fc2ブログ

タイトル画像

ルー・デュモン ブルゴーニュ・ルージュ 2015

2020.10.31(18:18) 465

ルー・デュモン ブルゴーニュ・ルージュ 2015
品 種:ピノノワール
造り手:ルー・デュモン


ブルゴーニュワイン【ルー・デュモン ブルゴーニュ・ルージュ】です。
ルー・デュモンのワインは確かこれで2度目。昨年夏に古酒を飲んで、好印象だったので、再度購入しました。ショップにはヴィンテージ違いで2016年と2015年がありましたが、迷わず2015年をセレクト。お値段は3,000円~ってテーブルワインとしては中々。

16007479490.jpeg16007479610.jpeg

上立ち香は赤い果実、スミレ、チェリー。
含むと、ジューシーな果実感で薄旨でなく、比較的ハッキリとした味わいがあります。出汁っぽさもあり、鼻腔に抜けるアロマも良い感じ。コレ、美味しい!

洗練された品の良さは無いけど、荒々しいというか、ゴツゴツしてるというか、こういうの好きだな。この価格でこの味わいならコスパは良いと思う。ピノのワイン、やっぱり美味しいわ。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!



スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

沢の鶴 100人の唎酒師

2020.10.28(18:18) 466

沢の鶴 100人の唎酒師
使 用 米:兵庫県播州産 山田錦 100%
使用酵母:非公開


兵庫県から沢の鶴のお酒【沢の鶴100人の唎酒師】です。兵庫県は灘の酒として有名な酒処ですが、ブログではお初。言わずと知れた大手酒造の【沢の鶴】をまさか購入するとは。。どうもパック酒のイメージが強い大手酒造のお酒は普段手が伸びず、日本酒に全くこだわってない居酒屋で昔飲んだことがあるくらい。そういうお酒とは対極にある味わいの地酒に魅せられて日本酒フリークになったので、余計に縁遠かったです。このお酒は近所のスーパーで見かけて何コレ?って思って何故かなんとなく勢いで購入してしまいました。スペック的には生原酒ですが、独自の濾過技術で生酒だけど常温流通が可能とのこと。

16022978520.jpeg16022978630.jpeg
16022978750.jpeg16022978860.jpeg

上立ち香は、ほとんど無いかな。
含むと、パンチの効いた辛口の味わい、度数18.5もあるのでビリビリとくるアルコールの強さも相まって余計に硬派なお酒って感じ。お米の旨味もぶわっと口の中に広がり、アルコール感同様にかなり主張してきます。でも旨味の中に、ほのかな甘みも少し顔を出す。

いや~かなり個性的なお酒。でも、ガツンとくる強さのなかに不思議と柔らかさも感じる味わいで、思っていたほど飲めない!って感じでは無く、いや、むしろ中々旨いではないか。

ただ、さすがに18.5度は酔うな、疲れるわ。
邪道だけど、少し加水してみたら、おっ、なかなか良い感じです!
それぞれ個性強過ぎの味わいのバランスも、崩れることなく飲みやすくて意外とイケる。あれ?こっちの方が旨くねぇか。。氷が無かったので出来ませんでしたが、ロックで飲んだ方が絶対美味しいと思う。


評価ランク △…連下



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

安芸虎 純米吟醸 朝日 秋上がり

2020.10.25(18:18) 464

安芸虎 純米吟醸 朝日 秋上がり
使 用 米:岡山県産 朝日
使用酵母:非公開

高知県は有光酒造場のお酒【安芸虎】初飲み銘柄です。
四国のお酒は久しぶりに飲みます。僕はいわゆる【ひやおろし】は基本、購入しませんがこの秋に唯一購入したのがこのお酒。普段行く酒屋さんでたまたま見かけて、いままで飲んだことが無い銘柄だし、一度飲んでみるかと思い購入してみました。今期、秋酒を購入したのはこのお酒だけだな。

16011960800.jpeg16011960890.jpeg
16011960990.jpeg16011961100.jpeg

上立ち香は、酸味あるとろんとした甘めの吟醸香。
含むと、うわっ、濃ゆいな!シロップのような強めの甘味と、同じくらいパンチの効いた酸味で結構個性的な味わいですね。カプっぽさもあるし、イソアミルっぽさもどことなく感じる。かなり濃いめな味わいですが、酸味が強いので、そのぶんクドさが緩和されて意外と飲み続けていられる。面白いお酒だなぁ。

1日空けて、3日目。
甘味、酸味は少し収まり、だいぶ大人しくなったかな。初日はあまり感じませんでしたが、カカオのようなコクもあり、奥でバニラ感も。後味に苦味はあるけど、あくまでアクセントでなかなか旨いです。初日の個性全開の味わいも面白かったですが、この味わいも悪くないかな。


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ロゼ スパークリング グラップアンティエール

2020.10.23(18:18) 463

ロゼ スパークリング グラップアンティエール
品 種:非公開
造り手:小布施ワイナリー


たまには泡でも。小布施ワイナリーのスパークリングワイン。
【ロゼ スパークリング グラップアンティエール】です。
お値段は3,500円~ってところ。

16000003770.jpeg
16000003860.jpeg16000003950.jpeg

思ったほど甘味は無くてさっぱりとしたテクスチャー。適度な酸味、優しくまろやかな味わい。シュワシュワのガス感が心地良くとても飲みやすい。殆どスパークリングワインは飲んでこなかったのでイマイチ自分の中で基準が出来ていませんが、なかなか美味しいとは思います。

コスパ的にはどうなんだろ。でもこの金額出してリピートするかと言われれば、多分見送と思います。

1馬力で飲んでいるので、これだけを何杯も飲むってなかなか無いけど、暑い時期にはこういったシュワシュワのスパークリングワインも良いものだな。


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

飛露喜 純米吟醸 黒ラベル

2020.10.20(18:18) 462

飛露喜 純米吟醸 黒ラベル
使 用 米:山田錦、五百万石
使用酵母:非公開

福島県の廣木酒造本店のお酒【飛露喜】です。
飛露喜、久しぶりに飲みます。というか僕の場合は通常ルートではなかなか買えない銘柄なので、飲むこと自体滅多に無くて、せいぜい年に1本飲めるかどうかそんなレベル。しかし、これもコロナ禍の影響なのか偶然にも購入する機会に恵まれゲットすることができました。過去に飲んだ【飛露喜】のスペックは特純と純大吟のみなので、この純吟スペックは初めて飲みます。でもこのスペックの4合瓶って前からあったのかな?酒屋さん曰く4合瓶は初めて入荷してきたとか言ってましたが。

16007479070.jpeg
16007479190.jpeg16007479290.jpeg

上立ち香は、ラムネ、カプ系だね。
含むと、適度な旨味と甘味でカプでも強過ぎないのが良いですね。どことなくパウダリーな感じもあり、よくよく味わうとバニラ感もあるけど同時に苦味もあるな。まぁ、さすがの美味さではあるけど、驚くほどかと言われればどうなのかな?抱きで買うほどのお酒か?って感じ。これといった欠点も無く間違いなく美酒ではあるけどさ。

温度が上がってくると、ようやく味わいが開いてきて、全体の輪郭もハッキリしていろいろな味わいのバランスも整ってきた。ん、やっぱりコレ旨いな!ようやくポテンシャルが見えてきたかな。

2日目。
あー初日より2日目の方が断然旨いな!初日よりしっくりとくる。派手過ぎず適度な甘旨味、穏やかなバニラ感とアルコール感のバランスも良いです。凛としていて美酒のお手本のような味わい。

【飛露喜】さすがといわせる美味しさでした。滅多に拾える銘柄ではないので他スペックを飲むのは難しいですが、いろいろなスペックも試してみたいですね。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

冩樂 純米吟醸 酒未来 火入

2020.10.17(18:18) 461

冩樂 純米吟醸 酒未来 火入
使 用 米:酒未来
使用酵母:非公開


最近、冷蔵庫(レマコム)のストックが結構空いてきました。9月に入って早くも日本酒業界は秋酒なり、酒屋ではいわゆる【ひやおろし】【秋あがり】が大部分を占めています。僕は嗜好からあまりこの手のお酒は好んで買わないので、必然的にこの時期は【日本酒】より【ワイン】を飲む機会の方が多くなります。しかしワインばかり飲んでいると、いけずで日本酒が恋しくなる。そんな流れから、どうせなら好きな銘柄の日本酒をということで福島県から宮泉銘醸のお酒【冩樂】です。

16000002670.jpeg
16000002780.jpeg16000002880.jpeg

冩樂ならどのスペックでも良いのですが、この時期のやつが純吟酒未来だったので、流れのままに購入しました。このスペックはいちおう以前飲んだことはあります。

上立ち香は、あまり強くは無いけど、うっすらバナナちっく。
含むと、ラムネにバナナ、甘味は比較的しっかりめの濃醇な味わいです。ああ、旨いわ!こういう冩樂好きだな。前回は夏吟ですっきりめの味わいだったのでなんか不完全燃焼でしたが、これは僕の好きな冩樂って感じで良い感じです。

バニラとミルキーさが混ざりソフトクリームっぽいニュアンスも感じる。鼻腔に抜ける旨味もうめぇな。濃醇な味わいだけど派手過ぎないのが良い。やっぱり冩樂は好きだな。

2日目。
初日とほぼ変わらず美味しいです。氷温からだしてキンキンから飲んでるけど、少し温度上がってきたほうが味わいの輪郭がハッキリして飲み応えがあって良いかな。

久しぶりに美味しい【冩樂】を飲みました。年に何本かは飲みたい銘柄ですね。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ネルソン・メルロ 2018

2020.10.15(18:18) 460

ネルソン・メルロ 2018
品 種:メルロ
造り手:ネルソン・ファミリー・ヴィンヤーズ


アメリカはカリフォルニアのメンドシーノのワイン【ネルソン・メルロ】です。
静岡ではお馴染み【ヴィノスやまざき】の蔵直ワイン。カリフォルニアの小さな生産者のワインとのこと。お値段は2,000円~とリーズナブルな価格帯。

16000003490.jpeg
16000003580.jpeg16000003680.jpeg

上立ち香は赤黒いベリー系の香り。
含むと、とてもなめらかなタンニン、果実味と酸味のバランスが良いです。力強さもありながら優しい味わいでミネラル感もあり、あと程良い甘味もあるな。コレ、コスパも良くてかなり美味しい!

