FC2ブログ

タイトル画像

「樽酒」飲み比べ

2018.12.28(18:18) 217

「樽泉 樽酒」&「佐久乃花 樽酒」
使 用 米:非公開
使用酵母:非公開

年末っぽいお酒をと思い「樽酒」を2本購入し飲み比べをしてみました。
酒屋さん個々でお店にてお酒を樽に移して造るオリジナルのお酒です。

15456115740.jpeg

前から存在は知っており、僕が行く酒屋さん数店舗で取扱っていましたが
今までは購入するまでには至りませんでした。けど、一度は飲んでみたい
とは思っており、レマコムの空きも何とか確保できそうだったので、今回
購入してみました。

購入した銘柄は2種類で「樽泉」は地元の静岡県の「志太泉」の樽酒。
ベースとなるお酒は、アル添酒の普通酒との事。

15456115950.jpeg15456116080.jpeg
15456116370.jpeg15456116220.jpeg

そしてもう1本は、長野県の「佐久乃花」の樽酒。
ベースのお酒は、新酒の生酒でアル添酒との事。

15456116510.jpeg15456116910.jpeg

上立ち香は、両方とも樽香の杉の香りがふんわりと。
「樽泉」の方が「佐久乃花」より若干強めかな。

まずは「佐久乃花」から。
ベースのお酒の味わいは長野酒らしいキレイな酒質で長野酵母っぽい味わい。
その味わいに杉の香りが全体をやさしく包んで、ふわっとしたテクスチャーです。
ああ、美味しいな。

飲む前は正直苦手かも?って思いましたが、意外と樽酒って旨いな。
甘味もあり、ほんの僅かな苦味も良い感じです。

2日目は、かなり甘口に振れてきましたが、杉の香りが甘ダレを防いで全体を
纏めてくれています。うん、美味しいね。

続いて「樽泉」。
ひと口含むと、結構樽香が強めで杉の香りが口の中に広がります。
ベースのお酒に杉の香りがよく溶け込んでいますね。
全体的には辛口でキリッとした味わい。
ベースのお酒が普通酒ってことで若干安っぽい味わいではあるかな。
当然だけど、同じ樽酒でも全然味わいが違って面白いですね。

でも「樽泉」の樽香は、ちょっと強過ぎかな。
2日目に、ぬる燗で試してみましたが、やはり杉の香りが全体を占め
過ぎてちょっと苦手かも。

たまにはこういったお酒の飲み比べも面白いですね。
でも来年の購入は考えます。


評価ランク 「樽泉」△…連下  「佐久乃花」▲…単穴



日本酒ランキング



スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

手取川 純米にごり生原酒 白寿

2018.12.25(18:18) 215

手取川 純米にごり生原酒 白寿
使 用 米:石川門、五百万石
使用酵母:非公開

石川県から吉田酒造店のお酒「手取川」です。外飲みを含め、初飲み銘柄です。
ちなみに30BYの新酒。通常の「純米しぼりたて」も同時に販売されていたので
迷いましたが今回は「にごり」の方をセレクトしました。

しかし使用米の「石川門」って酒米は初めて聞いたな。
酒米の名前ってある程度は自負しているつもりでしたが、まだ知らない酒米って
あるものだな。まだまだです。。

15443356890.jpeg15443357350.jpeg
15443357070.jpeg15443357200.jpeg

一応「にごり」とはなっているけど、滓は1㎝も無いくらいですね。
上立ち香は甘い吟醸香、メロンかな。まずは上澄みからいただきます。

一口含むと、うわっ、フレッシュ感抜群のメロンジュース!!これは美味しい!
甘味先行な味わいで、とてもフレッシュ&ジューシー。

まるで果実リキュールみたいな感じ。果実はメロンにすこし白桃も混ざるかな。
こういうお酒ってドストライクで好みだなぁ。

今度は滓をしっかり混ぜてから。
滓の量からしても「にごり」というか「うすにごり」程度の濁り具合。

ひと口飲むと、上澄みの時よりも少しミルキーな味わいになりました。
滓を混ぜたことによって、ほんの僅かに苦味を感じるようになりますが
気になるレベルではなく、これまた美味しいです。

後、飲んだ直後は強めの甘味を感じますが思ったよりはベタッとしてなくて
捌きの良さもあってか、ゴクゴク飲めちゃいます。自然と杯が進みますね。
にしても、旨めぇなぁコレ。

2日目は、全体的に味わいが若干大人しくなりましたが、美味しかったですね。
「にごり」じゃない方も買っとけば良かったな。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

