FC2ブログ
 
■プロフィール

Author:P太郎
日本酒と競馬好きなサラリーマン

日々飲んだ日本酒の紹介や競馬
関連のブログです。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■アクセスカウンター

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

大信州 秋の純吟
大信州 秋の純吟
使 用 米:長野県産ひとごこち 100%
使用酵母:非公開

長野県から大信州酒造のお酒「大信州」です。初飲み銘柄ですね。
行きつけの酒屋さんで取扱銘柄ではあるのですが、今まで購入する機会が
何故かありませんでした。

15399428010.jpeg15399428170.jpeg

しかし各日本酒ブロガーさんでも「大信州」の評価は上々でずっと飲んで
みたかった銘柄でした。今回のスペックは「秋の純吟」と言うことですが
位置づけとしては「ひやおろし」なのかな?

15399428090.jpeg15399428250.jpeg

上立ち香は、リンゴっぽい吟醸香で如何にも長野酒って感じです。
ひと口含むと、リンゴの果実味を最初に感じ、その後に奥深い旨味が
合わさってきてフィニッシュは程良い苦味で締めます。これ旨いなぁ。
何ヶ月か寝かせているので、まろやかな口当たりで熟れ感もあるかな。

特筆すべきはこの苦味かな。この苦味が良いアクセントになって全体の
味わいのバランスを上手くまとめていうような気がします。
これは皆さんが美味しいと言うわけだ。

2日目以降は、味わいが少し落ち着いてキリッとした飲み口に。
甘味・旨味・苦味のバランスも相変わらず良くて美味しいです。

でも、美味しいお酒だとは思いますが、飲んでまず思ってしまったのは
この味わいならフレッシュな生酒を飲んでみたいなぁ・・・と感じました。
(僕の好みの問題かもしれませんけど。)


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト


テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

長野県 | 18:18:18 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
こんばんは。
「大信州」はラインナップが多く私もそれほど飲んでいる訳では無いですが、このお酒も味のバランスが良さそうで美味しそうです。
最近は多分アルプス酵母(かもしくは長野C酵母)のリンゴの吟醸香のイメージが強いですが、辛口酒も良いですよ。
生酒を飲まれるなら、もう一月ほどで発売される槽場詰めを是非。
2018-10-25 木 00:05:03 | URL | なまっぴ [編集]
Re: タイトルなし
なまっぴさん、コメントありがとうございます。
「大信州」ようやく飲めました。

なまっぴさんのブログでも高評価だった銘柄だったので
楽しみにしておりました。

飲んでレベルの高さは実感できましたが、やはり生酒を
飲んでみたくなりましたね。

おすすめの槽場詰め是非とも飲みたいのですが、酒屋で
そのスペックは見かけないような気が・・・
注意して入荷状況を確認してみます。
では、良い晩酌を。
2018-10-25 木 18:55:06 | URL | P太郎 [編集]
ども、ご無沙汰しております。
正雪のときにコメントしようと思いつつバタバタしてしまいスルーしてしまいました。申し訳ないです。

さて、大信州ですね。
僕も別スペックのひやおろしを飲みましたが「コレジャナイ」感アリアリでしたね。
是非ともこれから出るであろう生酒か「手いっぱい」を飲んでいただきたいところです。
火入れであってもそれなりに高レベルだとは思いますが、生酒と手いっぱいは大信州の中でも別カテゴリだと思ってます。
上でなまっぴさんも書かれてますが辛口酒も良いですね。特純、純吟どちらもなかなかのものです。
設備も充実した蔵なので安定感もありますし、これに懲りずに今度は生を試してみてくださいね。
2018-10-26 金 17:13:45 | URL | すん [編集]
Re: タイトルなし
すんさん、どうもです。

すんさんもやはり感じましたか「コレジャナイ感」を(笑)
美味しいのは間違いないのですが、飲んで感じるのは
このお酒のポテンシャルはこのスペックでは分からないな
と思いました。これから始まる生酒シーズンに他スペック
を必ず拾おうと思っています。

あと、正雪の別撰プレミアムシリーズは僕的には第2弾が
一番良かったですね。前の正雪に一番近い味わいでした。
29BYは結構追っかけましたが、30BYは今のところまだ
迷ってます。
2018-10-26 金 23:43:25 | URL | P太郎 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad