fc2ブログ

タイトル画像

ラ ヴィ ピノノワール ドメーニレ サハティーニ 2016

2019.03.05(18:18) 235

ラ ヴィ ピノノワール ドメーニレ サハティーニ 2016
品 種:ピノノワール
造り手:ドメーニレ サハティーニ

ブログ初登場のルーマニア(ムンテニア)のワイン。
「ラ ヴィ ピノノワール ドメーニレ サハティーニ」です。

15489298590.jpeg
15489298700.jpeg15489298810.jpeg

まず、記事を書いててルーマニアってヨーロッパのどこ?ってところから(汗)
地図で確認したら東ヨーロッパで東南の位置にある国でした。

「ルーマニア」と言えば「ドラキュラ伝説」ってくらい浅はかな知識しか
持ち合わせていないので、こういう機会がなかったら一生知らないままで
終わってたな。後、ルーマニアの女性=美人って勝手なイメージがある。

早速飲んでみると、ベリー系の穏やかな果実香があり、酸味は弱め、
タンニンも強くなく薄旨な味わい。ライト~ミディアムの間くらいかな。
これで1500円くらいだから、コスパも良くて値段以上の味わい。

2日目。
果実香やフレッシュさは落ち着きましたが、味わいは差ほど崩れず
保ってます。まぁ普通に美味しいですね。

今日はワインを飲みたいっ!という時では無く、気軽に「ピッツァ」とかと
合せて飲むテーブルワインとしては活躍しそうかな。


評価ランク ▲…単穴



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ささまさむね 特別純米 しぼりたて生酒

2019.03.02(18:18) 240

ささまさむね 特別純米 しぼりたて生酒
使 用 米:喜多方産 華吹雪
使用酵母:協会14号&18号

最近、どうも仕事が上手くいかない・・・
まぁ仕事とはそんなものだとは捉えていますが、にしてもアホが多すぎる。
いや、アホな上司が多すぎる!!皆、自分勝手で責任感が無さすぎる。

僕の悪いとこでもありますが、そういう奴らとは徹底的にやりあってます(笑)
どうも黙ってられない性分なんですね。

でも、上職とやり合うにはこちらがあまりにも分が悪すぎるので、ときには
社長の後ろ盾という「伝家の宝刀」を抜いて、あらゆる手を尽くして対峙します。

ふと思う、いつからこんなテクニックを身に着けて狡くなったのかな?
部下からの支持は日に日に増してきて、ついには他部署からもヤツ(上司)を
懲らしめて下さいよ~的な感じで、仕事人みたいな位置付けになってる(汗)
いや、結構シンドイんだけど・・・その後のアフターフォローもあるし。。

さて、今日のお酒は福島県から笹正宗酒造のお酒「ささまさむね」です。
ブログでは初登場銘柄です。
「ささまさむね」は、昨年福島に遊びに行った際に外飲みで頂いたことが
ありますが、改めて飲むのは初めてです。

15498926430.jpeg
15498926610.jpeg15498926710.jpeg

上立ち香は甘味主体でラムネ、バナナでカプとイソアミルの中間といった感じ。
ひと口含むと、結構強めの甘味がありますが、ベタッとした感じではなくて
旨味・苦味とのバランスも良くキレイに纏まってます。
コレ、ヤバいな。美味しい!!

最初に感じる甘味は、かなり強めに感じますが、意外にも後味はスッと
キレイにひけていきます。よくよく味わっていくとバニラ感も。
甘いけど、いくらでも飲めそうな軽さや口当たりの良さがあります。

2日目は、若干水っぽくはなりましたが、酒質が落ちまではいかなくて
許容範囲ではあるかな。甘旨味主体でバランスの良い美酒でした。

やはり福島酒って好きだなぁ。
飲んでて、しっくりくると言うか僕には合ってる。
静岡酒とどことなく似ているところがあるけど、福島酒の方が後味は
シャープかな。静岡酒とどっちが好き?と問われると、本音は静岡酒と
答えたいけど、おそらく福島酒と即答してしまうな(笑)

春先に出張と併せて、また福島に行こうと思ってましたが、なかなか出張の
日程が折り合わず、行くとしたら昨年と同じく夏頃かなぁ。。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


2019年03月
  1. ラ ヴィ ピノノワール ドメーニレ サハティーニ 2016(03/05)
  2. ささまさむね 特別純米 しぼりたて生酒(03/02)
前のページ
前のページ