FC2ブログ

タイトル画像

モーペルテュイ・グランド・レゼルヴ 2015

2019.04.29(18:18) 260

モーペルテュイ・グランド・レゼルヴ 2015
品 種:ピノノワール
造り手:ドメーヌ・ド・モーペルテュイ


最近、気づくとブルゴーニュワインばかり購入してます。
ブルゴーニュワインはワインブーム(現在は第7次ワインブームらしい)の
影響で価格が高騰してしまい、当然ながらグランクリュ(特級)は資金的な
理由で手が届かない。かと言ってプルミエクリュ(一級)クラスはというと
セラーには何本か入っておりますが、特別なイベントでも無いとなかなか
開けづらい。コミュナル(村名)クラスでさえ、5,000円を超えてしまって
いることが多いので、そうなると3000~5000円位のレジョナル(地域名)
クラスでアタリを狙いたいけど、なかなかアタリを引くのが難しい。

ほんとワインは厄介な飲み物だけど、レジョナルやコミュナルクラスでさえ
熟成というファクターを加えると、上のクラスをも凌駕する可能性を秘めて
いるので奥が深くてつい魅了されてしまう。今後はコミュナル辺りを中心に
飲んでいきたいと思っています。

前置きが長くなりましたが、今日のワインはフランスのブルゴーニュワイン
「モーペルテュイ・グランド・レゼルヴ」です。
レジョナル(地域名クラス)なので、値段もお手頃な3,000円ちょっと。

15556798310.jpeg
15556798450.jpeg15556798600.jpeg

色はブルゴーニュにしては比較的濃いめの色合い。
ベリー系のアロマにキャンディーのような甘い香り、コーヒーも混ざるかな。

含むと、酸味は強め、タンニンは弱めで可憐な味わい。後味にはきりっとした
スパイシーさもあります。けど、少し軽いかな。

お店の説明書きには、いま飲んでも美味しく飲めるが、4~5年寝かせたら
さらに美味しく頂けるとあったが、やはり数年寝かせて方が良いな。

2日目。
初日と比べて立ち香は落ち着きましたが、味わいの方は断然2日目の方が
良いですね。薄旨で美味しい!全体が纏まっていて後半のスパイシーさが
際立ち、バランスも初日よりもずっと良くなったかな。

よく初日は味が開いていなく2日目、3日目の方がって言葉は聞くけど
まさにその通りで結構変わりましたね。これ、美味いな!
飲んでみないと分からないというのが、また厄介な飲み物だなぁ。


評価ランク 〇…対抗



ワインランキング



スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

早瀬浦 純米吟醸 山田錦 生原酒

2019.04.27(08:08) 258

早瀬浦 純米吟醸 山田錦 生原酒
使 用 米:山田錦
使用酵母:非公開

いよいよ今日からGWに突入しました!
僕の会社でも、ご多分にもれず今年は10連休となりました。

そんなに休んでどうすんだ?と思いますが(間違いなくお酒を飲む量は
増えて確変に入るとは思いますが)、連休後の仕事の忙しさを考えると
たぶん連休中に1~2日は出勤して仕事をすると思う。。

福井県は三宅彦右衛門酒造のお酒「早瀬浦」です。
「早瀬浦」はこのブログでは3回目の登場、過去2回のお酒はそれぞれ
個性が違っていて同じ銘柄なのに結構味わいがこうも違うものだな、と
言った印象でしたが、共にレベルが高くて旨かった記憶があります。
酵母は非公開ですが、購入した酒屋さん情報では福井県の新酵母で造って
とのことらしい。

15544713700.jpeg15544713920.jpeg
15544713820.jpeg15544714050.jpeg

上立ち香は、結構香るな、カプ系かな。
含むと、ベリー系の果実味があり、まろやかな甘味と適度な酸味で
濃醇な味わいです。

いままで「早瀬浦」って硬派なイメージがありましたが、意外にも
流行の味わいで「へぇ~こういうお酒も造るんだぁ」と良い意味で
期待を裏切られた感じ。いやこれ、マジで美味いな!

