FC2ブログ

タイトル画像

英君 試験醸造酒 PROTO TYPE 2019

2019.05.03(18:18) 261

英君 試験醸造酒 PROTO TYPE 2019
使 用 米:非公開
使用酵母:静岡酵母、協会赤色清酒酵母


静岡県は英君酒造のお酒「英君」で今期からの新商品です。
酒屋さん情報によると、このお酒は今年「試験醸造酒」として販売され
来年度からは通常販売される予定とのこと。

15556799770.jpeg15556799900.jpeg
15556800010.jpeg15556800120.jpeg

滓たっぷりなので、見た目はまるで苺ヨーグルト酒って感じで如何にも
インスタ映えしそうなお酒です。
裏ラベルにも記載されていますが、若い蔵人の方が造ったお酒とのこと。

ふと思いますが日本酒業界って若い人材って足りているのかな?
昨今の人手不足問題は、僕の会社の業界でも御多分に漏れず起こっていて
若手が少なく、また仮に入職したとしてもあまり長続きしません。

いろいろな業界にも言えることですが、同じことをやっていてもなかなか
右肩上がりの業績になんてならないし、維持するのでさえ難しい。
だから、尚更若い世代の力が必要だとは思いますが、なにせ人が取れない。
僕の会社でも10年後、いや5年後はどういう人員構成になるの?って感じ。

さて、話が逸れましたが早速飲んでみます。
吹出し注意のタグが掛かってましたが、開ける際は「プシュー」くらいです。
お猪口に注ぐと、一応シュワシュワはしてます。上立ち香は、ほぼ無し。

ひと口含むと、甘酸っぱくジューシーな味わい。
滓がたっぷりなので、もっと濃醇な味わいを想像していましたが意外にも
さっぱりとした飲み口。酸味の強さがそうさせてるのかな。

温度が上がってくると、うっすらバナナで静岡酵母らしさが顔を出します。
この温度帯の方が美味いな。あまり冷やし過ぎない方が良いかもしれない。

でも、こういう変わり種のスペックのお酒って一人で飲むには向かないな。
(でも買っちゃうんだけどね。)飲んでて、ちと飽きてくる。


評価ランク ▲…単穴



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<廣戸川 純米吟醸 無濾過生原酒 | ホームへ | ワインセラー>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/261-c685fe00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)