FC2ブログ

タイトル画像

志太泉 純米梅酒 にゃんかっぷラスタ

2018.06.30(08:08) 149

志太泉 純米梅酒 にゃんかっぷラスタ
使 用 米:山田錦
使用酵母:非公開

静岡県の志太泉酒造の梅酒「にゃんかっぷラスタ」です。
「にゃんかっぷ」は見ての通りのワンカップ酒で、静岡県だと地元スーパーや
デパートで普通に販売されているので今まで手に取ることがなかったです。
(デザインも可愛く、県外の方が静岡土産でよく買われるのだとか。)

通常の「にゃんかっぷ」は純米吟醸ですが、今回の「にゃんかっぷラスタ」は
純米梅酒ですね。写真では分かりませんが梅の実が2つも入ってます!

15294877450.jpeg15294877560.jpeg

僕は「梅酒」は基本お酒では無くジュースと同じカテゴリーに位置付けしていて
あまり飲む機会が少ないですが、外飲みの際にもう酒は飲めないなぁ…って時に
繋ぎとして飲む程度かな。

なお、通常の「にゃんかっぷ」はブロガー仲間が記事にしていますのでご参照を。
20代から始める日本酒生活

早速、頂いてみます。
ひと口含むと、あまり甘く無くて飲みやすい梅酒ですね!
さらっとした飲み口で梅の酸っぱさが結構強め。辛口の味わいともマッチしてます。
梅酒も日本酒で造るとやっぱり美味しいなぁ。

あっと言う間に飲み干しちゃいました。
たまにはこういうお酒も有りかな。
でも、やっぱり梅酒はジュースだな(笑)


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!



スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

赤武 AKABU 純米吟醸 愛山

2018.06.27(18:18) 148

赤武 AKABU 純米吟醸 愛山
使 用 米:兵庫県 産愛山 100%
使用酵母:非公開

岩手県の赤武酒造のお酒「赤武AKABU」です。赤武は久しぶりですね。
前回「AKABU 純米 夏霞」やった以来かぁ・・・結構経っちゃってるな。

15228433330.jpeg

好きな銘柄で気に入っていますが、幸いにしていつでも買える環境にあるので
意外と飲み込めていません。

今回のお酒は赤武が初めて「愛山米」を使った新商品ということで、ならば飲んで
みようという流れでこの「純米吟醸 愛山」をセレクトしました。
昨年は確か「山田錦」と「雄町」の純米吟醸が新商品として発売されましたね。
「山田錦」は逃しましたが「雄町」は飲みました。

15228433440.jpeg15228433570.jpeg

上立ち香は強くはありませんが穏やかなカプ系。
ひと口含むと果実感というよりラムネっぽさが味わいの大半を占めますね。
そして上品で甘美な甘味が乗っかり酸味旨味は弱め、後味はキレイに捌けていきます。

全体的には大人しい味わいですね。「赤武」ってこんな感じの味わいだったかな?
もっと濃醇味わいだったような気がしたけど…というかカプ系よりイソアミル系の
お酒だと思ったけどな。(この愛山は酵母が違うのかな?)

良く言うと、流行のカプ系で万人受けしそうな味わい。
悪く言うと、ちょっと個性が無くありがちの味わいみたいな。

2日目。
初日とほぼ変わらずの味わい。
でも、よくよく味わうとラムネ感の中に適度な甘味と酸味、そして後味は雑味も
無くキレイにまとまっています。

飲んでいてもクドさも感じないし、スイスイと盃が進めます。
減点方式の採点なら秀逸なお酒だと思います。美味しいことは美味しい。けど…

赤武、久しぶりに飲みましたがこのスペックに限っては以前飲んだものと比べると
同じ銘柄?って感じの印象でしたね。若い蔵だし色々試行錯誤しているのかな。


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

風の森 ALPHA TYPE1 夏の夜空

2018.06.24(08:08) 147

風の森 ALPHA TYPE1 夏の夜空
使 用 米:奈良県産 秋津穂100%
使用酵母:非公開

奈良県から油長酒造のお酒「風の森」です。
「風の森」は結構好きなお酒で1年に1本は飲む銘柄ですが、ブログではお初です。

15285316270.jpeg

初めて「風の森:純米秋津穂」を飲んだとき日本酒でこのシュワシュワ感…何?
スパークリングじゃん!と、その美味しさも相まって驚いたのを憶えています。
そして何と言ってもコスパの良さ!1本1,050円也(税抜)

