FC2ブログ

タイトル画像

正雪 本醸造 にごり酒 生酒

2019.01.29(18:18) 228

正雪 本醸造 にごり酒 生酒
使 用 米:吟ぎんが他
使用酵母:自社保存酵母

このブログの最多登場の銘柄、静岡県は神沢川酒造場のお酒「正雪」です。

まず、お酒の紹介に入る前に今期(30BY)から正雪の杜氏が変わりました。
新杜氏は、奈良の「春鹿」で副杜氏を務めていた「榮田秀孝」さんに変わった
とのこと。南部杜氏みたいです。

前期(29BY)は、長年杜氏を務められた「山影純悦杜」氏の引退により
副杜氏だった「崎村 勉」さんが正式に杜氏になられて、1年目でしたが
たった造り1シーズンで辞められたとのこと。
酒屋さん情報によると体調不良とかなんとか??らしい。

崎村・前杜氏は長年、神沢川酒造の蔵人出身で前杜氏の山影さんのもとで
修行して杜氏になられたので、ある意味「正雪」のことは熟知していたと
思いますが(造るのは別なんでしょうけど。)今度の新・杜氏の榮田さんは
どうやら引継ぎ無しみたいです。奈良からきたので静岡酵母を使用して
酒造りも当然初めてとのこと。

旧・正雪ファンの僕としては、すこし寂しい気もします。
「鬼が出るか蛇出るか」は分かりませんが、新・正雪が今後どうなって
いくのか見守っていきたいとは思っています。

さて、今回のお酒「にごり」は30BYの新酒です。
ということは新杜氏の造りなのかな。

15448637510.jpeg

この「にごり」は、以前より販売しているスペックで一升瓶のみ
発売されるので今までは購入はしたことはありませんでした。
(にごりを1馬力で処理するって結構しんどい・・・)

15448637610.jpeg15448637690.jpeg

滓の量はがっつり入っており、七分目くらい。(購入時の写真)
けど、購入後に何日かゆっくり冷蔵庫で寝かせ、飲む当日に出して
みると滓の量が半分以下まで沈んでました。

15448637760.jpeg15474719460.jpeg

上立ち香は大人しめなバナナにアルコールが混ざった感じ。

含むと、ん?結構エグイ・・・お米のエグさが目立ちます。
想像した味わいとちょっと違うな。アル添酒らしい爽やかなアルコール感は
あるけど、正雪らしい味わいはあまりないかな。
ブラインドで飲まされたら「正雪」だとは思わないな、きっと。
静岡酒って感じはどことなくあるけど。

飲み口はこれだけ濁ってるけど、お米のざらざら感は無くてシルクのような
なめらかでトロっとした「にごり酒」ですね。
一応、活性にごりですが、ガス感は皆無です。(ちなみに穴あき栓でした。)

温度が少し上がってくると、エグさは若干収まってきて、飲みやすくはなって
きました。アルコール感もしっかりと主張してくるので、辛口のにごりですね。
にごりに有りがちなベタッとした甘さはありません。
例えると辛口の甘酒にアルコールを混ぜたような感じかな。

結論から言うと、雑味も結構あって旨味というかエグさも目立っているので
正直苦手な味わいです。これの一升瓶はキツイ、マジか・・・

2日目以降~
味わいの変化を期待しましたが、大きくはあまり変わらないかな。
燗酒も一応試しましたが、草っぽさもでてきて雑味的なものもさらに際立って
ちょっと僕には合いませんでした。

今回のお酒はイレギュラーなスペックなので「新・正雪」としての評価は
他スペックを飲まないと、まだ分かりませんが、ちょっと不安かなぁ。。


評価ランク △…連下



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!



スポンサーサイト

日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

町田酒造 特別純米 五百万石 無濾過生酒 にごり 30BY

2019.01.26(18:18) 227

町田酒造 特別純米 五百万石 無濾過生酒 にごり
使 用 米:新潟県産 五百万石
使用酵母:非公開

群馬県から町田酒造店のお酒「町田酒造」です。
約2年前に「雄町純吟:直汲み」を初めて飲んで、その頃からお気に入り銘柄に。
とは言うものの、じつは今回は久しぶりで前回からは半年ぶりくらいですかね。
でも、今期はいろんなスペックを拾ってみようかなって思っています。

15474718950.jpeg
15474719140.jpeg15474719370.jpeg

この五百万石の特純は「直汲み」と「にごり」が販売されていましたが、今回は
「にごり」をチョイス。滓はそんなに無いですけどね。

15474719040.jpeg15474719240.jpeg

上立ち香は町田酒造らしい、シロップのような吟醸香でカプ系。
まずは上澄みから。ひと口含むと、ハイ、美味しい!甘旨ぁ。
やっぱり「町田酒造」旨めぇな。フレッシュな味わいも良い感じ♪
ガス感は思ったより無くて、プチプチくらいですね。
この味わいなら而今のにごりより好きかも。

