FC2ブログ

タイトル画像

米鶴 山廃純米大吟醸 中取り生

2019.03.31(18:18) 249

米鶴 山廃純米大吟醸 中取り生
使 用 米:山形県産 出羽燦々
使用酵母:非公開


山形県は米鶴酒造のお酒「米鶴」です。
「米鶴」はブログを始める前に家飲みで一度だけ飲んだことがある銘柄で
その時の印象は「華やかなお酒」というイメージ。悪くはなかったです。

15515329500.jpeg15515329640.jpeg

酒屋で見かける時は大概、一升瓶しか見ないのですが、たまたま4合瓶が
置いてあったので、久しぶりに購入してみました。スペック的にも山廃の
純大吟で中取り生というマニアック寄りなので楽しみではあります。

15515329770.jpeg15515329880.jpeg

上立ち香はあまり香る感じではないですね。(冷やし過ぎたかな?)
含むと、山廃らしく酸味と旨味が主体のボリュームある味わい。
甘味は控え目ではあるけど主張してきて、コクもあります。

思ったよりは華やかな感じではなくて、複雑な味わい。普通にはウマい。
ただ、後味がしょっぱい?なんだろう「塩気」を感じる。不思議だなぁ。
自分の舌がオカシイのか?と何度か味わったが、やはり塩のしょっぱさを
感じる。花粉症でやられたかな?

不味くはないのだけど、初めて飲むこの味わいにどう評価したらよいのか
少し迷います。日本酒の味覚では「塩気」って基本は無いはずなのに…
だから、昔の人って「塩」なめなめして日本酒飲んだりしたんでしょ?

しかし、確かに言えることは僕の好きな系統では無いかな。以上。


評価ランク △…連下



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!



スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

パトリック・クレルジェ サヴィニ・レ・ボーヌ ルージュ 2002

2019.03.29(18:18) 244

パトリック・クレルジェ サヴィニ・レ・ボーヌ ルージュ 2002
品 種:ピノノワール
造り手:パトリック・クレルジェ


今日は3日ぶりの飲酒です。3日間も空けたって何年振りかな。
というのも先日歯医者に行った際、治療中に誤って舌の付け根のところを
切られてしまいました…なかなか血が止まらずレーザーを使いでようやく
止まりましたが、尋常じゃない痛さだった。。

そして翌日になったら、その患部が腫れてしまい散々でした。
歯医者の治療でたまにあることなのかな?医療ミスじゃんか。
結構傷が深くて傷がしばらく染みて食事も大変でした。

さて、ようやく痛みも消えて復帰してきたので、今日はワインでも。
フランスからブルゴーニュ コート・ド・ボーヌのワイン
「パトリック・クレルジェ サヴィニ・レ・ボーヌ ルージュ」です。
2002年のワインで16年以上前のお酒。ここまで古いワインを飲むのは初めてです。
お値段は4,000~5000円の価格帯で、古酒にしてはリーズナブルかな。

15498927030.jpeg15498927250.jpeg
15498927150.jpeg15498927340.jpeg

コルク抜いた瞬間から、ものすごいアロマのようなベリー系の良い香り。
スゲーな!古いワインってこんなに香りが広がるのか?

ひと口含むと、果実味は赤い果実、苺やラズベリー、アロマのような良い香りが
鼻腔に抜けていきます。何じゃこの飲み物は?うめぇ…感動的な美味しさ。

タンニンは弱めで、コクもあまりなく薄旨です。決して味わいが薄っぺらくなく
ちゃんと主張してきます。お酒飲んでこんな幸せな気分になるのは久しぶりです!
ヤバいな、こんな美味しいワイン飲んだら、益々ハマっちゃいそうだな。

2日目は、香りが少し大人しくなりましたが、抜群に美味い。
初日にはそれほど感じませんでしたが、後味にピリッとしたスパイシーな味わいも。
まだまだワインを飲み始めて間もない僕ですが、またこのような美味しいワインに
出会いたいですね。


