FC2ブログ

タイトル画像

初亀 本醸造 無濾過生原酒

2018.03.17(11:11) 110

初亀 本醸造 無濾過生原酒
使 用 米:麹米 富山県なんと産 山田錦 60%精米
       掛米 富山県なんと産 雄山錦 60%精米
使用酵母:静岡NEW-5

静岡県から初亀醸造のお酒「初亀」です。
「初亀」の年に一度だけ、この時期に発売される「完全予約商品」です。
昨年このお酒の存在に気づき、来年は必ず買おう!と思っていたお酒です。

15207761400.jpeg15207761600.jpeg

15207761720.jpeg

裏ラベルに「製造日より10日以内にお飲みください」と書かれていて
賞味期限が10日という変わった商品で、地元の日本酒好きが大人買い
するほど有名なお酒です。当然10日すぎたら飲めなくなる訳ではなく
10日以内のしぼりたてらしいフレッシュな状態を、多くのお客様にも
愉しんでもらいたいという蔵元の意図があるとのこと。

15207761870.jpeg15207761990.jpeg

写真(左)では判りづらいですが、ラベルに今年の干支の「犬」がプリントされています。

15207761500.jpeg

酒屋の店員さん曰く、一度買うと皆さん毎年リピートしてくれて、しかも
来年は本数が増える。という静岡ではかなり人気なお酒です。
好きな人は1ケース(12本)買って、毎月飲んで味の変化を楽しむ強者も
いるとのこと。(僕では無いです!)

酒屋さんによっては、敢えて多めに注文を入れて自家熟成させてから翌年に
飲み比べ用に販売するお店もあって、賞味期限を設けてあるにせよ熟成にも
耐えうる酒質なのでしょう。

僕はこのお酒を今年初めて飲むので、もしドストライクで旨かったら来年は
複数本買って自家熟成を楽しもうと思います。(1ケースは買わないけどね。)

上立ち香は、炊き立てのお米のような穀物系の香りと静岡酵母らしいバナナも
すこしあります。色合いは僅かにかすみがかってますね。

冷酒でいただきます。
ひと口含むと、うわっ、なにコレ・・・むちゃくちゃ旨いっ!!ちょっと感動・・・
(もう1本買っとけば良かったな、飲んで直ぐにそう思いました。)

まず初めにお米の甘味から入り、ほぼ同時に旨味と苦味そして控えめなバナナが
口の中に広がって後半はアル添らしくキリッとスッキリしています。
ヤバいな、抜群に美味しいです。

これ、間違いなく今年飲んだお酒の中で、断トツで1番旨いです!
静岡酒が好きな人なら、間違いなくドストライクだと思います。

あまりの美味しさに少し気持ちが高揚しましたが、改めて冷静に味わってみると
総じて辛口系のお酒だと思いますが、甘味もしっかりと感じることができるので
甘口好きにもお勧めですね。

温度が少し上がるとバニラ感もでてきて、その温度帯でも抜群に美味しいです。
3月9日に搾って当日の夜に飲んでいますが、やはり出来立てのお酒は反則だな。
飲んでいて次から次へと止まない・・・あっと言う間に2合空けちゃいました。
ただアルコール度数が18度もあるから、結構酔うな・・・

休肝日を空けて3日目。
今日は燗酒にていただきます。ぬる燗くらいで。
含むと、お米のふくよかな香りがフワッと広がって甘味旨味が鼻腔に抜けて
旨いです!カスカードっぽさも感じますね。初亀、やはり燗酒にすると旨いなぁ。
冷酒とはまた違った一面を見せてくれる。

でも、このお酒って1300円位なんですよ。
こういうお酒と出会うとつくづく「価格=美味しさ」では無いなぁ…と思います。
価格が高いから美味しいとか、安いからイマイチとか関係ないですね。

飲む前から自分でいろんなファクターを入れちゃっているのは正直ありますが
まさか今年一番旨いと感じたのが、本醸造酒だったとは・・・勉強になりました。
これからは余計な固定概念を持たずに日本酒と向き合おうと思います。

「初亀」とても美味しくいただきました。
来年は2本買って1本は寝かせようと思います。酵母も「静岡NEW-5」を使って
いるので熟成させれば、味がのって期待できそうです。



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<英君 純米大吟醸 渡船 | ホームへ | 正雪 別撰 純米吟醸プレミアム>>
コメント
こんにちは。
初亀に完全予約のお酒があるとは知りませんでした。
賞味期限10日ってのもなかなか面白いですね。無濾過生原酒のフレッシュな味を飲んでくれって意思が伝わってきます。
味の変化を個人で楽しむのも良いですし、色々な飲み方を考えさせられてワクワクしますね。

アル添でもしっかりとしたポリシー持って作っているところはとても美味しいです。純米は素材勝負になりがちですが、こだわりを持って最後に味を整える「調理」として行なっている本醸造は蔵人の作りたい味に近いはずですし。かさ上げとか目的の本醸造は論外ですが・・・

なかなかお目にかかれぬお酒みたいですので、飲む機会に恵まれることをお祈りしつつ、想像の中で飲むことにします。
【2018/03/20 04:34】 | シンパク #Zk/lHUeI | [edit]
シンパクさん、コメントありがとうございます。

この「初亀」のお酒、今年初めて飲みましたが評判通りで
かなり美味しかったですね。

飲む前は、下位スペックの本醸造だし言うほどホントに
美味しいのかな?と少しハードルを上げてましたが・・・

飲んだ瞬間に「なんじゃコレ?」って感じでした。
僕は年間に100本近く日本酒を飲みますが、この感覚は
年間でも5本あるかないか位のレベルでしたね。

浜松市にある「かたやま酒店」とかは、確か発送もして
くれるので、当日飲むことは難しいですが、2~3日後
くらいなら飲むことは可能なので、来年シンパクさんも
予約して是非試してみて下さい。

では、良い晩酌を。
【2018/03/20 18:10】 | P太郎 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/110-63afe525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)