FC2ブログ

タイトル画像

磯自慢 特別本醸造

2019.09.28(08:08) 319

磯自慢 特別本醸造
使 用 米:兵庫県東条産(特A)山田錦 100%
使用酵母:静岡酵母New-5

静岡県から磯自慢酒造のお酒「磯自慢」です。
地元ながら久しぶりの静岡酒。最近、静岡酒を随分と飲んでいないので
なにを飲もうかいろいろと迷いましたが、冷蔵庫が空いているこの時期に
と自然の流れで一升瓶銘柄の「磯自慢」を購入してきました。

15672139090.jpeg15672139340.jpeg
15672139170.jpeg15672139260.jpeg

含むと、清涼感あるとろッとまろやかな味わい。
爽やかなアルコール感と後味の苦味、うっすらと静岡吟醸らしさも。
でも硬いかな。

2日目は、ぬる燗で。
お米の旨味がぶわっと広がり、バニラ感もあります。
ほっこりする味わいで食中酒としても馴染みます。旨いな。

4日目。冷酒で。
段々とまろやかな味わいになって角が取れてきたかな。
清涼感あるバナナでクリームっぽさも。全体的にはシャープな味わいです。
うめぇな。一升瓶でないと出会えない味わいの変化が面白い。
決して食事の邪魔をしない脇役なお酒だけど、それがまた良い感じです。

6日目以降。
吟醸香などが飛んで、キレがある辛口な味わいになりました。
日本酒らしいといえば、らしいけど味わいが劣化しないのはさすがかな。

久しぶりの「磯自慢」美味しかったです。
年に何度かはやりたいお酒です。(4合瓶をもっと増やして欲しいけど。)


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!



スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

シャルム・シャンベルタン・グラン・クリュ カミュ ペール エ フィス 2011

2019.09.26(18:18) 318

シャルム・シャンベルタン・グラン・クリュ カミュ ペール エ フィス 2011
品 種:ピノノワール 100%
造り手:ドメーヌ・カミュ・ペール・エ・フィス

最近はワインを飲むことが多くなってきました。
日本酒はすっかり「ひやおろし」シーズンで、生酒が好きな僕にとっては
1年で一番レマコムがガラガラに空く季節。日本酒は買っていない訳では
ありませんが、補充してもレマコムに常に2~3本って感じ。

あと仕事が忙しく帰りも遅いので会社帰りに日本酒を買いに行かなくなった
(いや酒屋が開いている時間に帰れないので正確には行けなくなっただな。)
というものあるかな。ワインは基本ネットで買うから。

にしても、最近仕事やり過ぎだな、と思う。
夜、上手く寝れなくなって夜中に起きると、つい仕事のことを考えてしまう。
そして、また寝れなくなる。やはり良いリズムではなく、自分でもマズいなと
思うけどそんな日々が続いてます。自分ではストレス耐性は強いと思ってますが
さすがに気をつけないと。

さて、フランスはブルゴーニュ コート・ド・ニュイのワイン。
アペラシオンは「シャルム・シャンベルタン」でグランクリュです。

15685920180.jpeg15685920780.jpeg
15685920530.jpeg15685920670.jpeg

お値段は9,000円~とお高めなクラスだけど、グランクリュでは
リーズナブルなので、有名な造り手ではないのかな?

とは言え、家飲みで初・グランクリュなので期待はしています。
レストランで頼むと2万以上はするやつだな。(絶対頼まないけど。)

上立ち香は、赤い果実フランボワーズでうっとりするアロマ。
含むと、凝縮感はさほどないけど、酸味があり繊細なタッチでスッと入って
スッと消えていく可憐なテクスチャー。美味しいけれど、グランクリュという
特別な感じはないかな。開けるの早かったかな?