温度が上がってくると、旨味も感じるようになり全体的な幅がでて
絶妙なバランスに。基本はカプ系だけど、カプ系があまり得意ではない
僕が結構好きかもと感じるので、よっぽどのレベルかも。

飲んでて、この味わいは何かに似てるなぁ、とずっと思ってましたが
「而今:純吟千本錦」だな!これは。

今期の「而今の千本錦」はスルーして飲まなかったけど、ベリー系の
味わいといい、かなり似てるんじゃないかな。

「早瀬浦」美味しかったです。
このスペック以外でもう1本、純吟を購入したので、ちょっと楽しみに
なりました。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

喜平 静岡蔵 純米 河津桜酵母仕込

2019.04.24(18:18) 257

喜平 静岡蔵 純米 河津桜酵母仕込
使 用 米:静岡県産 誉富士100%
使用酵母:KA2541(河津桜酵母)


静岡でも桜がほぼ満開となり、家の近所にある桜並木も見事に
咲き誇ってます。(4月7日現在)公私ともにあまり「お花見」に
行くタイプではありませんが、近所の桜並木だけは毎年散歩がてら
見にはいきます。やはり日本の四季って素晴らしいな、と思いますね。

なので、今回は「桜」にちなんだお酒でも。
静岡県は静岡平喜酒造のお酒「喜平」です。
早咲きの河津桜の酵母「河津桜酵母」を使用したお酒ですね。

15540265170.jpeg15540265280.jpeg
15540265400.jpeg15540265500.jpeg

「河津桜酵母」を使って造っているお酒は、静岡県の酒蔵さんでは
この「喜平」の他に「正雪」「富士錦」「白隠正宗」などが販売して
正雪」と「白隠正宗」は過去に飲んだことがあります。

早速飲んでみます。
比較的強めの酸味と優しい甘味が混ざり白ワイン的な味わい。
チェリーのような果実味も感じるかな。
後味はサッパリとした飲み口。

ベースは甘酸っぱいテクスチャーですが、温度が上がると旨味も
感じられて日本酒寄りの味わいになります。
個人的にはこの温度帯の方が好きかな。
この方が全体的に酸味・甘味・旨味のバランスが良く感じる。

もしかしたら「お花見用」に温度が上がるのを見越して設計してる?
だとしたら、スゴイな。

だけど、こういう変わり種のお酒は一人で沢山の量を飲むのには
向いてないかな。さすがに飲んでいて段々と飽きてくる。。

みんなでワイワイと「お花見」をしながらお猪口で1~2杯程度
乾杯酒として飲むのがベストですね。


評価ランク △…連下



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン 2015

2019.04.22(18:18) 259

モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン
ヴィンテージ・セレクション 2010

品 種:カベルネソーヴィニヨン、メルロ
造り手:モンテス


チリのワイン「モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン」です。
先日、2015年のやつを飲みましたが、それのヴィンテージ・セレクションと
いう位置付けで2010年のものです。一応、飲み頃ってことで販売していたので
ある程度熟成された状態ではあるのでしょう。

15540265600.jpeg
15540265700.jpeg15540265820.jpeg

お値段もお手頃なチリワインにしてはちょっとお高めの5,000円(税抜)
2015年のやつは「う~ん、どうかなぁ。。」という印象でしたが、この5年の
熟成でどう変わったかという、変化を知る意味でも勉強を兼ねて購入しました。

いろいろ調べてはいますが、ワインの飲み頃ってイマイチよく分からない。
ざっくりな感じだと、ボルドーは熟成させた方がよいとか、ブルゴーニュは
比較的早や飲みができるとか、大雑把に言うとそんな程度。
じゃあ熟成させれば良いかというと一概にそうでもないみたいし、やはり適切な
飲み頃ってあるみたいです。

日本酒も最近は熟成とかの概念がようやく根付いてきていますが、ワインほど
複雑ではないし、分かりやすいかな。もっとも僕はフレッシュな日本酒が好き
というのが前提にあるので、そもそも日本酒の熟成酒にはそれほど興味が無い。
(とは言っても、レマコムには試験的に自家熟成させているお酒が数本ある。)

それでは早速飲んでみます。
上立ち香は、土っぽさや、黒い果実系のアロマ、カシスかな。
含むと、タンニンはやや強めでスパイシーな味わい。奥でミントっぽい感じも。
2015年を飲んだときに感じたオイリーっぽさが今回は無いですね。
濃ゆい味わいに飲みごたえもあって、なかなか美味しいです。

時間が経ち、温度も少し上がってきたら甘味もでてきました。
あとコーヒーのアロマも感じるようになり、全体的なバランスが良くなったかな。
うん、悪くない。このワインと一緒に「肉:ステーキ」が食いたくなる(笑)
がしかし、この味わいを5,000円で買うかと言うと、たぶん買わない。
コスパを考えると、不満の方が強いかな。

味わいの好き嫌いがあるにせよ、僕にはちょっと物足りない。
2015年のやつが2,200円だったから、それならそっち買って自分で5年
適当に寝かせるよって感じ。美味しいワインではあるけどね。


