FC2ブログ

タイトル画像

奥能登の白菊 純米大吟醸 無濾過生原酒 おり酒

2018.05.10(18:18) 130

奥能登の白菊 純米大吟醸 無濾過生原酒 おり酒
使 用 米:兵庫県産 山田錦
使用酵母:非公開

石川県から白藤酒造のお酒「奥能登の白菊」です。
先日、初めて「奥能登の白菊 純米吟醸」を飲んで、あまりの美味しさにすっかり
虜になってしまいました。

15228434450.jpeg

なので、早速他スペックをという流れで、この純米大吟醸を購入してきました。
磨き50%で、お米は兵庫県産山田錦と王道的なスペック。ただ今回の純大吟は
「おり酒」というだけあって滓がたっぷり入っています。
(写真だとあまり分かりづらいかな・・・)

15228435110.jpeg15249134940.jpeg

滓が入っていない普通バージョンの純大吟もあったのですが「おり酒」の方は
蔵元出荷も極僅かということなので今回は希少性があるこちらを選択しました。

15228434560.jpeg15228434670.jpeg

上立ち香は目立ったものはありませんが、穀物系の甘めの吟醸香がほんの少し。

まずは上澄みから。
前回飲んだ純吟と比べると甘味はすこし抑えめですが穀物系の甘旨味を中心に
とろッとした濃醇な味わい。この時点でもう旨い!

次はしっかりと撹拌してから。とろッとろです!
ひと口含むと、粉っぽさは無くきめ細かいシルクのような口当たりで甘旨味に
ミルキーさを足したような味わいです。こりゃあ美味しい「にごり酒」だな。
うっすらガスも溶けている程度に感じ、味わいの奥でわずかに梨っぽい果実感も。

ほんの少し温度が上がった程度が味わいが開けてきて個人的には好きです。
ホント旨いな。今まで飲んだ「にごり」の中でも上位に入るレベルのお酒だな。

2日目。
甘味は落ち着きすこし辛口寄りのお酒になったかな。旨味はそのまま。
やはり温度が上がってきた方がいろいろと味わいがハッキリしてきて旨いです。
でも、この味わいでも充分美味しいですが、初日のあの甘味が良かったのになぁ。

休肝日を挟み4日目。
甘味旨味いろいろな味わいが丸くなって何かヨーグルトっぽい感じになってます。
こりゃあ旨い!面白いなぁ。最後にこんな感じで上がってくるとは予想外でしたね。
やるなぁ「奥能登の白菊」

「奥能登の白菊」美味しく頂きました。
僕の好きな系統でもあり、これからも少し追ってみようと思います。



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<花邑 純米吟醸 雄町 生 | ホームへ | あぶくま 純米吟醸 無濾過生原酒>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/130-8a85ff62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)