FC2ブログ

タイトル画像

バキュバン

2017.05.29(23:08) 8


家飲みで日本酒を週5ペースでいただいておりますが、
じつは私、お酒自体はあまり強くなかったりする・・・。

昔からうすうす気づいてはいたが、アルコール耐性は
普通の一般レベルの人より低いと思う。

というのもあって、先日の健康診断でアルコール耐性の
検査を受けました。

結果は2~3週間後にでるので、まだ分からないが
おそらく、あまり期待はしていません。

話は逸れましたが・・・
日本酒を飲むときは、いちおう目安として2合までと
決めています。
それ以上飲めなくもないが、2合を超えるとだいたい
二日酔いになってます。

なので、いつも極力、4合瓶を買うようにしていますが、
一升瓶の扱いしかない銘柄だと、空けるのに休肝日等も
考慮すると何だかんだ一週間以上はかかります。

日本酒で抜栓後、酸化による味の変化もひとつの楽しみ
ではあるのですが、さすがに生酒ともなると酒質によっては
劣化が顕著に表れ、残念な結果になることもしばしば。

しかし先日、東急ハンズを訪れたところ、無知な僕にとって
救世主的なグッズに巡り合えた。

それが、これ!「バキュバン」だった。
(皆さんからすると何をいまさらと言われてしまうかもしれませんが・・・)

14960634030.jpeg


通常は、ワインなどに利用するものらしいが、日本酒でも!
と記載されていたので、なんじゃコレと手に取ってみると
これを使って栓をすると、空けた瓶でも真空状態に出来るとのこと。

これで、日本酒の劣化が数日間は引き延ばせるではないか!素晴らしい!

装着後はこんな感じです。↓

14960633920.jpeg

瓶に栓をセットしてから、上から白いポンプで空気入れみたいに
「シュコシュコ」瓶の空気を抜きます。たったこれだけで真空状態になる!

空けるときは、栓の真ん中の突起しているところを倒すと「プッシュー」と
空気が抜けます。

う~ん、良い買い物をした。

ポンプ1個と栓1個のセットで値段は、たしか1,300円くらいだったかな・・・
ポンプは1個あれば良いし、栓だけの別売りもありました。
(確か2個で500円くらい)

東急ハンズなら全国どこでも取扱いがあると思いますので、
アルコール耐性が弱い日本酒好きな方は、是非。


スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


イベント他 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

臥龍梅 純米吟醸 臥龍院 静

2017.05.29(18:00) 7

臥龍梅 純米吟醸 無濾過生貯原酒 臥龍院 静
使用米:富山県産五百万石100%
使用酵母:協会10号系酵母

我が地元、静岡県の三和酒造のお酒です。
「臥龍梅」自体は静岡県では有名なお酒ですが、県外展開も積極的に
行っていて県外でも結構見かけることが多い銘柄です。
酒屋さん曰く、静岡酵母をあまり積極的に使用しない静岡では珍しい
蔵元さんらしいです。
じつは「臥龍梅」地元ではメジャー過ぎて外飲みも含め、初めて飲む
銘柄だったりします。(地元スーパーでも純吟くらいなら普通において
あるのでいつでも飲めると思っているからかな。)

14958067020.jpeg

14958066910.jpeg


しかし今回のこの「臥龍梅」、ラベルからもちょっと変っています。
先日、新規開拓をと思ってお邪魔した酒屋さんのオリジナル商品で
静岡萌酒綺譚『臥龍院 静』という酒屋さんの店主考案のオリジナル
キャラクターデザインラベルの日本酒です。
僕自身、アニメは詳しくはありませんが、お店で見かけたときこの目を
引くラベルで思わず日本酒で初めてジャケ買い?してしまいました。

お店の店主の方にいろいろ伺ったら、実家の酒屋を継ぐ前はデザインの
仕事をしていたそうで、それを活かしてオリジナル商品を作成したそうです。
中身のお酒にも手を抜いておらず、よくありがちな量販店にあるような
普通酒レベルのお酒と思いつつ、よく見ると純米吟醸しかも無濾過生貯原酒
だったりします。そこはやはり酒屋さんとしてのプライドですかね。

今回のこの『臥龍院 静』の他にもオリジナルキャラクターが数名いて、
全部で7名いるとのこと。それぞれのキャラ毎に違う静岡の酒蔵さんの
お酒で作成されています。ちょっと面白い商品です!

