FC2ブログ

タイトル画像

シャトー・レゾリュー 青ラベル 2016

2019.09.09(18:18) 311

シャトー・レゾリュー 青ラベル 2016
品 種:グルナッシュ30%、シラー30%、カリニャン40%
造り手:シャトー・レゾリュー

最近、採用業務の仕事が忙しくなりました。
3日に一回はどこかの大学に行ってインターンシップのお願いや
会社のPRなどいろいろな広報活動をしております。

いまのこの「売り手市場」は学生さんにとっては良い時代ですが
僕ら企業側にとってはまさに地獄で争奪戦。

名が通った大企業は黙ってても学生からピンポンと訪ねてきてくれるけど
中小企業はそうはいかない。ましてや地方の中小企業なんかは・・・

採用関連のセミナーに行くと、いまの時代の採用業務は営業と同じです!
と叩き込まれます。少子化のこのご時世、皆どこの企業も人が欲しい。
「いかに会社の魅力を伝え、学生を自社に引き込めるか」が勝負です!と。

しかも、いまの採用業務には費用がかかる。
会社の経費を多額に投入しているので、「学生来ませんでした。。」では
済まないし、業務である以上は成果を求められるので、結構しんどいです。
来年3月の求人解禁まで、ずっと忙しい日々は続きます。

さて今日のワインを。
南仏はラングドック、コルビエールのワイン「シャトー・レゾリュー」です。
お値段は 3,000円~くらい。

15656672220.jpeg
15656672320.jpeg15656672440.jpeg

色合いは結構濃いめなルビーレッド。
上立ち香は、紫蘇や腐葉土、果実感はあまりないかな。

含むと、タンニンはなめらかで甘味あるまろやかな味わい。
甘味と渋味そしてコクもあり複雑味がある味わい。
凝縮感もあって飲み応えがあります。

レーズンのような果実味があって後味はアルコール感と清涼感で締めます。
普通に美味しくはある。でもリピートするか?と言うと多分、いやしないかな。


評価ランク ▲…対抗



ワインランキング


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<村祐 常盤ラベル 本生 | ホームへ | 松嶺の富士 another edition>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/311-b18c500a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)