評価ランク ★…殿堂



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ル サケ エロティック ドゥー 生原酒

2019.03.26(18:18) 247

ル サケ エロティック ドゥー 生原酒
使用米:長野県産美山錦100%
使用酵母:協会2号


長野県の小布施ワイナリーの日本酒です。
趣味で造った日本酒「ル サケ エロティック」の酵母違いシリーズ。
結構好きで毎年少しずつですが、違うスペックを飲み進めています。

過去には「6号通常ロット」「6号池田ロット」「1号」「ナチュレル70」と飲んでおり
今回は「2号」です。さすがに過去に飲んだスペックの味わいは、すでに
うろ覚えですが、マニアの性と言うべきか、何年かかけていちおう全制覇は
したいと思っております。

15515328720.jpeg
15515328850.jpeg15515329030.jpeg

上立ち香は梨っぽい香り。
含むと、クリアで結構キレイな酒質。適度な甘味と旨味、ガス感はほぼ無し。
ひとことで言うと「梨水」。もっと甘いかなと想像してたけど。

まるで「水」みたいに飲めるお酒で「水っぽい」とはちょっと違う。
味わいは濃くないけど、ちゃんとした味わいがあって美味しいです!
ワインで言う「薄旨」的な味わい。

ゴクゴク飲める口当たりで、やはり白ワインみたいな感じもある。
味わい自体は「風の森」に似てるかな。
ただ、コスパを考えると軍配は「風の森」に上がるけど。

安定の美味しさがあり、希少性もあって普段あまり日本酒を飲まない人に
プレゼントしたくなるお酒かな。今期はもう一種類くらい別のスペックを
やろうと思っております。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

飛露喜 特別純米 無濾過生原酒

2019.03.23(18:18) 246

飛露喜 特別純米 無濾過生原酒
使 用 米:山田錦、五百万石
使用酵母:非公開

福島県の廣木酒造本店のお酒「飛露喜」、説明不要な銘柄ですね。
過去に「火入れ」は飲んだことがありますが、このスペックもいつかは
飲みたいなぁ、と思ってました。

飛露喜 特別純米 生詰の記事

今回、購入権の抽選に応募して、たまたま当ったので購入しました。
今まで、ああいう抽選って当選したことが無かったので、当っている人って
ホントにいるのかな?と疑ってましたが(きっと常連に便宜図ってんだろ!)
今回見事に当りました!(疑ってゴメンナサイ。。)

15510146180.jpeg15510146270.jpeg
15510146370.jpeg15510146460.jpeg

上立ち香は、あまり無いかな。
ひと口含むと、ジューシーな口当たりで、甘旨味がハッキリとした味わい。
後味にわずかなビターなコクがあります。コレは美味しい!

強すぎず、弱すぎず、抜群の旨味と甘味のバランス。
これはいくら飲んでも飽きない味わいですね。バニラ感もあるな。
ヤバい、飲み過ぎてしまうな。

休肝日を挟み3日目。
あれ?初日のジューシーな味わいはもう無くなってしまってる…
口に入れた瞬間に感じた、何とも言えぬ、あの甘旨味は何処へ??
すこし水っぽくもなってるかな。

4日目以降。
日に日に落ち着いた味わいに変わっていきましたが、初日の感じた
あの「ジューシー&フレッシュ」がどうも忘れられない。
1番の美人を見た後に2番目の美人を見たところで、2番目には
行けないみたいな感覚。けれど、甘味と旨味のバランスはさすがと
言ったところですかね。美酒であることには違わないけどなぁ。

「飛露喜」は買えるだけ良しとするか。
けど、いつも思うが4合瓶も発売して欲しい。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ブルゴーニュルージュ ルノメ ルモワスネ ペールエフィス 2011

2019.03.21(18:18) 239

ブルゴーニュルージュ ルノメ ルモワスネ ペールエフィス 2011
品 種:ピノノワール
造り手:ルモワスネ・ペール・エ・フィス

もう気がつくと3月。今月下旬には新入社員が入ってくるな。
今年は僕の下にも配属されることが決まっていてようやく部下が増えます。

いまの部内のメンバーは、結構キャパギリギリで仕事をやっているので
正直細かいとこまで手が届いてなかったから、この増員は嬉しいですね。
仕事をしない上司がとっとと辞めて、仕事をする人をもっと入れて欲しい。