赤武 AKABU 純米ひやおろし

2018.12.22(08:08) 214

赤武 AKABU 純米ひやおろし
使 用 米:吟ぎんが 100%
使用酵母:非公開

岩手県から赤武酒造のお酒「赤武」です。
「赤武」は結構お気に入り銘柄のひとつで、このブログでも4度目の登場ですね。

15448637220.jpeg
15448637310.jpeg15448637410.jpeg

普段、僕は好んで「ひやおろし」を購入しませんが、前回記事の「一代弥山」に
続いて「ひやおろし」の第二弾です。

基本、フレッシュな味わいのお酒が好きなので、熟成系は若干好きな系統から
ズレるので(ホントに美味しい熟成酒に巡り合ってないからかもしれませんけど。)
「ひやおろし」はじつはあまり手が伸びません。

けど、好きな銘柄なら結構イケるかもしれないと思って「赤武」のひやおろしを
購入してきました。

早速飲んでみます。
一口含むと、ラムネっぽさに甘味が合わさった濃醇な味わいに「おっ旨いな」と
一瞬思いましたが、直後に育っている感がすぐに顔を出します。
でも、この熟れ感がやはり苦手・・・う~ん。。

女性に対しての印象と被ります。美人だけど、自分が好きな系統じゃなければ
ほぼ興味が湧かないと同じ感覚。自分から好んでは追わないって感じです。
いちおう燗酒も試してみましたが、余計に熟れ感が増して合わなかった。。


評価ランク △…連下



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

一代弥山 純米吟醸 ひやおろし

2018.12.19(18:18) 213

一代弥山 純米吟醸 ひやおろし
使 用 米:広島県産 八反錦 100%
使用酵母:非公開

広島県は中国醸造のお酒「一代弥山」です。
広島県のお酒もこのブログでは初めてですね。広島のお酒はブログ開設前に他銘柄を
数種類飲んではおります。都道府県別のカウント数を見ると、これで33番目。
全国制覇まで、あと残り15もあるのか。(ブログ開設前を含むと残り5つくらい)

15443340030.jpeg15443340200.jpeg

このお酒は「ひやおろし」なので29BYです。
ぼちぼちレマコムを見渡しても29BYのお酒は1~2本かな。

15443340120.jpeg15443340280.jpeg

上立ち香は穀物系にアルコールが混ざった香り。
ひと口含むと、酸味と旨味をベースに硬派な辛口の味わい。
「ひやおろし」だけあって若干育ってる感じはあるかな。

辛口な味わいの中にもお米の優しい甘味はふわっと感じます。
う~ん、どうだろう・・・僕の好みからは外れますが、味わいのバランスは良くて
美酒だとは思います。

2日目。
燗酒にしてみました。ぬる燗より少し高めくらいから。
お米の旨味と甘味がぶわっと広がり、鼻腔に抜けていきます。
角が取れてまろやかな味わいになったかな。

温度が少し下がり、ぬる燗くらいになるとバニラっぽさも感じて旨いですね。
冷酒とはまた違った一面を見せます。
僕は燗酒にした方がこのお酒のパフォーマンスが活きると思いますね。
その方がダラダラと飲める旨さがあるような気がするな。


評価ランク △…連下



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ 2014

2018.12.17(18:18) 204

ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ 2014
品 種:ピノノワール
造り手:ドミニク・ローラン

今年もあと半月を切りましたね。
仕事で言えば、今年は良い事、悪い事、いろいろあったな・・・
仕事って上手くいかないことの方が圧倒的に多くて、だからこそ上手くいったときの
喜びは大きく、また前を向いて頑張れるのですが、今年は上手くいきませんでしたね。

夏くらいから調子が狂って、上手くいかないことが続き、結局そのまま年末を迎えて
しまいました。今思えば反省点は多々ありますが、相手があってのことってなかなか
思うようにいきませんね。結果、いろいろな人を巻き込んでしまったなぁ。

けど、立ち止まっても、後ろを振り返っても、戻ることはできないので強制的にでも
前を向くしかないので、やるしかないですけどね。分かってはいるんだけど・・・
上手く気持ちの整理がつきませんね。

しかし、そんななか先日、社長に呼び出されて今年の優秀社員MVPの発表があり
なんと!私が選ばれてしまいました。もちろん、初受賞であり、とても光栄なことでは
ありますが、今年はいろいろあったので、正直、手放しで喜べなかったなぁ・・・

結構強引なやり方で持込企画を通して、いろいろな人を巻き込んで迷惑を掛けたり
そのせいで失ったものも、少なからずありましたから。
けれど、上の評価ってこちらの事情なんか露知らず、ときには裏腹な評価をしてくる。

ホント上に行くって難しいなぁ・・・と思います。
いろいろな何かを失ったりしなければ、一定以上の評価を得るのはとても困難だし
「良い人」ってだけでは、どこかで頭打ちがあるから。