休肝日を挟み3日目。
甘味と出汁っぽい旨味がでてきました。あー美味いわ!
程良い甘さにうっとりする。後、果実感もあるな。

飲み応えもあり、一応グランクリュだぞ!という片鱗はあるのかな?
コスパ的にはどうだろう?って感じですが美味しいワインでした。


評価ランク ◎…本命



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

フォッサコッレ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2009

2019.09.24(18:18) 316

フォッサコッレ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2009
品 種:サンジョヴェーゼ・グロッソ100%
造り手:フォッサコッレ


イタリアの3Bワイン
「フォッサコッレ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」です。
お値段は6,000円~で僕としては少しお高めなクラス。

15625867850.jpeg
15625867950.jpeg15625868040.jpeg

上立ち香は、ベリー系でイチゴ、あと竹炭、ロウっぽい香りも。
含むと、キュッとした酸味とアルコール感、あと血っぽさもあり
後半は旨味とミネラル感。旨めぇ。。凝縮感もあって美味しい。

少し温度が上がると、後味の旨味が引き立って良いな。
幅のあるアルコール感も良い塩梅。あと果実味もでてきた。

2日目はカカオっぽい香り。
全体的に落ち着いた感じで、かなりシャープな味わいになったな。
後味にミントっぽい清涼感もある。うん、美味しい。

イタリアワインもなかなか奥が深くていろいろ飲んでみないと
分からないものですね。価格に見合った美味しいワインでした。


評価ランク 〇…対抗



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

カナヤ・セレツィオーネ・ゴールド 2011

2019.09.22(18:18) 315

カナヤ・セレツィオーネ・ゴールド 2011
品 種:コルヴィーナ、ロンディネッラ、モリナーラ
造り手:ヴィッラ アンナベルタ


イタリアはヴェネトのワイン「カナヤ・セレツィオーネ・ゴールド」です。
このワインは普段より参考にさせていただいているワインブロガーさん
おススメのワイン。近所のワインショップで見かけたので購入してみました。
お値段は2500円~ってところ。

15672137930.jpeg
15672138050.jpeg15672138180.jpeg

上立ち香は、赤、いや黒い果実か。ベリー系の香り。
含むと、そこそこなタンニンがあり、渋味・苦味があって全体的に丸く
優しい味わい。ややスモーキーな感じもあるかな。凝縮感もあって飲み応えも
ありますね。お店のPOPにタバコっぽさとか書いてあったけど、確かに後味に
タバコっぽい感じはあるな。

こういうワインは初めて飲みましたが、上級者っぽい雰囲気があるな。
正直、僕の経験値が追っついてきてなくて味わいを上手く表現できない。

2日目。
果実味とタバコが混ざる不思議なフレーバー。
あと奥で干し葡萄のような甘味がある。後味にアルコール感も結構感じます。
とても複雑な味わいで美味しいワインでした。
もっと経験値を上げてからまた飲んでみたいですね。


お世話になっているワインブロガーさんの
同じワイン&ヴィンテージの記事です。
「ここちとマイペース日記」


評価ランク 〇…対抗



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

自然郷 BIO 特別純米

2019.09.19(18:18) 317

自然郷 BIO 特別純米
使 用 米:夢の香
使用酵母:非公開


福島酒が続きます。(最近、静岡酒より多いな。。)
大木代吉本店のお酒「自然郷」です。初飲み銘柄。
このお酒は先日東京出張の際、購入してきました。

最近は「楽器正宗」で注目されている蔵元ですね。
ほんとは「楽器正宗」の方が欲しかったけど、生憎「自然郷」しか
置いてなかったので、今回はこちらを。

15685922810.jpeg
15685922920.jpeg15685923030.jpeg

含むと、甘くとろっとした味わい。僅かだけどガス感もあります。
幅のある旨味とコク、果実はバナナかな。いやコレ、旨めぇわ!

濃淳なテクスチャーで僕の好きな果実味と旨味・コクとのバランス。
福島酒、ヤバっ。かなり美味しいです!
東京の酒屋さんで前から見かけてはいたけど、もっと早くに飲んで
おけば良かったな。

2日目。
甘味は大人しくなり、酸味が立った味わいに。結構変わりましたね。
美味しいことは美味しいけど、どっちかというと初日の方が好きかな。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

廣戸川 純米吟醸 山田錦

2019.09.16(18:18) 314

廣戸川 純米吟醸 山田錦
使 用 米:山田錦100%
使用酵母:非公開


先日、滋賀県の近江神宮へ行きました。
近江神宮と言えば「ちはやふる」でお馴染みの神社です。

15685922680.jpeg
15685921540.jpeg
15685921720.jpeg

「ちはやふる」実写版の主役は、いまや静岡県の顔「広瀬すず」
(正確に言うと清水なんだけど。)
先日知りましたが「広瀬すず」は僕の会社OBの同級生の子供らしい。
(近いようでかなり遠い存在。地元あるあるだな。)

