fc2ブログ

タイトル画像

シャルム・シャンベルタン・GC カミュ ペール エ フィス 2013

2021.05.30(18:18) 560

シャルム・シャンベルタン・GC カミュ ペール エ フィス 2013
品 種:ピノノワール
造り手:ドメーヌ・カミュ・ペール・エ・フィス


GWのワイン第2弾。先日は格付けボルドーを飲んだので今回はブルゴーニュGC。
【シャルム・シャンベルタン・GC カミュ ペール エ フィス】です。
じつはこのワイン2年前に2011年を飲んでいます。これも福袋に入っていたやつです。お値段も10,000円~と気軽には開けれない価格帯。

16211208540.jpeg16211208710.jpeg

色合いは淡いルビー色。
上立ち香は、うっとりするアロマ、赤い果実。
含むと、薄旨。すこし熟感もあるけどまだ8年だからそう強い感じではない。時間が経つにつれて甘味も前にでてきて、全体的なバランスも整ってきてようやくGCのポテンシャルが顔をみせる。あー美味いな。さすがのGCだ

2日目。
果実味は少し飛んで、滋味や旨味主体の味わいに。
土っぽさ、鉄や血っぽさ、スモーキーさなんかもあって複雑味もある。
なんか表現が難しいけど、まったりしたようなアダルトな一面もあったりしてなんかエロイ味わいで美味しい。ちょうど飲み頃なんかな。

約2年振りに飲みましたが、美味しいワインでした。これを10,000円~でまた買うかって言われると微妙だけど、特別な一日にはなりました。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!



スポンサーサイト




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

大村屋 本醸造熟成原酒 製品化前抽出酒

2021.05.28(18:18) 559

大村屋 本醸造熟成原酒 製品化前抽出酒
使 用 米:非公開
使用酵母:静岡SY-103


静岡県の大村屋酒造場のお酒【大村屋】です。
地元でも人気があるこの【新聞紙のお酒】は、以前飲んだことがあり結構好印象だったので、思いきって一升瓶を購入してみました。蔵で半年間寝かせてから出荷されましたが、自宅のレマコムでさらに半年寝かせてみました。

16211206850.jpeg16211207150.jpeg
16211207000.jpeg16211207320.jpeg

上立ち香は、清涼感あるバナナ。お猪口に注ぐと薄いカラメルくらい色がついてる。
含むと、それほど熟感は無くてまろやかな味わい。青いバナナに程良い旨味で後味の余韻は結構長め。アル添ということもあって飲み口も比較的スッキリしていてあまり雑味も無くて鼻腔に抜けるコクと旨味も良いです。これは旨い、幅があってふくよかな味わい。

まだまだ熟成のポテンシャルを感じるけど、熟感があまり得意じゃない僕にとってはこれくらいがちょうど良いかな。ただアルコール度数が18度もあるから結構酔うな。

洗練されたバランスとかストラクチャーは無く、むしろ真逆な感じで野暮ったい味わいだけど、こういう酒が意外と一番しっくりくる。

一升瓶ということもあり、冷酒から燗酒のいろいろな温度帯で試したけど、結局一番旨く感じたのは常温だった。ザ・静岡酒のスーパーコスパ酒ではあるな。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

シャトー・ベイシュヴェル 2011

2021.05.26(18:18) 558

シャトー・ベイシュヴェル 2011
品 種:カベルネ・ソーヴィニョン47%、メルロ47%
カベルネ・フラン4%、プティ・ヴェルド2%
造り手:シャトー ベイシュヴェル


この記事のアップは5月下旬ですが、いまは5月上旬でGWに入りました。
今年のGWは4連休とそう長くない休暇ですが、昨年に続きコロナ禍ということもあり、特に予定はありません。なので、宅飲みくらいは豪華に行こうという流れで。

ボルドー左岸サン・ジュリアンのワイン【シャトー・ベイシュヴェル】です。
スコアは【WA87】【WS91】といった感じ。

16211207520.jpeg
16211207740.jpeg16211207920.jpeg

2011年は突出したヴィンテージでもないですが、4級の格付けボルドーということもあり、お値段は10,000円を超えてきます。もっと寝かせてから飲んでも良かったけど、先日ワイン福袋を購入したら、元々保有していたこのワインの同ヴィンテージが届いたので…折角なので開けることにしました。一応10年経っているし、良しとします。いちおう飲む2時間くらい前に抜栓しました。

上立ち香は、赤黒い果実、バニラとうっとりするアロマ。
色合いはガーネットの中間くらいかな。
含むと、格付けボルドーということで贔屓目はあるものの、さすがといった貫禄で一口で美味しいとすぐ分かる。キュッとした酸味の中に果実味とミネラル感、程良く熟したまろやかさなんかもあって美味しい!後、あまり重すぎない味わいが飲みやすいですね。

時間が経つと、甘味が引き立ってきてバランスもさらに整ってきたかな。干しぶどう的な甘味が熟感とマッチして鼻腔に抜けるアロマも素晴らしい。あー美味いわ。
コレ、もっと寝かせたらどうなるのかな?

