FC2ブログ

タイトル画像

英君 純米大吟醸 渡船

2018.03.20(18:18) 111

英君 純米大吟醸 渡船
使 用 米:兵庫県産 渡船 100%
使用酵母:静岡酵母HD-1

静岡酒が続きます。英君酒造のお酒「英君」です。
「英君」はこのブログでも何度か登場しており、静岡酒でも僕の好きな銘柄です。
このラベル、ちょっとカッコ良いなぁ。

15209329600.jpeg

この純大吟は「渡船」という珍しい酒米を使用しており、古い絶滅危機米を種籾から
育てて蘇らせた貴重なお米らしいです。いわゆる復刻米ですね。
なので、お値段も若干お高め。当然、「渡船」で造ったお酒は今まで飲んだことが無く
ちょっと楽しみです。スペックは精米歩合48%の火入れ&加水で年度は28BYです。

15209329710.jpeg15209329820.jpeg

昨年の11月に発売されましたが、地元では英君の新商品ということと4合瓶と一升瓶
各種360本ずつで限定商品とのことで、発売当初はすこし騒がれていましたが、酒屋に
行くと一升瓶はまだありますね。

購入して直ぐに飲んでも良かったのですが、発売当初に少し硬いか?との情報もあり
敢えて寝かせてみました。

冷酒にていただきます。
上立ち香は静岡吟醸らしくバナナ、うっすら程度。

ひとくち含むと、控えめな酸味をまず感じ、優しい甘味が全体に広がって
旨味を伴ったカスタードっぽさもある。僅かに苦味はありますが気になる
レベルでは無く、バラスンの一つとして良い感じに纏まっています。

後味の捌けも良くてキレイにすっと無くなっていきます。余韻は少なめ。
いかにも純大吟らしいキレイな酒質ですね。

こういう設計かも知れませんが、キレイすぎるというか何かもっと個性が
欲しくなってしまう。美味しいことは美味しいですが、個人的にはもっと
トロリとした甘味とかコクのある旨味なんかが欲しくなってしまいます。

女性でも「見た目が綺麗」よりは「笑った顔がカワイイ」方が個人的には
魅力を感じるので、そういった個性を求めてしまう。俺、何言ってんだ?
(まぁ…見た目が綺麗な人は往々にして笑ってもカワイイけど・・・)

最近、原酒ばかり飲んでいるせいか加水のお酒を飲むとなんか水っぽく
感じるなぁ。

2日目。
初日と変わらず安定してます。味わいもほぼ同じですね。
今日はめずらしく食事と一緒に頂いてますが、食中酒としては良いと
思います。食事の邪魔をしないし、美味しく飲めます。
お酒単体で飲むより、むしろそっちの方が合っているかも。

「英君」僕の嗜好からはすこし外れますが、美酒ではありました。
冷蔵庫で寝かせている「緑の英君」も、ぼちぼちやらないとな…



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<高砂 松喰鶴 純米大吟醸 | ホームへ | 初亀 本醸造 無濾過生原酒>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/111-8e10264c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)