FC2ブログ

タイトル画像

米鶴 山廃純米大吟醸 中取り生

2019.03.31(18:18) 249

米鶴 山廃純米大吟醸 中取り生
使 用 米:山形県産 出羽燦々
使用酵母:非公開


山形県は米鶴酒造のお酒「米鶴」です。
「米鶴」はブログを始める前に家飲みで一度だけ飲んだことがある銘柄で
その時の印象は「華やかなお酒」というイメージ。悪くはなかったです。

15515329500.jpeg15515329640.jpeg

酒屋で見かける時は大概、一升瓶しか見ないのですが、たまたま4合瓶が
置いてあったので、久しぶりに購入してみました。スペック的にも山廃の
純大吟で中取り生というマニアック寄りなので楽しみではあります。

15515329770.jpeg15515329880.jpeg

上立ち香はあまり香る感じではないですね。(冷やし過ぎたかな?)
含むと、山廃らしく酸味と旨味が主体のボリュームある味わい。
甘味は控え目ではあるけど主張してきて、コクもあります。

思ったよりは華やかな感じではなくて、複雑な味わい。普通にはウマい。
ただ、後味がしょっぱい?なんだろう「塩気」を感じる。不思議だなぁ。
自分の舌がオカシイのか?と何度か味わったが、やはり塩のしょっぱさを
感じる。花粉症でやられたかな?

不味くはないのだけど、初めて飲むこの味わいにどう評価したらよいのか
少し迷います。日本酒の味覚では「塩気」って基本は無いはずなのに…
だから、昔の人って「塩」なめなめして日本酒飲んだりしたんでしょ?

しかし、確かに言えることは僕の好きな系統では無いかな。以上。


評価ランク △…連下



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<八海山 青越後 二年貯蔵 しぼりたて生原酒 | ホームへ | パトリック・クレルジェ サヴィニ・レ・ボーヌ ルージュ 2002>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/249-d5d596c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)