FC2ブログ

タイトル画像

若竹 純米吟醸生原酒 立春朝搾り

2019.02.11(08:08) 237

若竹 純米吟醸生原酒 立春朝搾り
使 用 米:あいちのかおり、吟ぎんが
使用酵母:静岡酵母CA-50

静岡県から大村屋酒造場のお酒「若竹」です。
このお酒は日本名門酒会の企画商品「立春朝搾り」で、その名の通り立春(2月4日)の
早朝に搾った生原酒です。この企画に今年は昨年と比べ、2蔵増の全国45蔵で行われた
とのこと。 「立春朝搾り」について詳しくは日本名門酒会のHPに載っています。

15493680340.jpeg

静岡県では「若竹」を醸す大村屋酒造場が賛同していて、この「立春朝搾り」は
今年で3年連続の購入となります。 昨年の同スペック記事です。

15493680460.jpeg15493680540.jpeg

2月4日に購入し、当日に飲みます!
上立ち香は、甘い吟醸香、奥でバナナ。
含むと、フレッシュ&ジューシー。
濃醇でトロッとした口当たり、含み香はまろやかな甘旨味が口の中でぶわっと
広がり、余韻は長め。後味には清涼感あるバナナを感じますね。

温度が上がるとバニラ感も。お米の旨味・苦味とのバランスも良いです。
やはり出来立てのお酒って美味いなぁ…って改めて感じますね。

2日目。
若干、水っぽくなりましたが、甘味主体で美味しい水、「砂糖水」って感じ。
桃っぽい果実味もあるかな。少しスッキリとした味わいになりました。
水っぽさが良い方に向きましたね。

2日目は初日とは少し違った味わいになりましたが、抜群に美味しかったです。
来年も買おうと思います。


評価ランク ◎…本命



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<真澄 スパークリング Origarami | ホームへ | スリーリングス・シラーズ’14>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/237-669a8c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)