僕がまだポン酒飲みのハシリの頃、バカの一つ覚えみたいに純米大吟醸ばかりを
買い漁って飲んでいて「価格=美味しさ」が比例していると思い込んで、それを
疑いもしませんでした。

しかし「風の森:純米秋津穂」を初めて飲んで、あまりの美味しさに固定概念を
崩され方向転換ができ、ターニングポイントとなった銘柄です。

いまは逆に大吟・純大吟のハイスペックのものは、ほぼ買わなくなりましたね。
(正しくは飲む本数が増えて金銭的に買えなくなっただけだが…)

前置きが長くなりましたが、今回のスペックは「風の森」の夏酒の低アル商品で
もともとある低アル商品「ALPHA TYPE1」の進化版らしい。限定5000本とのこと。
アルコール度数を14%から12%へ加水せずに落として夏仕様に。
もちろん無濾過生原酒とのこと。(新商品かどうかはよく分かりません。)
使用酵母は非公開ですが、調べてみるとどうやら協会7号を使っているみたいです。

15285316350.jpeg15285316430.jpeg

上立ち香は、あまりありませんね。
グラスに注ぐと、結構大きめの気泡がビッシリ付いていますね。

ひと口含むと、ん!おおぉコレはウマいな!
低アルとはいえアルコール感はほぼ感じず、もはやジュースの領域。(僕にとっては)
微炭酸梨ジュースです。ヤバい、かなり好きな味わい…いや、メチャ好き♪
取り敢えず女子に飲ませておけば「なにコレ?日本酒?スゴーい」って確定(笑)

味わいの大部分は梨っぽい果実感とラムネっぽさも。甘味は比較的強めかな。
微炭酸のガス感が心地よく、後味もスッキリしていますね。これは美味しいなぁ。

夏酒を謳っているだけあり、飲み口は抜群に良くてスルスルというかゴクゴクいや
風呂上がりならラッパ飲みで一気できんな。(やらんけど…)

でも、夏酒ってじつは僕はあまり良いイメージが無くて、低アルにしても夏用に
ゴクゴク飲めるライトな飲み口を優先するあまり、味わいが薄かったりとなんか
少し物足りなさを感じてしまうことが多いです。
(原酒を飲み慣れている影響かもしれませんが…)

でも、この「風の森:夏の夜空」はそんなイメージを払しょくするような味わい。
無濾過生原酒っていうのが大きいかもしれませんが、味わいはしっかりでている
けど、飲み口は抜群に飲みやすく、暑い夏にはピッタリのテクスチャーです。

2日目。
ガス感はすっかり落ち着いちゃいました。うっすら溶けているレベルかな。
ガス感が落ち着いたせいか、甘味が中心の味わいですね。
でも、やはり初日のシュワシュワなガス感があってこそがこのお酒のポテンシャルを
最大限に発揮できる味わいかな。

風の森、日本酒らしからぬ?味わいで抜群に美味しかったです。
日本酒らしい日本酒も当然好きですが、こういったお酒の方がいまは好きかも。
初日についつい3合も飲んでしまいました。これで1,150円(税抜)ってあり得んな。
今期は他のスペックもやってみよう。


評価ランク ◎…本命(初日は★…殿堂)



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

宝塚記念

2018.06.24(00:59) 150

宝塚記念

いよいよ春から続いたGⅠシリーズもこの「宝塚記念」で終わりを迎えますが
今年の春はここまでなんと全敗。最後くらいは当てて秋に備えたいが…

もう色々考えても当たらんし、シンプルに単勝で勝負!

