FC2ブログ

タイトル画像

桃の里 小瓶セット

2019.07.25(18:18) 295

桃の里 小瓶セット

岡山県は赤磐酒造のお酒「桃の里」です。
この銘柄は日本酒ブログ界の雄、「酔いどれオタクの日本酒感想記」さんの
ブログでおすすめ銘柄としてプッシュしているお酒です。

15625866930.jpeg15625867040.jpeg

たまたま岡山駅へ移動途中で寄った程度(30分くらい)でしたが、お土産屋を
覗くとこれが売っていて、「あっ!これは・・・」と購入してみました。

お土産屋コーナー片隅の常温棚に箱入りで置かれていて中身(裏ラベル)を
見ることが出来ず、いつ製造のものかも分からない状態でしたが、お値段は
確か千円くらいだったので、岡山の「きびだんご」と合わせて購入しました。


【本格辛口 純米酒】
上立ち香は、辛口と謳っているだけあってアルコール臭が立った香り。
含むと、すっきりとした味わいでキレがある飲み口。
スッと入ってきて旨味と僅かな甘みを伴い、スッと消えていきます。
淡麗辛口なお酒でした。

15625867400.jpeg15625867530.jpeg


【桃の里 純米吟醸】
上立ち香は、ラムネっぽい吟醸香。
含むと、甘く濃淳な味わい。「ん、なにコレ?甘くて美味しい!」
本格辛口の純米酒とは、もはや別物の味わい。
結構な甘さだけどベタっとしていなくて、何故かスイスイとイケる
不思議さがあります。う~ん、さすがは巨匠が推されるだけあるな。

15625867150.jpeg15625867630.jpeg


【桃の里 純米】
上立ち香は、カプ系でラムネっぽい香り。
含むと、さらりとした飲み口で飲みやすいです。
適度な甘味・旨味・苦味でいかにも食中酒向き。
上記2本の中間にいるようなお酒でした。

15625867280.jpeg15625867740.jpeg


桃の里、この小瓶の飲み比べ面白かったです。
お土産屋の常温放置でなく、ちゃんと管理された状態の生酒を
今度は飲んでみたいですね。

評価ランク 
純米本格辛口 △・・・連下
純米 ▲・・・単穴
純米吟醸 ◎・・・本命


日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


  
スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<ジュヴレ・シャンベルタン・VV・オー・コルヴェ 2007 | ホームへ | 裏ちえびじん 純米吟醸おりがらみ生>>
コメント
どうもです。呼ばれてきた気がしたので来ました(笑)
いやあ記事をみてすぐコメントしたかったのですが、バタバタして遅れました…

桃の里を見て当ブログを思い出していただけて嬉しい限りです、ガチ推しした甲斐がありましたね~ 
ご感想は大体予想通りでした。やはり純吟を気に入っていただけて嬉しいです。やはりまずはあれで甘味を味わってほしいと思っております。

ちなみに今までの経験ですと管理された状態の生酒飲もうと思ったら、岡山に行くか、新酒の時期に蔵から直接取り寄せないと無理かと(笑) 蔵元通販は送料も良心的でオススメなのですが、ハードルは高いですよねえ…

後、雄とか巨匠とかは流石に恥ずかしいですよ(笑)(単純なのでちょっと嬉しくもあるのですが…)
【2019/07/28 19:35】 | まるめち #NkOZRVVI | [edit]
まるめちさん、コメントお待ちしておりました(笑)

「桃の里」ブログで拝見して以来、いつかは飲んでみたいと
ずっと思っておりましたが、ようやく飲むことができました。

岡山駅で「桃の里」を見かけたときは、思わずまるめちさんの
顔が浮かびました。正確に言うとお会いしたことはないので
雰囲気ですが(笑)

しかし生酒の購入は少しハードルが上がりますね。
蔵元通販だと、当然ですが「桃の里」銘柄をこぞって購入する
ことなりますし、ベストは「桃の里」を取り扱っている岡山の
酒屋さんあたりを紹介してもらって他の銘柄と合せて同梱かなぁ。

では、暑い夏はこれからが本番ですので、夏バテしないようお互い
体調管理をして日本酒ライフを楽しみましょう。
【2019/07/28 20:48】 | P太郎 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/295-0c2a0ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)