FC2ブログ

タイトル画像

アンダーソン ヴァレー ケイネズ ワイナリー 2014

2019.06.25(18:18) 281

アンダーソン ヴァレー ケイネズ ワイナリー 2014
品 種:ピノノワール
造り手:ドアントヒル・ファームズ


アメリカはカリフォルニアのアンダーソン・ヴァレーのワイン
「ピノノワール アンダーソン・ヴァレー ケイネズ ワイナリー」です。
お値段は税込みで4,000円~といったところ。

15575758620.jpeg
15575758710.jpeg15575758780.jpeg

そう言えば、アメリカのワインはブログでは初めてか。
昨年の夏にカリフォルニアのピノを飲んでますが、そのワインはじつに
美味しかった。いま思えばそのワインが僕にワインの世界へ傾倒させた
きっかけになった1本かもしれない。

そもそもワイン自体は昨年夏に飲む2年も前に頂いたもので、その頃は
日本酒オンリーで当然ワインには興味がなく、玄関に2年間も放置して
おりました。価格はもちろんのことヴィンテージも全く覚えてませんが
後にワインショップで同じワインを見かけ価格を見たら5,000円だった。

ワインって意外と美味しいな!、とそのとき思って、その後何本か購入し
日本酒のように味わいの違い(葡萄品種、国別など)を楽しむようになり
いまでは日本酒同様に傾倒してしましましたが、まだまだ1年生です。

さて今日のワインに話を戻して。
グラスに注ぐと、ピノのワインにしては結構濃いめな色合い。
上立ち香は、赤い果実でベリー系のアロマ。
含むと、ベリー系の果実感は穏やか、梅っぽさにソフトな酸味が混ざる。
出汁っぽい旨味が結構主張してきて、後味に渋味や苦味が多少引っ掛かる。
全体的にまだ味わいが開いてないような印象。

2日目。
初日より落ちついた味わいでアルコール感が少し増したかな。
後味に感じた渋味、苦味はほぼ消えていて果実味や旨味、凝縮感など全体の
バランスも良く美味しいです。

上立ち香のアロマ感は初日と比べ飛びましたが、味わいは2日目の方が
断然美味しいですね。お値段なりの味わいはあり、ちょっと豪華な食卓を
飾るには充分の1本だと思います。


評価ランク 〇…対抗



ワインランキング


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<梅乃宿 TK-TONE(透音) 純米吟醸 | ホームへ | 永寶屋 辛口純米生酒 八反錦>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/281-21f97603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)