増員とは言っても、なにぶん社会人一年生なので即戦力とはいきませんが
早く一人前になるよう大切に育てていきたいと思います。

さて今回のワインは、フランスはブルゴーニュのワイン
「ブルゴーニュルージュ ルノメ ルモワスネ ペールエフィス」です。
お値段は3,000円未満で、僕が飲むワインとしては気軽に飲める価格帯かな。

15498926120.jpeg15498926250.jpeg

早速飲むと、ファーストタッチは甘めのテクスチャー、キャンディーみたいな甘味。
果実味は、赤い果実のベリー系、タンニンは弱めで酸味は穏やかに感じる程度
奥でバニラ感もあるかな。

これは美味しい!これ3,000円しないよね?この味わいなら充分に上がれるな。
やはりピノのワインって好きだ!

気づくと最近はピノのワインばかり購入しています。
これからはフランスのピノ以外もいろいろと飲んでみようと思います。


評価ランク ◎…本命



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

牡蠣衛門 (英君) 特別純米 槽口詰め

2019.03.18(18:18) 245

牡蠣衛門 (英君) 特別純米 槽口詰め
使 用 米:誉富士 100%
使用酵母:静岡酵母NEW-5


昨日、レマコム(日本酒冷蔵庫)の霜取りをしました。
気がつくと霜が徐々に付いてきて、そこそこの塊になってしまうので
1年に3回くらいはヘラを使ってはつってます。

ストックしている日本酒を全部出してやるので、結構面倒なのですが
寒い時期は冷蔵庫の外に出しても多少は良いけど、これが真夏だと
時間との勝負。ささっとやって早く戻さないと温度変化がね。。

そして、それが事件の引き金になり、ついに僕もやらかしてしまいました。
夜中にトイレに起きた時、レマコムの前を通りますが、普段見慣れない
ランプが点滅してる。裸眼だと0.1以下なので、眼鏡やコンタクトを
外すとほぼ見えないのですが、何故かたまたま気が付きました。

何?このランプ?よくよくみたら「急速冷凍スイッチ」!!!
あれ?何で「入」になってんだ??掃除してた時に誤って「入」になって
しまったみたいです・・・。

あわてて中を確認したら、開けてすぐに分かりましたが、時すでに遅く
そこは「冷凍庫の世界」、おそらく-20℃近くまで下がったと思います。
夜中に1本1本状態を確認した結果、11本中、5本が「氷結バージョン」
となってました。しかも低アルのにごり酒は上澄みと滓が分離したまま
約80%がキレイに凍ってました。

活性にごりの「酵母」って冷凍の温度帯でも生きているのかな?
酒質にどう影響があるか分かりませんが・・・今度飲んで試してみます。

でも、凍った5本はすべて「無濾過生」のお酒でした。
(無濾過生でも凍らなかったお酒もありましたけど)
濾過してある酒はなぜか全部無事でした。なぜだろう?
どっちでもいいことだけど。

しかし、レマコムのあの「急速冷凍スイッチ」要るか?しかもあの位置に!
購入してから一度も使った事ないけどな(今回初めて使いましたが・・・)

まぁ、気を取り直して。
静岡県から英君酒造のお酒「英君」お気に入り銘柄です。
このお酒は酒屋さん限定商品で「牡蠣衛門」となっておりますが
中身は「英君」の「特別純米槽口詰め」です。

15510145530.jpeg15510145660.jpeg

たしかこのスペックは通常、一升瓶のみの販売でスルーしてましたが
この番外品の発売で4合瓶が販売されたので、早速購入してみました。
コンセプトは「牡蠣とのペアリング」みたいです。(裏ラベルに書いてあります。)
ちなみに僕は牡蠣は苦手なので「すき焼き」と一緒にいただきます。

15510145780.jpeg15510145910.jpeg

上立ち香は、静岡酒らしくイソアミル系でバナナ。
含むと、旨味主体で甘味はそこそこ強め、後味にはかなりビターな味わいですね。
これは旨い!!濃醇な旨口酒。今年飲んだお酒の中で1、2を争うレベルの旨さ。
後味のビターさが全体の味わいを纏めていて飲み飽きしない旨さですね。