14958066300.jpeg

14958066550.jpeg


特筆すべきは、商品へのこだわり。
購入後、お酒のケースを開けてみると、キャラクターの短冊カードや
名刺サイズのキャラクターのプロフィールカードもおまけで付いていて
そこには、キャラクターの誕生日・年齢・出身地から性格や趣味などなど
細かい設定まで決まっており、しかも日本酒の裏ラベルには、表ラベルの
背景の舞台場所まで記載されていました。
その舞台場所は、その酒蔵がある地元の実際にある公園や、お寺だったり
地元静岡の人くらいしか分からないような細かいところまで作りこまれて
いるので、酒屋店主の思い入れがここまでくると、もはや脱帽レベルです!

早速、頂いてみます。
上立ち香はあまり感じませんが、強いて言うなら若干、バナナか青いメロンが
うっすら顔を出す程度。

含むとややバニラリーな感じ。
お米の旨味とアルコールの辛味のバランスが上手くまとまっています。
温度が少し上がると、ビターチョコのほろ苦さも感じられます。
食中酒向きなお酒ですね。

この「静岡萌酒綺譚」シリーズ、面白いのでいずれ全制覇したいと思います。




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ダービー回顧

2017.05.28(18:39) 6


今年のダービーは「レイデオロ」が優勝。
7015頭の世代頂点に輝きました。

今年のダービーは何といってもルメールの神騎乗に尽きる。
いくらペースが遅いといっても、人気馬を向こう正面のあの位置から
押し上げることはなかなかできない。しかも、すべてのホースマンの
目標とするレース「日本ダービー」でだ!

しかもルメールは最後の直線も落ち着いてコースをしっかり選んで
いるし、騎乗スタイルも追っていても体が全然ぶれなく、キレイな
フォームを保っていた。2着の四位も騎乗フォームは普段から
キレイな方だが、さすがにダービーの直線ともなると必死さが出て
多少、踊り気味になっていた。(最近の蛯名や和田ほどでは無いが)

一方、僕の本命に挙げた「アドミラブル」は追込み届かずの3着・・・。
デムーロまた3着かよっ!と先週のオークスでの外枠の教訓が今回
活かされたのかが全く感じられなかったが、「ペースがすごい遅かった」
と後のコメントで言っていたにもかかわらず、大外ぶん回しは無いよなぁ・・・

もうひとつ言えば、「カデナ」の福永にいたっては何をしたかったのかが
全くわからん。まだ、戸崎の騎乗の方がよっぽどマシだった。

もし枠順や騎手によっては、上位の着順は変りそうな感じはあるが、
やはりダービー、強い馬が強い競馬をした結果に終わったと思う。



日本酒とワインブログ。ときどき競馬


競 馬 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

臥龍梅と志太泉

2017.05.26(23:06) 5


今日、地元の酒屋さんの開拓をしていたところ、とても面白い
お酒に遭遇しました。

思わずジャケ買い?してしまいました!
詳細は後日また紹介します。

14958065960.jpeg



日本酒とワインブログ。ときどき競馬


静岡県 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

岩清水 GOWARINGO 中取り生

2017.05.26(22:33) 4

岩清水 GOWARINGO 中取り生

使用米:美山錦10% ひとごこち90%
使用酵母:非公開

14957238990.jpeg

14958497650.jpeg


長野県の井賀屋酒造のお酒です。外飲みも含めて初めて飲む銘柄です。
スペック的には純米規格です。蔵出し年月をみると一年間、蔵で氷温
貯蔵されてますね。

ちょっと変わった造りのお酒。
普通の日本酒は麹米2割、掛米8割くらいが一般的なのに対して
この「岩清水GOWARINGO」は麹米5割、掛米5割と贅沢な造り。
だから値段もちょっと高め(純大吟クラス)なのかな。

使用酵母は非公開ですが、リンゴ酸を多く生み出す酵母を使用とのこと
なので、おそらく77号系酵母を使っていると思います。
77号酵母を使ったお酒は、他の銘柄(甲子や阿櫻、梅の宿など)でも
ちょくちょく見かけますが、初飲みです。

一口目。
酸っぱ!!そして直ぐに米の旨味がじわっ~と襲ってくる。
今までに味わったことのない初めての感覚とバランスです。
リンゴ酸が多く生み出す酵母となっていますが、リンゴ果実はあまり
感じません…二口目、酸っぱ旨っ! 三口目、やはり、酸っぱ旨っ!
確かめる度に何故か癖になる・・・そう、中毒性がある味わい…。
面白いお酒です!

