FC2ブログ
 
■プロフィール

Author:P太郎
日本酒と競馬好きなサラリーマン

日々飲んだ日本酒の紹介や競馬
関連のブログです。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■アクセスカウンター

■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ジャパンカップ
ジャパンカップ

競馬記事はすっかりご無沙汰してしまっていますが・・・
競馬自体はしっかりと毎週見てます!(記事するのがちょっと億劫に。。)

秋からのGⅠ戦線は既に始まっていますが、今日は東京競馬場で「ジャパンカップ」が
開催されます。ジャパンカップって言っても今年は外国馬2頭のみですけどね。

日本の超高速馬場は、基本的に外国馬には合わなく、最近は外国の有力馬は来ませんね。
時計が出やすい超高速馬場は馬の故障にも繋がることが多いので、最もだと思いますが
いくら優勝賞金を上げても世界の有力馬が来なければ、盛り上がりに欠けますね。

世界最高峰レース、フランスの「凱旋門賞」制覇が日本競馬の夢とかいっているなら
馬場をヨーロッパ仕様に改修しろよ!と常々思うが、逆に日本の馬場が世界と比べて
ガラパゴス化していると思うのは僕だけ?敢えてJRAがそうしているのかな?

JRAは日本競馬だけが発展すれば良いかもしれないが、世界で通用する馬を造らないと
競馬自体が盛り上がらないってことにJRA幹部はどう思ってるのかな?アホだな。

閑話休題。ジャパンカップに戻します。
なんと言っても今年は3歳の三冠牝馬「アーモンドアイ」の出走が目玉であり
同世代では敵無しの強さが古馬相手でも通用するのかが注目されています。

その昔、同じ三冠牝馬の「ジェンティルドンナ」も同じステップで挑みましたが
牡馬3冠馬で古馬の怪物「オルフェーヴル」との接戦を制して見事に優勝。
名実ともに名牝の仲間入りを果たしました。

はたして「アーモンドアイ」は「ジェンティルドンナ」級の怪物牝馬なのか?
今から楽しみです。

その「アーモンドアイ」が圧倒的な1番人気で、それに次ぐのが天皇賞秋惨敗から
雪辱を狙う「スワーヴリチャード」逆に天皇賞秋を逃げて好走した菊花賞馬「キセキ」
そして個人的にはピークアウトしていると思いますが「サトノダイヤモンド」と
昨年優勝馬の「シュヴァルグラン」くらいが有力候補かな。

他メンバーも併せて見渡してみると「アーモンドアイ」と「スワーヴリチャード」
の2頭でガチガチだと思うけどなぁ。
もし間に割ってくるとしたら「サトノダイヤモンド」より、むしろ人気が落ちた
「サトノクラウン」が面白いかな。ヤツは期待されないときの方が好走する。

馬券は「サトノクラウン」から人気馬2頭(アーモンドとスワーヴ)に流して
後、サトノ丼も一応買っておこうかな。

スポンサーサイト


テーマ:中央競馬(JRA)予想 - ジャンル:ギャンブル

競 馬 | 08:18:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad