FC2ブログ

タイトル画像

若竹 純米吟醸 生酒

2018.08.31(18:18) 172

若竹 純米吟醸 生酒
使 用 米:富山県産 五百万石 100%
使用酵母:静岡酵母New-5

静岡県の大村屋酒造場のお酒「若竹」です。
「若竹」は今年の2月に「立春朝搾り」飲んだ以来となりますね。

今年の「立春朝搾り」は美味しく頂きましたが、昨年ほどでの感動は無く
確か今年は酵母を変えて造ったとのことでした。

昨年の飲んだ「立春朝搾り」の味わいがどうしても忘れられず、同じスペックの
造りであるこの純米吟醸を購入しました。このスペックは年に一度の限定品ですね。
春先に購入しましたが、飲む機会を逸し、ここまで引っ張ってしまいました。

15237615770.jpeg15237615910.jpeg

購入後、ラベルを見てみると使用米が「五百万石」となっており・・・あれ?
昨年は使用米って「吟ぎんが」と「あいちのかおり」だったよな?「五百万石」に
変わってる!ラベルは良く見ておくものですね。(まぁ美味しければ別に良いけど)

15237616200.jpeg15237616060.jpeg

上立ち香は静岡酵母らしくイソアミル系の吟醸香。ただそんなに強くはないかな。
含むと、ああぁ結構育っちゃってるな…
とろっとした、まろやかな口当たりでバナナの味わいの中に旨味を感じます。
ただ、後味に熟成感があり、お米のエグさみたいな味わいがどうも引っ掛かる。

温度を上がってくると余計に後味が際立ってくるのでちょっとキツイですね。
古いべっこう飴みたいな味がする。これは自家熟成に失敗したな・・・
「若竹」今回は失敗しましたが、次回生酒を飲む際は早めに飲むようにします。


評価ランク 注…判別不能



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

會津 宮泉 純米

2018.08.28(18:18) 171

會津 宮泉 純米
使 用 米:夢の香100%
使用酵母:非公開

福島県の宮泉銘醸のお酒「宮泉」です。
知名度では「冩樂」銘柄の方がメジャーですが、この「宮泉」は地元福島県での
流通銘柄ですかね。先日の福島競馬場遠征で買ってきた中の1本です。

15322624340.jpeg

「冩樂」は僕のお気に入り銘柄で昨年(28BY)は色々なスペックを飲みましたが
この「宮泉」は飲む機会に恵まれず、ずっと飲みたいと思っていたお酒です。
(じつは福島に行った際に寄った居酒屋さんで既に飲んじゃいましたが…)

この「會津 宮泉 純米」のスペック、今年の「SAKE COMPETITION 2018」で
純米酒部門の第1位に選ばれていましたね。

15322624500.jpeg15322624660.jpeg

上立ち香は、爽やかなラムネっぽい香り、冩樂とは少し違った印象だな。
一口含むと、酸味が立った味わいでラムネっぽさがあり、キレイな酒質。
甘味は奥で控えめに感じる程度で、後味はさらっとしていて余韻少なくスッと消えて
いなくなります。これは美味しい!

冩樂と比べると酸味の出方が違うように思います。この宮泉は酸味が強いですね。
飲んでいて何処となく冩樂らしさ(セメダイン)も感じますが、やはり違う味わいの
お酒です。「純米酒部門1位」という前情報が余計にそう思わせるかも知れませんが
これはこれで抜群に美味しいです。

2日目、3日目も変わらずの味わい。
スイスイと飲めてしまう口当たりの良さで食中酒としても美味しく飲めます。
僕の好みだと、温度が上がってきた常温少し手前くらいの温度帯(涼冷え)の方が
このお酒のポテンシャルが一番高いように思えます。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

正雪 発泡清酒 スパークリングSNOW

2018.08.25(08:08) 170

正雪 発泡清酒 スパークリングSNOW
使 用 米:誉富士100%
使用酵母:KA2541(河津桜酵母)

静岡県は神沢川酒造場のお酒「正雪」です。
今回は変わり種スペックで河津桜酵母を使ったスパークリングです。

15346493630.jpeg

静岡酒で河津桜酵母を使ったお酒は何種類かあり、僕が知る限りこの正雪以外で
白隠正宗」と「富士錦」が河津桜酵母で造ったお酒を販売していますね。

僕自身飲むのは2度目です。前回は『白隠正宗」のお酒を飲みました。
富士錦」のお酒はブログ仲間が最近飲まれているのでそちらを。

15346493900.jpeg15346494050.jpeg

栓を抜いたら吹き出しはしませんが「ポンっ!」と心地良い音がしました。
グラスに注ぐとシュワシュワ炭酸で元気が良いです。

含むと、シュワ甘な味わい。喉越しも良くてこの季節にピッタリな夏酒です。
まずハチミツのような甘味から入り、中盤ではお米の旨味を、後味に僅かな
苦味もありますが炭酸ガスのシュワシュワが上手く消してくれます。
大人しいですが正雪らしい味わいも何処となく感じて美味しいです!