ズバリ!「サトノクラウン」
昨年の宝塚記念の覇者で、言わずと知れた道悪巧者。

当日の天気は、なんと「晴れ」予報でそれを嫌ってか「サトノクラウン」のオッズも
上がってきているが、前日(土曜)の芝レースをみると「良」から始まり「重」まで
悪化しています。もし仮に当日、良馬場発表でも馬場状態は悪いのではないか?
と期待しつつ何とか頑張ってもらいたい。

騎手はデムーロが乗らないのが少し気になるが、石橋(バシシュウ)もダービーで
人気薄を上位に持ってきたしオークスは完璧に乗ってたから、ぼちぼち運が回って
来てもいいだろう。

後、過去の統計から「ステイゴールド産駒」は宝塚と相性が良く夏場にも強いので
「パフォーマプロミス」を押さえておきたい。「サトノクラウン」との馬連で。

まぁ、これで外したら春の成績を象徴するような結果ですが、当たれば7月に行く
福島遠征の資金とします。



日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

町田酒造 ???(トリプルはてな) 生酒

2018.06.21(18:18) 146

町田酒造  ???(トリプルはてな) 生酒
使 用 米:非公開
使用酵母:非公開

群馬県から町田酒造店のお酒「町田酒造」です。
町田酒造、昨年の4月以来かな。以前は純吟雄町直汲みをやりましたが好印象で
旨かったのを記憶しています。

15289726410.jpeg

町田酒造は酒屋でたまに見かけるので、久しぶりにやろうかなぁと思っていたら
この変わり種?が売っていました。なにやら通年販売はしてないらしいです。
(昨年は販売しなかったと店員さんが言っていました。)
通常の純吟と迷いましたが、折角なのでこちらの「トリプルはてな」をセレクト。

15289726490.jpeg15289726570.jpeg

上立ち香はどちらかと言えば華やかなカプ系。でもド派手な感じではないかな。
ひと口含むと、カプ系の含み香からラムネ、そしてシロップのような強めの甘味を
感じます。後味には穀物系の旨味が鼻腔に抜けていきます。コレ、美味しい!
そういえば、町田酒造ってこんな味わいだったなぁ…っていま思い出しました。

後、チリチリとしたガス感が舌先で感じる程度にありますね。飲み進めていくと
少し苦味も感じますが、そこは許容範囲なレベルです。
濃醇甘旨な味わいですが、ガス感も相まって結構スルスルといけちゃいますね。
こういうお酒に当たると、何かちょっとした幸せを感じますね。

2日目。
甘味は初日よりだいぶ落ちつきましたね。ガス感もまだ残っています。
甘さよりラムネ感の方が勝っている味わいになりましたが、これはこれで美味しい。
キレイな酒質で後味に苦味もほぼ感じなくなりました。
チャレンジ酒といえ、これで1,100円(税抜)ってコスパ良すぎだよな。


町田酒造、美味しかったですね!
初日のフレッシュ感、2日目の落ち着いたキレイな味わい。
変化は結構ありましたが、良い意味で崩れてなくどちらの味わいも
甲乙つけがたく美味しかったです。


評価ランク ◎…本命(価格込みで)



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

大村屋 本醸造原酒 製品化前抽出酒限定企画

2018.06.18(18:18) 145

大村屋 本醸造原酒 製品化前抽出酒限定企画
使 用 米:非公開
使用酵母:静岡SY-103

静岡県から大村屋酒造場のお酒「若竹」です。
大村屋酒造場は結構オーソドックスな静岡酒を造る蔵元さんという印象ですね。
「若竹」は今年2月に「純米吟醸生原酒 立春朝搾り」をやって以来かな。

15285315840.jpeg15285315960.jpeg

このお酒は大村屋酒造場のなかでも通称「新聞紙のお酒」という地元でも人気が
高い商品です。まず年明けの新酒シーズンに発売されて、そして秋頃に熟成した
やつを再販売するという年2回の限定商品です。確か両方とも火入れ商品ですが
火入れが1回なのか2回なのかは分かりません。

