FC2ブログ

タイトル画像

スターク コンデ シラー 2015

2019.04.06(18:18) 253

スターク コンデ シラー 2015
品 種:シラー 97%、プティヴェルド1%
ヴィオニエ 1%、ルーサンヌ 1%
造り手:スタークコンデワインズ


3月~4月は異動シーズンということもあり、仕事関係で僕の周りでも
「出会い」と「別れ」が結構ありました。

とくに「別れ」って僕にとっては特別な出来事で、人事の仕事なんか
やってますと、必ず退職社員の終わりを見ることになります。

一番多いのは「不満があり嫌になって辞める人」(半分以上かな)
あとは「結婚または出産で辞めてしまう人」(最近は少なくなった)
他は「定年で辞める人」や「家業を継ぐので辞める人」とか。

稀に「やりたいことがあるので辞める人」がいる。
人事担当者からすると、その人の「やりたいこと」はこの会社で
見つからなかったのかな?ってすこし申し訳ない気持ちになる。

理想を言えば「この会社に勤められて良かったです。いろいろと
お世話になりました。」って終わらせたいし、そういう会社にしたい。
でも現実はそんなこと言う人は、数十人に1人いるかどうかって割合。

せめて自分が会社を辞める時(定年だと随分先になりますが。。)は
少なくとも「良い終わり方」をしたい。終わり方や引き際って大事だな。

この前の「イチロー」の終わり方は、かなり心に響きました。
そして、試合終了後の引退記者会見でのコメント
「人より頑張ったとは決して思わない、自分なりに頑張っただけ。」
あれはカッコ良すぎだよ~理想はあんな感じ。

もし僕が同じことを言ったら部下に袋叩きにされるだろうなぁ。。
アナタには人の倍、頑張って欲しかったって(笑)
明日から、もうちょっと頑張ろっと。

さて、前置きが長くなりましたが、今日はワイン。
南アフリカはウエスタンケープのワイン「スターク コンデ シラー」です。

15533339420.jpeg
15533339530.jpeg15533339630.jpeg

南アのワインは最近何本か買ってます。
周りの評判を聞くと、最近はレベルが上がってきていると聞きます。

上立ち香は、土っぽさ、コーヒー。果実香は華やかよりはどっしりとした感じ。
含むと、タンニンもしっかりと感じ、凝縮感あるハッキリとした味わい。
果実味は、赤い果実だけど黒寄りの感じで、奥でうっすらと甘味もあります。
美味しいですね。

ワインをロクに知らない昔に思っていた「ワイン」ってこういう味わいだよな!
っていうワインらしいワインって味わい。(なんのこっちゃ。。)
アフターフレーバーにスパイシーさがあり、ピリッとしたキレがあるかな。

まぁ普通に美味しいデイリーワインですね。南アフリカのワイン結構良いな。
お値段は2千円ちょっとでしたが、店で飲んだら5,000円近くするだろうな。


評価ランク ▲…単穴



ワインランキング

スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<初亀 本醸造 無濾過生原酒2019 | ホームへ | 八海山 青越後 二年貯蔵 しぼりたて生原酒>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/253-9205fd27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)