2日目。
初日ほどのガス感はありませんが、微炭酸プチプチくらい。
ハチミツのような甘味が味わいの中心ですが、お米の旨味もちゃんと感じる
ところは日本酒スパークリングらしさがあり良いですね。

「正雪スパークリング」美味しくいただきました。
変わり種のスペックですが、今期飲んだ「正雪」の中では一番好きかも。


評価ランク ○…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

仙禽 立春朝搾り 純米吟醸 生原酒

2018.08.22(18:18) 169

仙禽 立春朝搾り 純米吟醸 生原酒
使 用 米:ドメーヌさくら・山田錦100%
使用酵母:非公開

栃木県のお酒「仙禽」です。
このお酒は日本名門酒会の企画商品「立春朝搾り」で、立春(2月4日)の
早朝に搾った生原酒です。購入後、約6ヶ月間氷温保存しておりました。

15180013490.jpeg15180013890.jpeg

「仙禽」はと言うと、じつは毎年1~2本は飲んでる銘柄で前回は昨年11月に
「雪だるま」を飲んだ以来ですね。

15180013630.jpeg15180013760.jpeg

上立ち香は、酸味ある麹の香りにバナナがすこし混ざる程度。
一口含むと、まず酸味を感じ、まろやかなお米の旨味に控えめなバナナもいるな。
後味は粉っぽさと僅かな苦味、そして奥でバニラ感もあるかな。
コレ、美味しい!

味わいからも、ちょっと育ってますね。
飲んでいて複雑かつ幅のあるまろやかな味わいが何とも言えぬ美味しさで面白い。
飲んでて何度もパクパクして色んな味わいを探してしまう。

もっと寝かせたら面白かったかな?というようなポテンシャルも感じる。
結構僕の好きな路線の味わいのお酒ですね。

2日目以降も酒質は崩れずに変わらず美味しさで頂きました。
「仙禽」来期もなにか別のスペックを飲もうと思います。


評価ランク ○…対抗



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

而今 特別純米 火入

2018.08.19(08:08) 168

而今 特別純米 火入
使 用 米:麹米 山田錦(20%)、掛米 八反錦(80%)
使用酵母:非公開

三重県から木屋正酒造のお酒「而今」です。特純の火入、基本スペックですかね。
而今はいろいろやりましたが、意外にもこのスペック(生酒は一回飲んだな)は
やってなかったです。掛米に「五百万石」を使っている時もあり、もしかしたら
時期によって変えているのかな。

15322622760.jpeg

僕にしてはめずらしく一升瓶で購入です。
(4合瓶で十分だけど一升瓶しか無いんだよな…)

15322622900.jpeg15322623040.jpeg

上立ち香は、青いメロンで甘めの吟醸香ですね。
ひと口含むと、而今らしい甘旨な味わいが口の中に広がり、青いメロンの果実感も
感じて美味しいですね。後味はクドさもなくキレイに抜けていきます。

やはり而今って旨いんだなぁ…って素直に思います。
これで一升瓶3千円を切るのだからコスパにも優れていますね。
ガス感は強くないけど、舌でうっすら感じる程度にはあります。

日ごとに甘味や吟醸香は抑えられ、而今っぽさはだんだんと無くなってきますが
酒質は落ちることなく、いい意味で味わいの変化を感じられて美酒だと感じます。

やはり一升瓶だとお酒の色んな表情を見られて、飲んでて変化は楽しめるかな。
(僕は飽きっぽいので直ぐに他へ行きたくなってしまうけど…)
結局、飲みきるのに何日か要しましたが、最後の方はキレもあり硬派な感じに
なってきました。

初日~3日目くらいだと、まだ「而今!」って主張が強く個性が強かったけど
4日目~からは段々と味わいも落ち着いてきて、食中酒としても食事の邪魔を
しない美酒って感じです。でも何だかんだ言っても僕が好きなのは初日だけど。