今度は滓をしっかり混ぜてから。
ちょっとまろやかになったかな。コレも美味しい。
ベースはシロップや蜜のような甘味でお米の旨味もしっかり主張してきます。
苦味はあるけど、そんなに気になるレベルではないです。

2日目。
ちょっと足がはやいな。
全体の味わいのバランスが少し崩れてきてるかな。
決して不味いとか飲めないレベルとではないけど、初日の味わいと比べると
明かに物足りなさを感じます。う~ん、ちょっと残念。。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

奈良萬 純米生酒 おりがらみ 30BY

2019.01.23(18:18) 224

奈良萬 純米生酒 おりがらみ 30BY
使 用 米:五百万石 100%
使用酵母:うつくしま夢酵母

福島県から夢心酒造のお酒「奈良萬」です。
このスペックの発売をずっと楽しみにしておりました。

15434956520.jpeg15474718040.jpeg

昨年このスペックを初めて飲んで、昨年に飲んだお酒の中で1、2を
争うくらい美味しかったお酒。今年はどんな出来なのか楽しみです。

15434956650.jpeg15434956770.jpeg

上立ち香はカプとイソアミルの中間みたいな吟醸香。
ひと口含むと、甘旨な味わいで果実だとメロン系。美味しいですね。
甘味より旨味の方が若干勝っているかな。

許容範囲ではあるけど苦味が少し引っ掛かる。
後味の苦味がもう少しクリアになって甘味があれば完璧なんだけど。

昨年の味わいが感動的だったので、どうしても比べると物足りなさを
感じますが、同スペックでも年度によって味わいが違うってホントに
一期一会だなぁと思います。だから面白くもあるのだけれど。

でも、美味しいことは美味しいです。
やっぱり好きな系統のお酒であることは変わり無いので、来年もたぶん
このスペックは購入すると思います。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ブルゴーニュ・ルージュ 2015

2019.01.21(18:18) 209

ブルゴーニュ・ルージュ 2015
品 種:ピノノワール
造り手:ドメーヌ ミッシェル ギーヤール

フランスは、ブルゴーニュ コート・ド・ニュイのワインです。
意識しているわけではありませんが、ワインのストックを見ると
ブルゴーニュワインが何故か多い。
カリフォルニアやオーストラリア辺りを今度買ってみようかな。

15434954460.jpeg15434954640.jpeg

上立ち香は、ピノらしいアロマな香り。でもそんなに華やかではないですね。
ひと口飲むと、酸味と渋味のバランスが良くて美味しい!タンニンは弱めかな。
果実味もほどほどに感じて良い感じです。
凝縮感は余りありませんが、薄いという感じでは無く絶妙な感じで美味しい!
フルボディのちょっと手前ってテクスチャーですかね。

ギーヤールのワインは、僕がワイン好きになった思い入れの造り手なので
ちょっと贔屓目で見てしまいますが、やはり美味しかったです。

ギーヤールのワインは、この他に3本も買ってしまいました。
(調子に乗ってプルミエクリュのやつも買ってしまいました。)
でも、飲むのはちょっと寝かせてからにしようと思います。
けど冬が終わる頃までにワインセラーを買わないとなぁ。


評価ランク ○…対抗



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

志太泉 純米生原酒 蔵出しいちばん

2019.01.18(18:18) 222

志太泉 純米生原酒 蔵出しいちばん
使 用 米:五百石 100%
使用酵母:静岡酵母New-5

静岡県の志太泉酒造のお酒「志太泉」の30BY新酒です。
やっぱり地元静岡酒の新酒もいろいろとやっておかないとね。
確かこのスペックは、昨年までアル添酒だったと思いますが、今期から
純米酒になったと思います。

15443358000.jpeg
15443358100.jpeg15443358570.jpeg

上立ち香は、静岡吟醸らしくバナナですが爽やかな感じかな。
ひと口含むと、酸味がありサラッとしたテクスチャーでキレイな酒質です。
どちらかと言えば辛口な感じですが、後味は水のようにすっと消えていく
感じがあります。全体の味わいとしては食中酒として良い晩酌酒ですね。

飲み進めると奥でバニラ感、僅かに苦味もあり、温度が上がってくると
優しい甘味もでてきますね。これと言った特徴はありませんが、普通に
美味しいお酒ではあります。

2日目はぬる燗で。
ほっこりするような優しい味わいになりますね。
甘味とハーブっぽい味わいがあり、まろやかな口当たり。
苦味は少しあるかな。でも冷酒よりこっちの方が旨いな。
燗上がりしますね。