2日目
だいぶ落ち着いて品が出てきた感じ。果実味は少し収まりスモーキーさが少し増したかな。時間が経って常温に近づいたくらいが一番美味い。甘味が全体をリードしていてバランスが一番良い。飲みきってしまうのが惜しいな。

【シャトー・ベイシュヴェル】さすがは格付けボルドーという格を感じた、とても美味しいワインでした。
セラーにストックしてあるもう1本は、あと何年か寝かせてから飲むことにします。



評価ランク ★…殿堂



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

皐月口万 純米大吟醸 生原酒

2021.05.24(18:18) 557

皐月口万 純米大吟醸 生原酒
使 用 米:五百万石、ヒメノモチ
使用酵母:うつくしま夢酵母


福島県の花泉酒造のお酒【ロ万】です。
この蔵のお酒は前回【花泉】をやりましたが、今回は【ロ万】の方を。
このお酒は会津の酒屋さんから取り寄せましたが、どうやらその酒屋さんのPBスペックらしい。皐月ロ万の通常スペックは火入で、これはその生原酒でその違いかな。

16211208120.jpeg

上立ち香は、バナナに甘めの吟醸香、香りからもジューシーさが伝わってきますね。
含むと、甘くジューシーな味わい(こういうハッキリした方向性のお酒って好きなんだよなぁ…)バニラ感もあり旨味も程良く感じます。コレはどストライクで好みの味わいです!

45%と結構磨いているお酒だけど、甘味は強くてボリューミーで幅がある味わい。これは旨いわ。温度が上がってきてもバランスが崩れることもなく酒質も落ちないです。まぁそこは磨いているからかもしれないけど。

2日目。
甘味は少し収まり、少し酸味がある味わいに。あーコレも旨いな!
シロップのようなこの甘味にどうもつかまされるわ。今更だけど【ロ万】ってもっと早く飲めば良かったなぁ。


評価ランク ★…殿堂



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

金鶴 大吟醸

2021.05.22(18:18) 556

金鶴 大吟醸
使 用 米:佐渡産 越淡麗
使用酵母:非公開


新潟県の加藤酒造店のお酒【金鶴】です。
前回飲んだ【金鶴 拓】と一緒に購入したやつです。

16211205980.jpeg16211206250.jpeg
16211206460.jpeg16211206660.jpeg

上立ち香は、へぇ~カプなのか。如何にも大吟醸という研ぎ澄まされた上品な吟醸香。
含むと、すげーきれいなお酒。
雑味はなく透明感があり、まるで水のようなテクスチャー。適度な旨味と控えめな甘味、果実味はうっすらメロンかな。

飲んですぐ伝わってくる品の良さ。美酒のお手本のような感じ。
派手で個性的な味わいではないけど、ちょうど良い絶妙な味わいの輪郭、うっすらバニラ感またはカスタード感といい、とても美味しいです。カプ過ぎないのが良いね。温度が常温に近づくにつれ、お米の旨味も際立ち、尻上がりにバランスも良くなる。あー旨いわ!

2日目。
上立ち香にリンゴの果実香。
品がある甘味と旨味、水のようなタッチでスッと入ってスッと消えていくテクスチャー。
儚くもあるけど、味わいは時折ボリューミーとさえ感じる一面も。繊細なお酒ですね。

【金鶴】優等生で品がある美酒でした。良いアテでゆっくりと味わいたいお酒かな。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

タウラージ 2015

2021.05.20(18:18) 555

タウラージ 2015
品 種:アリアニコ種100%
造り手:フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ


イタリアはカンパーニャ州のワイン【タウラージ】です。初めて飲む生産者のワインで値段は5,000円~と僕にとっては外せない価格帯ではあります。アリアニコのワインって初めて飲むけど、南イタリアでは最高品種の黒葡萄らしい。南のバローロとのこと。

