FC2ブログ

タイトル画像

皐月賞

2018.04.14(12:19) 120

皐月賞

ほぼ日本酒の記事しか紹介しておりませんが・・・
競馬も日本酒同様にガッツリやっております。
しかし収支は散々なもので…だいたいJRAに貯金しております。
(いつかは利子をつけて返してもらいますけどね。)

さて皐月賞ですが、不動の大本命「ダノンプレミアム」が直前回避によって
俄然混戦ムードとなりました。

昨年のこのレースは荒れに荒れて3連単100万円超えで決着しました。
今年は週末の天気も微妙とあって荒れること前提で馬券を買いたいと思います。

買い目は3連単で2頭軸マルチで相手は4頭。

まず軸の1頭目は「ワグネリアン」
あまり器用なタイプではなく、コーナーが多い中山はいかにも不向き。しかも内枠に
入ってしまったので頭は無いにしても馬券圏内には入ってくると思いたい。届かずの
2着か3着ってイメージ。たぶん福永なら良くも悪くもやってくれる筈。

もう1頭の軸は「ジェネラーレウーノ」
前走からだいぶ間隔は開いているが、今回と同じ舞台の中山2000mを強い内容で
勝利している。このローテで勝たれたらトライアルレースって何?って感じはあるが
先週の桜花賞の勝馬(アーモンドアイ)が同じようなローテであっさり勝ってしまい
今年はそんな流れもあるのかなという願望も込めて。頼んだぞ!田辺。絶好枠だぞ!

相手候補はこの4頭。
「タイムフライヤー」「ジャンダルム」「エポカドーロ」「オウケンムーン」

まず「タイムフライヤー」は、このメンバー唯一のGⅠ馬。前走で格下メンバー相手に
5着と負けてしまったが、上りは使っており乗り方ひとつでなんとか通用するのでは?
と思った。最内枠に入ってしまったが内田が腹を括って道中内で脚を溜めるだけ溜めて
最後にズドンを期待して。

「ジャンダルム」は大崩れしないタイプ。能力的には今一歩だと思うが、鞍上はなんと
言っても天才・武豊。クラッシックの大舞台で馬券圏内には持ってくるだろう。

「エポカドーロ」出走馬中唯一の怪物3冠馬オルフェーヴル産駒。
陣営からは逃げ宣言がでているが、馬場が渋れば案外面白いかも。父が勝利したこの
舞台で能力を超えて怪物の血が覚醒して勝利したら、ちょっとドラマだな。

「オウケンムーン」この馬もトライアルを使わず、前走の共同通信杯から参戦となるが
近年の共同通信杯優勝馬の活躍は目覚ましい。血統的にも渋く鞍上の北村も新馬戦から
ずっと手綱をとっているので既に手の内にいれているだろう。北村はたまに穴を空ける。

今日取れなければ、次の天皇賞・春の資金が尽きるので、また入金、いや貯金せねば(笑)

スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<十九 「In bocca al lupo !」 特別純米生原酒 | ホームへ | 大阪旅行記>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/120-5a77f5cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)