FC2ブログ

タイトル画像

白岳仙 純米吟醸 Slightly Sparkling

2018.07.09(18:18) 153

白岳仙 純米吟醸 Slightly Sparkling
使 用 米:福井県産 五百石100%
使用酵母:ワイン酵母

福井県から安本酒造のお酒「白岳仙」初飲み銘柄です。
「白岳仙」は初飲み銘柄という事もあり、オーソドックスな純吟あたりから
飲みたかったのですが、店員さんが夏らしい変わったスペックということで
お勧めしてくれたお酒です。
何やら今年から酵母を「ワイン酵母」を使用し造ったとのこと。

15300193380.jpeg15300193560.jpeg

ワイン酵母のお酒は、過去「鳳凰美田」のお酒を飲んだことがあり、僕の好きな
路線のお酒で初飲み銘柄ではありますが、今回この変わり種スペックを購入して
みました。

15300193790.jpeg15300193690.jpeg

グラスに注ぐと、小さな気泡がビッシリ付きますね。
上立ち香は葡萄っぽい香り、白葡萄だな。甘い吟醸香がします。
ひと口含むと白ワイン的な酸味から入り甘味は強すぎず、ほど良く感じる程度。
ガスは微炭酸レベルですね。全体的にドライな飲み口でキレもあり美味しいです。
敢えて言うとすれば、後味に苦味が少し引っ掛かるかな。

でも、よくよく飲んでみると後味の苦味は微炭酸のガス感で相殺されてキレのある
ドライな飲み口となっているような気もする。それも計算されてるのかな?
だとしたら凄い設計だなぁ。

2日目。
ガス感は大人しくなりチリチリと舌先で感じる程度。酸味も抑えめになったかな。
その代わり甘味が初日と比べ主張していますね。でもベタッとした感じはなくて
初日とはまた違った一面を見せています。まぁこの味わいもなかなか。

この間飲んだ「風の森」や「醴泉」もそうですが、やはりスパークリング系のお酒は
夏にはピッタリですね。飲み口が良いのでついつい飲み過ぎてしまう。
実際、この白岳仙も初日に3合近く飲んで、次の日二日酔いになりました(笑)


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<奥能登の白菊 輪島物語 無濾過生原酒 | ホームへ | 醴泉 活性にごり 純米吟醸>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/153-c308e455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)