FC2ブログ

タイトル画像

花邑 純米吟醸 雄町 生

2018.05.13(18:18) 131

花邑 純米吟醸 雄町 生
使 用 米:雄町 100%
使用酵母:非公開

秋田県から両関酒造のお酒「花邑」です。このブログでも2回目の登場。
前回は、昨年に純米の陸羽田(火入)をやりましたが、今回は前々より狙っていた
スペックで「純米吟醸 雄町 生」です。ようやく念願叶って購入できました。

15259574060.jpeg

前回の「純米 陸羽田」は美味しくはあったのですが、これがプレ酒かな?って
感じの印象だったので、今回は改めて仕切り直しの1本です。

15259574170.jpeg15259574300.jpeg

上立ち香はカプ系の甘い吟醸香、でもそんな強くはないかな。
ひと口含むと、結構甘いなぁ・・・雄町っぽいふくよかな甘味です。
飲み干した後も甘さが嫌な感じに残らずスッと消えていくあたりはさすがというべきか
前回同様に飲みやすいですね。まぁこの手のお酒のなかではレベルが高いのかな。

「十四代」は家飲みではまだ飲んだことがなくて外飲みで数回程度ですが、確かこんな
感じのお酒だったな。前回の「純米 陸羽田」と比べるとこっちの方が好みですね。

3日目。
上立ち香は収まりましたが、含むと相変わらず香り系のお酒ですね。
甘くてベリー系の味わい。後味に少し苦味を感じるかな。にしても飲んでて疲れるな。
なんか人工的な香りというか甘さというか・・・こういう味のハイチュウあったよな?
(何味かは分からんが・・・)って感じの味わい。

しばらく置いて7日目以降~
香りはだいぶ落ち着いて派手さが無くなっていい感じに飲みやすくなりました。
雄町らしいふくよかな甘味はありますが後半には旨味もあり「おっ、良いじゃん!」
って感じに変わりました。

「花邑」初日~3日目くらいまで正直「マジか?ちょっと苦手かも・・・一升瓶だぞ」
と思いましたが、1週間後くらいからようやくストライクゾーンに入ってきた感じです。
でもストライクっていってもギリギリ(外角高め)だけどね。



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<作 新酒 純米大吟醸 | ホームへ | 奥能登の白菊 純米大吟醸 無濾過生原酒 おり酒>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/131-c5cba65f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)