15685922280.jpeg
15685922570.jpeg

神社境内にある百人一首の大会が行われる建物にも行きました。
映画出演者のサインなんかも飾ってあり「ちはやふる」一色だったです。
実際の会場は学校や団体らが練習しており、残念ながらその日は見学が
出来ませんでした。

15685921920.jpeg

さて今日の日本酒は、福島県から松崎酒造店のお酒「廣戸川」です。
今期初めて飲んだ銘柄ですが、好印象だったので東京出張の際に購入して
きました。

15685919700.jpeg
15685919830.jpeg15685919990.jpeg

上立ち香はカプ系、イソアミルも少しあるかな。
含むとラムネっぽい味わい。コクというか苦味が強いな・・・
舌がおかしいのかな?

基本線では美味しいけれど、後味の苦味がどうも気になり、すべてを
台無しにしている感じがする。う~ん。。

ちょっと日が開いて4日目。
苦味が少し収まってるかな。ラムネにバナナが少し混ざる。
これなら美味しい。だいぶ良くなった。
バニラ感もあり、まろやかで幅のある旨味も。うん、旨いわ!
初日が硬すぎたかな。


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ボーヌ プルミエクリュ ブレッサンド ルモワスネ 2010

2019.09.14(18:18) 313

ボーヌ プルミエクリュ ブレッサンド ルモワスネ 2010
品 種:ピノノワール100%
造り手:ルモワスネ・ペール・エ・フィス


ブルゴーニュはコート・ド・ボーヌでボーヌのワイン
「ボーヌ プルミエ クリュ ブレッサンド ルモワスネ」です。

15672136660.jpeg15672136940.jpeg

お値段は 5,000円~とプルミエクリュではお手頃な価格。
「ボーヌ」はグランクリュが無いけど、プルミエクリュが多くて
比較的コスパに優れているアペラシオンらしい。

色合いは、うっとりするキレイなルビーレッド。
上立ち香は、赤い果実でチェリー、あとスミレで少しフラワリーな香りも。

含むと、梅っぽい酸味とサクランボの甘酸っぱさなどがあり、鼻腔に抜ける
アロマがとても繊細で心地良い。美味しいですね!

温度が少し上がり開いてきて、よくよく味わってみると可憐で繊細な輪郭が
見えてくる。けど、よく味わわないと見過ごしてしまうような繊細なタッチ。
あー美味しいな。でも、まだ少し硬いかな。

2日目。
初日よりも複雑味もでてきて、ポテンシャルが上がっている感じ。
きめ細かいタンニン、あと僅かだけど甘味もある。断然2日目の方が良いな!

ただ、味わいが繊細過ぎて、合せる食事は限られちゃうかな。
自宅じゃ、さすがに繊細なフレンチって出て来ないしね。。


評価ランク ◎…本命



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

村祐 常盤ラベル 本生

2019.09.11(18:18) 312

村祐 常盤ラベル 本生
使 用 米:非公開
使用酵母:非公開


新潟県から村祐酒造のお酒「村祐」です。
「村祐」は久しぶりに飲みますね、約2年ぶりです。

15672138310.jpeg15672138570.jpeg
15672138880.jpeg15672138990.jpeg

上立ち香は甘くシロップのような吟醸香。
含むとまさにシロップのような甘味が先行した味わい。

甘味は結構な強めだけど、ただ甘いだけじゃなく旨味と渋味・苦味が
乗っかっていて不思議なバランスがあります。
コレ、やばっ。美味しい!!なんじゃこの旨さは。

なに?この美味しさは・・・って何度も味わいながら飲んでいると
ペースが異常にに速いな。この上質な甘味にやられる。止まらん。
果実味としては奥でメロンの皮っぽさはあるかな。

