■プロフィール

Author:P太郎
日本酒と競馬好きなサラリーマン

日々飲んだ日本酒の紹介や競馬
関連のブログです。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスカウンター

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

冩樂 純米吟醸 赤磐雄町 生酒
冩樂 純米吟醸 赤磐雄町 生酒
使 用 米:岡山県産 赤磐地区雄町 100%
使用酵母:非公開

福島県の宮泉銘醸のお酒です。
「冩樂」僕のお気に入りの銘柄です。この純米吟醸は今年の4月に発売された
「雄町米」の産地違いの同時発売商品で、この「赤磐雄町」と「備前雄町」が
ありました。「山田錦」も産地違いシリーズがありましたね。

15039225880.jpeg

15039226120.jpeg

前回の「山田錦」シリーズ同様に「雄町」も両方購入して「備前雄町」は購入後
まもなく飲んで「赤磐雄町」は備前雄町より地域が限定されて貴重ということも
あって今日まで6ヶ月間、自宅のレマコムで氷温熟成させて貯蔵していました。

雄町は僕の好きな酒米でもあり楽しみではありますが、春先に飲んだ備前雄町は
最初の一口は抜群に美味しかったのですが、後味に苦味がありどうしてもそれが
気になってしまい、良い印象を持ちませんでした。
雄町米が「備前」から「赤磐」に変わりまた6ヶ月間寝かせて熟成させたことが
良い方向に向いてくれれば良いのですが…はたして。

15039226010.jpeg15039226260.jpeg


冷酒でいただきます。
上立ち香は、冩樂らしいセメダイン系の吟醸香が穏やかに香ります。

一口含むと、イソアミル系の旨甘味が広がり濃醇な味わい。旨っ…
そう、これこれ!この味わいが冩樂だよな!やっぱり好きな銘柄です。
雄町のふくよかな甘味と冩樂らしい味わいが見事にマッチして美味しい。

春先に飲んだときに感じた後味の苦味もあまり感じません。
というか口当たりもまろやかで旨味も増してこれはやや熟しているな…

少し飲みすすめると、如何にも雄町らしい甘味が主張し旨味を飲みこんで
そしてほんのわずかにピリッとした辛さも感じます。う~ん旨いなぁ。
後味の余韻は少し長めで一番最後に和柑橘っぽさが顔を出してきます。

2日目。
初日より酸味と辛味が少し目立ってきました。
どちらかというと辛口な味わいに変わってきた?

へぇ~こういう表情もみせんだ…てっきり2日目は逆に振れると思ったけど
ちょっと意外だな。面白い!いや、抜群に旨いですけどね。
冩樂はこれからも追っかけようと思います。

自宅で氷温熟成も捨てたもんじゃないなぁ。
あと冷蔵庫に「愛山」と「酒未来」の純吟が眠ってるので、そのうちに
また記事にします。



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!


スポンサーサイト


テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

福島県 | 23:25:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad