FC2ブログ

タイトル画像

ルパート & ロートシルト クラシック

2018.11.17(18:18) 198

日本酒がついに冷蔵庫から無くなりました。
その代わりにワインが増えました!
レマコムは電源を切り、既にワインセラー化しております。

けど、日本酒と違ってワインって高い・・・。
上を見たらキリがないので、大体2,000~6,000円くらいの価格帯のやつを
物色して買い漁ってます。既に10本くらいあるかな。
これからはリーズナブルなものが中心になりますが、ちょくちょくワインも
記事にしていきます。

会社のボスはワイン愛飲家で、飲み会となると大抵ワインが飲める店に
行く流れとなります。いつも多人数での飲み会となりますので、ワインは
ボトルで注文し飲みますが、ワインの価格ってなんとなく高いなぁ・・・と
いうくらいの印象でした。(日本酒も高いですけど、それ以上に高いイメージ)

だけど、いろいろと調べるとお店のボトル価格ってネットの販売価格より
2~3倍くらいではないか。高っ!!

お店で10,000円くらいのワインをたまには贅沢しても良いかって思い切って
注文しても、ネットで買えば4,000円くらいじゃねぇーか!

5,000円のワインも2,000円くらいか・・・
そんなワインでさえ、皆で美味しいなぁって飲んでたぞ!
(しかもボトルで開けると謎の使命感が発生し、全部飲んでます(笑)
料理とのマリアージュがあるにしたって如何せん高い・・・

その事実を知ってしまうとお店でワインリストも見ても原価率を考えてしまう。
その結果、だったら家で飲むかっ!ってなりました。
だって5,000円位のワインを購入し、家で飲めば店で飲む12,000~13,000円
クラスのワインを飲んでいるのと同じだしね。

でも、日本酒と比べると、高いですね。
ワインの1本5,000円って、ワインの中ではまだまだお安いレベルだけど
日本酒の1本5,000円は、かなりの高スペックでハイクラスですから。
僕が今年飲んだやつで一番高いやつが5,000円だったかな。
でも、最近購入したワイン10本の平均単価が4,500円くらい。
(ワインだけを飲んでたら、お金がいくらあっても足りないなぁ。)

前置きが長くなりましたが、
今日のワインは「ルパート & ロートシルト クラシック」です。
南アフリカはウエスタンケープのワインですね。
品 種:カベルネソーヴィニヨン、メルロ」
造り手:ドメーヌ・ルパート&ロートシルト

15413209870.jpeg
15413209960.jpeg15413210080.jpeg

いきなり「ブルゴーニュ」や「ボルドー」とかでも良かったですけど、敢えて
そこは避けました。まずは初心者らしく、ニューワールドのワインから。

近頃、南アフリカのワインもレベルが上がってきているとのこと。
以前外飲みで南アのワインを飲んで、好印象だったのでチョイスしました。

さすがに飲んだ感想のうんちくを語れるほど知識や引き出しも今はないので
詳しくは書けませんが、凝縮感があり、飲みごたえある味わいが結構好みな
ワインでしたね。これで2,000円ちょっと。充分に楽しめるな。


評価ランク ○…対抗



ワインランキング


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<カサーレ ヴェッキオ モンテプルチアーノ ダブルッツォ | ホームへ | 半蔵 神の穂 純米大吟醸>>
コメント
どうもです!いつもお世話になっております。

ついにワイン単品の記事が出ましたね。さすがP太郎さん、引き出しが多いです。
「初心者」と書かれていますが、多分そんなことありませんよ。僕なんかはそもそもぼるどーだのにゅーわーるどなんて横文字は全然わかりません(笑)
唯一わかったのはウエスタンケープという地名だけですね。ケープは鮪の名産地ですので。

しかし赤ワインの味がわかるというのはオトナな感じがしますよね。
僕はお子様味覚なのでどうもタンニンの渋味が苦手だったりします。
貴腐ワインやアイスワインは好きなのですけどね…素敵なオトナの男への道は遠いです。
銘柄も選び方もわからないので、飲みやすい赤ワインがあれば教えてください!

では、だんだんと寒くなっているので、体調に気をつけてくださいね~
【2018/11/17 19:05】 | すん #- | [edit]
すんさん、どうもです。

いよいよ日本酒が無くなったので、しばらくワイン記事が続きます。
でも飲んでみると結構ハマってしまって浮気から本気に変わりそうです(笑)
しかしワインは金銭的に優しくないですから日本酒の新酒シーズンが本格的に
始まったらちゃんと戻ってきますけどね。

ワインは仕事の飲み会でちょくちょく飲むので、いい大人だし、少しくらいは
知識を入れておこうかなと思って飲み始めました。

ちなみにワインにハマったきっかけとなった1本はフランスはブルゴーニュの
赤ワイン「ジュヴレ シャンベルタン VV オーコルヴェ 2012 ギーヤール」
でした。蕩けるような美味さのワインで魅了されました。
タンニンの渋味は気になるレベルでなく、酸味もほどほどで飲みやすくとても
美味しかったですよ。すんさんも機会があれば是非試してみて下さい。

では、良い週末を。
【2018/11/17 22:47】 | P太郎 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/198-b76d3c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)