当ブログをご覧になってくださっている方は分かるかと思われますが
「辛口」を商品名で謳っているお酒は基本的に買わないのでこういう
機会でもないと飲めないので、ある意味では楽しみではあります。

15399427340.jpeg

15399427460.jpeg15399427570.jpeg

早速いただきます。
ひと口含むと、やはり辛さがたっていますが、旨味あるまろやかさと
奥で感じる優しい甘みがバランスが良いですね。
7号酵母らしく、バナナちっくな味わいがベースではあります。

「ひやおろし」だけあって、少し熟しているのか幅のある旨味とコクも
悪くないですね。余韻も少し長めかな。なかなか辛口酒も案外旨いなぁ。

休肝日を挟み、3日目。
初日に飲んだときより、香りも味わいも辛口により傾倒してきたかな。
う~ん、こうなると僕の嗜好からは外れてくる。
最初に飲んだ時に、結構旨いなぁ…と感じたのは何だったのか?
少しぬる燗でも試してみましたが、う~ん。。。
初日の味わいが旨いと感じる境界線だったのかもしれないなぁ。


評価ランク △…連下



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

仙禽 立春朝搾り 純米吟醸 生原酒

2018.08.22(18:18) 169

仙禽 立春朝搾り 純米吟醸 生原酒
使 用 米:ドメーヌさくら・山田錦100%
使用酵母:非公開

栃木県のお酒「仙禽」です。
このお酒は日本名門酒会の企画商品「立春朝搾り」で、立春(2月4日)の
早朝に搾った生原酒です。購入後、約6ヶ月間氷温保存しておりました。

15180013490.jpeg15180013890.jpeg

「仙禽」はと言うと、じつは毎年1~2本は飲んでる銘柄で前回は昨年11月に
「雪だるま」を飲んだ以来ですね。

15180013630.jpeg15180013760.jpeg

上立ち香は、酸味ある麹の香りにバナナがすこし混ざる程度。
一口含むと、まず酸味を感じ、まろやかなお米の旨味に控えめなバナナもいるな。
後味は粉っぽさと僅かな苦味、そして奥でバニラ感もあるかな。
コレ、美味しい!

味わいからも、ちょっと育ってますね。
飲んでいて複雑かつ幅のあるまろやかな味わいが何とも言えぬ美味しさで面白い。
飲んでて何度もパクパクして色んな味わいを探してしまう。

もっと寝かせたら面白かったかな?というようなポテンシャルも感じる。
結構僕の好きな路線の味わいのお酒ですね。

2日目以降も酒質は崩れずに変わらず美味しさで頂きました。
「仙禽」来期もなにか別のスペックを飲もうと思います。


評価ランク ○…対抗



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

鳳凰美田 純米吟醸 WINE CELL スパークリング

2018.03.11(18:18) 108

鳳凰美田 純米吟醸 WINE CELL スパークリング
使 用 米:兵庫県西脇産(特A)山田錦100%
使用酵母:ワイン酵母

先日の人事異動で昇進の内容が開示されましたが、人の反応って様々ですね。
急に態度を変える人もいれば、変に余所余所しくなる人、共に喜んでくれる人
あざとく近づいてくる人、狡賢く利用しようとする人、いろいろな人の思惑が
見て取れて、つくづく「人間は感情の動物」だなと思います。
(そういう僕も例外になくそうですけど・・・)

ただ社内ではいろいろな上職から「お前が○○かよっ!」ってよく揶揄われます。
なかには「アンタに言われたくないっ!」って思う上職も正直いるのですが・・・
まぁ、そこは大人な対応でやり過ごしています。

さて、今日もストレスも溜めないように飲んじゃいます!
栃木県の小林酒造の「鳳凰美田」です。
今回の「鳳凰美田」は酵母にワイン酵母を使い、且つ「活性にごり」というお酒で
特殊スペックですね。

15173106390.jpeg

じつは昨年の夏に火入れバージョンをやっていますが、これが思いのほか好印象で
美味しかったので、来年はこの「活性にごりバージョン」を飲みたいとずっと発売
時期を待っていました。

15173106490.jpeg15173106590.jpeg

酒屋さんでも昨年は、結構売切れるのが早かったみたいで、人気商品らしく今年は
発売日をしっかりとチェックし購入しました。一年越しの「鳳凰美田WINE CELL」
楽しみです!

上立ち香は、カプ系の香りでリンゴっぽいかな。でも強めでは無い。
瓶を開けたら吹出すほどではありませんが、滓の部分から徐々に泡立っていますね。
面倒なのでいきなり滓と混ぜ、グラスに注ぐとシュワシュワ!微炭酸より少し強め。

一口含むと、パイン系?の果実をまず感じて、甘味・旨味を伴ってシュワシュワな
炭酸と混ざります。結構濃醇な味わいですが、炭酸のお陰で飲みやすい口当たりで
美味しい。カルピスソーダです!何味だろう?リンゴとパインのカルピスかな。


よくよく味わうと後味に滓の苦味を多少感じますが、シュワシュワな炭酸で上手く
隠れてさほど気になりません。もっとも嫌な苦味でも無いですけどね。

2日目。
ガス感は少しおさまって、シュワシュワからプチプチくらい。
初日より味わい&フレッシュ感は落ちたかな。甘味・旨味・酸味のバランスが
若干崩れた感じがする。でも飲めないレベルでは無いですけど。

昨年に「火入れ」を飲んで、今年はこの「活性にごり」を飲みましたが、結構
味わいが違うものですね。何か全く別のお酒って感じすらします。個人的には
「火入れ」の方が美味しかった気がする。



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


栃木県
  1. モダン仙禽 亀ノ尾2019 無濾過原酒 火入れ(11/02)
  2. クラシック仙禽 雄町(11/11)
  3. 旭興 特別純米辛口 ひやおろし(10/21)
  4. 仙禽 立春朝搾り 純米吟醸 生原酒(08/22)
  5. 鳳凰美田 純米吟醸 WINE CELL スパークリング(03/11)
次のページ
次のページ