FC2ブログ

タイトル画像

志太泉 純米吟醸 愛山

2017.12.09(18:18) 73

志太泉 純米吟醸 愛山
使 用 米:兵庫県産 愛山100%
使用酵母:静岡酵母HD-1

静岡県の志太泉酒造のお酒です。
この純米吟醸「愛山」は、じつに6年振りに復活販売とのことで地元では
ちょっとした話題になっており、僕も早速予約購入しました。

15075551320.jpeg

6年前というと、僕はまだ日本酒飲みになっていなかった時代で当然前回の
お酒は飲んでいませんが、当時と比べて精米歩合が55%から50%へ変更と
なったみたいです。まぁ純大吟レベルですけど、そこは敢えての純吟で。

15075551450.jpeg15075551550.jpeg

でも、精米歩50%ギリギリなのに「大吟醸」です!ってこれ見よがしに主張
してる商品ってたまにあるけどアレって何なん?って個人的に思ってしまう。

吟醸規格の60%から大吟醸規格の50%にするのに何十時間かかりどれくらい
費用が発生するのか分かりませんが、ただ大吟醸規格が欲しいだけでしょ?

だけど大抵のものは「大吟醸」って自分で飲み手のハードル上げさせておいて
いざ飲むとこちらのイメージを超えることは無く、そして大して旨くもない。
当然だけどリピートはしない。

そういう商品ってお酒の中身ではなくて特定銘柄で勝負しているので僕から
言わせると大袈裟かもしれないが消費者を半ば誤魔化しているように感じる。
大吟醸とるならそれなりの格を見せてくれよ!と。

会社でも「〇〇大学卒です!」とか大学レベルを過剰に気にする人ほど仕事が
出来ないヤツが多い。(それしか自慢できるものが無いかもしれんが…)
ホントに仕事が出来る人は、例え良い大学出ても決して学歴を武器にしない。
逆に〇〇大学出たなら、それだけのポテンシャル見せてくれよ!と常々思う。
こっちは、どの大学出たかではなく、どの程度仕事できるか知りたいんじゃ!

余談が過ぎました・・・。

早速、頂いてみます。
上立ち香は、静岡吟醸らしくイソアミル系の吟醸香。う~ん落ち着くなぁ…

含むとフワッときれいな甘味、愛山らしい甘美な味わい。酸味もそこそこ。
よくよく味わうとバニラっぽい味わいも。美味しいですね!

これにお米の旨味が上手く混ざれば、カスタードクリームになりそうな
予感がありますが、ほんのちょっとだけどそこまでは行かない感じ。

2日目。
キレイな酒質で後味もスッキリとして旨いです。
バナナやバニラっぽさは無くなりましたが、初日よりキレもでてきて
すこし辛口よりのお酒になってきました。でも、水っぽくなったな。
ギリギリ許容範囲ではあるけど…。

今秋、愛山米を使って静岡酵母で造った静岡酒を3本飲みました。
「正雪 純米吟醸 愛山」「英君 純米 愛山ノ山廃」「志太泉 純米吟醸 愛山」

15075550720.jpeg

それぞれに個性があって美味しかったお酒で、順位は敢えて付けませんが
一日で飲みきってしまうなら「英君 純米 愛山ノ山廃」が断然おすすめで
3本のうち1本どれか貰えるなら迷わず「正雪 純米吟醸 愛山」を貰うし
寝かせて面白いかなと感じたのは「志太泉 純米吟醸 愛山」かな。

なんか最近、愛山のお酒ばかり飲んでいる感じがします・・・特別好きな
酒米ではありません。でもこれで、愛山のお酒は片付いたと思うな…

さっきレマコムを確認してみたら、眠っているお酒のなかで「ちえびじん」と
「臥龍梅」が愛山のお酒でした(笑)

すこし先になりますが、そのうち飲んで記事にします。



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

而今 特別純米 にごりざけ生

2017.12.06(18:18) 72

而今 特別純米 にごりざけ生
使 用 米:山田錦、五百万石
使用酵母:非公開

前回に引き続き、三重県の木屋正酒造のお酒「而今」です。
今年も「而今にごりざけ」何とかゲットできました!