16193226120.jpeg
16193226230.jpeg16193226330.jpeg

グラスに注ぐと中間位のルビー色かな。
上立ち香は、ブラックチェリー、白コショウ、ややスモークっぽさもある。
含むと、甘味はあまり無くてタンニンはしっかり、後味にコショウのスパイシーな辛さが鼻腔に抜けます。アロマも悪くないですね。あと2015年だけど熟感も少しあるかな。

全体的な味わいからホントはもう少し寝かせた方が良かったもしれませんが、今でも充分に美味しい。上立ち香からは果実感や甘味を想像させるけど、実際に飲むと結構ドライなテクスチャー、でもよくよく味わうと、穏やかな果実感や仄かな甘味なんかもあってチビチビ飲むとこのワインの美味しさ伝わってくる。

2日目。
初日よりだいぶ落ち着いた味わい。キュッとした酸味、程良いタンニンにミネラル感、あと梅っぽさなんかもあって、あーうまいね!

早く開け過ぎたせいもあるのか、複雑味はそんな無いけど、そこそこの奥深さはあるかな。果実味、甘味、渋味と全体のバランスもキレイに纏まっていてアルコール感もちょうど良い感じ。価格はそこそこだけどコスパに見合ったワインかな。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

早瀬浦 純米滓酒 浦底 生酒

2021.05.18(18:18) 554

早瀬浦 純米滓酒 浦底 生酒
使 用 米:酒造好適米
使用酵母:非公開

福井県から三宅彦右衛門酒造のお酒【早瀬浦】です。
このお酒は早瀬浦のなかでも人気があるスペックで、酒屋に行った際に店員さんから激しく勧められたので購入してみました。じつは3年前に一度だけ飲んだことがあります。

16193226470.jpeg
16193226580.jpeg16193226690.jpeg

確か純米系(純米酒、純米吟醸酒)のオリをタンクの底から集めて純米本生とともに瓶詰めしたブレンド酒ですね。店員さん曰く今年は数が少ないとのこと。

上立ち香は、穀物系の吟醸香に酸味っぽさが混ざる。
含むと、すごい優しいタッチ、スッと入ってくるけど味わいの輪郭は意外とちゃんとしてる。生酒らしいジューシーな飲み口で旨味とコク、酸味なんかもボリューミーで飲み応えもあります。この飲み口は旨いな。よくよく味わうと奥でバニラもいるのか。

2日目。
とろんとしたお米の旨味がぶわっと口の中に広がり、変わらず旨いです。
あと基本的には穀物系の味わいで、あまり果実味は無いはずですが、不思議とふとミックスジュースっぽさが顔を出す。(気になって3年前に飲んだ時の自分のブログ記事を見返したら同じようなコメント残してた。。)

【早瀬浦純米滓底】久しぶりに飲みましたが3年前と比べ、より美味しく感じました。少しずつ好きな趣向も変ってきているかもしれません。キリッとしたキレある辛口の男酒って感じでお米の旨味にも幅があり、魚と合わせて本領発揮する美酒だと思います。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

ちえびじん 特別純米酒 八反錦 おりがらみ 生原酒

2021.05.16(18:18) 553

ちえびじん 特別純米酒 八反錦 おりがらみ 生原酒
使 用 米:山田錦、八反錦
使用酵母:熊本酵母他


大分県の中野酒造のお酒【ちえびじん】です。
このブログでもお馴染み銘柄の【ちえびじん】ですが、過去に飲んだ中でも特にこの八反錦のスペックはお気に入りで数年ぶりに購入してみました。ラベルが変わったな。

16187330520.jpeg
16187330610.jpeg16187330710.jpeg

上立ち香は、カプ系ではある。
含むと、うっすらガス感が心地良くて清涼感がある飲み口、果実味はパイン系にネクターも少し混ざる。結構甘味は強いけど、クドくなくてゴクゴクイケます。このお酒は過去に★を付けたスペックでもあり鉄板的に美味しいわ。

やっぱり【ちえびじん】といったらコレだな。でもタイプは違うけど、この前飲んだ【ワイン酵母】のやつもかなり旨かったけどね。僅差でこっちかかな。

2日目。
あー味が落ちたな。。苦味もでてきてんな。
この手のやつは足がはやいのはしょうがないけど、振り幅がちょっと大きいな。
決して飲めないレベルまで落ちたわけじゃないけど、初日の方が抜群に美味しい。初日の美味しさを知っているだけに、なんか喪失感が残る。