最近いろいろと考えさせられます。上に行くことが成功のすべてでは無いと感じる。
ちょっと疲れてんな。。来年は良い年になるかなぁ。


さて、冒頭から暗い話になってしまいましたが、お酒の話題に。
日本酒が何本か続いたので、久しぶりにワインでも。

「ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ」のワイン。
まだまだ素人なので詳しくは知りませんが、ドミニク・ローランって結構有名な
作り手みたい。特級や1級の畑も所有しているとのこと。
(勿論このワインは違いますけど。っていうかそのランクのやつは買えない・・・)

15423776500.jpeg
15423776610.jpeg15423776740.jpeg

上立ち香は、華やかでうっとりするようなアロマ香。(ずっと嗅いでいられる)
ひと口飲むと、あっ、美味しい!コレ好きだな。

適度な酸味とぶどうの果実味、後味の引けの良さが良い感じです。
渋味は強くないですね。全体的な味わいは女性的ってイメージかな。
2日目、果実香は少し収まりましたが、初日同様に美味しかったです。

後、ひとつ分かったのは凹んでても、美味いものは美味しい(笑)
幸せなことですね!


評価ランク ◎…本命



ワインランキング



日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ボー ミッシェル スノーファンタジー

2018.12.14(18:18) 212

ボー ミッシェル スノーファンタジー
使 用 米:国産酒造好適米100%
使用酵母:非公開

長野県は伴野酒造のお酒「ボー・ミッシェル」です。
アルコール度数が9度の低アル商品のお酒ですね。

15434955700.jpeg
15434955830.jpeg15434955950.jpeg

前から飲もう飲もうと思っていた銘柄で、たまたま酒屋に行ったら
この冬期限定商品の「スノーファンタジー」が売っていましたので
早速購入しました。(昨年は入荷見込み無いとか言ってたけどな…)

上立ち香は、酸味ある爽やかな香り。
ひと口含むと、これ、面白い味わいだな!日本酒っぽくない感じ。
白麹で造ったようなお酒に感じる強めの酸味があり、収斂性ある
爽やかな飲み口。後味に控えめな旨味もあります。
若干、イソアミル系の味わいもあるかな。美味しいですね!

やばいな、これはゴクゴクいけちゃう。
日本酒を使ったカクテルみたいな味わいでクセになりますね。
温度が少し上がると、ようやく日本酒らしさが顔を出します。
この温度帯の味わいもまた旨い。
結局、一晩で1本飲みきっちゃいました(笑)

「ボー・ミッシェル」とても美味しくて面白いお酒でした。
日本酒をあまり飲まない人にプレゼントしたくなるお酒です。
今度は通常のも今度買ってみようかな。


評価ランク ◎…本命


長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳さんの
同スペック記事です。



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

洌 純米大吟醸 出羽燦々 無濾過生原酒

2018.12.11(18:18) 211

洌 純米大吟醸 出羽燦々 無濾過生原酒
使 用 米:出羽燦々 100%
使用酵母:非公開

先日、冬のボーナスが出ました!
支給額は、昨年の額より多少気持ちが足されていた程度ですが、
まぁ…納得の範囲ではあります。(早速ワインを買っちゃいましたけど。)

人事をやっていますので全社員の支給額を知っているので、
余計にやり切れない葛藤が多少…いや、大いにあります!
なんでロクに仕事も出来ないヤツがあんなに貰うんだよ~って
結局はそこに辿り着きますけどね。(笑)
ほんと、世の中は不公平にできています。

さて、そろそろお酒の話題に。
山形県は小嶋総本店のお酒「洌」30BYの新酒ですね。
ブログで山形県のお酒は意外にも初めて。

15440964000.jpeg
15440964080.jpeg15440964160.jpeg

上立ち香は東北っぽい華やかな吟醸香、でも言うほど派手ではない。
一口含むと、甘味先行でベリー系の果実味がありフレッシュな味わい。
後味は粉っぽさと旨味もありますね。ガス感も僅かに感じます。
コレ美味しいなぁ。

温度が上がってくると甘味と旨味が程良いバランスで味わいの奥で
うっすらバニラ感もありますね。

2日目。
初日に比べ、果実味は抑えられましたが「甘い水」って感じの味わい。
甘いながらもドライにキレる後味があります。これはこれで美味しい。

「洌」って旨いな。
決して好きな系統のお酒では無いのですが、好みの系統を超える
美味しさがありますね。今期は他のスペックも飲もうかな。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

聚楽菊 純米

2018.12.08(18:18) 210

聚楽菊 純米
使 用 米:国産米
使用酵母:非公開

京都府から佐々木酒造のお酒「聚楽菊」です。
このブログでは意外にも京都のお酒は初めて。
兵庫の「灘」、広島の「西条」と並んで、日本三大酒処である京都は「伏見」のお酒。