15116929100.jpeg15116929650.jpeg

僕が初めて「而今」を飲んだのがこの「にごりざけ」で、そのあまりの美味しさに
衝撃を憶えた思い出深い一本です。

15116929200.jpeg15116929410.jpeg

その当時「にごり」のお酒を飲むのも初めてだったので、にごり酒とはここまで
旨いのか!と一時期にごり酒にハマり、そのあと何本かいろいろな銘柄のやつを
飲みましたが、結局のところいま現在「而今にごり」を超えるようなヤツにはまだ
出くわしておりません。(何かお薦めのにごりがあれば是非ともご教授ください。)

唯一これに近いか一瞬超えたか?と思わせてくれたのが「夜明け前にごり」かな。
「而今にごり」と違って濃醇でトロトロな感じだったけど抜群に旨かったです。

では早速頂きます。まずは上澄みから。
グラスに注ぐと、ちいさい気泡がビッシリと付いてます。
一口含むと、そうこれこれって感じの而今らしい甘旨でフレッシュな味わい。
これだけでも十分に美味しいな。そしてピチピチなガス感も良いです。

今度はしっかり撹拌してからいただきます。
上立ち香は、麹の香りと乳酸な感じもプラスされてカルピスソーダっぽい?
一口飲むと、まんま「カルピスソーダ」やん!って味わい(笑)これは美味しい!

プチプチのガス感も心地よくてスッキリな口あたりでスイスイ飲めます。
でも一回カルピスソーダを連想したら、もうカルピスソーダにしか思えなくなる…
やっぱり、カルピスソーダいや、而今にごりは旨めぇな。

休肝日を挟んで3日目。
まずは、また上澄みから飲みましたが相変わらず旨い!
ガスは少し落ち着きましたが、まだプチくらい。

結構スッキリめな味わいになったかな。
甘味も若干収まって少しキレもあり、端麗カルピス(笑)
でも、初日の方が断然美味いですね。
極端に言うと2日目以降は上澄みだけ飲めば良かったかも。

今年も美味しい「而今にごり」を堪能できました。
来年も是非とも飲みたいお酒ですね!

じつは、もう一本冷蔵庫にありますが思い切って氷温熟成して寝かせます!



日本酒ランキング



日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

而今 純米吟醸 千本錦 無濾過生原酒

2017.12.04(18:18) 71

而今 純米吟醸 千本錦 無濾過生原酒
使 用 米:広島産 千本錦100%
使用酵母:非公開

三重県の木屋正酒造のお酒「而今」です。
このブログで2回目の登場。而今を飲むのは夏以来かな。
(前回は純米吟醸雄町)

15108269240.jpeg15108269470.jpeg

今回のこの「純米吟醸:千本錦生」は1月に購入したものです。
購入当時4合瓶をたまたま2本入手することができたので、1本はすぐに飲んで
そして、もう1本は折角なので自宅にて氷温貯蔵させて保管しておりました。

15108269340.jpeg15108269580.jpeg

「而今」純吟シリーズの中でラベルのピンク色からも「ベリー系」の味わいが
特徴の「千本錦」1本目を飲んだとき、確かにベリー系を感じて何ともいえぬ
あのまろやかな甘旨味がとても美味しかったのを記憶しています。
約8か月間氷温貯蔵させましたが、上手く熟成しているかとても楽しみです!

冷して冷酒で頂きます。
上立ち香は、カプエチ系の吟醸香で華やかというより上品な感じ。
一口含むと、あまっ…甘い含み香で、やはりベリー系の味わいがあります。

11ヵ月間レマコムで寝かせましたが、ガス感がほんの僅かに感じます。
プチプチというか、うっすらガスがとけている程度ですけど。

と、ここまではさすがは而今!美味しいなぁ・・・と思うのですが
後半は明らかに苦げぇな・・・なんじゃコレ?違和感しかねぇーよ!