通常は一升瓶のみの販売ですが、今回のものは昨年7月になぜか特別に4合瓶で
300本のみ限定販売されたものです。昨年夏に販売されたときに購入しましたが
敢えてここまで引っ張って熟成させてみました。約10ヶ月氷温貯蔵ですね。

15285316070.jpeg15285316180.jpeg

上立ち香は、静岡酵母定番のバナナですね。
ひと口含むと、とろっとした口当たりでねっとり舌に絡みつくような濃醇な味わい。
味わいの基本線はバナナでお米の旨味もしっかりと感じて少しバニラも混ざるかな。
後半はアル添らしくスパッとキレます。これは旨いな、良い感じ♪
でも、これ本醸造酒で1,100円だぜ!(驚)この値段でこの味わいはヤバい。

前回飲んだ初亀の本醸造酒にも驚かされたけど、値段の多寡やスペックの高低は
美味しさとはイコールでは無いと改めて思う。これからは固定概念を変えないと。

たぶん燗酒でもいけそうだと感じたので、めずらしく初日から燗酒にしてみました。
つきたてのお餅のような香りが広がり、旨味と控えめな甘味そしてアルコール感が
鼻腔に抜けていきます。燗酒もうめぇな…旨味がまろやかに広がって良い塩梅。

2日目。
初日と基本的なところは変わらず少し落ち着いた味わいに。
相変わらず旨いな。いくらでも飲めそうな中毒性もある(笑)

食中酒としてもバッチリ合いますね。この味わいなら味付けが濃い食事とも
相性が良いと思います。あと、火入れの影響はもちろんですが酒質が強そうなので
まだまだ寝かせても面白そうかな。2年位全然平気だと思うなぁ。

「若竹」正直あまり期待はしていませんでしたが、良い意味で裏切られました。
かなり旨かったです。今年も4合瓶での発売があれば購入しようと思います。
(つぎはもっと寝かせますけどね。)


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

一白水成 貴醸酒 Moving Saturday

2018.06.15(18:18) 144

一白水成 貴醸酒 Moving Saturday
使 用 米:秋田県五城目町産 美郷錦100%
使用酵母:秋田県酵母

秋田県から福禄寿酒造のお酒「一白水成」です。
My favorite銘柄の「いっぱく」ですが、初の貴醸酒を販売したという事で
早速購入してみました。「Moving Saturday」はゴルフ用語らしいです。

15271618040.jpeg

じつはゴルフ、仕事の関係上でほんの少しだけかじりましたが、僕には
全く合わなかったです。ストレスでしかなかった・・・まぁ向き不向きはある。
にしても、あの時間とお金を返して欲しい(笑)

しかし貴醸酒は久しぶりですね。「新政の陽乃鳥」以来かな。
でも貴醸酒だけあって、日本酒度-23、酸度2.2と数値もぶっ飛んでます。

15271618170.jpeg15271618270.jpeg

上立ち香は、ほとんど無いな。「いっぱく」っぽいと言えばそんな気はする。
一口含むと、おぉぉ酸味がけっこう強め。当然とろっとした甘味も強く感じますが
酸味が強いので、甘さだけが変に残る感じではないですね。むしろ不思議と後味は
クリアな感じすらするかな。

味わいを簡潔に言ってしまうと「いっぱく」の純吟を3倍くらい濃くした感じに
濃厚な甘味とパンチを利かせた酸味を足したって感じかな。

僕自身、貴醸酒はあまり飲み込めていないので判断に迷うけど、美味しいことは
美味しいです。ただ、このお酒を2合以上飲めるかと言うとちょっと厳しい。
「いっぱく」好きの僕でも1合半くらいで手が止まった・・・

