FC2ブログ

タイトル画像

花邑 純米酒 陸羽田

2017.09.13(18:18) 41

花邑 純米酒 陸羽田
使 用 米:陸羽田 100%
使用酵母:非公開

秋田県の両関酒造のお酒「花邑」です。
「花邑」は日本酒が詳しい方なら、もはや説明が要らないメジャーな銘柄で
いまではプレ酒かな?(抱き合わせ販売しているところもあったな…。)

ほんとは純米吟醸の雄町を狙っていたのですが、タイミングを逃してしまい
この純米の陸羽田をなんとかゲットできました。

15052175820.jpeg

さすがに「十四代」は正規ルートで手に入れる手段が僕にはまだ無いので、
まずは「花邑」から試してみようかなと。

後、じつは両関酒造のお酒には僕が「日本酒好き」になったルーツでもある
銘柄があって特別な思い入れがあります。(いつか記事にしたい思います。)
「花邑」は初めて飲む銘柄なので、いろいろな意味でとても楽しみです。

15052175940.jpeg15052176060.jpeg

冷酒で頂きます。
上立ち香は、カプエチ系の吟醸香ですが派手な感じではないですね。

一口含むと、秋田酒らしくキレイな酒質で口当たりも良くスルスルと飲めます。
甘味が主体で旨味や辛味はそれほどなく後味もスッと消えてなくなります。
普通に美味しいは美味しいですけど、皆が飛びつくようなプレ酒かな?
「花邑」ってことでちょっとハードル上げ過ぎたかな?
知らずに飲んだ方が普通に美味いと感じるかもしれない。

2日目。
カプエチ系の吟醸香は抑え気味になってきました。
味わいは初日と比べると甘口に振れてきています。お米の甘味も少し感じる。
初日より僕はこっちの方が好きですね。

3日目の休肝日をとばして、4日目。(一升瓶なのでなかなか減らない…)
カプエチ系は影を潜め、甘味主体のスッキリ純米酒となりました。
味わいからもゴクゴク飲める食中酒って感じ。キレイな酒質で変わらず。
これなら燗酒にしてもイケそうだな。

5日目。
ぬる燗にしてみました。
温度が上がって旨味が少し前にでてきましたが、カプエチ系の吟醸香も
広がってきた。う~ん、燗酒にはちょっと向かないかなぁ。
しかしカプエチ系の燗酒ってちょっと苦手…。

6日目以降~冷酒に戻して。
やはり甘味主体で酒質は落ちずに普通に美味しい純米酒ですね。
ここまで経っても、甘だれしてないところは流石なのかな。

でも、これがプレ酒かな?って気もする。
個人的にはこれより旨い純米酒は沢山あると思うのだが。
好みの問題かな…

機会があれば次は純米吟醸の生でも試してみたいですけどね。



日本酒ランキング
↑ クリックにご協力をお願いします!

スポンサーサイト





日本酒とワインブログ。ときどき競馬


<<薩州正宗 純米吟醸 | ホームへ | 冩樂 純米吟醸 赤磐雄町 生酒>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pitarosake.blog.fc2.com/tb.php/41-2d7df4fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)