基本は果実味溢れるジューシーな味わいだけど、よくよく味わうとレーズンやチョコレートなんかも感じます。うん、旨いわ。

2日目。
初日とこうも変るか?っていうほどドライな味わいでキリッとした後味のキレも。あと、よりチョコレートっぽさも感じます。初日も美味しかったけど、これはこれで美味しい。
こっちのほうが気持ち、品があるようにも感じる。でも好きなのは初日の方かな。

【ネルソン・メルロ】とても美味しかったです。この生産者の別のスペックも今度試してみたいと思いました。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

作 雅乃智 純米吟醸 岡山雄町

2020.10.12(18:18) 459

作 雅乃智 純米吟醸 岡山雄町
使 用 米:岡山県産 雄町
使用酵母:非公開

三重県から清水清三郎商店のお酒【作】です。
久しぶりの【作】です、約2年振りかな。前回飲んだときは結構良かった記憶があります。よく行く酒屋さんに珍しく置いてあったので、久しぶりに購入してみました。

16000002270.jpeg
16000002420.jpeg16000002540.jpeg

上立ち香は、結構派手なカプ系。。
含むと、ラムネっぽさに甘味は強め、果実味はパイン系で華やかな味わい。比較的派手な味わいですが適度の苦味が甘ダレせず、クドさを抑えていますね。

旨味も甘味の後に同じくらいのボリュームで入ってくるので中々の飲み応えもあり、うっすらバニラ感もあるな。上立ち香ときは正直苦手かなって思ったけど、意外と美味しい。

2日目。
カプの華やかさは少し収まり飲みやすくなりました。けど、甘味主体の濃醇な味わいは顕在でパンチは少し強い。さすがに沢山飲むような味わいのお酒では無いけど、悪くはないな。

【作】個性的な味わいのお酒でした。合わせる食事は選びそうだけど、たまにはこういうお酒も良いかな。


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

風の森 ALPHA 夏の夜空

2020.10.09(18:18) 457

風の森 ALPHA 夏の夜空
使 用 米:奈良県産 秋津穂100%
使用酵母:協会7号

奈良県から油長酒造のお酒【風の森】です。
この【風の森 夏の夜空】じつは2年前に飲んでいて、抜群に美味しかったので印象が残っていました。そして昨年、また購入しようと心待ちにしていたところ、すこし買うのが遅れて慌てて酒屋さんに走りましたが既に完売、今年はちゃんと発売日をチェックして何とか購入することができました。でも今年は例年より発売日が少し遅かったな。

15992103510.jpeg
15992103590.jpeg15992103680.jpeg

含むと、梨のフレーバー、甘味は控えめで少し強めの酸味と僅かな苦味、夏酒らしくとても飲みやすく美味しいです。でも、2年前に飲んだ時はもう少し甘味があったような気もするが、それと比べるとドライな印象があるな。

ガス感は思ったほど強くなくて、うっすら溶けている程度。これも以前と比べると少し弱めかな。すこし期待が高かったぶん拍子抜けした印象も否めないな。美味しいお酒ではあるけどね。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ダーム・ド・ペノティエ・シャルドネ 2017

2020.10.07(18:18) 458

ダーム・ド・ペノティエ・シャルドネ 2017
品 種:シャルドネ
造り手:シャトー・ド・ペノティエ


前回に引続き、南仏ラングドックの白ワイン【ダーム・ド・ペノティエ・シャルドネ】です。この前、久しぶりに白ワイン飲んで美味しいな、と改めて思ったので、今回も同じシャルドネを購入してきました。お値段は2,500円~と前回より少し高め。

16000001150.jpeg
16000001340.jpeg16000001560.jpeg

上立ち香はハチミツ、白い花。
含むと、コクのある果実味、旨味と酸味、アルコール感とバランスも良くてなかなか美味しい。果実味と甘味の強さ、味わいの膨らみも好きな感じで、飲み応えもありますね。

でも、コスパを考えると前回飲んだやつの方が美味しかったかなぁ。白ワイン、これからは季節に関係なくちょくちょく飲んでみようかな。


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


2020年10月
  1. ルー・デュモン ブルゴーニュ・ルージュ 2015(10/31)
  2. 沢の鶴 100人の唎酒師(10/28)
  3. 安芸虎 純米吟醸 朝日 秋上がり(10/25)
  4. ロゼ スパークリング グラップアンティエール(10/23)
  5. 飛露喜 純米吟醸 黒ラベル(10/20)
  6. 冩樂 純米吟醸 酒未来 火入(10/17)
  7. ネルソン・メルロ 2018(10/15)
  8. 作 雅乃智 純米吟醸 岡山雄町(10/12)
  9. 風の森 ALPHA 夏の夜空(10/09)
  10. ダーム・ド・ペノティエ・シャルドネ 2017(10/07)
次のページ
次のページ