評価ランク ▲…単穴



ワインランキング





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

英君 純米吟醸 紫の英君 無濾過生原酒

2019.04.19(18:18) 256

英君 純米吟醸 紫の英君 無濾過生原酒
使 用 米:山田錦100%
使用酵母:静岡5MT14


静岡県は英君酒造のお酒「英君」です。
「英君」の酒米違いで展開している純吟カラーシリーズ。

15540264730.jpeg
15540264870.jpeg15540265060.jpeg

英君は静岡酒の中でも特に好きな銘柄ですが、このシリーズは意外にも
「緑の英君:五百万石」しか飲んだことがなかったです。
確か全3色ありますが、今回はこの「紫の英君:山田錦」をチョイス。
あと未飲ですが「橙の英君:雄町」があるかな。

酵母は静岡酵母ですが「静岡5MT14」とあまり聞き慣れない酵母で
造っていますね。

上立ち香は、あまり強くはないけど静岡吟醸らしさはある。バナナ。
含むと、ブドウにバナナが混ざり適度な甘味と合わさる。美味しいですね。

後半は、紫蘇っぽい?梅っぽい?感じのしょっぱさを感じ、余韻として残る。
なんか不思議な味わいです。途中で旨味も入ってきますが、バランスも良く
甘味も強すぎず弱すぎずで、程良い感じで美味しいです。

語彙力が無いので、上手く表現できませんが、なんかエロっ!て感じ(笑)
不思議と盃が進んで、気づくと結構飲んでる。中毒性もあります。

「可愛い」とか「綺麗」とかじゃなくて「エロっ!」ってアダルトな感じ。
「紫の英君」っていうだけあって、「紫」ってイメージとは合ってる。
(決してそういうコンセプトでは無いと思いますが。。)


「紫の英君」美味しかった(エロかった)ですww
紫蘇っぽさを感じる特徴的なお酒で、結構楽しめましたね。
来期は「橙の英君」を買いたいと思います。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

開運 無濾過純米 山田穂 生酒

2019.04.16(18:18) 255

開運 無濾過純米 山田穂 生酒
使 用 米:兵庫県産 山田穂100%
使用酵母:静岡酵母NEW-5


静岡県は土井酒造場のお酒「開運」です。
僕は、地元静岡酒を3本に1本くらいの割合で飲んでおりますが
中でも「開運」は、今現在の静岡酒で好きな銘柄は?と問われると
この「開運」か「英君」で迷うところですかね。

つい先日に行われた「静岡県新酒鑑評会」で、開運は「吟醸の部」と
「純米吟醸の部」の両部門で第一位の知事賞を受賞しました。
新酒鑑評会では常連の開運ですが、W受賞とはおめでとうございます。

さて今日のお酒は、開運の定番商品で酒米違いの無濾過生純米シリーズ。
過去には「山田錦」「愛山」「山田錦にごり」を飲んでおりますが、今回は
「山田穂」をセレクトしました。楽しみです!

15533339740.jpeg15533339830.jpeg
15533340010.jpeg15533339920.jpeg

早速含むと、花の蜜のような甘味があり「キレイな酒質です。
うっすらとガス感もあるかな。後味にカカオのようなコクもあります。
これ、マジで美味いな。テンション上がるわ。

捌きも良く、少し温度が上がってくると開運らしいフルーティーさも
顔をだします。メロンかな。

甘味はしっかりと感じますが、キレもあるのでベタッとしていないので
とても飲みやすくて盃が止まらん。

2日目。
バニラっぽさもあり、クリアでキレイな味わい。
まだ、ガスもうっすら溶けている程度に残ってます。
ホント美味しい。而今の特純なんかと比べても遜色ないと思う、というか
こっちの方が個人的には好きかも。

3日目。
だんだん辛口に。
キレキレな味わいに傾倒してきました。でもこれがまた旨い!