じつは、このお酒「GOWARINGO」との出会いは、僕がいつも信頼して
参考にさせていただいている日本酒ブロガーさん(主に長野県のお酒を
ご紹介されています。※リンク参照)のおススメのお酒でした。
いつもありがとうございます。美味しかったです♪

「岩清水」、とても個性的なお酒でした。他の銘柄も飲みたくなりました。




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


長野県 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

日本ダービー

2017.05.24(22:17) 3

オークス回顧
先週のオークスは、ソウルスターリングの強さが際立ったレースでした。
僕の注目馬、アドマイヤミヤビとカリビアンゴールドは、アドマイヤミヤビが
何とか3着に食い込んだものの、カリビアンゴールドは見せ場すらなく11着・・・。

アドマイヤミヤビはペースと外枠に恵まれなかったとはいえ、デムーロには
何とかして欲しかった・・・カリビアンゴールドに至っては、最後の直線、池添の
レーヌミノルに寄られたようにも見えたが、レース後の勝春のコメントで、この馬の
実力は出したと思いますとのこと・・・。過剰に期待しすぎたか・・・反省。


さて、今週はいよいよ日本ダービー。
この世代の頂点が日曜日に決まる!

注目は、やはり「アドミラブル」
先週に引き続きまたデムーロ頼みになるが、方々の情報では、ダービーは
アドミラブルだろうとの声がチラホラ。

相手は、皐月賞で不発だった「スワーヴリチャード」と昨年のホープフルステークスで
来年のダービーはこの馬だ!と確信した「レイデオロ」の2頭。
なんか人気どころばかり・・・いや、ダービーは実力が無ければ勝てない、たぶん。
一応、穴っぽいところで内枠を引いたら「ウインブライト」を押さえようかな。

〇〇世代と呼ばれる馬は、はたして・・・



日本酒とワインブログ。ときどき競馬


競 馬 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

小左衛門 純米吟醸 初のしぼり

2017.05.20(15:27) 2

初めまして、日本酒および競馬好きのサラリーマンです。
週5のペースで日本酒を家飲みで楽しんでおります。

呑むときは、大概つまみと一緒に日本酒を飲んではおりますが
あくまでも、メインディッシュとして日本酒を味わっております。
マリアージュとかの細かいことはあまり気にしません。
単にお酒単体で旨いかどうかを独断で判断しています。

さて、記念すべき1本目?(どうせならプレ酒でも紹介すれば
良いのでしょうが・・・)岐阜県のお酒です。

14952554050.jpeg

14952554340.jpeg


小左衛門 純米吟醸 初のしぼり
原料米は出羽燦々、使用酵母は不明です。

自宅の冷蔵庫にてずっと(約5ヵ月間)保管しており飲むのが
かなり遅くなってしまいましたが、どうでしょう。

頂いてみます。
上立ち香は、あまり感じずに生酒らしいお米の香り。
含むと甘味が目立ち、それと同時に旨味も感じられます。
後味もすっきり綺麗にまとまっています。
濃淳な味わいですね、う~ん旨い。

いま流行りの香り系のフルーティー路線ではありませんが
青森県の田酒にも似たようなお米の旨さがでて美味です。
他のスペックもいずれ試してみたい銘柄ですね。

更新のペースは未定ですが、これからも感想をいろいろ
書いていきたいと思います。

なにかおすすめがございましたら、是非ご教授をお願い
致します。宜しくお願いします。




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


岐阜県 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

優駿牝馬

2017.05.20(10:44) 1

明日は優駿牝馬(オークス)、そして来週は東京優駿(ダービー)と
クラッシックシーズンの真っ只中。いよいよ世代の頂点が決まる!

戦前、今年は牡馬より牝馬の方がレベルが高いと囁かれてきたが、
オークスのメンバーを見渡すとそうでもないような気がする・・・

桜花賞前までは絶対女王に君臨していた怪物フランケルの娘
ソウルスターリングが距離延長を克服して女王に返り咲くのか?

桜の女王レーヌミノルがダイワメジャー産駒の血を超えて2冠馬
の称号を手にするのか?

桜2着&武豊のリスグラシューや前走、敗因が明らかなアドマイヤ
ミヤビあたりも東京実績や血統面から人気が集中しており、難解な
メンバー構成となっている。

混戦のなか、あえて注目したいのは、カリビアンゴールド。
前走からも最後の直線は、確実に伸びてくる脚があるので、展開
次第では、頭までは厳しいが2着辺りに突っ込んで来そうな予感。
父ステイゴールドは先週のヴィクトリアマイルからの流れで味方
してくれそう・・・いや、頼む味方してくれ。

馬券はアドマイヤミヤビ-カリビアンゴールドで勝負!
はたして・・・



日本酒とワインブログ。ときどき競馬


競 馬 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2017年05月
  1. バキュバン(05/29)
  2. 臥龍梅 純米吟醸 臥龍院 静(05/29)
  3. ダービー回顧(05/28)
  4. 臥龍梅と志太泉(05/26)
  5. 岩清水 GOWARINGO 中取り生(05/26)
  6. 日本ダービー(05/24)
  7. 小左衛門 純米吟醸 初のしぼり(05/20)
  8. 優駿牝馬(05/20)