15434954850.jpeg
15434954980.jpeg15434955110.jpeg

このお酒は、京都土産で頂いたお酒ですが、佐々木酒造は俳優「佐々木蔵之介」さんの
ご実家ということで結構有名な酒蔵ですね。

僕が日本酒好きということを知っている友人の何人かは、京都に行くと佐々木酒造の
お酒を購入してきてくれるので、この聚楽菊(じゅらくぎく)も過去に何度か飲んだ
ことがあります。でも、飲むのはかなり久しぶりになります。

上立ち香は、日本酒らしい日本酒って感じでアルコール感が目立つ香り。
一口含むと、う~ん、オールドスタイルの日本酒で「ザ・辛口酒」って感じ。
後味にお米の旨味がぶわっと広がってきます。ちょっと苦手な味わい・・・。

久しぶりに飲むので、印象が変わっているかなと思ったけど、そこはブレずに
前飲んだ時と同じ味わいで一貫性がありますね。

年配のおっちゃんが「日本酒持って来いっ!」って言ってコレを持ってったら
たぶん喜ばれそうなお酒かな。


評価ランク △…連下



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

鍋島 純米吟醸 オレンジラベル

2018.12.05(18:18) 208

鍋島 純米吟醸 オレンジラベル
使 用 米:五百万石
使用酵母:非公開

佐賀県から富久千代酒造のお酒「鍋島」です。
鍋島は人気銘柄ということもありますが、僕が行く酒屋さんでは取扱いをしている
お店が無くて、なかなか購入の機会に恵まれない銘柄です。

15434957320.jpeg

とは言うものの、年に一回くらいは飲んでおり、前回は確か「純大吟の愛山」を
飲んでいます。

15434957420.jpeg15434957510.jpeg

上立ち香は、甘い吟醸香でそこそこに香ります。
一口含むと、結構甘いですね!濃醇な味わいでミネラル感もあります。
火入れ酒ですが、ガス感をうっすらと溶けている程度に感じ、後半はお米の旨味を
伴い抜けていきますね。カプ系なのかな?少しカプ系の味わいがします。
いわゆる流行の味わいだな。

最初に飲んだとき、コレ「何か」と似たような味わいのお酒だなって思いましたが、
その「何か」が全く思い出せない・・・味覚としては、しっかりインプットされて
覚えていますけど・・・?過去に飲んだ「鍋島」じゃないことだけは確かです(笑)

まぁ、それなりに美味しくて万人受けする味わいだと思いますが、僕の好きな系統の
味わいでは無いかな。この鍋島を飲んでいても、先日に買った別のお酒を早く飲んで
みたいなって考えてしまう。そして明日もこのお酒かぁ・・・ってなっちゃう。

2日目、甘さがだいぶ収まってきて、よりミネラル感が前に出てきた味わいに。
初日より、僕はこっちの味わいの方がまだ好きだな。
人気があるのは分かる気がする。


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

田酒 特別純米 生

2018.12.02(18:18) 206

田酒 特別純米 生
使 用 米:華吹雪
使用酵母:非公開

青森県から西田酒造のお酒「田酒」です。
田酒は僕の好きな銘柄で、このスペックは殿堂入りとしています。
この時期はアンテナを高くして、今期も無事に「田酒特純生」を入手することが
できました。このスペックは3年連続で飲むことになりますね。

15434955230.jpeg15434955340.jpeg
15434955590.jpeg15434955460.jpeg

上立ち香は、穀物系の吟醸香。
一口含むと、甘旨~濃醇な味わいで相変わらず旨いですね。
毎回思いますが、この穀物系の味わいではトップランクに美味しいお酒だと思う。
対等の勝負になる銘柄って「奥能登の白菊」くらいかな。(僕の中ではですけど)

味わいは日本酒らしい日本酒で、やはり僕の中では基準となるお酒です。
最初のファーストタッチは甘味から入りますが、まろやかな旨味を伴って
後味はしっかりとキレる。起承転結がちゃんとあるお酒って感じです。

2日目は初日に比べ落ち着いた味わいになりましたが、これはこれで美味しいです。
「田酒」やはり美酒ですね。美味しく頂きました。
今期は他のスペックも飲んでみようと思います。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


2018年12月
  1. 「樽酒」飲み比べ(12/28)
  2. 手取川 純米にごり生原酒 白寿(12/25)
  3. 赤武 AKABU 純米ひやおろし(12/22)
  4. 一代弥山 純米吟醸 ひやおろし(12/19)
  5. ブルゴーニュ・コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ 2014(12/17)
  6. ボー ミッシェル スノーファンタジー(12/14)
  7. 洌 純米大吟醸 出羽燦々 無濾過生原酒(12/11)
  8. 聚楽菊 純米(12/08)
  9. 鍋島 純米吟醸 オレンジラベル(12/05)
  10. 田酒 特別純米 生(12/02)