4日目。
すっきりキレイな甘い水。いくらでも飲めるな。
でも奥で旨味やバニラ感もあり、後半はキレる。
日ごとに味わいが変わり、変化も楽しめますね。
通常は一升瓶だと途中で飽きてしまう僕ですが、飽きないな、コレは。

「開運」抜群に美味しかったです。
一升瓶ということもあり、いろいろと楽しめました。
こういう銘柄があると静岡酒も誇らしく思えます。
来年はこのシリーズで「赤磐雄町」か「誉富士」を買おうかな。


評価ランク ★…殿堂



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ポールクルーバー エステート ピノノワール 2016

2019.04.14(18:18) 254

ポールクルーバー エステート ピノノワール 2016
品 種:ピノノワール 100%
造り手:ポール・クルーバー


南アフリカのワインが続きますが、エルギンのワイン
「ポールクルーバー エステート ピノノワール」です。

15533340120.jpeg
15533340220.jpeg15533340310.jpeg

含むと、赤い果実、ラズベリーかな。
土っぽさや酸味もあって、薄旨な味わい。タンニンは弱め。
アフターフレーバーは、かなりピリッとしてスパイシーです。

ただ軽いな。
2016だから求めても無駄かもしれませんが、もうすこし凝縮感は欲しい。
2016にそんなの求めてもしょーもねぇーよ!ってことなら、逆にフレッシュな
果実感や甘味でも良いかな。

お値段3000円未満ですが、ピノのワインでこの価格帯でも結構振り幅があるな。
いかにもテーブルワインって感じで、1000円くらいでしょ?って感じ。

仮にレストランでボトル注文し7000~8000円くらい取られて、コレ出てきて
この味わいなら、ちょっとショックやな。いやワインは奥が深い。。


評価ランク △…連下



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

梅乃宿 純米大吟醸 山田錦 アンフィルタード・サケ

2019.04.11(18:18) 252

梅乃宿 純米大吟醸 山田錦 無濾過 袋しぼり アンフィルタード・サケ
使 用 米:山田錦100%
使用酵母:非公開


奈良県は梅乃宿酒造のお酒「梅乃宿」ブログ初登場銘柄です。
「梅乃宿」はリキュールのイメージが強く、いままで日本酒の方は
手にすることが無かったですが、この「アンフィルタード・サケ」の
シリーズは気になっていました。

15533338600.jpeg
15533338730.jpeg15533338840.jpeg

上立ち香は、カプ?けど、そんなに強くはない。滓は1㎝もないくらい。
まずは上澄みから、ジューシーで濃醇な甘味と旨味、雑味はあまりなく
とてもフレッシュな味わいです。コレ、美味しい!!ドストライクだわ。

今度は滓をしっかりと混ぜてから。
ラムネっぽい味わいがでてきて、苦味も混ざるかな。
この味わいも美味しいな。温度が上がってくると、バニラも顔を出します。
しかし、上澄みのフレッシュ&ジューシーの甘旨な味わい、あっちの方が
数倍良かったな。滓を混ぜたことを後悔しましたね。

だけど、滓を混ぜたら後味がシャープな味わいになり、飲み疲れせずに
盃がスイスイと進む。カプカプし過ぎてないところも良いかな。
いや、この「うすにごり」の味わいも充分に美味しいですけどね。

「梅乃宿」とても僕の好きな系統のお酒でした。
もっと早くに飲んでおけば良かったです。
来年はこのシリーズの「雄町」を買おうっと。


評価ランク ◎…本命(上澄みは★…殿堂)



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!



日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

初亀 本醸造 無濾過生原酒2019

2019.04.08(18:18) 251

初亀 本醸造 無濾過生原酒
使 用 米:麹米 富山県なんと産 山田錦 60%精米
       掛米 富山県なんと産 雄山錦 65%精米
使用酵母:静岡NEW-5

静岡県から初亀醸造のお酒「初亀」です。
「初亀」の年に一度だけ、この時期に発売される「完全予約商品」です。

15521247000.jpeg15521247090.jpeg

一昨年にこのお酒の存在に気づき、初めて飲んだのが昨年でしたが抜群に旨かったです。
今年も必ず買おうと待ちに待ったお酒です。
昨年の記事はこちら

15521247170.jpeg15521247290.jpeg
15521247390.jpeg15521247470.jpeg

いま写真を見て思い出しましたがラベルに今年の干支の「猪」がいます。
あと、裏ラベルを見ると昨年のものと比べスペックが変更していますね。
掛米の精米歩合が60%から65%にしれっとスペックダウンしてる。

早速いただきます。
上立ち香は、フレッシュなバナナ。
含むと、ファーストタッチは甘味から入りますがキレのある辛口な味わい。
口に含んだ瞬間から感じるフレッシュ&ジューシーのまさに出来たてのお酒。
抜群に旨いです!!今期になって飲んだ本数はそれほどこなしていませんが
今期飲んだ酒の中では1、2を争う旨さ。

まろやかな旨味とアルコール感のバランスも良いです。
甘味も穏やかに感じますが、総じてキレのある辛口酒ではありますね。

でも、昨年飲んで感じたあの衝撃的な感動は今年はないかな。
それはもしかしたら、このお酒を昨年「既に飲んだ」という経験値が
そうさせてるかもしれませんけど。旨いことに変わりはありません。