競馬でいうと何年か前に引退した【ハープスター】って感じ。父は偉大な英雄Dで母も名牝ベガ一族、2歳のデビュー戦から派手な勝ち方で大物感たっぷり。明け3歳でも桜花賞を制してGⅠまでは手が届いたけど、古馬になったらさっぱりで早々と引退。あの3歳時の輝きはなんだったのか?3歳牝馬の身で凱旋門賞までいって日本馬のなかでは最先着までしたのに…なんかこの【ちえびじん】は【ハープスター】のような典型的な早熟タイプなお酒だな。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

シャブリ ドメーヌ アラン ジョフロワ 2018

2021.05.14(18:18) 552

シャブリ ドメーヌ アラン ジョフロワ 2018
品 種:シャルドネ
造り手: ドメーヌ・アラン・ジョフロワ


たまには白ワインでも【シャブリ ドメーヌ アラン ジョフロワ】です。
お値段はとてもリーズナブルで ~1,500円ってところ。

16187329620.jpeg
16187329710.jpeg16187329810.jpeg

含むと、爽やかなミントっぽい香りが口の中で広がり、酸味は穏やかでサッパリしたテクスチャー、ハチミツのような甘味もありつつ、ハーブのようなスパイシーな感じ、あと後味にミネラル感や苦味なんかも。

いや久しぶりに白ワインを飲んだけど良いね!新鮮だわ。
あと、コレ普通に美味しいな。コスパも良いし、食事と合わせてゴクゴクいけます。

2日目。
少しキリッとしテクスチャーに。
スッキリしていてキレというか辛口な感じが潔い。食事の邪魔をせずに良い感じで主張もしてくる。ディナーというよりランチで食事と合わせて気軽に飲むようなハウスワインとしては充分美味しいです。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!




日本酒とワインブログ。ときどき競馬


タイトル画像

天虹 大竜爪 特別純米 早卸

2021.05.12(18:18) 551

天虹 大竜爪 特別純米 早卸
使 用 米:美山錦、日本晴
使用酵母:自社酵母

静岡県は駿河酒造場のお酒【天虹】です。
このスペックホントは当初【冷卸】用に造ったとのことだが、あまりの出来の良さ(桃っぽい果実感が良かったとのこと)から販売したいと踏み切った商品。なので【早卸】らしい。まぁ一期一会でもあるスペックなので拾っておきました。

16187330260.jpeg
16187330350.jpeg16187330440.jpeg

上立ち香はわずかにバナナ。
含むと、確かに桃っぽい果実感はあるかな。けど、どちらかと言えば【すもも】の方だな。火入だけどジューシーな味わいで、けど生酒のようなパンチは無い。甘味・旨味と主張し過ぎていなくちょうど良くてフィニッシュまでキレイに纏まっている。美味しいですね。これなら早く出したいというのも頷けるな。

2日目。
初日に比べ少し大人しくなったかな。
草っぽさの中にバニラ感、そしてお米の甘旨味とそれなりに幅がある味わい。洗練されたストラクチャーや唸るような複雑味や奥深さがある訳ではなく、いわゆる地酒というカテゴリーで普通に食事と合わせるようなお酒。

このお酒を飲んでいたら、昔【ロサード】って馬がいたなぁ、って急に思い出した。
父はSSで母はバラ一族の良血馬、でも馬格が小さい馬でGⅠでは用無しだった。いちおう裏開催の重賞をいくつか勝って種牡馬にはなったけど。いつも一生懸命に走っていて、なんか愛おしかったな。もしかしたらGⅠで3着狙いで穴開けるかもって結構ヒモで買っていたけど、結局、一度も掲示板すら乗ったことが無かった。古い思い出だな。

なんか期待をもたせてくれるような感覚がふと被りました。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


日本酒とワインブログ。ときどき競馬


2021年05月
  1. シャルム・シャンベルタン・GC カミュ ペール エ フィス 2013(05/30)
  2. 大村屋 本醸造熟成原酒 製品化前抽出酒(05/28)
  3. シャトー・ベイシュヴェル 2011(05/26)
  4. 皐月口万 純米大吟醸 生原酒(05/24)
  5. 金鶴 大吟醸(05/22)
  6. タウラージ 2015(05/20)
  7. 早瀬浦 純米滓酒 浦底 生酒(05/18)
  8. ちえびじん 特別純米酒 八反錦 おりがらみ 生原酒(05/16)
  9. シャブリ ドメーヌ アラン ジョフロワ 2018(05/14)
  10. 天虹 大竜爪 特別純米 早卸(05/12)
次のページ
次のページ