静岡酒のおススメは?って聞かれたら昔は「正雪」と答えていましたが、正雪は
杜氏交代とかいろいろあって、今はたぶん「英君」って答えると思う。

2日目。
旨味と甘味が鼻腔に抜けていく感じが抜群に旨い。
後味にコクがあるビターな感じがやはり良いな。若干粉っぽさもあるかな。
甘味は初日ほど感じませんが、この味わいも旨いな。

この味わいだと、寝かせても良さそうな気がするが、もう売ってないだろうな。
もし来年発売したら、また買いたいと思います。


評価ランク ★…殿堂


後日、酒屋さんにいったらまだ売っていたので、1本購入しました。
どう化けるかわかりませんが、しばらく寝かせてみようと思います。
そして、このお酒も御多分に漏れず「氷結バージョン」となりました(笑)



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

正雪 純米吟醸 愛山

2019.03.15(18:18) 248

正雪 純米吟醸 愛山
使 用 米:兵庫県産 愛山100%
使用酵母:静岡酵母

静岡県は神沢川酒造場のお酒、このブログでもお馴染みの「正雪」です。
昨年に続き、今期もまた杜氏さんが変わって「正雪」が今後どう変わって
行くのかが非常に気になるところですが、まずは「飲んでみないと!」と
いうことで、純吟の愛山を購入してみました。

15515329170.jpeg15515329370.jpeg

このスペックは昨年、夏頃に販売された商品ですが、酒屋の店員さん曰く
今年は味が良く出ているとの理由で、この時期に発売されたみたいです。

上立ち香は、清涼感があるバナナといったところ。
含むと、青いバナナ、ライトな口当たりで甘味は控えめ。
割とスッキリとした味わいです。後味にバニラと旨味が優しくフワッと
広がります。

「水っぽい」とはギリギリ思わないけど、昨年も感じたがこの味わいなら
原酒で飲みたい気もある。普段より、原酒に飲み慣れてしまった依存的な
ところがあんのかな?

にしても、このお酒は単体で飲むより、食事と合せた方がポテンシャルを
発揮しそうな感じはします。

甘美な甘さで上品な感じ、スッと入って、スッと消えていく儚さと言うか
「育ちの良いお嬢様」的な感じ。(なんのこっちゃわかりませんが…)
美味しいは美味しいです。以前の「正雪」とはすこしタイプが違いますが
合格点は出せるかな。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!



日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

シャトー・オー・バージュ・リベラル 2013

2019.03.13(18:18) 238

シャトー・オー・バージュ・リベラル 2013
品 種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ
造り手:ヴィラール家

ボルドー、ポイヤックのワイン「シャトー・オー・バージュ・リベラル」です。
お値段は4,000円オーバーでデイリーワインにしては少しお高め。
ボルドーワインは前回ハズレてしまったので、もう一度リベンジを。

15493679690.jpeg
15493679810.jpeg15493679920.jpeg

上立ち香は、深みのある果実香、カシスとか黒い果実かな。
含むと、土っぽさ・鉄っぽさがあり、タンニンも強め。
酸味はそこそこで、渋味・コクはしっかりと感じます。
後味にピリッとしたスパイシーな感じもあるかな。

飲みごたえある濃い味わいのワインですね。
普通に美味しいとは思うけど、僕の好きな系統では無いかな。
4,000円~でこれじゃあ、ちょっとガッカリ。

ボルドーワイン、まだまだ飲み込めてないので、結論はでませんが、
好きな系統のワインでは無いかもしれないな。
でも、もう少し何本かは飲もうと思っています。


評価ランク △…連下



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

町田酒造 特別純米 美山錦 無濾過生酒 直汲み

2019.03.10(18:18) 243

町田酒造 特別純米 美山錦 無濾過生酒 直汲み
使 用 米:長野県産 美山錦100%
使用酵母:非公開


群馬県は町田酒造店のお酒「町田酒造」です。
「町田酒造」は先日「五百万石:にごり」をやって好印象だったので
すこし追っかけみようと今度は「美山錦:直汲み」を購入してみました。