1月に飲んだときこんなんだったかな?
もっと旨かったような気がしたけど・・・こんな苦かったか?
熟成に向かない酒質だったかもしれないな・・・失敗か。

これがあのプレ酒の「而今」だとは到底思えない。
「而今」じゃなかったらとっくに飲むのを止めてんな。
いちおう苦労して手に入れたから捨てはしないけど、2日目に賭けよう。

2日目。
う~ん初日よりはまだマシになったかな?けど苦味はまだ気になるレベル。
でも甘味は強くなりました。そこが唯一の救いかな。若干苦味が紛れる。

今回の「而今」は、ちょっと拍子抜けした味わいでした。
プレ酒なので、まだ飲めるだけ恵まれていますけどね。
今度はフレッシュな状態の「而今」でリベンジしないと。



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

傳一郎 純米吟醸

2017.12.02(18:18) 70

傳一郎 純米吟醸
使 用 米:山田錦 100%
使用酵母:静岡酵母HD-1

静岡県の國香酒造のお酒です。
國香酒造の通常銘柄である「國香」は外飲みで何度か飲んだことがありますが
この「傳一郎」は外飲みを含め初飲みとなります。

15116928670.jpeg

吟醸王国静岡の礎を造った「静岡酵母」の開発者「河村伝兵衛」氏の一番弟子の
称号「傳一郎」を得ている杜氏:松尾晃一さんこと松尾傳一郎さんの名前のお酒。

先日の僕が行ってきた日本酒イベントでの松尾杜氏

15075552890.jpeg

以前より飲みたいと思っていましたが、なにせ國香酒造は300石と極小の造りで
地元静岡でも日本酒に力を入れてる酒屋さんくらいでしかあまり見かけない銘柄。
ましてや県外では滅多に見かけることがないのではないかな。

15116928800.jpeg15116928940.jpeg

冷酒でいただきます。
上立ち香は、あまり目立ちませんが静岡酵母らしくイソアミル系の香り。
含むと、バニラっぽい感じがありつつ、後味はスパッと辛口の味わい。
結構な辛口のお酒です。燗酒にしたらまろやかさがでて良いかな?

急遽燗酒にします!ぬる燗くらいで。
思ったとおりフワッと味わいに幅がでましたね。
冷酒と比べると優しい口当たりでバニラ感もまろやかになってきました。

さらに飲み進めると、ん?バニラな味わいにミルキーな旨味も合わさって
なんだコレ・・・カスタード?えっ嘘やろ?
何度か飲みなおして確かめてみてもカスタードの味わいだよな・・・
ビックリですがカスタードクリームのような味わいに変わりました!
しかし後味はしっかりキレてくるんだよな。やはり総じて辛口のお酒かな。
そこがなんか不思議な感じ。

2日目。
最初から燗酒にします。
炊き立てのお米のような香りが広がり、含むと結構ピリッとした味わい。
イソアミルのバナナや初日に感じたバニラ感はほとんどありませんね。
温度をいろいろ変えて試してみましたが、カスタードも居なくなりました…
今日はキリっとした辛口のお酒です。

「傳一郎」面白いお酒です。まさか日本酒でカスタードクリームの味わいに
出会えるとは思ってもみませんでした。静岡酒の中でもツウ好みの銘柄かな。



日本酒ランキング



日本酒とワインブログ。ときどき競馬


2017年12月
  1. 志太泉 純米吟醸 愛山(12/09)
  2. 而今 特別純米 にごりざけ生(12/06)
  3. 而今 純米吟醸 千本錦 無濾過生原酒(12/04)
  4. 傳一郎 純米吟醸(12/02)
前のページ
前のページ