年末近くになるといつも思いますが、今年飲んだお酒のなかでどれが一番?
という問いに、毎回のように割り込んでくる反則的な「出来たてのお酒」

僕がフレッシュ&ジューシーなお酒が好きだから当たり前なのですが、
やはり「出来たてのお酒」って他とは違う異常な領域の美味さがある。

いきなり「飛び道具」だされたら、素手じゃ敵わないって感じ。
まぁ、もともとのレベルがある程度高くないと、いくら飛び道具だしても
負けちゃうこともありますが。

今年は昨年の教訓を活かし、2本購入しました。
1年寝かせて、来年は1年熟成物と飲み比べしようと思います。


評価ランク ★…殿堂



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

スターク コンデ シラー 2015

2019.04.06(18:18) 253

スターク コンデ シラー 2015
品 種:シラー 97%、プティヴェルド1%
ヴィオニエ 1%、ルーサンヌ 1%
造り手:スタークコンデワインズ


3月~4月は異動シーズンということもあり、仕事関係で僕の周りでも
「出会い」と「別れ」が結構ありました。

とくに「別れ」って僕にとっては特別な出来事で、人事の仕事なんか
やってますと、必ず退職社員の終わりを見ることになります。

一番多いのは「不満があり嫌になって辞める人」(半分以上かな)
あとは「結婚または出産で辞めてしまう人」(最近は少なくなった)
他は「定年で辞める人」や「家業を継ぐので辞める人」とか。

稀に「やりたいことがあるので辞める人」がいる。
人事担当者からすると、その人の「やりたいこと」はこの会社で
見つからなかったのかな?ってすこし申し訳ない気持ちになる。

理想を言えば「この会社に勤められて良かったです。いろいろと
お世話になりました。」って終わらせたいし、そういう会社にしたい。
でも現実はそんなこと言う人は、数十人に1人いるかどうかって割合。

せめて自分が会社を辞める時(定年だと随分先になりますが。。)は
少なくとも「良い終わり方」をしたい。終わり方や引き際って大事だな。

この前の「イチロー」の終わり方は、かなり心に響きました。
そして、試合終了後の引退記者会見でのコメント
「人より頑張ったとは決して思わない、自分なりに頑張っただけ。」
あれはカッコ良すぎだよ~理想はあんな感じ。

もし僕が同じことを言ったら部下に袋叩きにされるだろうなぁ。。
アナタには人の倍、頑張って欲しかったって(笑)
明日から、もうちょっと頑張ろっと。

さて、前置きが長くなりましたが、今日はワイン。
南アフリカはウエスタンケープのワイン「スターク コンデ シラー」です。

15533339420.jpeg
15533339530.jpeg15533339630.jpeg

南アのワインは最近何本か買ってます。
周りの評判を聞くと、最近はレベルが上がってきていると聞きます。

上立ち香は、土っぽさ、コーヒー。果実香は華やかよりはどっしりとした感じ。
含むと、タンニンもしっかりと感じ、凝縮感あるハッキリとした味わい。
果実味は、赤い果実だけど黒寄りの感じで、奥でうっすらと甘味もあります。
美味しいですね。

ワインをロクに知らない昔に思っていた「ワイン」ってこういう味わいだよな!
っていうワインらしいワインって味わい。(なんのこっちゃ。。)
アフターフレーバーにスパイシーさがあり、ピリッとしたキレがあるかな。

まぁ普通に美味しいデイリーワインですね。南アフリカのワイン結構良いな。
お値段は2千円ちょっとでしたが、店で飲んだら5,000円近くするだろうな。


評価ランク ▲…単穴



ワインランキング



日本酒とワインブログ。ときどき競馬


2019年04月
  1. モーペルテュイ・グランド・レゼルヴ 2015(04/29)
  2. 早瀬浦 純米吟醸 山田錦 生原酒(04/27)
  3. 喜平 静岡蔵 純米 河津桜酵母仕込(04/24)
  4. モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン 2015(04/22)
  5. 英君 純米吟醸 紫の英君 無濾過生原酒(04/19)
  6. 開運 無濾過純米 山田穂 生酒(04/16)
  7. ポールクルーバー エステート ピノノワール 2016(04/14)
  8. 梅乃宿 純米大吟醸 山田錦 アンフィルタード・サケ(04/11)
  9. 初亀 本醸造 無濾過生原酒2019(04/08)
  10. スターク コンデ シラー 2015(04/06)
次のページ
次のページ