FC2ブログ

タイトル画像

出雲旅行記①

2018.10.06(08:08) 184

先月、出雲に旅行に行ってきました。
出雲の島根県は静岡県からだとアクセスが悪く(まず新幹線で岡山まで行って
そこから伯備線で北上する行き方が一般的かな。)なかなか旅行に行く機会に
恵まれない地域ですが、やはり「出雲大社」は一度は行ってみたい。とずっと
思っておりました。

今年の春に「富士山静岡空港」から出雲便が就航されたので、ならば是非と
思って早速フライトを調べたところ、静岡発が16時頃・・・と、なんとも時間が
中途半端ではないか。(1日潰れる・・・)

「富士山静岡空港」って結構そのパターンのフライトって多いんですよね。
行きは夕方発便、帰りは朝一番の着便がやたらと多い。
(北海道、福岡便は出張利用できるように組んでいるみたいですが。)
そもそも静岡県への集客を目的に組んだフライトだからかもしれませんが
地元の人を完全に無視した非常に不便な空港です。

話がすこし脱線しましたが・・・なので今回は電車で行くことにしました。
僕自身、初の寝台列車で行きました。

「サンライズ出雲」です!静岡を夜中の12時頃に出て出雲まで約10時間。

15371564820.jpeg15371564970.jpeg

電車の中はこんな感じでした。

15371565660.jpeg15371565480.jpeg

部屋はこんなんです。思っていたより意外と広い?

15371565820.jpeg
15371566260.jpeg

仕事終わりの出発だったので、夜の車窓を楽しみながらって感じではなく
普通に寝てました。上手く撮れませんが車窓はこんなんです。
(たぶん岡山を越えて、どこかの山間の風景だったかな。)

15371567020.jpeg

電車の中はトイレ、自販機、洗面台、シャワー室などがありました。
あと、写真は撮りませんでしたが、両サイドがガラス張りになっている
号車があり、バーカウンターみないな椅子があって、そこから車窓を
楽しめるスペースもありましたね。(ちなみにバーはありません。)

初めての寝台列車、結構楽しめました。一度は乗ってみるものですね。
でも、寝ている時は意外とガタンゴトンと揺れます!何度も起きました。
えっ、大丈夫?これ、脱線しないよね?って感じ(笑)

そして、ようやく出雲駅に着いて、今度はローカル線へ乗り換えて
いざ、出雲大社に。

ローカル線の一畑電車。
たまたまご当地キャラ「しまねっこ」号の電車でした。

15371564070.jpeg
15371564500.jpeg

電車の中にも「しまねっこ」が祀られてる?

15371563920.jpeg15371564650.jpeg

この一畑電車、なんと1時間に1本という何とも言えぬ利便性の悪さ。
出雲大社へ行く場合は、この電車を利用せざるを得ないのですが、
宿泊先を出雲大社にほど近い場所にしたので、この1時間に1本が
終始、行程に影響を及ぼしましたね。

ローカル線で20分くらいで出雲大社近くの駅に到着。
まずは、昨年できた出雲の新名所的な有名なチョコレート工場に。
okinogami blue cacao's」お店の外観も、店内もおしゃれな感じでしたね。

15371563720.jpeg

お店に入るとカカオの良い香りが。
コーヒーの香りもそうだけど、カカオの香りもなんか落ち着きますね。
テイクアウトの他、イートインスペースもあり、チョコレートドリンクなど
いろいろありました。ここでは部下の女の子用にお土産を購入しました。

ようやく、出雲大社に到着。入り口の鳥居は工事中でした。

15371563560.jpeg

まずは、出雲大社のすぐ目の前のスタバで一休み。
後で知りましたが、このスタバ全国に10数店舗しかない「コンセプトストア」らしいです。

15371563410.jpeg

スタバのご当地マグカップを集めている会社の上司がいるので、
お土産にマグを購入しましたが、どうやらここのお店の限定マグは
全国的にも特別らしく「めのう柄のマグカップ」で、なにげにマグを
眺めていたら店員さんが、このマグを求めにコレクターが全国から
いらしてご購入されていかれます。職人が柄を一点一点手作りで
造っております。なので同じ柄が一つとしてなくそれぞれ違います。

と、なに?そんなん聞いたら・・・自分用にも購入しちゃいました。
後日、上司には勿体つけてプレゼントしましたが。(笑)

次回へ続く。
スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<出雲旅行記② | ホームへ | 會津 宮泉 純米吟醸 短稈渡船>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/184-f1066bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)