FC2ブログ

タイトル画像

高砂 秘蔵酒 純米吟醸 無濾過生原酒

2017.07.31(18:00) 29

高砂 秘蔵酒 純米吟醸 無濾過生原酒
使 用 米:静岡県産山田錦100%
使用酵母:非公開

先日、静岡県富士宮市にある富士高砂酒造の「夏の蔵開き」に行ってきました。

15013380400.jpeg15013380550.jpeg

15013380280.jpeg

「蔵開き」のイベント自体、初めての経験でとても新鮮でした。
お酒の試飲は無料、しかも飲み放題。おつまみは屋台の出店がいろいろ
あって購入できる。もちろんお酒の販売(日本酒・梅酒・リキュール)もあり
当日限定の秘蔵酒販売など、さまざまなイベントが盛り沢山。
これが楽しくない訳がない!!とても楽しく参加させて頂きました。

15013380150.jpeg15013380030.jpeg

富士高砂酒造と言えば、静岡では山廃仕込が有名な蔵元さん。
通常銘柄は「高砂」「中屋」です。

「蔵開き」でも山廃純吟生原酒をはじめ、特別純米や梅酒などを振る舞っており
僕もたくさん飲ませて頂きました!

もちろん、今回の目的のひとつである「蔵開き」限定の秘蔵酒もしっかり
ゲットしてきました。

15013380690.jpeg

春先に搾って、この「夏の蔵開き」まで熟成させたものらしくスペックは
純米吟醸無濾過生原酒です。

15013380790.jpeg

静岡県産ではありますが山田錦100%で精米歩合が50%という贅沢な
造りにもかかわらず、4合瓶で1本1,000円というイベント価格。
その場でタンクから汲んで売っていました。

上立ち香は穀物系で、つきたてのお餅のような香りがします。
華やかな吟醸香ではなく、以前飲んだ「高砂」とも少し違うイメージ。

冷酒で頂きます。
一口含むと、ボリューム感のあるお米の旨味がぶわっと。
後味には辛さがあってキレます。美味しい…

最近、辛口のお酒から離れていたので、なんか新鮮な味わいです!

二口目、まろやかな旨味のなかに優しいお米の甘味も感じられ、
そして後半はキレる! 旨いですね。

何か月間か熟成させているだけあって、まろやかでコクがあり
バランスが良いです。もっと寝かせたらさらに旨くなるだろうな…

2日目、初日よりさらに丸みでて、甘味もふわっと感じます。
旨味から始まり甘味を経由し、辛味に変わるバランスが良いですね。

「高砂」ってこういうお酒もあるのだな…と勉強になりました。
他のスペックも今度試そうと思いました。


日本酒ランキング

スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<赤武AKABU 純米 夏霞 | ホームへ | 仙禽 かぶとむし>>
コメント
こんにちは。初めまして。
静岡のお酒の中で高砂は結構個性があって、いつも美味しくいただいております。
蔵開き限定のお酒があるんですね。その限定のお酒があるとは知りませんでした。
高砂酒造は蔵でしか売っていないお酒が結構あるので、実際に足を運ばなければ魅力がわからないかもですね。
【2017/08/03 21:00】 | シンパク #Zk/lHUeI | [edit]
蔵開きですか、良いですね!
私も予定が空いていれば出来る限り蔵開きに参加するようにしています。
写真の感じですと大盛況のようでしたね。

秘蔵酒もとても美味しそうです。
蔵開き限定酒・・・なんて良い響き。これ(限定酒)があるから酒蔵巡りやめられないです。
【2017/08/04 00:01】 | なまっぴ #- | [edit]
シンパクさん、初めまして。コメントありがとうございます。
以前よりシンパクさんのブログは拝見しており、参考にしておりました。
高砂、結構飲まれていますよね!

僕の自宅からだと高砂の蔵までは少し遠いので、今回「蔵開き」ありきで
初めて蔵に訪れたのですが、とても活気があって楽しかったです。

蔵開き限定のお酒はとても美味しかったです。
春先に搾ったお酒を熟成させて今回の「蔵開き」にと言っていましたが
時期的にも「ひやおろし」用のお酒なのかな?と思いました。

僕的には空けてから3日目が抜群に旨かったです。
もう一本買っておけば良かったと少しだけ後悔してます。

差支えなければ、シンパクさんのブログ、リンクを貼らせていただいても
よろしいでしょうか?これからも情報交換できればと思っております。

よろしくお願い致します。
【2017/08/04 18:11】 | P太郎 #- | [edit]
なまっぴさん、コメントありがとうございます。

「蔵開き」僕もはじめて行ってきましたよ。
実はきっかけは、なまっぴさんのブログで「蔵開き」の記事をよく拝見して
どんなものだろうと、ずっ~と気になっていたものですから(笑)
ようやく僕も記事にすることが出来ました!ありがとうございます。

実際に行ってみると、楽しいものですね!
そして「蔵開き限定酒」この響き!やられますよね。

この蔵に行くのに徒歩と電車で約2時間程、季節的に真夏なので
保冷バックに保冷剤を入れて、準備万端で臨みました(笑)
これからも機会があれば「蔵開き」には行こうと思ってます。

では、良い週末と晩酌を。
【2017/08/04 18:27】 | P太郎 #- | [edit]
早速の返事いただきありがとうございます。
愛知と静岡は隣同士のはずなのに、結構遠く感じます。
特に富士山周囲まで行くと、中部というより関東の色が濃く出ているように思います。
富士山あたりに旅行に行くとついついそちらのお酒を購入することが多く、高砂もその関係で飲むことが多いお気に入りの一つです。
個人的な意見ですが静岡の誉富士のお酒は開栓日よりも数日経過した方が角が取れて飲みやすく美味しく感じられる気がします。
P太郎さんは開栓後も数日はお酒を楽しまれているので、味の変化を知ることができて参考になります。こういう変化があるのも日本酒の楽しいところかと思います。
リンクは了解しました。こちらもよろしければ貼らせていただこうと思いますので宜しくお願いします。
【2017/08/05 01:35】 | シンパク #Zk/lHUeI | [edit]
シンパクさん、早速リンク貼らせていただきました。
これからも、いろいろ参考にさせていただきます。
宜しくお願いします。

静岡県は東西横に長いので隣県でも遠く感じますよね。
静岡県内の車の移動でも、高速使わなければ何時間も
かかりますから…

誉富士のお酒、過去に飲んだリストを見直すと意外と
飲んでいなかったです(笑)地元にいるといつでも
手に入るという意識があるかもしれないですね。
これからは特徴を意識して飲んでみます。

シンパクさんのブログにもこれからはコメントさせて
いただきます。

僕は、今晩は面白い?お酒を開けようと思っています。
では、また。

【2017/08/05 08:44】 | P太郎 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/29-f872c713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)