評価ランク ○…対抗



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

正雪 純米吟醸 愛山

2018.08.16(18:18) 167

正雪 純米吟醸 愛山
使 用 米:兵庫県産 愛山100%
使用酵母:静岡酵母

このブログの最多登場の銘柄、静岡県は神沢川酒造場のお酒「正雪」です。
昨年も同スペックを飲んでおります。

15339083670.jpeg

普段から同銘柄同スペックはやらない僕にとって、今年の正雪だけは特別。
29BYより杜氏が変わり、今期に限って顛末を追いたくて大体のスペックは
やっています。

15339083760.jpeg15339083850.jpeg

冷酒でいただきます。
上立ち香は清涼感あるバナナ、でもそんなに強くないかな。

含むと、ん?結構辛いな・・・キレイな酒質ですが後味のキレが目立ちます。
甘味はそこそこ感じますが、昨年の同スペックと比べるまでも無いくらいに
抑えられていますね。キリッとした辛さが目立った辛口のお酒って感じ。

昨年の同スペックも辛さは結構感じましたが、その前に甘味があって「正雪」
特有の奥行きある甘旨味がベースのお酒でしたが、今年のやつは、ちと違う。

2日目。
甘味はさらに無くなってキレキレの辛さが舌を刺激しますね。
味わいの奥で何処となく正雪らしさは感じますが、僕が好きな正雪味の甘旨
バナナではないかな。

「正雪」今期はいろいろと飲んでいますが、正直に言うとまだアタリを引いて
ないような気がします。ハードル上げ過ぎかなぁ・・・


評価ランク △…連下



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!



日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

日置桜 山滴る 特別純米生酒

2018.08.13(08:08) 166

日置桜 山滴る 特別純米生酒
使 用 米:山田錦100%
使用酵母:協会7号

玄人向けのお酒が続きますが、鳥取県から山根酒造場のお酒「日置桜」です。
鳥取県のお酒は初めてですね。鳥取県って静岡県からだとアクセス的に非常に不便で
静岡からの観光としては地域的に外れてしまい情報もこちらから取りにいかなければ
あまり入ってきませんね。(逆に鳥取県から見た静岡県も同じだと思いますが・・・)

15268994990.jpeg

「日置桜」はたまに行く酒屋さんで取扱いしていて、以前よりすこし気にはなって
いましたが、玄人寄りの銘柄という認識からか今まではスルーしていました。

今回のスペック「山滴る」は、夏酒という位置付けだと思いますが、酒屋さん曰く
昨年の夏に結構売れ行きが良くて、何度かリピートして入荷したとのこと。

ホントは昨年にやろうと思ってましたが、冷蔵庫問題で見送ったので約1年越しの
購入となりました。

15268995100.jpeg15268995200.jpeg

上立ち香は、青いメロンといったところかな。
ひと口含むと、さらりとした純米酒といった感じの口当たりでキレもあります。
果実感は、上立ち香のまま青いメロン、バナナもいるな。
後味にうっすらとバニラ感もあり、辛口の旨口酒といったところですね。

少し温度が上がってくると、つきたてのお餅のような味わいが顔を出し
後半はしっかりとキレます。クドさは無く、さらりと飲めるテクスチャーは
夏酒らしくスイスイと飲めちゃうお酒ですね。

今日(8月1日)は、土用の丑の日でアテにウナギと合せてますが、結構
合っていて美味しく飲めますね。
どちらかと言えばお酒単体で飲むより食中酒としての方が良いかな。

「日置桜」どちらかと言えば、玄人向けのお酒だと思いますが、食中酒としては
美味しく頂きました。

評価ランク △…連下



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

王祿 丈径 直汲

2018.08.10(18:18) 165

王祿 丈径 直汲
使 用 米:東出雲町産 山田錦100%
使用酵母:非公開

島根県から王祿酒造のお酒「王祿」です。
王祿は久しぶりですね。約1年ぶりくらいかな。

15303997350.jpeg

王祿特約店の酒屋さんに先日たまたま行ったので、久しぶりに飲もうかなぁと
思い購入しました。今回は未飲スペックで杜氏さんの名前でもある「丈径」を
セレクトしました。28BYで製造年月H29年10月のお酒ですね。

15303997480.jpeg15303997580.jpeg

上立ち香は、穀物系の麹香に酸味と甘味が混ざり、飲まずとも旨いんだろうな
もう約束されたような吟醸香です。

含むと、酸味を中心にコクがある旨味と控えめな甘味で濃厚な味わいです。
ミネラル感あるコクと旨味、これぞ!王祿って感じですね。これは旨めぇな…
久しぶりに飲むからかもしれませんが、こういう酒と出会うと温度が上がるな。
ガス感は思ったほど無くて、うっすらと溶けている程度ですね。

