FC2ブログ

タイトル画像

2019年の総括:日本酒編

2020.01.19(18:18) 361

2019年の総括:日本酒編

あけましておめでとうございます。
昨年は「平成」から「令和」へと年号が変わり大きな節目の年となりましたが
個人的には仕事で何かとバタバタとした1年でした。

新しい業務の責任者として今までやったことが無いことを手探り状態でやったり
働き方改革とは逆行し、休み無しで1ヶ月間ぶっ通しで仕事なんてザラでした。。

ときには理解の無いアホ上司とノーガードの殴り合いのような衝突をしたり…
まさに激動の1年でした。(ちなみにそのアホ上司とは今でも口をきいてません。)

昨年2018年の総括でも書きましたが「やらない後悔」を無くしていきたいと
いうこともあって、一応やることは全部やったという充実感はあります。
今年、それらがいろいろと形になってくれば嬉しいですけど。

さて、本題の昨年の総括というと昨年は日本酒に加え、ワインも覚えてしまい
3回に1回はワインを飲んでいました。ワインは奥が深く、まだまだ経験値が
絶対的に足りないので、あーだこーだ言えるレベルではありませんが、知れば
知るほど日本酒以上にお金と時間は掛かるな、と思います。けど楽しい♪

昨年に引き続き昨年飲んだ集計した結果は下記のとおりです。
(カッコ内は昨年の実績です。)

【日本酒】
本 数 : 90本(109本)
銘柄数 : 62種類(71種類)
総 量 : 39.8升(47.0升)
酒 代 : 154,416円(188,601円)

昨年はワインも結構飲んだので、日本酒との比率を考えると昨年の2/3位の
はずですが、本数・総量ともにそこまで下がっていないのは、酒量が絶対的に
増えたせいですね。ちなみに新規銘柄は20銘柄ほどやりました。

つぎに都道府県別トップ3(昨年)
1位 福島県(静岡県) 22本(31本)
2位 静岡県(福島県) 21本(13本)
3位 長野県(長野県) 5本(10本)

こちらは昨年の1位と2位が逆転しました。(3位は変わらずです。)
福島酒は好きでよく飲みますが、まさか地元の静岡酒を超えるとは…
後半の福島遠征での仕入れが決定づけました。

後、昨年飲んだお酒のなかで最高評価の「★殿堂」をつけた銘柄は全部で
8本(飲んだ順)ありました。

牡蠣衛門(英君)特別純米 槽口詰め 【静岡県】
初亀 本醸造 無濾過生原酒 【静岡県】
開運 無濾過純米 山田穂 【静岡県】
岩清水 MARS2019 Souplesse 生原酒 【長野県】
村祐 常盤ラベル 本生 【新潟県】
奈良萬 純米生酒 おりがらみ 【福島県】
ささまさむね 特別純米にごり生酒 【福島県】
冩樂 純米 赤磐雄町 火入 【福島県】

15510145780.jpeg15521247290.jpeg15533339830.jpeg15656667530.jpeg
15672138570.jpeg15763871920.jpeg15772760110.jpeg15782214840.jpeg

今年もこのようなお酒との出会いが沢山あると嬉しいです。
では、本年もご贔屓のほど宜しくお願い致します。
そして皆さんにとって、良い日本酒ライフとなることを願っております。



日本酒ランキング


スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<2019年の総括:ワイン編 | ホームへ | 冩樂 純米 赤磐雄町 火入>>
コメント
P太郎さんこんにちは。

ちょっと事情があってなかなかパソコンをひらけませんでした。
1年のまとめ、とっても面白いですね。
というか、かなりまとめるのは大変だと思います。
福島県の日本酒が1位とは嬉しいです!
どれも好きなお酒です。
他の日本酒も参考に今年飲んでみたいです。
【2020/01/25 17:40】 | itako21 #- | [edit]
itako21、コメントありがとうございます。

昨年は福島県が1位になりました!
今年もいまの冷蔵庫の状況をを見る限り、かなり上位に
食い込むことは間違いなさそうです。

福島酒については、全然飲み込めていないので今年は
もっと他の福島酒の銘柄も飲んで見たいです。
itako21さんのブログ参考にさせてもらいます。

では、良い週末を。
【2020/01/25 19:23】 | P太郎 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/361-d4979b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)