15503212460.jpeg15503212600.jpeg
15503212800.jpeg15503212700.jpeg

上立ち香は、前回と同じくカプとイソアミルの中間でラムネ+バナナ。
ひと口含むと、基本はラムネっぽい味わいで、シロップのような甘味と
米の旨味が後から混ざってきます。奥の方でバニラもいるな。
後、うっすらと溶けている程度にガス感もあって心地良い口当たり。
安定の美味しさですね。

味わい的に前回の「五百万石」と比べて、そう大きな差はないけれど
いま思えば飲み比べでもしたら面白かったかなぁ、とは少し思う。
強いて言うなら、こっちの方がシャープな後味かなって感じはする。
(五百万石を飲んだのが、ちょっと前なので明確には覚えていない。。)

2日目。
ガスも消え、フレッシュ感はすこし収まってしまいましたが、甘味主体で
若干キレイな飲み口になったかな。

初日にはあまり感じなかったメロンの果実味を感じます。
これは美味しい「甘い水」だな。 この味わい結構好き。

前回の「五百万石」は、にごりって言うのもあり、足がはやかったけど
美山錦はそう崩れてませんね。でも、日本酒を普段飲まない人が
コレを飲んだら「日本酒ってこんなに甘いの?」と感じると思う。
辛口派にはちょっとキツイかも。

「町田酒造」美味しくいただきました。僕の好きな系統のお酒ですね。
「山田錦」も出たけど、どうしようかな?(そんな変わらないと思うけど。。)


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

勝駒 純米酒

2019.03.07(18:18) 242

勝駒 純米酒
使 用 米:五百万石100%
使用酵母:非公開

富山県は清都酒造場のお酒「勝駒」です。
久しぶりの「勝駒」ですが、過去に純吟と大吟はやってます。
前回いつ飲んだかなぁ、と思い返しても出てこず。。過去の記事を探したところ
昨年の2月に大吟をやっていて、既に一年以上経過してました。

15503212910.jpeg15503213000.jpeg
15503213100.jpeg15503213190.jpeg

今回は前回飲まなかった「純米」をセレクト。
昨年の11月頃に購入しましたが「製造年月18.9」だから約半年寝かせてますね。
火入れだし、酒質もおそらく強そうなので大丈夫でしょう。

上立ち香は、うっすらバナナかな。
一口含むと、バナナ、あとバニラっぽさもあるかな。
クリアな味わいで、優しいお米の甘味を感じます。
後味に旨味やミネラル感を感じ、全体的にはキレイな味わいです。

なにか目立った個性はないけれど、普通に美味しいなぁ。
いかにも日本酒らしい日本酒って感じで、日本酒の完成形みたいなお酒。
鮨と合せたらマリアージュできるだろうな。
スッと入って、後味もスッと無くなる。旨いです!

2日目。
ぬる燗でいただきます。
お米の旨味と甘味が鼻腔にふわっと抜けていき、ほっこりするような
味わいで旨いな。燗酒の優等生って感じで、欠点はほぼ無いです。

お酒単体ではあまり主張してこないけど、このお酒と一緒に魚介類なんか
合せると、今日は良い晩酌をしたなぁ、と幸せな気分になるようなお酒。
料理の個性を引き出す、旨口酒かな。旨かったです。
今回は半年寝かせましたが、もっと寝かせても多分大丈夫だろうな。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


2019年03月
  1. 米鶴 山廃純米大吟醸 中取り生(03/31)
  2. パトリック・クレルジェ サヴィニ・レ・ボーヌ ルージュ 2002(03/29)
  3. ル サケ エロティック ドゥー 生原酒(03/26)
  4. 飛露喜 特別純米 無濾過生原酒(03/23)
  5. ブルゴーニュルージュ ルノメ ルモワスネ ペールエフィス 2011(03/21)
  6. 牡蠣衛門 (英君) 特別純米 槽口詰め(03/18)
  7. 正雪 純米吟醸 愛山(03/15)
  8. シャトー・オー・バージュ・リベラル 2013(03/13)
  9. 町田酒造 特別純米 美山錦 無濾過生酒 直汲み(03/10)
  10. 勝駒 純米酒(03/07)
次のページ
次のページ