2日目。
初日と比べていろいろな味覚がすこし落ち着いた感じになりましたね。
酸味とミネラル感ある旨味が味わいの中心ですが、甘味が前にでてきたかな。
これはこれで充分旨いですね。

じつはこのお酒、上司のお中元用に買って贈りましたが、評価は上々でしたね。
まぁ、普段より大手酒造メーカーのパック酒が常備酒のお方ですが、ホントに
旨い酒は誰が飲んでも分かるものですかね(笑)


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

おだやか 純米吟醸 雄町 生酒

2018.08.07(18:18) 164

おだやか 純米吟醸 雄町 生酒
使 用 米:福島県小高地区産 雄町100%
使用酵母:非公開

福島県から仁井田本家のお酒「穏:おだやか」初飲み銘柄です。
先日の福島旅行で購入してきた1本ですね。

15322624850.jpeg

15322624980.jpeg15322625310.jpeg

上立ち香はカプ系かな?ラムネっぽい吟醸香。
ひと口含むと、雄町らしいふくよかな甘味と清涼感あるラムネっぽさが如何にも
夏酒らしく口当たりも良いです。ガス感も程良く感じられ後半にはお米の旨味と
バニラ感もあり、ほんの僅かに感じる苦味がアクセントになって絶妙なバランス
を保ってます。これは旨いなぁ。さすがは福島酒といったレベルのお酒ですね。

2日目。
ラムネっぽい味わいを本線にドライな甘味と苦味が絶妙なバランスで美味しいです。
冷たい温度帯だと少し尖った印象を見せますが、少し温度が上がると甘味が優しく
まるい感じになってまた違う一面を見せてくれますね。

初日より全体的に少し落ち着いた味わいですが、僕としてはめずらしく2日目の方が
美味しく感じる。ガス感も溶けている程度にあって飲み口も良いです。

「おだやか」美味しく頂きました。やはり福島酒は僕の好みのお酒が多いです。
福島で購入したきたお酒は他にも何本かあるので今から楽しみです。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ル サケナチュレル70 生原酒

2018.08.04(08:08) 163

ル サケナチュレル70 生原酒
使用米:長野県産美山錦100%
使用酵母:自然酵母

長野県の小布施ワイナリーが造っている日本酒「ル サケナチュレル70」です。
小布施ワイナリーの日本酒は、もはや説明不要の有名なお酒ですね。
このブログでも何度か小布施の日本酒は頂いており、好きな銘柄のひとつです。

15322621960.jpeg

15322622320.jpeg15322622530.jpeg

上立ち香は強くはありませんが、いままでの小布施の日本酒同様に梨っぽい感じと
酸味があるかな。

含むと、まず甘味があり酸味も結構強めに感じます。精米歩合70%だけあって
荒々しいというか雑味と言うレベルではないのですが複雑な味わい。

高精白の日本酒とは真逆なので、甘酸辛苦渋の味覚個々がそれぞれに
俺も俺もと主張してくるイメージ。でも、そんな中でも不思議とバランスが
とれていて美味しい。ガス感はうっすら溶けている程度で強くはないです。
飲み進めていくとバニラリーな味わいも顔を出すかな。

2日目。
初日とほぼ同じ味わいですが、気持ち甘味が強いかな。
温度が上がってくると少しクドくなるので、冷たい温度帯の方が良いですね。

ガスも初日と同様に溶けている程度に感じますが、購入して直ぐ飲めばもっと
強かったかなと思うと、その方がポテンシャルは高いような気がします。
早めに開けるべきお酒だったと少し後悔はあるかな。


↓ブログ仲間の同スペック記事です。
長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


2018年08月
  1. 若竹 純米吟醸 生酒(08/31)
  2. 會津 宮泉 純米(08/28)
  3. 正雪 発泡清酒 スパークリングSNOW(08/25)
  4. 仙禽 立春朝搾り 純米吟醸 生原酒(08/22)
  5. 而今 特別純米 火入(08/19)
  6. 正雪 純米吟醸 愛山(08/16)
  7. 日置桜 山滴る 特別純米生酒(08/13)
  8. 王祿 丈径 直汲(08/10)
  9. おだやか 純米吟醸 雄町 生酒(08/07)
  10. ル サケナチュレル70 生原酒(08/04)
次のページ
次のページ