FC2ブログ

タイトル画像

ルパート & ロートシルト バロン エドモン 2014

2019.07.03(18:18) 282

ルパート & ロートシルト バロン エドモン 2014
品 種:メルロ、カベルネソーヴィニヨン
造り手:ドメーヌ・ルパート&ロートシルト


南アフリカはウエスタンケープのワイン
「ルパート & ロートシルト バロン エドモン」です。
南アフリカのワインはこのワインで4本目。
フランスに続いて意外と飲んでます。

15594442420.jpeg
15594442530.jpeg15594442640.jpeg

この「ルパート & ロートシルト」は昨年に2,000円位のやつをやりましたが
ワインらしいワインって味わいでコスパ的にもなかなか好印象。なので今度は
ここのフラッグシップの位置づけのやつを、という流れからこのワインを選択
してみました。ワインのお値段は4,000円代後半ってところ。
新世界でこの価格帯のレンジで、まぁ外すとそりゃないよ。。って感じかな。

上立ち香は、黒い果実でブルーベリー、コーヒーも混ざるな。
含むと、ファーストタッチは甘味を感じ、タンニンは比較的際立ってます。
粘土?みたいな土っぽさにオイリーなアルコール感が混ざり、後味はミント
のような清涼感がありスパイシーです。

時間が経ち温度が上がってくると滑らかで、丸くなった味わいに変わってきて
輪郭がちゃんと出てきて美味しいですね。

2日目。
初日より甘味、果実味ともに落ちついた味わいになりましたが、差ほど崩れず
美味しいです。でも個人的好みで言うと初日の方が楽しめたかな。

コスパを考えると微妙なところはありますが、もっと寝かせたらどうなんだろ?
そこら辺は正直よく分からん。。寝かせれば良くなるって訳でもないし飲み頃の
ピークっていつ?って思う。丁寧なお店だと商品のPOPとかに書いてあったり
するけど、そもそも誰が決めてるの?店のソムリエ?仕入れる際の生産者情報?
謎が多すぎ。いっそのことソムリエにでも挑戦して勉強するか、な~んてw


評価ランク 〇…対抗



ワインランキング


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<彩來 純米吟醸 | ホームへ | 乾坤一 純米吟醸 鈴風>>
コメント
コメントをどうぞ
菜七子お見事でしたねぇ~~(*≧∀≦*)
【2019/07/05 09:01】 | いが餅 #- | [edit]
いが餅さん、どうもです。
菜七子、やりましたね!
正直、善戦はして欲しいなぁ程度の期待でしたが
まさか優勝するなんて・・・嬉しいですね。
この勢いでまずは日本で重賞制覇を見てみたいです!
そして、いずれはGⅠ制覇も。
【2019/07/05 22:55】 | P太郎 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/282-845b5907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)