「志太泉」なかなか美味しかったです。
でも、好みからいくと純吟以上の方が凝縮感あって良いかな。


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

一白水成 純米吟醸 改良交信

2019.01.15(18:18) 221

一白水成 純米吟醸 改良交信
使 用 米:改良信交
使用酵母:非公開

秋田県から福禄寿酒造のお酒「一白水成」です。
たまに飲みたくなる銘柄の「いっぱく」ですが「改良信交」というお米で
造った新商品とのこと。いちおう拾っておきました。ちなみに29BYです。

15443358950.jpeg15443359070.jpeg
15443359200.jpeg15443359300.jpeg

しかし「改良信交」ってお米の名前っぽく無いよな。
日本酒と関係ないところで、このワードをみたら何かのIT用語か?って
思っちゃうな。

早速いただきます。
上立ち香は、「いっぱく」らしくラムネっぽい感じ。

一口含むと、通常の「いっぱく」より上品な口当たりで大人しめな感じ。
キレイな酒質ではありますが、キレイすぎるかなぁ。

甘味も旨味も目立ったところはなくてあまり印象に残るような味わいでない。
良く言えば、水のようにスイスイと飲めるお酒。逆に悪く言えば明日になれば
味わいを忘れてしまうようなお酒。

正直に言って、この記事を書いている際、ほぼ味わいを忘れてしまっている。
そんなお酒です。(雑な感想ですみません…)


評価ランク △…連下



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

而今 特別純米 にごりざけ生 30BY

2019.01.12(08:08) 220

而今 特別純米 にごりざけ生 30BY
使 用 米:山田錦、五百万石
使用酵母:非公開

三重県から木屋正酒造のお酒「而今」説明不要の銘柄ですね。
而今は昨年(29BY)積極的に追いませんでしたが、この「にごり」だけは
購入し飲みました。ちなみに「にごり」は3期連続で飲みますね。

15443357500.jpeg
15443357780.jpeg15464894350.jpeg
15443357610.jpeg15443357890.jpeg

グラスに注ぐと、ちいさい気泡がつきますね。
上立ち香は、而今らしい甘旨な吟醸香。

まずは上澄みから。
一口含むと、甘旨メロンですが例年に比べるとちょっと抑えめかな?
ガス感は微炭酸くらいのプチプチ程度。
まぁ美味しいは美味しい。けど、以前のような感動はもはや無いかな。

今度は滓を撹拌してから。
以前の「にごり」に比べると旨味が強めで結構ドライな味わいかな。
前回飲んだときには「カルピスソーダ」みたいな味わいを感じましたが
今回は「お米のサイダー」って感じ。

甘味はあるけど、昨年と比べると控えめで果実感も抑えめですね。
個人的な好みでいうと、昨年の方が好きな味わいかな。
人によっては今年の方が好きっていう人もいるかもしれませんが。

而今の「にごり」には、どうしてもオンリーワンな味わいを求めて
しまうので、この味わいだと他銘柄の「にごり」でも良いかなって
思っちゃう。

而今と言うことでハードルも上がってしまい、なんか辛口評価と
なってしまいましたが、美味しいことは美味しいです。
来期もこのスペックは追ってみたいですね。


ブログ仲間の同スペック&同年度の記事です。

酔いどれオタクの日本酒感想記さんの記事。

長野県内外の美味しい“いっぽん(日本酒)”記録帳さんの記事。

後、今期始まってから「にごり」「おりがらみ」は結構やっているので
ある程度飲み終えたところで、記事にまとめてみようかと思います。


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン 2015

2019.01.10(18:18) 207

モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン 2015
品 種:カベルネソーヴィニヨン、メルロ
造り手:モンテス

チリのワイン「モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン」です。
チリのワインは外飲みで飲んだことはありますが、家飲みでは初めて。
ハッキリ言ってワインの外飲みの記憶ってほぼ無い・・・
ワインにこだわる前だからしようがないけどね。

15426376860.jpeg
15426376970.jpeg15426377070.jpeg

上立ち香は、オイリーな香りにカシスが混ざるかな。
ひと口飲むと、上立ち香のそのままにオイリー+カシスの濃厚な味わい。
タンニン強めで凝縮感があります。果実味は奥で感じる程度かな。

ちょっとオイリーな感じが若干引っ掛かる。
自分のワインの好みはコクしっかりのタンニン強めなのかなと思ったけど
そうでもないのかな・・・まだまだ色々と飲み込まないと好きな傾向は
ハッキリしないかもしれないな。奥が深いや。


評価ランク △…連下



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

冩樂 純愛仕込 純米吟醸おりがらみ 生酒

2019.01.07(18:18) 216

冩樂 純愛仕込 純米吟醸おりがらみ 生酒
使 用 米:五百万石 100%
使用酵母:非公開


福島県の宮泉銘醸のお酒です。
「冩樂」はお気に入りの銘柄ですが、約1年振りに飲みますね。
今年、福島に行った際に地元流通銘柄の「宮泉」を飲んで美味しかったので
久しぶりに「冩樂」が飲みたくなって、30BYの新酒を購入してみました。
ちなみに28BYの同じスペックを過去に飲んでいます。