あと、温度が上がるとクドさが目立ってきてしまうので、冷たいうちに飲んだ方が
おすすめかな。

黒龍も小瓶で貴醸酒を出してたけど、あんな感じでちょうど良いかも。乾杯酒で。
でも「いっぱく」好きな方なら一度は試してみるのも良いと思います。


評価ランク △…連下



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

天明 中取り 伍号 夢の香 無濾過生原酒

2018.06.12(18:18) 143

天明 中取り 伍号 夢の香 無濾過生原酒
使 用 米:会津産 夢の香 100%
使用酵母:自社酵母(NATSUKI)

福島県の曙酒造のお酒「天明」です。家飲み外飲み含め、初めて飲む銘柄ですね。
「天明」は行きつけの酒屋さんの取扱い銘柄で、ちょくちょく見かけてはいましたが
なかなかタイミングが合わなくて、いままではスルーしていていました。
でも、他のブロガーさんが飲んでいるのを見て、とても美味しそうな雰囲気なので
今回購入してみました。

15249135530.jpeg15249135890.jpeg

この「天明 中取りシリーズ」は「零号」から「伍号」まで全6種類あるとのことで
各号すべて「おりがらみ本生」で統一されていますが、スペックはまちまちですね。
「壱号」でなく「零号」から始まるあたりが面白いなぁとセンスの良さを感じます。

今回のお酒は最終の「伍号」となります。
各号の詳しいスペック等は曙酒造のHPに詳しく記載されています。

15249135650.jpeg15249135780.jpeg

上立ち香はカプ系かな。けど、そんなに派手じゃなく穏やかな程度。
ひと口含むと、ラムネっぽさの中にすごく控えめなアタックで甘味と旨味が
やさしく口の中に広がります。あぁ、こういう感じか…美味しいです。
カプカプし過ぎてないところが良いですね。

すこし温度が上ると、味わいの奥でうっすらバニラ感も顔を出しますね。
これは万人受けしそうな味わいのお酒だと思います。うん、美味しい。

福島酒、やはり良いですね!さすが日本一になるだけのことはある。
それだけレベルが高いのでしょうね。

よし、来月「福島競馬場」に行こう!(競馬場かよっ…)
(先程、福島駅前のアパホテル予約入れました。)
福島競馬場って意外と駅から近いな…ちょっと驚き。

せっかく福島に行くのなら「冩樂」じゃなくて「宮泉」買って帰りたいな・・・
でも「宮泉」って普通に福島の酒屋さんで買えるのかな?
福島駅近辺のおすすめ酒屋さん情報あったら誰か情報下さい(笑)

2日目。
気持ちは既に福島にいってます(っていっても競馬場の方だけど…)
吟醸香や甘味はいくぶん納まり、後味にキレがでてきました。
初日はあまり感じなかったですが、辛口寄りの酒質に変わったかな。

でも基本は、飲み口が優しい口当たりの良いお酒です。
すこし温度が上がりかけたくらいに感じるバニラのところが一番旨いかな。

「天明」美味しかったですね。
来年は他の号数もやってみようと思います。


評価ランク ○…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ル サケ エロティック ヌメロ シス (池田農園)

2018.06.09(08:08) 142

ル サケ エロティック ヌメロ シス 生原酒
使用米:長野県産美山錦(池田農園)100%
使用酵母:協会6号

長野県の小布施ワイナリーが造っている酵母違いの日本酒「ル サケ エロティック」
6号酵母を使った「シス」が2月に発売され、昨年に引き続き購入して飲みましたが
昨年程ではないにしても安定の美味しさでした。

今回のお酒は、前回飲んだ「シス」と造りは同じだと思いますが、同じ美山錦でも
農園違いバージョンですね。これは池田農園のお米を使ったやつです。
購入後にレマコムで3ヶ月間寝かせてました。

15281770770.jpeg

この「池田農園」のほか、後に「三浦農園」も発売されてましたが、そちらは敢えて
スルーしました。いつかはやろうかと思いますが。

15281770880.jpeg15281785220.jpeg

毎度のことながらワイングラスで。
相変わらずコルクの抜栓に手間取る。ワインは滅多に飲まないので不慣れなところは
あるけど、テコの原理で簡単に開けられるやつを使っても上手くできない…ちょっと
これコルク長くないか?力任せにやると何かブチまけちゃいそうで、ちと怖い。