2日目。
甘味は少し収まったけど、これはこれで。
敢えて言うなら、後味にお米のエグ味を少し感じるかな。
バランスを崩すほどじゃないけど。

「村祐」とても美味しかったです。
新潟酒はどうしても淡麗辛口のイメージがあって、僕の嗜好からは外れるので
普段よりあまり手が伸びませんが、この「村祐」や「たかちよ」「加茂錦」など
面白いお酒があるので、選り好みせず、いろいろ飲んで行こうと思います。


評価ランク ★…殿堂



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

シャトー・レゾリュー 青ラベル 2016

2019.09.09(18:18) 311

シャトー・レゾリュー 青ラベル 2016
品 種:グルナッシュ30%、シラー30%、カリニャン40%
造り手:シャトー・レゾリュー

最近、採用業務の仕事が忙しくなりました。
3日に一回はどこかの大学に行ってインターンシップのお願いや
会社のPRなどいろいろな広報活動をしております。

いまのこの「売り手市場」は学生さんにとっては良い時代ですが
僕ら企業側にとってはまさに地獄で争奪戦。

名が通った大企業は黙ってても学生からピンポンと訪ねてきてくれるけど
中小企業はそうはいかない。ましてや地方の中小企業なんかは・・・

採用関連のセミナーに行くと、いまの時代の採用業務は営業と同じです!
と叩き込まれます。少子化のこのご時世、皆どこの企業も人が欲しい。
「いかに会社の魅力を伝え、学生を自社に引き込めるか」が勝負です!と。

しかも、いまの採用業務には費用がかかる。
会社の経費を多額に投入しているので、「学生来ませんでした。。」では
済まないし、業務である以上は成果を求められるので、結構しんどいです。
来年3月の求人解禁まで、ずっと忙しい日々は続きます。

さて今日のワインを。
南仏はラングドック、コルビエールのワイン「シャトー・レゾリュー」です。
お値段は 3,000円~くらい。

15656672220.jpeg
15656672320.jpeg15656672440.jpeg

色合いは結構濃いめなルビーレッド。
上立ち香は、紫蘇や腐葉土、果実感はあまりないかな。

含むと、タンニンはなめらかで甘味あるまろやかな味わい。
甘味と渋味そしてコクもあり複雑味がある味わい。
凝縮感もあって飲み応えがあります。

レーズンのような果実味があって後味はアルコール感と清涼感で締めます。
普通に美味しくはある。でもリピートするか?と言うと多分、いやしないかな。


評価ランク ▲…対抗



ワインランキング




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

松嶺の富士 another edition

2019.09.06(18:18) 310

松嶺の富士 another edition
使 用 米:出羽燦々、出羽きらり
使用酵母:金沢酵母、1801号酵母


山形県から松山酒造のお酒「松嶺の富士」です。
初めて飲むお酒ですが、銘柄名すら聞いたことなかった。
先日に東京の酒屋さんに行った際、店員さんに勧められた1本です。
低アルだけど原酒らしい。
15672137230.jpeg15672137490.jpeg
15672137360.jpeg15672137710.jpeg

上立ち香はカプ系。。
含むと甘味・旨味とコクが立った味わい。
低アルだけど濃醇、けれど飲み口は良く重くないです。
甘味はあるけど、それを上回る旨味とコクが特徴的で幅のある味わい。
普通に美味しいです。

2日目。
甘味は少し収まり、クリームっぽい味わいも感じます。
薄くはないけど、スッとした味わい。なかなか面白いお酒だな。
カプ系が苦手な僕も美味しいと思える。カプ系が好きなら是非。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


2019年09月
  1. 磯自慢 特別本醸造(09/28)
  2. シャルム・シャンベルタン・グラン・クリュ カミュ ペール エ フィス 2011(09/26)
  3. フォッサコッレ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2009(09/24)
  4. カナヤ・セレツィオーネ・ゴールド 2011(09/22)
  5. 自然郷 BIO 特別純米(09/19)
  6. 廣戸川 純米吟醸 山田錦(09/16)
  7. ボーヌ プルミエクリュ ブレッサンド ルモワスネ 2010(09/14)
  8. 村祐 常盤ラベル 本生(09/11)
  9. シャトー・レゾリュー 青ラベル 2016(09/09)
  10. 松嶺の富士 another edition(09/06)
次のページ
次のページ