FC2ブログ

タイトル画像

正雪 純米吟醸 GENTTEN

2018.05.31(18:18) 138

正雪 純米吟醸 GENTTEN
使 用 米:五百万石 100%
使用酵母:非公開

今日、健康診断がありました。
一応、無駄な抵抗ですが数日間(っていっても3日間…)禁酒をしていました。
(いつも思うがこの禁酒って意味あるのかな?単なる精神的な気休めのような…)

そして禁酒明け!ならばマイフェイバリット銘柄を飲みたいっ!という流れで
このブログでもお馴染みの神沢川酒造場のお酒「正雪」です。

15271618360.jpeg15271618460.jpeg

新杜氏体制になって初年度ということもあって今期のプレミアムシリーズは
一応リリース毎にやってます。

今回のお酒「GENTTEN」は現杜氏が副杜氏時代にシリーズ化していたもので
第一弾「Challenge」から始まり第二弾「ADVANCE」、第三弾「EVOLUTION」
第四弾「INTEGRATE EVOLUTION」、第五弾「INTEGRATE EVOLUTIONⅡ」
と昨年最終形を迎えました。しかし新杜氏になり、まさかの第六弾を発売して
きましたね。「GENTTEN」は「原点」みたいです。「減点」ではないとの事。

15271618630.jpeg15271618540.jpeg

このシリーズは最終の第五弾だけ4合瓶化されたので、購入して飲みましたが
これが正雪よりも正雪らしいお酒で、かなりの好印象で美味しかったのですが
足がはやく酒質の弱さが少し気になりました。
そういう意味でも今回はどうなのかとても楽しみですね。

冷酒にて早速頂いてみます。
上立ち香は、正雪らしい清涼感のあるイソアミル系。

含むと、薄っ!薄いな…正雪らしい味わいはあるけど、如何せん薄い…
夏酒って位置づけのだからしょうがないのかもしれないけど…
(酒屋さんの紹介でもクリアで爽やかとか確か書いてあったな)

味わいは、甘味はそれほどなく後味にキレもあってゴクゴク飲める味わい。
後味にうっすらバナナを感じ、クリアに消えて無くなります。

夏の暑い時期にキンキンに冷して飲む日本酒としては良いかもしれません。
食中酒としても食事の邪魔をせず無限に飲めそうな感じ。
でも、お酒単体で飲むと明かに薄い!これなら加水しないで原酒で飲みたかった。

前回の「INTEGRATE EVOLUTIONⅡ」は結構濃ゆいバナナセーキの味わいで
個人的には好きでしたが、それとは違うコンセプトのお酒かもしれませんね。
吟醸香は抑えめでゴクゴク飲めるクリアな純米酒って感じです。

正雪の純吟や純大吟にある、とろっとした甘旨味の正雪を好む方にはすこし
物足りないと感じてしまうと思う。「ん、水で薄めた?」って感じ。
(実際に加水して薄めてるけど…)

二日目。
初日とほぼ変わらず。やはり薄いな…「薄口正油」ならぬ「薄口正雪」だな。
逆に言えばゴクゴク水のように飲める。(正油はゴクゴク飲めんが…)

「正雪」すこし微妙ですが、夏酒って括りだと考えると及第点なのかな。
ここまできたら今期はもう少し追ってみましょうか。

あと、健康診断で体重3㎏増えてました _| ̄|〇
気をつけなければ・・・


追記

15276802090.jpeg

昨日、仕事帰りに寄ったデパートでちょうど日本酒イベントをやっていて
神沢川酒造場の望月社長がトークショーやってました。
望月社長は静岡県酒造組合の会長もやっておられます。

河津桜酵母を使った新商品のお酒をいま仕込んでいるとのこと。
あと愛山の純吟を来月末くらいに発売すると言ってました。
嬉しいことに去年より販売本数は倍とのこと。楽しみです!



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<日本酒の評価ランク付け | ホームへ | 屋守 純米 中取り無調整生>>
コメント
どうもです!
正雪のGENTTEN僕も買いました。
普段なら馴染みの酒屋に正雪の4合瓶が並ぶことは滅多にないのですが、なぜかこれと雄町の特純あり購入してきました。
まだ飲んでないのですが、そうか薄いのか…。僕はもう少し暑くなってから飲んでみようかと思います。
僕も今月健康診断を控えているので、色々気をつけなくては…
【2018/06/03 10:25】 | すん #- | [edit]
すんさん、どうもです。

すんさんもGENTTEN買われたのですね!
最近、僕は生原酒ばかり飲んでいるのでバカ舌になったのか
余計薄く感じましたのかもしれません。
同じ正雪好きのすんさんが飲んで是非率直な感想を聞かせて
下さい。僕と違う感想でも全然気にせず書いてくださいね。
楽しみにしています。

では、また。
【2018/06/03 20:43】 | P太郎 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/138-aa0baccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)