FC2ブログ

タイトル画像

風の森 ALPHA TYPE1 夏の夜空

2018.06.24(08:08) 147

風の森 ALPHA TYPE1 夏の夜空
使 用 米:奈良県産 秋津穂100%
使用酵母:非公開

奈良県から油長酒造のお酒「風の森」です。
「風の森」は結構好きなお酒で1年に1本は飲む銘柄ですが、ブログではお初です。

15285316270.jpeg

初めて「風の森:純米秋津穂」を飲んだとき日本酒でこのシュワシュワ感…何?
スパークリングじゃん!と、その美味しさも相まって驚いたのを憶えています。
そして何と言ってもコスパの良さ!1本1,050円也(税抜)

僕がまだポン酒飲みのハシリの頃、バカの一つ覚えみたいに純米大吟醸ばかりを
買い漁って飲んでいて「価格=美味しさ」が比例していると思い込んで、それを
疑いもしませんでした。

しかし「風の森:純米秋津穂」を初めて飲んで、あまりの美味しさに固定概念を
崩され方向転換ができ、ターニングポイントとなった銘柄です。

いまは逆に大吟・純大吟のハイスペックのものは、ほぼ買わなくなりましたね。
(正しくは飲む本数が増えて金銭的に買えなくなっただけだが…)

前置きが長くなりましたが、今回のスペックは「風の森」の夏酒の低アル商品で
もともとある低アル商品「ALPHA TYPE1」の進化版らしい。限定5000本とのこと。
アルコール度数を14%から12%へ加水せずに落として夏仕様に。
もちろん無濾過生原酒とのこと。(新商品かどうかはよく分かりません。)
使用酵母は非公開ですが、調べてみるとどうやら協会7号を使っているみたいです。

15285316350.jpeg15285316430.jpeg

上立ち香は、あまりありませんね。
グラスに注ぐと、結構大きめの気泡がビッシリ付いていますね。

ひと口含むと、ん!おおぉコレはウマいな!
低アルとはいえアルコール感はほぼ感じず、もはやジュースの領域。(僕にとっては)
微炭酸梨ジュースです。ヤバい、かなり好きな味わい…いや、メチャ好き♪
取り敢えず女子に飲ませておけば「なにコレ?日本酒?スゴーい」って確定(笑)

味わいの大部分は梨っぽい果実感とラムネっぽさも。甘味は比較的強めかな。
微炭酸のガス感が心地よく、後味もスッキリしていますね。これは美味しいなぁ。

夏酒を謳っているだけあり、飲み口は抜群に良くてスルスルというかゴクゴクいや
風呂上がりならラッパ飲みで一気できんな。(やらんけど…)

でも、夏酒ってじつは僕はあまり良いイメージが無くて、低アルにしても夏用に
ゴクゴク飲めるライトな飲み口を優先するあまり、味わいが薄かったりとなんか
少し物足りなさを感じてしまうことが多いです。
(原酒を飲み慣れている影響かもしれませんが…)

でも、この「風の森:夏の夜空」はそんなイメージを払しょくするような味わい。
無濾過生原酒っていうのが大きいかもしれませんが、味わいはしっかりでている
けど、飲み口は抜群に飲みやすく、暑い夏にはピッタリのテクスチャーです。

2日目。
ガス感はすっかり落ち着いちゃいました。うっすら溶けているレベルかな。
ガス感が落ち着いたせいか、甘味が中心の味わいですね。
でも、やはり初日のシュワシュワなガス感があってこそがこのお酒のポテンシャルを
最大限に発揮できる味わいかな。

風の森、日本酒らしからぬ?味わいで抜群に美味しかったです。
日本酒らしい日本酒も当然好きですが、こういったお酒の方がいまは好きかも。
初日についつい3合も飲んでしまいました。これで1,150円(税抜)ってあり得んな。
今期は他のスペックもやってみよう。


評価ランク ◎…本命(初日は★…殿堂)



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<赤武 AKABU 純米吟醸 愛山 | ホームへ | 宝塚記念>>
コメント
どうもです!

風の森はブログでは初だったのですね!
なんとなく飲んでるようなイメージだったのでちょっと意外でした。

風の森の夏酒は旨いですよね!
昨年までは「夏のALPHA」の名称でしたが、今年からはそれ以前に使用していた「夏の夜空」に名称を戻したようですね。
低アルながらもしっかり味があって、飲みやすさと味わいを両立できたお酒だと思います。それでいて安いのだから文句なしですね。
さて、このお酒ですが僕が風の森にハマルきっかけになったお酒だったりします。
篠田さんで購入して、その日のうちに一本飲みきって、次の日にまた購入した記憶があります(笑)
ここ数年は毎年飲んでいたので今年は見送る予定でしたが…やはりこうやって記事を読むと飲みたくなってしまいますね。

では、良い晩酌を。
【2018/06/24 15:49】 | すん #- | [edit]
すんさん、コメントありがとうございます。

「風の森」は篠田さんで買えるので意外と後回しになって
1年に1本ペースでした。でも、久しぶりに飲むとやはり
美味しいですね!この美味しさはヤバいですよ!
次の日に購入してしまうのも分かります。
でも、昨年までは「夏のALPHA」だったのですね。

しかし「風の森」はスペックの種類が多いので飲みこむ
には少し大変なんですよね・・・次から次へと新商品が
でちゃうし。今期はあと何本かやろうと思います。

では、良い晩酌を。
【2018/06/24 19:48】 | P太郎 #- | [edit]
どうもです。
私も丁度このお酒を飲みました!
感想もほぼほぼ同印象でしたね、いやあ旨かったです。

風の森は最近原則四合瓶にした関係で、よりガス感の使い方が思い切った感じになっている印象がありますね。思い切って甘くしつつもダレ感が無いのは流石というべきかと…
この夏の夜空は値段も含めて、日本酒初心者により大きなインパクトを与えるものだと思うので、どんどん知られていって欲しいと思いました。

かなり先になりますが、またリンク&トラバしますのでその時はよろしくです!
【2018/07/02 13:09】 | まるめち #- | [edit]
まるめちさん、コメントありがとうございます。

この「風の森」抜群に旨かったですよ!コスパ最高ですし。
取り敢えず、日本酒飲まない人にはコレ飲ませておけ!って感じです。

「風の森」はスペックも多く、僕はまだまだ飲み込めておりませんが
徐々に攻略して行こうと思っています。

あと思うのが「風の森」は「獺祭」よりも早く、世に知れ渡っていたら
もっと変わっていたかもしれませんね。

「獺祭」も初心者向けのお酒だと思いますが、一度飲むとリピートする
人って意外と少ないと感じますが「風の森」は、私ら日本酒飲みからも
一定以上の支持があり、飲まれているように感じます。
まぁ人気が出過ぎて購入ハードルが上がってしまうのは困りますが・・・

では、良い晩酌を。
【2018/07/02 18:52】 | P太郎 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/147-3c91bdae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

風の森 ALPHA TYPE1 「夏の夜空」 29BY

家飲み記録 風の森 ALPHA TYPE1 「夏の夜空」 29BY     奈良県御所市のお酒です、当ブログ殿堂入り銘柄。  簡易モード連続掲載の4回目になります。  当ブログは以前(5年も前だ…)に、「夏の夜空」の名が付けられた風の森をご紹介しています。  このお酒は発泡感を売りにした夏酒というコンセプトで出された製品でしたが、その後数年間見かけなかったんですよね。(...
  1. 2018/11/06(火) 19:01:08 |
  2. 酔いどれオタクの日本酒感想記