FC2ブログ

タイトル画像

おだやか 純米吟醸 雄町 生酒

2018.08.07(18:18) 164

おだやか 純米吟醸 雄町 生酒
使 用 米:福島県小高地区産 雄町100%
使用酵母:非公開

福島県から仁井田本家のお酒「穏:おだやか」初飲み銘柄です。
先日の福島旅行で購入してきた1本ですね。

15322624850.jpeg

15322624980.jpeg15322625310.jpeg

上立ち香はカプ系かな?ラムネっぽい吟醸香。
ひと口含むと、雄町らしいふくよかな甘味と清涼感あるラムネっぽさが如何にも
夏酒らしく口当たりも良いです。ガス感も程良く感じられ後半にはお米の旨味と
バニラ感もあり、ほんの僅かに感じる苦味がアクセントになって絶妙なバランス
を保ってます。これは旨いなぁ。さすがは福島酒といったレベルのお酒ですね。

2日目。
ラムネっぽい味わいを本線にドライな甘味と苦味が絶妙なバランスで美味しいです。
冷たい温度帯だと少し尖った印象を見せますが、少し温度が上がると甘味が優しく
まるい感じになってまた違う一面を見せてくれますね。

初日より全体的に少し落ち着いた味わいですが、僕としてはめずらしく2日目の方が
美味しく感じる。ガス感も溶けている程度にあって飲み口も良いです。

「おだやか」美味しく頂きました。やはり福島酒は僕の好みのお酒が多いです。
福島で購入したきたお酒は他にも何本かあるので今から楽しみです。


評価ランク 〇…対抗



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<王祿 丈径 直汲 | ホームへ | ル サケナチュレル70 生原酒>>
コメント
P太郎さんこんばんは。
福島酒登場しましたね♪
会津のお酒が有名な福島で、最初が「中通り」のお酒とはさすがですね!

福島県は広いので、太平洋の方が浜通り、真ん中が中通り、そして会津と大きく3つのエリアに分かれます。気候も、風土も方言も違うんですよ。
だからお酒も多様性があるので楽しみながら飲んで下さい。
【2018/08/08 18:58】 | itako21 #- | [edit]
itako21さん、コメントありがとうございます。

福島酒は「中通り」「浜通り「会津」と3つのエリアに
分かれているのですか。いやぁ無知でした(笑)
勉強になりました。ありがとうございます。

今後、福島酒を飲むときはその辺を意識してみますよ。
僕が福島で買ってきたお酒、早速どのエリアか確認してみます!

【2018/08/08 21:06】 | P太郎 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/164-5d02464e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)