グラスに注ぐと前回と違って気泡はつかないですね。ガスは無さそうです。
上立ち香は梨っぽい感じもあり、白ワインってニュアンスもある。そこは同じだな。

含むと、軽めの口当たりで適度な甘味と旨味そして酸味もそこそこ感じますね。
果実で言えば梨かな。苦味はあまり主張してなくてとてもクリアな味わいです。
ガス感は無し。完全に飛びましたね。やっぱり小布施の日本酒は好きだわ!
けど、やはり昨年の方が味は出ていたような気がする。

温度が少し上がるとお米の旨味がまろやかに、あと奥深さもあるかな。
常温手前くらいまで上がると味わいの輪郭がハッキリとしてきて、冷酒の時と比べて
味がかなり開けてきます。

2日目。
上立ち香にすこし生臭さ(生乾きや雑巾っぽい臭い)がでてきちゃったかな。
含むと、初日と比べて果実感はすこし抑えられましたが、旨味と酸味がベースで
少しの甘味、飲み口はクリアで美味しいですよ。

やはり温度が上がってくる方が味わいは開けてきますが、僕はキンキンに冷やして
飲む方が好きかな。

まだ小布施の日本酒シリーズについては全然飲み込めていませんが数年越しで
制覇したいとは思っています。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

反射炉ビヤ 大吟醸政子

2018.06.06(18:18) 140

反射炉ビヤ 大吟醸政子
使用酵母:日本酒酵母

静岡県は伊豆の国市の㈱蔵屋鳴沢反射炉ビヤの地ビールです。
基本、家飲みでは日本酒オンリーですが、先日酒屋さんに行ったら
日本酒酵母で造ったビールなるものが売っていました。

15277564120.jpeg

通常は「ビール酵母」で造るところを「日本酒酵母」で造ったビール。
いままで飲んだことがなかったので、ついつい興味が湧き購入してみました。
日本酒酵母は非公開ですが、たぶん静岡酵母のどれかを使っていると思います。

15277564230.jpeg15277564320.jpeg

日本酒も最近ではいろいろな酵母(ワイン酵母、花の酵母など)を使用して
造られるようになりましたので、逆にビールもいろいろな酵母を使ったものが
あっても不思議ではないですよね。

でも、ビール酵母を使った日本酒って聞いたことないな・・・
ググってみたら古い記事ですが、和歌山県の「雑賀」でビール酵母で造った日本酒が
出てきました。(蔵のHPを見ると無かったので現在は販売してないのかもしれません。)

上立ち香は、通常のビールよりフルーティーな香りがします。
一口飲むと、ビール特有の苦味はそれほどなく果実感と甘味があり飲みやすいです。
フルーツビールですね。

美味しいけど、飲んで日本酒を感じるか?と言われると、ビールはビールです(笑)
ビールでいう辛口のキレやノド越しの良さはあまり感じないので、なんかフニャッと
した後味があるかな。

これで(330ml)税込670円也。地ビールってもともとが高いけど…
コスパを考えたらあまり手は伸びないな。お土産用ですね!


評価ランク △…連下



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


2018年06月
  1. 志太泉 純米梅酒 にゃんかっぷラスタ(06/30)
  2. 赤武 AKABU 純米吟醸 愛山(06/27)
  3. 風の森 ALPHA TYPE1 夏の夜空(06/24)
  4. 宝塚記念(06/24)
  5. 町田酒造 ???(トリプルはてな) 生酒(06/21)
  6. 大村屋 本醸造原酒 製品化前抽出酒限定企画(06/18)
  7. 一白水成 貴醸酒 Moving Saturday(06/15)
  8. 天明 中取り 伍号 夢の香 無濾過生原酒(06/12)
  9. ル サケ エロティック ヌメロ シス (池田農園)(06/09)
  10. 反射炉ビヤ 大吟醸政子(06/06)
次のページ
次のページ