FC2ブログ

タイトル画像

モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン 2015

2019.04.22(18:18) 259

モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン
ヴィンテージ・セレクション 2010

品 種:カベルネソーヴィニヨン、メルロ
造り手:モンテス


チリのワイン「モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン」です。
先日、2015年のやつを飲みましたが、それのヴィンテージ・セレクションと
いう位置付けで2010年のものです。一応、飲み頃ってことで販売していたので
ある程度熟成された状態ではあるのでしょう。

15540265600.jpeg
15540265700.jpeg15540265820.jpeg

お値段もお手頃なチリワインにしてはちょっとお高めの5,000円(税抜)
2015年のやつは「う~ん、どうかなぁ。。」という印象でしたが、この5年の
熟成でどう変わったかという、変化を知る意味でも勉強を兼ねて購入しました。

いろいろ調べてはいますが、ワインの飲み頃ってイマイチよく分からない。
ざっくりな感じだと、ボルドーは熟成させた方がよいとか、ブルゴーニュは
比較的早や飲みができるとか、大雑把に言うとそんな程度。
じゃあ熟成させれば良いかというと一概にそうでもないみたいし、やはり適切な
飲み頃ってあるみたいです。

日本酒も最近は熟成とかの概念がようやく根付いてきていますが、ワインほど
複雑ではないし、分かりやすいかな。もっとも僕はフレッシュな日本酒が好き
というのが前提にあるので、そもそも日本酒の熟成酒にはそれほど興味が無い。
(とは言っても、レマコムには試験的に自家熟成させているお酒が数本ある。)

それでは早速飲んでみます。
上立ち香は、土っぽさや、黒い果実系のアロマ、カシスかな。
含むと、タンニンはやや強めでスパイシーな味わい。奥でミントっぽい感じも。
2015年を飲んだときに感じたオイリーっぽさが今回は無いですね。
濃ゆい味わいに飲みごたえもあって、なかなか美味しいです。

時間が経ち、温度も少し上がってきたら甘味もでてきました。
あとコーヒーのアロマも感じるようになり、全体的なバランスが良くなったかな。
うん、悪くない。このワインと一緒に「肉:ステーキ」が食いたくなる(笑)
がしかし、この味わいを5,000円で買うかと言うと、たぶん買わない。
コスパを考えると、不満の方が強いかな。

味わいの好き嫌いがあるにせよ、僕にはちょっと物足りない。
2015年のやつが2,200円だったから、それならそっち買って自分で5年
適当に寝かせるよって感じ。美味しいワインではあるけどね。


評価ランク ▲…単穴



ワインランキング



スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<喜平 静岡蔵 純米 河津桜酵母仕込 | ホームへ | 英君 純米吟醸 紫の英君 無濾過生原酒>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/259-bf88fe47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)