15434957210.jpeg15434957030.jpeg
15434956920.jpeg15434957130.jpeg

上立ち香は、冩樂らしいセメダイン系の吟醸香で爽やかなバナナって感じ。
まずは、上澄みから。一口含むと、おお懐かしい味わいだなぁ。
イソアミル系の旨甘味が広がって濃醇な味わいです。

基本、甘旨なバナナって感じですが、若干ケミカルな感じもあるかな。
後味はお米の旨味を伴って鼻腔に抜けていきます。
美味しいですが、苦味がすこし引っ掛かりますね。

今度は滓をしっかり混ぜて。
全体的な味わいはまろやかに変わりましたが、明らかに苦くなりましたね。
滓を混ぜる前も苦味はありましたが、これはちょっと苦すぎ。
うろ覚えですが、28BYの時はここまで苦くなかったような。

温度が少し上がってくると、さらに苦味が目立ってケミカルな味わいも
相まって、なんか薬を飲んでいるような味わい・・・う~ん。。
「冩樂」については今期、他のスペックも試してみようと思います。


評価ランク △…連下



日本酒ランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

開運 純米無濾過生原酒 にごり

2019.01.04(18:18) 219

開運 純米無濾過生原酒 にごり
使 用 米:兵庫県産山田錦
使用酵母:静岡NO-2

年明けの1発目の記事は地元酒の静岡酒から縁起の良いお酒を。
静岡県は西部から土井酒造場のお酒「開運」です。
(今年こそ?はこの「開運」にあやかって良い年にしたいです!)

15448637020.jpeg15448637120.jpeg

お正月ということもあり、今回は豪華に「おせち料理」と合わせて
いただきます。(でも、おせちって何であんなに高いかなぁ?)

15464011760.jpeg

昨年も同じスペックを飲みましたが、好印象だったので今年も
リピートしてみました。今年は「のごり」をチョイスしました。
この「にごり」は数が少なく一升瓶のみの販売ですね。
滓の量は少なめで、1.5センチくらいかな。

15448636920.jpeg15464011900.jpeg

上立ち香は、爽やかな吟醸香。
静岡吟醸だけど、思ったよりイソアミル系って感じは無いかな。

まずは上澄みから。
含むと、フルーティー感ある瑞々しいテクスチャー、果実でいうと
コレ!というよりはフルーツジュースみたいな味わい。
甘味は結構強めだけど、キレもあってクドさは無いですね。
さすがは「開運」美味しいな。

今度は滓をよく混ぜてから。乳酸飲料みたいなにごり具合ですね。
ガス感はそんなに強くないけど、舌先で若干感じるレベルです。
滓を混ぜた方が不思議と辛口になるな。
後味もキリッとしていて捌きも良いです。こりゃあ旨いな。

甘味と果実感が特徴なお酒ですが、甘味は蜜のような甘さで
蕩ける感じで、果実はやはりフルーツジュースかな。
これは中毒性があってヤバいな。

最初は「にごり」で一升瓶だったので、如何せんクドいかな?って
思いましたが、これは全然飲めちゃうな。

一升瓶を飲み干すのに5日を要しましたが、日を追うごとに果実味と
甘味は抑えられ、逆に辛口な味わいになって後味がキレキレな感じに。
辛口な味わいもまた、旨いですね。
1日経つと滓がちゃんと分離するので、今日は上澄み、今日は滓を混ぜて
とか、飲み分けてやりましたが、日ごと違う表情をみせてくれて一升瓶で
ここまで楽しめるお酒ってあまり無いかも。

地元静岡酒っていうことでハードルが多少下がっているところもあるかも
しれませんが、この味わいはプレ酒と言われる銘柄のお酒たちと比べても
遜色ないレベルだと思うなぁ。
間違いなく静岡酒の中では頭一つ二つ抜けている銘柄だと思います。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


2019年01月
  1. 正雪 本醸造 にごり酒 生酒(01/29)
  2. 町田酒造 特別純米 五百万石 無濾過生酒 にごり 30BY(01/26)
  3. 奈良萬 純米生酒 おりがらみ 30BY(01/23)
  4. ブルゴーニュ・ルージュ 2015(01/21)
  5. 志太泉 純米生原酒 蔵出しいちばん(01/18)
  6. 一白水成 純米吟醸 改良交信(01/15)
  7. 而今 特別純米 にごりざけ生 30BY(01/12)
  8. モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン 2015(01/10)
  9. 冩樂 純愛仕込 純米吟醸おりがらみ 生酒(01/07)
  10. 開運 純米無濾過生原酒 にごり(01/04)
次のページ
次のページ